ひさびさ、どうでしょうの会

テーマ:

なんだか最近小ネタをmixi日記にアップしてるため、こちらがおろそかになっちまったわぁ。

今日は2ヶ月ぶりくらいに、近所の人妻U子と「どうでしょう」の会。だーいぶストックがたまった「水曜どうでしょう」を見ながら、6時すぎから呑み始めた。


家で友人と飲むのが久しぶりでうれしくて、夕方近所のスーパー「イズミ」へ買出しに。そこは野菜がめちゃ安いのだが、メークイーン、新たまねぎ、かぼちゃなどが79円!えのきは10円!卵(S10個入り)が118円!もやし19円!毎回ついつい買いすぎてしまいます。


今週の食料ストックのために根菜類を買い、今日のつまにえのきのホイルバター焼き、となりの肉屋の豚小間(100g100円)、もやし、キムチ、残ってた野菜でなんちゃって豚キムチを作り、スナップえんどうをゆでた。私が作るつまみの基本は、ビールに合うものですから。いや、大皿料理というか、適当に味付けできる料理しかレパートリーがないんだけど。。。野菜嫌いなU子は焼き鳥を持参。


U子と会うのは1月末ころ、川勝正幸の「POP寄席」に行った以来だったのでお互いネタがたまっており、「どうでしょう」がもはやBGM状態(笑)本末転倒ですな。

後半は、「すべらない話5」のビデオを堪能し、次の再会を約束したのであった。どうでしょう2005年新作、早く見たいなー。うち、TVK入らないんだもの(涙)

AD

手紙

テーマ:

歩いて会える距離の親友に、ちょいと秘め事率濃厚な、夜中に書いて翌朝読んだら恥ずかしくなるような手紙を書いた。そしたら、会ったほうが早い距離だけど、「あえて手紙で」と、ポストに返事が届いた。


読みながらにやにやしつつ、うんうん!とうなづきつつ、そうだよね~、はぁ~とため息はきつつ、でも、「お約束」の笑いのツボはおさえつつ、まとまりないけど的を得た、読んだら元気が出る手紙だった。


高校のころは、授業中の手紙のやりとりや、家に帰ってからFAXでくだらん交換してたなぁ。たまにはメールじゃなく、アナログなお手紙もいいもんですなぁ。明日もがんばるぞよ。うぃっす!


頭ん中のBGM♪ 手紙 Mr.Children

AD

ヒルズナイト

テーマ:

060304


本日は、以前会社のパーティーの景品で当てた、グランドハイアット東京のディナーを地元の親友R子と堪能。チケットの有効期限が3月いっぱいで、11月にこのチケットをもらったとき、それまでにデートに誘うお相手ができたら…とたくらんでいたのだが、残念ながら叶わず(苦笑)

ならば、このなかなか味わうことがない”セレブ感”を楽しもうじゃないのと、R子と「友達暦20年経っちゃいました記念」ということで、シロガネーゼならぬニシオグーゼ(←ローカルネタ)で楽しむことに。


まず、二人とも六本木に足を踏み入れることがほとんどないので、待ち合わせ場所に困る。無難にアマンド前にしたのだが、ちょっと早く着いた私はそこにいるのも落ち着かなかったので、駅出口近くの本屋で立ち読み。そこで読んだ今月の「音楽と人 」の甲本ヒロト×峯田和伸(銀杏BOYZ)を途中まで熟読。

ヒロトが、「お酒って、体で飲むときと心で飲むときとがあると思うんだ」って言葉が沁みたなぁ。明日本屋で買おうっと。ボブ・ディランの自伝も読まなきゃ。


話を戻し、5時にR子と会い、いざ六本木ヒルズへ。お互いお腹をすかせていたので、7時に予約したことをやや悔やみ、ちょっとお茶しちゃおうか♪とヒルズ内をうろうろ。新しいもの好き&セレブに憧れを抱いているR子だから、何度も来ているのかと思いきや、ヒルズは初めてだという。私も、できたばかりのころ仕事でちょろっと来たことしかない。落ち着けそうなところが見つからず、結局ホテル内のラウンジへ。


ケーキとアイスコーヒーを頼んだのだが、アイスコーヒーのグラスがでかい!(写真はアイスティー)。居酒屋の酎ハイのグラスよりもでかいぞ…!ホテルのラウンジ喫茶だと、料金高いわりに少ない…というイメージが覆され、すごく笑えた。ストロー曲げないと飲めないし。「ニシオグーゼ」なんて気取ってるのに、ディナー前にケーキ食ってるし(笑)


