ザ・幸園ナイト

テーマ:

060415


日付変わって土曜の晩、4月13日に一番乗りで28歳になった殿下の誕生日&殿下のお兄ちゃんの結婚祝いを兼ねて、殿下ファミリー、殿下ママの親友、A子&F男夫妻とともにお祝いの宴を、神田は小川町にある殿下ママ馴染みのスナック「幸園」で宴が催された。


この「幸園」に初めて連れて行ってもらったのは、かれこれ1~2年前。ウーロンハイとママ(赤い背中の彼女)のキャラが濃いことしか記憶に残っていなかったのだが、時が経ってもそれは変わらず。カラオケで歌うたび、「お上手よ~」とママの相手の手が入るのも、鏡に貼られた「のみすぎくんシール」も変わらず(笑)


なかなか濃ゆいメンツの中で、殿下ファミリーと初対面のF男はすぐに溶け込んでるから、さすがはA子が選んだ男だね!殿下兄のお嫁さんは、長澤まさみ似のかわいらしくほんわかした女の子。落ち着いてるから同い年くらいと思いきや、3つも年下とのこと(!) まぁとにかく、幸せそうで何よりだわぁ。それに、毎度思うけれど、息子の友達と一緒に飲む殿下のお母さん、いいよねぇ。この日もつっこみは絶好調でした。


誕生日祝いにあげるような本じゃないけど…という前置きで、殿下には辛酸なめ子の本をプレゼント(笑) 君ならこのおもろさを分かち合えると思うからさ~。読み終えたら、またそれをネタに笑いましょうや。

お店を出るころには、もちろん電車は終わっており。みんなとは反対方向だったので、靖国通り沿いを歩きながら、途中で適当にタクシーつかまえようかなぁなんて思っていたのだが、イヤホンから流れる「ohana」の音楽が心地よく、ほろ酔いも手伝って、あっちゅうまに浅草橋。


このままなら行けちゃうかも~なんて、runner's high ならぬwalker's highで、てくてくてくてく狂ったように押上まで歩いて帰ったのであった。(賞味1時間ちょい) 道路標識が崩れ落ちでもしない限り、災害マップはいらねぇな、私。そこに道があるかぎり。なんてなー(笑)

AD

室内でお花見

テーマ:

060331


本日は仕事を早々に(…でもないや)8時半ころ切り上げ、一路浅草へ。「第1回 TheThreeRobbers × 無垢 お花見FESTIVAL '06」が開かれると知らせを聞いていたので、お店に桜を持ち込むなんて、どんなかしら…!仕事帰りにちょいと一杯いただきたいし…という思惑でおじゃましてきました(笑)


お店に入ると、すでに夕方から(?)常連さんたちでにぎわっている様子。本当に、お店の中央に桜がどーーーーーん! ステキ!!! 近所のお花屋さんから調達したそうな。この時期、夜桜がきれいといえども、実際花見するには寒さとの戦いなわけで。室内でお花見なんて、これまた乙じゃありませんか。


cheese 平床さんの弾き語りにほろ酔い、The Three Robbers Orchestra 塚本さんの「ha-na」弾き語りにまたまたほろ酔い、すきっ腹にワイン+つまみですっかりいい気分に♪

外は寒いが、ほろ酔いにはその寒さが心地よく、家まで歩いて帰り、近所の「びっくりラーメン」で、塩ラーメン(野菜たっぷり!モンゴル自然塩使用)294円で体と胃袋をあっためて帰宅したのであった。


毎度楽しい時間をありがとうです。ビバ!スリラバ!

