2006年を振り返ろう [バトン]

テーマ:

mixi日記で書いてたのですが、みなさまもやっていただければと思い。

久しぶりの更新でバトンかよ!

本日仕事納めでしたし、じっくり考えてみました。

1.年齢をどうぞ

28歳

2.職業をどうぞ

会社員。OL?(某online shopでおもちゃ担当してます)

3.カウントダウンはどこで誰とする?

今んとこ特に予定なし。じいちゃんたちと、茶の間で「年忘れにっぽんの歌」と「紅白」をザッピングしてるはず。やっぱり外に出たくなって、友達と浅草繰り出してるやもしれん…

4.正月の楽しみといえば?

おせち・年賀状・着物・初日の出&早朝の閑散とした都内の道路

5.お雑煮は吸い物派?味噌汁派?

生まれてからずっとお吸い物しか食べたことないです。
具は餅、鶏肉、三つ葉のみ

6.もちは四角派?丸派?

もっぱら四角。めったに食べないから、丸いのは貴重な存在。
つきたても大好きです。もちもちもちもちもっちもち、もち!

7.今年HAPPYだった出来事ベスト3は?(順位はつけられない)

1:今年もFUJI ROCK&京都に行けたこと(幸せなひととき)
1:地元に帰ってきたこと(大袈裟だけど、やっぱうれしい)
1:やっと正社員になれたこと(親が安心)

8.今年UN-HAPPYだった出来事ベスト3は?(順位はつけられない)

1:1月、40度近い熱で数日寝込んだこと(一人で怖かった)
1:一人暮らしの部屋を出たこと(ねずみも出ない、雨漏りもしない、綺麗な我が城…いずれ、また)
1:足の指、「××××」と診断されたこと(無事完治しました)

9.今年一番ハマったものは?

発砲日本酒
(シャンパンみたいで、くいくいイケちゃいます)

10.今年(発売)のベストソングは?

SAKEROCKの「スーダラ節」
(あんまり新譜買ってないわねぇ。後追い多し)

11.今年の自分的流行語大賞は?

怒ってる?
(=呑んでる?の意。残業中のデスクビールにて、私はすぐ顔赤くなっちまうもんだから。「あ、もう怒ってる?」が残業中の挨拶代わりになってました(笑)みんな、お疲れさまでしたー!)

12.今年やり残したことは?

熱愛 なんちゃって。

13.今年で卒業したいことは?

うーむ…と、すぐ決断できない自分

14.今年の自分を象徴する漢字を1文字!理由も書いて下さい。

「転」

一人暮らし→実家、部署異動、契約→正社員
公私共にバタバタだったけど、濃ゆい一年でした。

15.『来年、私(僕)は○になる!』○に当てはめたい言葉は?


かわいげのある女子
(ま、常に思ってるんですけど。もう少し意識したいものです)

16.今年お世話になった人に回して下さい。お疲れ様でした。

みんなお世話になってますからねぇ。残すとこあとわずかですが、もしお時間あったらみなさまやってみてください。そしてお披露目いただければこれ幸い。「すぐ決断できない」から、時間かかったわー(笑)

AD

「ランチ」と呼ぶのは慣れました

テーマ:

こないだ殿下がブログで、「くすぐったい言葉」について書いているのを読んだのだが、その日に買ったTVブロスでも松尾スズキが、「かっこよさに潜む恥ずかしさ」というタイトルで、同じようなことを書いていた。下記、かいつまんで転載。


(前略)

ピザのことをピッツァと呼んでしまう恥ずかしさ、というものがある。矢沢永吉が言うんならいい。

「俺、ガーリック・ピッツァとシーフード・ピッツァ、ハーフ・アンド・ハーフで」 なんだかわからんが、許せる。

が、やはり我ら庶民はピザでいいじゃないかと、自らを戒めるべきだ。ピザをピッツァと言うのなら、ゴザをゴッヅァと言うべきだろう。もちろん矢沢永吉ならすでに言っているはずだ。

(中略)

「パスタ」も実は、私にとって人前で口にするにはいささかハードルが高い言葉だ。パスタと言うたび、心の中の悪魔が「スパゲティ、あるいはスパゲッティでいいじゃないか」と囁く。しつこいが、もちろん場末のドライブインですら、矢沢さんが「スパゲッティ」なんて注文してはいけない。

「ナポリタンのパスタ。ドリンクはコークで」 コークですよ。メニュー表に筆ペンで「コーラー」と書いてあっても、矢沢さんにはコークって発語してほしいのですよ。


…つづきは現在発売中のTVブロスを(笑)


私は今の会社に入って、昼食を「ランチ」と呼ぶのが、なんだか最初はこしょばかったです。

AD

鳩事件

テーマ:

