靴供養

テーマ:

060322


かれこれ2~3年前、われらご愛用の浅草が誇る(!)「スリーラバース」 で購入したドイツ製のスニーカー。

先日歩いていると、何かつま先に違和感を感じ、帰宅してよーく見たら、パックリ割れてるじゃないの。

履き心地もバツグンだったし、ゴム&エナメル素材だから雨の日にも重宝し、どこか旅に出るときは必ずこの靴で出かけていた。


おとついの日曜、ステキなジャックパーセル入荷のお知らせをもらい、ダメもとでこの靴を診てもらおうと、スリラバへ雷店。店長や社長は、私のくたびれた靴を見るなり、「ここまで履いたらいいでしょう~」と、そりゃ的を得た解答だった。「直すにしても、ちゃんと靴屋さんに診てもらいな」とやさしい言葉をかけてくれつつ、目の前に並んだこれまたかっこいいジャックパーセルを薦める店長の話術は相変わらず巧みだ(笑)


結局、一度はお店で処分してもらおうかとも考えたが、「捨てられないんでしょ。とりあえず持って帰りな」と、袋に入れてもらい、この日ジャックパーセルは買わず、珍しい花柄プリントでかわいいビルケンストックを購入し、3時間くらいだべって店を後にしたのだった。


そういえば小学校のころ、隣のクラスで「ボールのお葬式」をしてたのをふと思い出した。私のクラスとはカラーが違うやんちゃな男子が多いクラスで、パンクしてしまったボールのお葬式をふざけながら(?)していたのだ。今思えば、「ボールのお葬式」なんてふざけてると思ったけど、そういう発想は、ドッジボールを愛していた純粋な小学生ならではの思いだよねぇ。なんて、美化しすぎでしょうか?殿下。


つまさきが割れているだけでなく、靴底もすっかり磨り減ってしまったので、ここはきちんと「靴供養」することにしようかな。南無。


AD

ちょっとしたパーティー

テーマ:

先日、中華街でお買い物をしたときの話題を。

女子なら、洋服屋さんで一度は言われたことがあるであろう、店員さんの売り文句。


「ちょっとしたパーティーとかに重宝しそうですよねぇ~」


ちょいときれい目で、普段着よりはややレベルが高く、かといってフォーマルすぎず…みたいな服を見ると、「ちょっとしたパーティーとかにいいんじゃない?」なんていうのがお決まり文句になってるのも正直なところ。買い物途中にお茶をしながらそんな話になり、そもそも「ちょっとしたパーティー」てどんなパーティーだよ?という話題になったのである。

「じゃあいっそのこと、”ちょっとしたパーティー”開いて、みんなで”ちょっとしたパーティー”向けの服で集まろうか」と(笑) そのときは冗談まじりだったけど、実際にやったらおもしろいかもなぁ。それぞれの解釈が違うかもしれんし、服装だけでなく、場所とか、料理とか、いろんなものに「ちょっとしたパーティー採点」をしたいものだ。


友よ。いつの日か「ちょっとしたパーティーの招待状」が届くやもしれんぞよ…。

AD

てくてく

テーマ:

こないだから冒頭でも「てくてくてくてく」わめいてますが、決してハ○ソンのまわしもんじゃあございやせん。

ア○ゾンで購入する際、激安だったので3つ買い、2つを本日、早い敬老の日ってことで、じいちゃんとばあちゃんにプレゼント。


実はばあちゃん、てくてくエンジェル経験者。以前姉がプレゼントし、あまりにも歩かなすぎて、書置きを残してエンジェルに愛想つかされてしまったという逸話の持ち主でもある(笑) 紛失してしまったか、壊れてしまったかでしばらくエンジェルの存在を忘れていたようで、「あらうれしい!」と喜んでくれた。


もろもろ最初の設定をしてあげたのだが、ばあちゃんは前回に引き続き、「クロッキー」と命名。

「じいちゃんは、何て名前にする?」

「……。 しーげる」


か、かわいすぎて、つか、「おまえ決めろよ」と、ばあちゃんに投げるかと思いきや、じいちゃん自ら命名!(爆

はい、じいちゃんの名前は繁です。(岸田くんと一緒だったわぁ。)

「しげーる」じゃなくて、「しーげる」(笑) 名前をはねたりのばしたり、安易な発想もすごく微笑ましいー。


元気なじじとばばは、本日も都民シルバーパスフル活用して、お台場のフジテレビ行ってきたそうな。私より、都内のデートスポット(?)網羅してるよなぁ。次会うとき、お互いのエンジェルを見せ合うのが楽しみだわん♪

AD

ご対面~♪

テーマ:

onando

はじめてお誂えした着物が出来上がり、ついにご対面!

おおー。かなり感動。考えてみたら、柄足袋や草履の鼻緒を別注したことはあったが、洋服にしても、オーダーメイドしたこは今までなかった。自分の寸法に合った着物に袖を通したときのうれしさったらない。

これまで持っている古着の着物や、実家の祖母の着物は、どうしても裄が短かったのだが、今回作るときに計ってみて、私は平均より腕が長いことが発覚。

辻ケ花の刺繍柄で、色は「御召し御納戸色」という。写真ではうまく出てないが、群青色に近いかなぁ。帯はキラキラしてるのでうまく撮れなかったのだが、帯も辻ケ花模様。

ああー、兎に角うれしーうれしーうれしー!('▽')/

誰か結婚式呼んでくれないかなー(笑)早くどこかに着ておでかけしたい。

そして、明日からまたコツコツ働かねばねば。。。

念願のお誂え

テーマ:
ずいぶんとまた後追い日記になってしまった…。日曜日、がらりと変わった北千住に久しぶりに行った。そこで、私は運命的な出会いを果たした。なななんと、着物をあつらえてしまった!
辻ヶ花模様で、色は「御召し御納戸色」という。和色(?)の奥深さもこれまたハマりそうだ。できあがりは、5月15日。誕生日の1週間後!普段着使いのものや、ちょっとしたお出かけに着るものは洋服感覚で買えるし、多少袖の長さも妥協できるが、きちんとした訪問着を1着は欲しかった。もちろん高い買い物だけど、長く愛せる色と柄なのだ。
携帯で撮ってくればよかったなぁ。写真は手元に届いてから。楽しみだなぁ。。。