猫村ねこ、おそるべし

テーマ:

ううう~やばい。脱力。はんなり。愛おしい!

同僚のTさんに借りた漫画、「きょうの猫村さん 1」である。

「Kさん、猫苦手だろうけど、絶対はまると思うよー」とススメられ、表紙を見ると、

「おー、帯のコメントは辛酸なめ子じゃないっすか。ならば絶対ハマります(笑)」てことで、さっそく拝借。

ひょいひょいひょい~ってな具合で書かれた鉛筆書き(吹き出しの字も手書き)のタッチで、するするする~っと読めてしまう。内容はというと、犬神家というお屋敷で、けなげにご奉仕する家政婦の猫、猫村ねこさんの姿が、ほんわかと描かれているのである。


読後のTさんが、「るんるるんるるる~ん」ってメールを打ってきた気持ちがよくわかった(笑)

ついつい、ねこさん口調に自分もなってしまうのね~。

「あらァ~、こないだおみやにもらった羊羹があったわねェ。よばれようかしら~」てなかんじ♪

嗚呼、太極拳でぐったりのこの足を、猫村さんにマッサージしてほしいわァ~

AD

アジア雑貨、萌え~

テーマ:

最近思わず買ってしまった本。著者が、タイ(バンコク)、韓国(ソウル)、台湾(台北)、中国(北京・上海)、マレーシア(クアラルンプール)のスーパーマーケットで買い集めた、心くすぐられる雑貨たちが載っている。雑貨たちが呼んでいる。私をアジアへ呼んでいる!

うぉーーーー、アジア行きたーーーーーーいっ!

ものすごく私と目線が似てるんです、彼女が選ぶ雑貨たちが。チープでかわいいものもあれば、洗練された機能美にくすぐられるもの、味はわからんけど買いたくなってしまうお菓子などなど。。。きちんと、現地のスーパーのスタッフにも取材していて、読みごたえもあり。

そんな彼女の、取材進行中から書いてるブログ を発見。チープ雑貨好きにはたまらんですなぁ。

AD

動機は不純

テーマ:
きのう、本屋でNHK中国語会話のテキストを購入。そう、4月からはじめようと決意したのだ。
もちろん、きっかけはF4のドラマにはまったことが発端。台湾語を学べばいいのか、北京語?広東語?と、よくわからないのだが、NHK講座のコーナーを探したら、これがあったので。(いい加減すぎやしないか…?)
エレカシの宮本が、NHK中国語講座を1年間みっちり勉強して、ある程度会話ができるようになり、ひとりで急須を求めに中国を旅したという話を、その昔ロッキング・オン・ジャパンで読んだことがあった。
英会話の4月号を買ったときも、それを思い出して、励みにしたなぁ。。。
毎年、4月号が1番売れるらしい(笑)
AD

マカロニほうれん荘

テーマ:
マンガ知識がものすごく浅~い私は、友達からすすめられたらなんでも読みます。これは、リアルタイムで読んでいたお友達から拝借。(表紙は最近の文庫サイズのもの)
今でいう「ノリつっこっみ」というか、とどまることを知らないギャグの嵐といい、テンションの高さといい、たまらんです。こういうかんじ、今のマンガにはないんじゃないかなぁ。
先日、姉夫婦が遊びにきたとき、義兄が飛びついて読んでました(笑)小学生のころ、よく「マカロニほうれん荘ごっこ」をしたそうな。どう「ごっこ」してたんだろう…(!?)懐かしさに火をつけてしまったようで、単行本を少しずつ集め始めたらしいです。
今回のBGM:「人生一路」 美空ひばり