AD

プレ花見

テーマ:

いい天気の土曜日でしたなぁ。

今日は午前中姉からのメールで、夕ご飯&ままどおるをゴチになりに姉夫婦の家におじゃますることに。

約束の時間までたっぷりあったので、洗濯&掃除&ブランチをすませ、先週買ったビルケンストックを履き慣らしたかった&桜の開花具合を見たかったため、浅草まで散歩に出かけた。


ふだん、チャリで行くときは吾妻橋経由で行くのだが、歩くときは言問橋経由で行くのが私の中のコースになっている。桜の季節は、言問橋のほうがより近くに桜を見ることができるというメリットもあるのだが…。

行ってみると、予想以上にずいぶん咲いており、ゴザを広げて昼から宴会しているグループもちらほらいた。まだ人が少ない今日は、ある意味正解かも。来週はすごいんだろうなぁ。


去年初めて利用して友人たちと好評だった「夜桜船」 は4月2日まで。1200円とお手ごろ価格で、適当に自分たちで酒を持ち込めば、かなりいい気分になれるのだ。隅田川から眺める桜、乙でっせー。今年も乗りたい!ということで、最終日の日曜、近所の84たちと乗る予定。これ読んでて来れそうな友よ、連絡してねん。


桜を見たせいか、なんだか日本酒が呑みたい気分になり、姉夫婦のおみやげに「あわっしゅ」 という発泡性の日本酒を買ってみた。これ、すごくうまい!ほんと、シャンパンみたいでほんのり甘く、ものすごーく口当たりがよいのだ。くいくいっと空けてしまった(笑)

来週の花見には、この酒買って行こうかしら♪ 日本酒苦手な人でも、こいつはイチオシです。

AD

お寿司だよ、全員集合!

テーマ:

060212


今日はほんっとに風が冷たかった~。もう寒いの飽きたよ…。早くあったかくなっておくれ。

弟(次男)が正月明けに、自然気胸(肺に穴が開いてしまい、激しい運動をすると胸が痛むとか)の治療のために手術入院。まぁ無事手術も成功して元気に過ごしているのだが、快気祝いということで集まろうと、正月ぶりに実家に全員集合。


我が家では昔から、誕生日やお祝いごとには主役が食べたいものを優先して出してくれるのだが、ここ最近はお寿司が定番。父は張り切って、「魚はここ」と決めているらしい、1駅となりの赤羽までお寿司を調達に(笑) そんなお寿司はあっちゅうまにたいらげてしまい撮り忘れたのだが、写真はデザートのロールチーズうさぎ 。弟(長男)はここの工場でお菓子を作っており、このロールケーキがたまらんのだなぁ。

実はきのうも友人の家におみやで持って行ったのだが、お手ごろな値段で、ロールがしっとりしていてチーズクリームがしつこくなく、何度食べてもうまい♪ どうしてこんなふうに白いスポンジができるのかしら…。


ご飯を食べながら、トリノオリンピックのハーフパイプを観戦。お義兄さんが、「ちょっと前から気になってたんだけど、國母って弟(次男)に似てない?」と皆に発表。すると、たしかに前髪きっちり分けたら似てるかも~!と大ウケ(笑) 本人は微妙な反応だったけど。。。予選落ち、残念なりねぇ。

そろそろ帰ろうかしら…という頃に長男も帰宅し、久しぶりに全員集合して楽しかったなぁ。しっかりお米をいただいて(これが一番の目的だったかも?)帰ったのであった。お寿司うまかったー!

雪の一日

テーマ:

0601211   0601212


今日は、前職の友人であり、現在新潟から東京で単身赴任中のDさんと、約3年ぶりの再会。

当初の予定では観光案内がてら浅草デートをする予定だったのだが、想定外かつ予報通りの雪により、家でまったり鍋を囲むことに。


駅まで迎えに行くと、「それ、どこで買ったんですか?」といわんばかりのエスキモーな帽子をかぶったDさん。ちょっと変わり者の愛らしいDさんらしく、以前と変わらないたたずまいに思わずにやり。材料と酒を買い込んで、夕方からビールを皮切りに、山くらげやつまみ菜を肴に呑みはじめ、水炊きであったまり、白ワイン、赤ワインでまったり。


0601214 0601213


夜10時ころ、外を見るとすっかり雪は止み、「せっかくだから浅草寄っていきましょう」てなことで、送りがてら2駅先の浅草へ。雪景色の浅草寺や仲見世は、いつもとは違った景色でなかなか新鮮。うんこビルも雪かぶってたなぁ(笑)