つい数十分ほど前に事件は解決。

朝、ほーほー鳩の鳴き声が聞こえており、隣の家の屋根かと思ったら、うちのベランダだったことに気づいたのは、2~3週間前のこと。冬の間、ほとんどベランダに洗濯物を出していなかったし、糞の被害があるわけでもないので、あまり気にせず放っておいた。


夜、わんちゃん散歩中の大家さんと遭遇したのは、1週間前。「最近、鳩来てない?今巣作りの季節だから、もし巣があったら処理してあげるから言ってね」とのこと。この立ち話の際に、5月いっぱいで引き払うことを告げ、私はそれですっきりしていたし、暗かったので特に確認しなかった。


なんとなーく気になりながらも、仕事に追われてそのまま1週間。明るいうちに確認してみようと思い立ったのが昨日の土曜日。恐る恐る見てみると、エアコンの室外機の下に、巣の上にすわっている鳩のしっぽが見えるじゃないのーーーーーっ! ひぃーーーーーーっ! こ、こわい…。


動物愛護の気持ちはあるけれど、小動物や鳥がどうも苦手なので、自分のテリトリーに勝手にいられたらどうしようもない。前もってその存在がわかっていれば、(友人の家で飼っているとか)まだ平気なんだけど。

昨日は留守にしていたので、今日大家さんに連絡し、これこれこんな様子ですと伝えると、「ちょっと様子見て、親がいないときに、うちの裏庭に巣を移動させましょう。私も鳥苦手なのよねぇ」と奥さん。


その数分後、再度連絡があり、卵がかえってしまうともっとやっかいになるから、旦那さんが鳩を追い出して巣を移動させてくれるとのこと。5分後くらいに来てくれるというので(大家さんちは道挟んだお向かい)、あわててとっちらかった洋服などをクローゼットに放り込んで待機。


私と奥さんは部屋の中から見守り、旦那さんが親鳩を放し、卵の入った巣を袋に入れて裏庭に持って降りて行く→室外機の下に残った小枝を奥さんがほうきとちりとりで掃除して終了。夫婦の暗黙のコンビネーションにより10分弱できれいに巣は片付けられ、私の1日ちょっとのもやもやがすっきり。


けど、その間、向かいの屋根からずーっとその様子を親鳩が眺めているのが怖かった…。まだしばらく、鳩の目線が気になりそうだわぁ。

AD

幸せバトン

テーマ:

whoseem殿から受け取らせていただき、幸せについてかみしめてみました。

やってみて、ふだんいかにnegative powerを原動力にしているかを痛感。もっと素直にならにゃぁ。


Q1: あなたの今のしあわせ度は全世界で何位くらいですか?
いきなり難しいなぁ。有頂天になったら1番!!と思うだろうけど、常日頃だったら、平均くらいでしょうか。(だから何位だよっ) まぁ、平凡なのが幸せという価値観です。


Q2: 今までの人生での「しあわせベスト3」は?
1位:フジロック&エゾロック。何回行っても全身全霊で幸せを感じる。思い出すだけでも幸せ。with ビール

2位:姉が結婚を控えた年、家族全員8人で行った修善寺旅行。

3位:初めて誂えた、自分だけの着物に袖を通したとき&車の免許を取ったとき。


Q3: ここ一週間で一番しあわせだった出来事は?
酒の席で「人間性を花で例えたら」という話をしていたときに、ある人に自分のことを「たんぽぽみたいでかわいいじゃん」と言われたとき。初めは「たくましいってことかい…?」と思ってしまった自分はやっぱりかわいくないと思うけど。。。でも、ついにやにやしそうになった。


Q4: しあわせな時、あなたがしてしまう行動は?
にやにやして、ふふっと鼻で笑う。鼻の穴ふくらむ。


Q5: しあわせと聞いて真っ先に思い浮かぶ食べ物は?
お寿司、「三岩」の穴子巻、おいしい漬け物 with 生ビール


Q6: ではしあわせと聞いて真っ先に思い浮かぶ歌は?

うーーむ。思わず鼻歌が出てくるような幸せをずいぶん味わってないからなぁ(苦笑)

けど、今これを書きながら思い浮かんだのは、ハナレグミの「家族の風景」


Q7: あなたにとってしあわせとは?