小一時間ぺちゃくちゃしゃべって過ごし、7時に2階の「THE FRENCH KITCHEN」へ移動。フレンチのお店だから、せまいテーブルが並んでいるイメージだったのだが、向かい合った席が前後に壁で仕切られていて、まわりを気にせず、肩肘はらずに食事を楽しむことができて安心。ドリンクメニューに一瞬ひるんだが、せっかくだからとシャンパンで乾杯。(ディナー代はタダだし♪)ちょっと前にケーキを食べたにもかかわらず、フルコースしっかり完食。そして、食後にR子がアイスティーを頼むと、やっぱりグラスがでかい!グランドハイアット、ソフトドリンクが売りなのか…?(笑)


今回はラッキーなディナー券だったけど、たまにはこういうステキな場所で食べるのもいいわねぇ。久しぶりにR子と最近の仕事の話や友人の話などをじっくり語れて楽しかったー。残り少なくなってきたシングルスとして、まだまだよろしく!と誓って別れたのであった。あ、お料理おいしかったです。はい。

AD

ネムネムの週末

テーマ:

金曜残業後、同僚と3人で飲んで帰ったのだが、思いのほか話が盛り上がってしまい、終電逃したあとはどうでもよくなっちまい、1軒目を出たのが朝4時すぎ(!)。入った店が、明け方までやってるのは危険ですなぁ(笑) ここでタクって帰るならば小1時間始発まで過ごそうということになり、マンガ喫茶に行ったものの満席で引き返し、ラストオーダーぎりぎりの店で1杯だけ飲み、センター街の神座(かむくら)でラーメン食べて帰るという、ひさびさにがっつり朝までコース…。私の胃と肝臓よ、おつかれちゃん。


明けて、というか帰った土曜日は、(前からの約束で)姉と二人で幼なじみのEちゃんの家へお宅訪問。彼女は昨年の9月に双子の赤ちゃんを産み、そのお祝いを兼ねて、7年ぶりくらいの再会だった。その7年前の再会というのも、10年ぶりくらいの再会だったんだよなぁ(笑) 昔と変わらないおだやかな性格で、なつかしい写真や、結婚式の写真などを見せてもらいながら楽しいひとときだった。


一卵性の女の子の双子で、ほんとにそっくり♪ 私たちが部屋に入ると、おんなじかっこでじーっと見つめられ、初めはちょっとびっくりして泣きそうになってたけど、抱っこしたらなついてくれて(気がする…)、とっても愛嬌のある赤ちゃんだった。次に会ったら、もっと女の子らしくなってるんだろうなぁ。

友人の家もそうだけど、子どもがいるお家って時間がゆーっくり流れてて、眠くなりますなぁ。まして、朝6時の帰宅で3時間くらいしか寝てないもんだから、こたつに入りながらまぶたが重い重い…(笑)


たっぷり寝た翌日曜は、溜まったドラマのビデオをまとめ見し(来週で時効警察最終回なんて…!)、友人から借りている映画「シングルス」のDVDを見て、一歩も外に出ないダラダラ休日で過締めくくり。とほほ。

happy birthday to you♪by新堂副支配人

テーマ:

高校時代からの親友、ズッコケ3人組のS子の誕生日が1月、84が2月で、遅ればせながら2人の誕生日会ということで、いつもの浅草を抜け出して新宿の「車屋 」でお祝いランチ。コマ劇場の裏にあり、こんなところに懐石料理屋…?という趣で、”大人”が一緒じゃないと入れない雰囲気なのだが、地下はフレンチの西洋割烹。以前おばに連れて行ってもらい、ランチなら友達と来れるかも…と思っていたので、ちょっと気合を入れて私がセッティング。


お箸でも食べられるフレンチで、前菜、スープ、メインディッシュのお肉料理(添えられた京野菜が美味!)、デザートは数種類のケーキから2つ選び、コーヒーが付くコース。テーブルの真ん中に、大理石(?)の器にバターが入っているのだが(パッと見はろうそくかと思う)、このバターとバケットがうまいんだなぁ。パンには目がないうちらは、メインディッシュも食べ終わるかというころにおかわり。ケーキと平行して残さず食べたのであった(笑)


誕生日祝いということで予約をしていたので、ケーキプレートには2人それぞれの名前&Happy Birthdayのメッセージと、ポラロイド写真のサービスもあり、2時間あまり、ゆっくりのんびり楽しい時間だった。

2人は一度見ていたのだが、3人で見たら大笑いできるからもう1回見たい!てことで、「THE 有頂天ホテル」を見にすぐ近くの映画館へ。ほんっとにおもしろかったー。オープニングのタイトルバックから私は大好きだわ。そしてなんといっても役所広司がイイ!