「落雪注意」なんて看板、初めて見た。看板があるということは、常時用意されているのかしら…。

Dさんも多忙な日々が続いていたようで、お互い楽しい休日を過ごすことができ、また近日中に呑むことを約束して見送った。


また2駅電車で帰るのはなんだかもったいないので、30分かけて歩いて帰宅。雪の夜はこころなしか暖かく、夜道も明るい。ブーツでザクザク雪道を歩き、楽しかった~。まぁ、たまにだからウキウキして楽しいんでしょうなぁ。食料もたっぷり残ってるし、明日は家でぬくぬく過ごそうかな。

年越しカラオケ

テーマ:

karaoke   asakusa


新年、明けましておめでとうございます。

ついさっきまでが2005年。そして今は2006年。当たり前だけど、このかんじが不思議ですなぁ。

夜7時から浅草の「ここちや」でS子と呑みはじめ、念のため予約しておいたのだけど、浅草がにぎわい始めるのは0時前後だからお店はガラガラ(笑) 8時過ぎから84も合流し、2005年を振り返ったり、それぞれ来年の目標をぼんやり考えたり、なんとなく親のことも考えたりと、語り酒。


しばらくして、「カラオケ行こう!」と盛り上がり、10時から近くのU-BOUへ。ここはソフトドリンクバーに、ソフトクリーム食べ放題が付いているのだ♪ 呑んだ後、ちょっと飲みたいあったかいコーヒーと、ちょっと食べたいアイスが同時に楽しめ、お茶の種類も豊富。(機種もUGAだしオススメです)入った部屋は「707号室」で、なんだかちょっと縁起がいい。ちょうど浅草寺の五重塔が眺められる部屋だったので、これまた気分も盛り上がる。


かなり久しぶりのカラオケだったし、呑んだ直後だからなかなか調子が出なかったけど、それぞれ思い思いに熱唱。84が今回2回も歌った「天城越え」(2回目)で年を越したのだった…(笑) 採点結果は85点。これで「84」だったらちゃんとオチたのにねぇ、84!


※ご覧のとおり、初詣は長蛇の列。今夜はあきらめて、明日昼ころ行く予定。

吉原デビュー

テーマ:

yoshiwara1


昨晩、浅草のスリーラバースの店長さんに連れて行ってもらって、ディープな世界を堪能。。。というのは冗談だが、吉原は吉原でも、この写真の案内所の隣にある、おいしいイタリアンのお店に連れて行ってもらった。土日は(?)夜22:00から開店。見た目はふつうの居酒屋のようで、中もカウンター席とテーブルが2、3席、奥に座敷があり、座敷の雰囲気◎!しかしメニューはお箸で食べるイタリアン。


「どれ注文してもうまいから」と自信たっぷりにスリラバ店長。それは大袈裟でなく、ほんとにうまいー!

かなりていよく酔っ払ったので、食べたものが全部思い出せないのだが、「やたらうまいフライドポテト」(メニューにそう書いてます)をはじめ、ブロッコリーのチーズ和えや、パスタ、焼酎トマトジュース割りなどなど、ほんとにうまくて幸せだった~。


ズッコケ3人と、スリラバの常連さんと5人でわいのわいのしゃべり、出るころ(1時半すぎ)には、吉原帰りの(?)お客さんでお店はいっぱい。

連れてきてもらわなければ、知ることのなかった味と店。ぜひまた食べに行きたいわー。

お父さんの晴れ舞台

テーマ:

malon   10091


本日は、父が所属する吹奏楽団「ホワイタルウインドアンサンブル」(都立白鴎高校吹奏楽部OBを中心にした楽団)の、第28回定期演奏会を聴きに、西新井文化ホールへ。雨もそこまで降ってないし、涼しくてちょうどいいかんじだし、いい機会だから着物で♪


もう28回を迎えるこの演奏会に、父は第1回から出演しており、毎年家族で聴きに行くのが恒例行事となっている。今年高校を卒業した若者から、最年長の父(57歳)まで、演奏者の年齢層は幅広い。スポーツもそうだけど、年齢を超えて同じことを楽しめるのって素敵だわ。

私も、第20回のときに出演させていただいたことがあり、とても楽しかった!(自分、中学時代吹奏楽でクラリネットやってたので…) また参加できたらいいなぁと見るたびに思うのだが、来年は真剣に考えようかな。