幸せな「ため息」が思わず出てしまう状態。


Q8: この人のしあわせが知りたい!と思う6人
殿下、姉々、b、mae、やまみちさん、ハッサン

もしご覧になってたら、よろです。


※「幸せ」に欠かせないのに、あまりにもそばにいすぎて書き忘れてました、ビールの存在を(笑

あまのじゃく

テーマ:

わー、すっかり忙しくてこのところ週末しか更新できてませんなぁ。

午後、来週の忙しさを思うとこれ以上溜められない仕事をちょいとやっつけに会社に行き、(きのうでさよならした同僚M氏にばったり遭遇。PCを整理しに来たらしい)17時過ぎに出て、ちょいと買い物&明日は一日引きこもれるように食材を買って帰宅。


今夜のアド街が、地元といっても過言ではない「町屋」だったので、ああ、ここうまいんだよねぇ、「博多屋」の今川焼き食いてぇ~!などと思って見ていると、ばあちゃんから電話が。「テレビ、町屋見てる?明日の休みはどうしてんの?夕飯何食べた?野菜たくさん食べなきゃだめだよ」と、まぁ、孫を思うばあちゃんなら当たり前の会話なのだが、どうも私は、毎回電話に出るのに一瞬ためらってしまい、冷たくあしらってしまう。だって、いつも電話口の声が、泣きそうなときの「あのかんじ」なんだもん。会えば仲良しなんだけどね。


もろもろの事情で、5月末に一度実家に戻る予定なのだが、「春に戻るって、いつ帰ってくるのよ。本当はさびしいんでしょ」と、ばあちゃんはすぐにでも帰ってきてほしいのは痛いほどわかっている。私も、まったくさびしくないわけではないが、タイミングが違うんだよなぁ。昔から人情熱いばあちゃんは、ちょっと何か気になると、近所の友人や親戚に電話していたので、本当はありがたいんだけど、素直に甘えられない。

その点母は、昔からあまり私に干渉しなかったのだが、ちょいと心が弱っているころにメールが来ることがある。実家を離れてから、母の存在は大きくなった気がする。


素直に、「心配してくれてありがとう」って言えればいいんだけど。もうすぐ戻るからいいじゃん、という思いもあり。かわいくないねぇ、自分。「だから○○なんだよー」なんてとどめの一言いわれたら、すぐ凹む弱い子のくせにね。

ビバ、ハンドメイド

テーマ:

yamada


どんなに疲れて帰っても、DMやチラシしか入ってないとわかっていても、郵便受けは必ずチェックするわけで。今宵もいつもどおり開けてみると、1枚だけハガキが入っていた。

一瞬、近所の小学生のイタズラか?と思ったのだが、よく見ると「ヤマダモンゴル」の文字。そう、先日姉夫婦と食べに行った金町のジンギスカンのお店から、割引のハガキが届いていた。


店に行ってからまもなくそのハガキを受け取っていた姉から話には聞いていたが(実際見たのかな?)、あの若い女子店員が書いたのであろう、「最近の若い子って、みんなこういう字だよねぇ」と迷わず突っ込んでしまいたくなるような、なんとも感想に困る1000円割引のハガキだった。


忘れたころに、「ヤマダモンゴル」。3月31日までの有効期限を忘れたころに、食べに行くのかな。。。みんな、この割引ハガキ持って行ってるのかな。。。

なんだかなぁ

テーマ:

日付変わって深夜1時すぎ。これといってネタはないのだが、酔い覚ましがてらポチポチ。

このところ残業残業の日々でやるせないのだが、人柄のいい同僚に恵まれ、なんだかんだがんばっておりやす。9時過ぎに仕事をやっつけ、給料日前日で財布が乏しい中、同僚と一杯飲んできたわけで。


酒の力は怖いですなぁ。こんなこと話すつもりなかったのに…てな展開で、己のこれまでの人生やら、恋愛感やらを赤裸々に話してしまい、やや後悔。駅に向かう道中、「はぁ~あ」なんてため息ついたのだが、「ため息ひとつついたら、1個幸せが逃げちまうよ」と、二人して同じことに気づき(笑)、これから仕事でもため息ついたら100円罰金ね、なんて口約束を交わし、今日話したことは忘れてくれー!と別れたのであった。


終電ギリギリルートで帰り、いつもの最寄り駅とはちょっと離れた駅から20分弱歩いて家路をたどりながら、再び己の人生について考えつつ、帰ったらJ-WAVEで木曜担当リリー・フランキーの番組のゲストがハナレグミで、大好きな曲を聴きながら、また明日からがんばるしかないなぁと思うのであった。

いいかげん「東京タワー」読まなきゃな。


(峯田和伸くん風に)おやすみの1曲♪ マドベーゼ (ハナレグミ)

実家水漏れ騒動

テーマ:

最近、友人や同僚に実家の話をすると、自虐ネタにも思えるのだが、これが現実なのだから仕方ない(笑)

夜9時ころ会社を出ようとしたら、珍しく母から携帯に電話が。日曜に弟の快気祝いで実家に集まるので、そのことかしら…と出てみると、「もう風邪大丈夫なのー?」なんて会話から始まり、