見終わったあと、「さっき、新堂さんにハッピバースデー歌ってほしかったね(笑)」なんて話しながら、落ち着いて飲みたいから浅草の「三岩」へ。飲んだあと、閉店間際のスリラバへ行ったら、「酒臭い!」と言われてややショック(笑) そんなに飲んでなかったけど、シラフの人にはわかるのかしら…?3人でゆっくり会うのは正月ぶりだったし、近所以外に出かけたのは久しぶりだったので楽しかった~。

なごみの土曜日

テーマ:

本日は、高校時代からの友人B(この表現おかしいけど、アルファベットで現すとBなのだ)の家に遊びに行ってきた。彼女の旦那さまはフランス人。そして子どもはかわいい(もちろん)ハーフの男の子。


結婚後住む家が離れてしまって、どうしても会う機会が減ってしまう友人が多い中、彼女の家にはわりと遊びに行かせてもらっている。祐天寺の静かな住宅街にあり、ふだんの生活とは違って、ゆーっくりした時間が流れているので、日常の忙しさを忘れられるし、昔から変わらないマニアックなネタで笑えるし、日本語も堪能な旦那さんもおもろいし、息子がとにかくかわいいのだ。


この前行ったときは、歩き始めたばかりだったのだが、今ではすっかり「男の子」というかんじ。まだ会話は成立しないのだが、反応が伝わるからコミュニケーションは取れるのでこっちもうれしい。早くしゃべれるようになったら、もっと楽しくなるんだろうなぁ。


たまに会うから、友人の子や親戚の子はすぐ大きくなると感じるが、やっぱ毎日子どもと向き合っているお母さんは大変ですなぁ。10歳離れた弟の面倒をずっとみていたけれど、姉弟の距離感でもてんてこまいだったし。けど、長ーい目でみたら、やはり私も子どもは欲しいにゃぁ。いつか…。


一緒にエンタの神様で小梅太夫を見たかったのだが、トリノでやらないでやんの。帰りは旦那さんに車(volkswagen Touareg V6)で送ってもらって快適~♪ 彼はブランドCの銀座本社で働いており、ちょっとした仕事の愚痴やら、お互いの職場環境の話をしている間にあっちゅうまに着いてしまった。夜の東京をドライブしたのは久しぶりだったなぁ。とにかく、なごませていただいた土曜日でした。Merci beaucoup!

親しき仲だからこそ

テーマ:

金曜の夜、仕事も早々に片付けて、昨年夏に結婚したA子&F男夫婦の家へ地元の親友R子と訪問。なんだかんだで結婚パーティーぶりの再会。まだ二人にちゃんとお祝い渡してないし、結婚してからお宅訪問は初めてだったので、R子と渋谷の東急で待ち合わせてプレゼントを物色することに。


R子とは小学校からの付き合いなので、見た目はまったく共通点がないタイプなのだが(笑)、性格は分かり合っているし、買い物なんかの趣味が合うので、人に贈る物を一緒に選ぶのはなおさら楽しい♪

自ら言うのもなんだが、わりと礼節を重んじる二人なので、「結婚祝いだから割れないものがいいのよね」「せっかくだから、いいものあげたいよねぇ」などと言いながら、気になったのが漆器のコーナー。いろいろ悩んだ結果、酒好きな二人なので、漆器のワイングラスをペアでプレゼントすることに。嗚呼、写真撮っておけばよかったなぁ。軽くて、ほんとに素敵なのだ。ちょっとの時間だけど、漆器もどき~本物をみると、いいものはほんとにいいんだなぁと納得。日本の伝統工芸素晴らしい!


若干遅れてしまい、8時過ぎにお家に到着。F男とその友人のI君がお鍋を用意してくれており、わいのわいの楽しい宴のひとときだった。プレゼントも喜んでくれ、「くいくい呑めちゃうねぇ」と、早速使ってくれた。

なかでも盛り上がったのが、というかほとんどそれしか覚えていないのだが、う○こ話は熱かったなぁ(笑)

引く人は引くかもしれんが、なんつーか、う○こ話って、距離が近づくひとつのツールだと私は思うのだ。親しき仲になってこそ、これまた奥深い話だったりして。。。あまりにも盛り上がりすぎたから、次会ったときもネタが浮上することは間違いないだろう(笑) あー、たのしかった!