一緒に聴きに来てくれた親友の84とS子とともに、演奏会後はそのまま浅草へ。お気に入りの喫茶店のひとつ「ローヤル珈琲店」にて、マロンパフェとロワイヤル珈琲でほっと一息。パフェは初めて注文したのだが、想像してたかんじと違くてやや残念(おいしかったけど)。 ここの、ホットサンド(コーンビーフ、チーズ、アスパラ入り)は絶品なので、お越しの際はぜひ。


その後、スリーラバース でお買い物。私はちょくちょく遊びに行っているのだが、ズッコケ3人そろって行くのはひさしぶりで、素敵なセール中ということも手伝って、わいのわいのダベリながら服を選び、ときたま話は脱線し、ずいぶん長居してしまった。けど、楽しかったー!帰りに呑みながら、ほんと、、スリラバの服はいいよね~と3人して幸せ顔(←塚本さんの思うがままです!)。いい素材で、シンプルだけどこだわりのあるデザインで、長ーく着れる服っていい。ほんとの話。


3人で浅草散歩したのも久しぶりだったし、なんだか幸せ気分いっぱいの一日だった。

お姉ちゃん、ボルネオみやげありがとう('▽')/

400円の極楽

テーマ:

今日はひさしぶりに、家でのんびり過ごした。だいたいそんな休日の行動は決まっている。

昼頃起き、「王様のブランチ」→「メレンゲ」(ほっしゃんおもしろかったー)を見ながら朝昼ごはん。天気がよければ布団を干し、風呂&トイレ&部屋そうじ、洗濯をかたづけ、しばらくダラダラ。

夕方、重い腰をあげて近所の商店街でお買い物。本日の夕ご飯は、ゴーヤチャンプルとおぼろ豆腐。豆腐屋さんの豆腐って、ほんと、おいしいねぇ。


ひさしぶりに「めちゃイケ」を見ながら夕ご飯をすませ、のんびりついでに今夜は銭湯へ。昨晩、錦糸町から歩いて帰ったときに見つけた天然温泉「泉湯」に行ってみることに。家からチャリで5~10分のエリアにいろんな銭湯があるから楽しい。泉湯は、よく行く「さくらゆ」よりお湯がぬるめで、熱すぎなくて○。友達を連れて行くならここはいいかもなぁ。私はあっちぃお湯も好きなんだけど。

泉湯は、平成14年に分析したところ、温泉法の温泉であることが判明したらしい。「天然温泉」はうそではないのだ。たしかに、湯上がりの体はすべすべ~。全身気泡でほぐされる「寝湯」がきもちよかったなぁ~。

やっぱり、大きいお風呂っていいですなぁ。極楽極楽~♪

浅草サンバカーニバル

テーマ:

sanba4   sanba3


浅草の夏を代表する祭り、浅草サンバカーニバル。今年でもう25回目になるそうな。足しげく浅草に行っている私だが、実際にちゃんと見るのは初めて。会社の同僚Rさんが観に来るというので、私も一緒に行くことに。Rさんは以前、ドラム演奏で出場経験があり、毎年お友達が出ているらしく、今回もその応援。スタート地点の二天門のあたりで、後半3~4チームのパフォーマンスを見た。


sanba2   sanba1


最初は、必ずチームのテーマ曲を歌うとか、曲はチームのオリジナル曲をエンドレスに演奏するとか、Rさんの解説付きで楽しめた(笑) それに何よりも、サンバカーニバル=目のやり場に困る衣装でサンバしまくるダンサー、という偏ったイメージしかなかったのだが、それは大きな間違い。コンテストそのものは、テーマの表現や衣装、演奏、ダンスなど細かく審査されている。素人目で見ても、衣装の良し悪しとか、ダンスのうまさなどは比較できるので、見ていてもおもしろかった。かわいい女の子や、かっこいい人を見つけるのも楽しいです(笑) 兎に角、ドラムの生演奏にはしびれた。かっこいい!


カーニバルを見た後は、吾妻橋の23番地カフェ で腹ごなし。黒生がうまかった!パスタやコロッケなど、フードメニューも満足。ワンちゃんも連れて来られるし、心地よい風に吹かれて気持ちいいお店です。