「実はね、あんたの部屋、洗面台のとこに荷物置いてたでしょ。あそこが水漏れしちゃって、昨日大変だったのよー。なんかわからないおもちゃとか雑貨とか、写真もちょっとあったかしら。水浸しになっちゃって、明日ゴミの日だから捨てても大丈夫?」という、お断りの電話だった。


説明すると、実家は築40年以上の木造住宅で、2階は昔の下宿アパートの構造で(実際昔は貸してたらしい)、廊下伝いに四畳半~六畳の部屋が数部屋あり、各部屋には洗面所とガス栓1つが備えられている。(私の部屋は「3号室」だったかな…)ガスは止まっているのだが、両親の部屋は洗面所として使用しているため、水道は通っているのだ。


私が使用していた部屋は現在次男が使っているのだが、使わなくなった洗面台に、捨てるかフリマに出すかというような、処分に困っていた物を置いて放っておいた。その洗面台がなぜか水漏れして、今回の騒動に至ったというわけ。私としては、処分するきっかけになったし、大して大事な物ではなかったのでまったく問題ないのだが、わざわざお断りの電話をしてくるあたりが、私の親だなぁ。。。


よく、「実家に置いてた漫画捨てられちゃってさー」なんて話を聞くが、我が家では絶対ないであろう。

だって、私が家族で一番恐れられているんだもん(笑)

忘れたころに、うれしい便り

テーマ:

oguri


めちゃくちゃミーハーネタですが、小栗旬くんから、年賀状が届いたのだーっ!!!

これは「あの人に送る!応援メッセージ年賀状」というキャンペーンをやっていて、10数名のタレントや著名人の中から選び、その人宛に年賀状を送ると、各2006名に、送ったタレントから年賀状が来るというもの。はい、私、しっかり送りました(笑)


たしか当選者には2月上旬ころ年賀状が届くとあり、年賀状が来ているころはなんとなく覚えていたのだが、すっかり忘れていた。先日、同じく小栗くん好きの姉から届いたことを知らされ、むむむ…と思っていた矢先、私の元にも届いていたのだ♪


先週寝込んでいたため、ポストにDMなんかが溜まっていた中にこの年賀状を見つけ、一気に元気が出た。

明日からもまたがんばろーっと。

灼熱地獄の3日間

テーマ:

月曜、昼過ぎから熱っぽく体がなんだかだるいので、会社を早退。帰り道近所のスーパーで、本能のままにりんごとはっさく、ポカリスエットを買い、家で熱を測ったら38度9分!あわわ、なんじゃこりゃー!と気が遠くなりそうだったが、とりあえず家にある葛根湯のような薬(しかなかった…)を飲んで寝た。


翌朝熱を測ると、40度まで上がっているではないか!とりあえず上司と同僚に休むことを知らせ、近所の病院へ。検査の結果インフルエンザではなかったのでひと安心。病院の処方箋をもらうと、「これを飲めば治る」という安心感があるので、精神的にもだいぶ楽になった。


明けて水曜。38度を切り、昼ごろには37度台に落ち着いたので、もう大丈夫かも…と思っていたら、夕方すぎから寒気&体のだるさを覚え、また38度以上に熱が上がってしまった。泣きつくように姉に連絡すると、電話口からは、冷静に「どんな薬もらった?」と聞くので、「こうこうこういう薬」と説明。(姉は医療事務で働いているので、こういう時はややたくましく感じる) 近ごろ高熱の風邪がはやっているらしく、1回でインフルエンザと出なくても、2~3回目に陽性と出ることもあるそうな。

「熱下がらないみたいだったら、もう1回病院行ってみたら? 大変だったら明日休みだから見舞いに行ってあげてもいいよ~」とのことで電話を切った。


姉も察していただろうけど、電話切ったら号泣ですよ(笑) 昔から熱を出すとなんだか怖くて布団の中で泣いていたのだが、こうも高熱が続くなんて、成人してから初めてだし、一人で寝込んでいるのが心細いのなんの。


翌日もういちど病院へ行くと、採血して調べてくれたのだが、感染症などによるものでもなく、単純にのどの炎症からきた熱だそうな。病院にいたら意識もはっきりしてきて、熱もだいぶ下がった。この日診てくれた内科の先生、尾美としのりに似ててやさしかったなぁ。


こうして木曜の午後、パソコン開いてブログ書く元気も出てきたので、なんとか明日から復活できそうだ。

しかし、こんなに病で仕事を休んだのは、社会人になってから初めてかも。新しい上司に誤解されたくないなぁ。。。だからといって、「私、ほんとはこんなに弱くないんです」なんて主張するのもどうかと思うが…(笑)