プレゼント交換

テーマ:

kazari   moomin


忘年会シーズンの12月末。みんないろいろ予定が詰まっているから、スケジュール調整が大変な中、週末に飲み会は入ってくるもので。今年はクリスマスイブが土曜日だから、忘年会という面目だけど、ついでにみんなでクリスマス!なんていう人も多いのでは?


そんなノリで、今日は飲み会を2つもはしごしてしまった(笑)

まず第一部は、Tさん宅にて忘年会鍋パーティー。ちょっと早めに着いたので、持参したおりがみで輪飾りを作ってパーティー気分を盛り上げてみた。たまにはこういう作業も楽しいよねー♪


夫婦1組、カップル1組に私は便乗してきたのだが、「じゃあクリスマスだから予算1000円でプレゼント交換しよう!」ということで、それぞれプレゼントを持参。私は、誰にあたってもカップルで楽しめるように、先日京都の「sou-sou」にて購入した、男女ペアの足袋靴下をチョイス。なかなか好評でよかったわ♪

私が当てたのは、サボテン&ハーブの栽培セット。水をあげるとふくらむらしい土と種がセットになっている。受け皿もいろいろ使えそうで◎!ありがとう~。豆乳鍋もおいしかったぁ。


第2の座敷は、ズッコケ3人とクリスマス会。錦糸町にあるS子の彼の母のスナックにて、去年にひきつづきわいわい飲み。もう、ママが絵に描いたような「下町のスナックのママ」ってかんじで、ハスキーボイスでとってもかわいいのだ。

そこでは、私が持参した「黒髭危機一髪」で大盛り上がり。去年もクリスマスに一緒に飲んだ常連さんのおじさま2人が最高だった!「これ初めてやるよ~」といっていたおじさまが2番手だったのだが、なんと剣2本目にして黒髭がぼよよ~ん(笑) これにはお腹が痛くなるほど笑ったなぁ。


そして、ズッコケ3人でも毎年恒例のプレゼント交換。84からはムーミンのマグカップ(おうちのケースがかわいい!)とハンカチ、S子からはCOCUEのかわいいピアス♪ 私からは、「灯篭」に見立てたキャンドル立てとお茶の香りのろうそくをプレゼント。


いくつになっても、「クリスマスプレゼント」ってうれしいもんですなぁ。特に、こうやって仲良しの人とのプレゼント交換は、わくわくして、みんな幸せ気分で楽しい~♪

見送り

テーマ:

何でいつも見送る側は 照れ笑いとかしちゃうんだ 何でいつも見送る側は~


ハイロウズ、マーシー作詞作曲のせつない歌。

まぁ、これは恋人同士のシチュエーションなのかもしれんが、ちょいとこんな気分。


素敵で楽しい仲間(先輩)がまた去ってしまった。

さびしいけれど、しかたない。

しかたないけれど、さびちい。。。


miokuri


また明日から、がんばりますかー。

ボジョレー&豆乳鍋の夜

テーマ:

bojore


来月、ズッコケ親友10周年記念(ほんとは11年経ってる…?)旅行で京都に行くのだが、その打ち合わせを兼ねて、84んちで鍋パーチー。毎度水炊きなので、今夜は豆乳鍋に初挑戦。

エネルギースーパーたじまで食材を買い込み、3人で手際よく下準備して、さぁ乾杯!てときに、


「じゅわわわわぁ~~~~」


鍋から豆乳があふれ出しているではないの!!!豆乳をあっためたあと、具をぶっこんでからも強火のまま、しかも蓋をしめていたもんだから、鍋の中はすごいことになってたわけで。あまりにもすごいタイミング&気持ちいいくらい流れてきて、しばし爆笑。


そんなドタバタも落ち着いてから仕切りなおし、「第2豆乳、投入しまーす♪」なんてうかれながら、まろやかな味に思わずにんまり。いろんな具を入れたのだが、ほどよい食感の大根と、お餅のように溶けない「生麩」が絶妙だったなぁ。今年初のボジョレーもうまかった。あんま味わからんけど、うまかった。


さして京都のスケジュールも練られず、アド街の東銀座で「大人の贅沢」にため息ついたり、エンタの神様で爆笑したり、いつもどおり騒いで、お腹いっぱいになって解散したのであった。


写真:カメラを意識しすぎた84のオウムのような手がキモイ(笑)