SAKE バトン

テーマ:

そういえば以前姉々から受け取った酒バトン。一日よい天気だったというのに睡眠貯め&たまったドラマの録画ビデオを見るために家でのんびり過ごしているので、冷静なときに書いてみようかと。


Q1: 酔うと基本的にどうなる?
いつもより口数が増え、やや声が大きくなり、ベロ達者になる。顔はすぐ赤くなる。つぶれると寝て、30分ほど放置しておけばまた起きて復活。

Q2: 酔っ払った時の最悪の失敗談は何ですか?
とある夏祭りで、トイレがどうしても近くになくて、駐車場の車の陰で用を足させていただきました…。罪の意識があるから、そんなに酔っ払ってなかったはず。あ、そのあと酔いつぶれて、冷えたコンクリートが気持ちよく、道端で軽く寝てました。


Q3: その時はどのぐらい飲みましたか?
外で、缶ビール2~3本、缶チューハイ2~3本かなぁ。とにかく祭りのテンションと、その当時気になっていた男子のハッピ姿にドキドキだったのとで、酔いのまわりが早かった…。


Q4: 最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
飲み明かしたあと勇んでラーメンで〆た翌日、お腹をこわして上下から。


Q5: 酔っ払って迷惑を掛けた人にこの場で謝りましょうm(__)m
Q2の失態を唯一知っているA子よ。ミヤネ~。ふだんはほとんど介抱する側なのです。本当です。


Q6: 冷蔵庫に入っているお酒の量は?
発泡酒2~3本、缶チューハイ1~2本、白ワイン1本。焼酎は冷蔵庫に入れてないけど1本。


Q7: 好きな銘柄は?
ビール、発泡酒はキリン。白ワインはカルロロッシ。安ーくて辛口で飲みやすい。

焼酎を買う=大勢で飲むときなので、JINROかホワイトパック。お店で飲むときは、「なんとなくうまそう」という勘で選ぶ。


Q8; 最近最後に飲んだお店は?
昨晩、「稲垣」本所吾妻橋店。「イナバウアー」聞くたびに「稲バーグ」思い出す。(←ローカルネタ)


Q9: 良く飲む、思い入れのあるお酒5品
・生ビール (とりあえず飲む。私が好きになった人、みんなビール好きだなぁ。今発見。)

・ラムコーク (初めて行った海外、オーストラリアでラム酒の旨さを知った。)

・マッコリ (飲みやすさが危険なのだけど、うまいから仕方ない。辛いものと相性ばっちり。)

・にごり酒 (前に佐渡のお友達が飲ませてくれた、にごっててしゅわしゅわする日本酒。また飲みたいなぁ)

・「田酒」 (お土産で飲んだ東北の日本酒。初めて飲みやすい!と感動した日本酒)


Q10: バトンのジョッキを渡す5人
もし読んでたら、殿下、ハッサンいかがでしょうか。

自分で書いてみて、そんなに酒にこだわりがないことがわかりました。何を飲むかじゃなくて、誰と飲むかが重要なんだよね。なんてなー(笑)

AD

味噌汁〆

テーマ:

060310


日付変わっちまったが金曜の夜、7時半ころに仕事を切り上げ、親友84と近所の「稲垣」で飲む。

先日お互い手紙にしたためた内容の延長戦が話のメインだったのだが、「あ、うん」の仲とでも言うのでしょうか。全部を語らなくても、その気持ち、そのニュアンスわかるわぁ~てなかんじでお互いスッキリ。


ほどよく酔っ払い、おなかいっぱいになり、味噌汁で〆。メニューにはただ「味噌汁」とあり、具はおまかせで出てくるのかと思いきや、店員の兄ちゃんが「具は何にします?」と返してきてびっくり。「え?選べるんですか?」と聞くと、「メニューの中にある具材なんでもできますんで」とのこと。じゃあ…と、無難に豆腐とわかめをチョイス。数分待って出てきた味噌汁は、8:2(具:汁)くらいの勢いで具だくさん!!うみゃ~。日本人でよかったねぇ…(遠い目)としみじみ思う瞬間ですな。しかしお兄ちゃん。ほんとになんでも味噌汁にしてくれるのかい?次回、ちょっと別の具にチャレンジしてみようかな(笑)


稲垣を後にし、雨もあがっていい気分で歩きつつ、ミニストップに寄り道。しばしアイスコーナーにてトークが白熱。


「わー、ハーゲンダッツのチーズケーキ味、気になるー」

「みて、スーパーカップメロン味だって!ミルク濃いかんじで絶対うまいよね」

「わお、ベルギーチョコ最中だって。これダークホースだわ」

「いちごの季節だねぇ。このチョコアイスにいちごジャムが隠れてるよ!」


などなど、食い物の話になるとこれまた息が合っちまってキリがない(笑) 結局ミニストップのソフトの誘惑に負け、寒い寒い言いながら夜道で食べ歩き、互いの分岐点で少々立ち話をし、「ま、お互いがんばろうやー」と別れたのであった。帰宅後、アイス食後の口直し&体を温めるためにコーヒーを飲んだ。さっき、あったかい味噌汁で〆たのにね…。

なんだか最近こんな話ばっかですなぁ。けど、それが楽しいからよしとします。今週もお疲れ、自分。

AD

ヤマダ・モンゴル

テーマ:

せっかくの週末だというのに、またこの寒波。さぶかったわね~。

今日は姉と二人で、おさななじみのEちゃんの双子出産祝いを選びにお買い物。GAP baby にて、ポケットがハート型をしたパーカー&パンツをセットで、赤と青のペアで選ぶことに。子供服って、たまーにややムカつくようなものもあるけれど(笑)、見てるとやっぱりかわいいねぇ。

おしりのところがハートのアップリケが付いたロンパースがめちゃくちゃかわいかったのだけど、もう5ヶ月くらいだから、着れる期間が短いのであきらめることに。赤ちゃんのロンパース姿、大好き♪


夕ご飯はお義兄さんと合流して、金町のジンギスカン「ヤマダ・モンゴル」 へ。最近流行りのジンギスカンを食べてみたかったらしい(笑) クーポンで予約していったのだが、500円割引プラスデザート1品ずつサービスが。食べ放題にはしなかったのだが、飲み放題一人600円には驚き(!)1時間制限なのだが、生ビール450円だから、2杯飲めばあっさり元が取れてしまう。この料金設定には疑問だが、しっかり飲ませていただきました♪


私はラム肉大丈夫なのだが、姉は昔食べたジンギスカンの印象が悪く、ややびびっていた。「ラムしか置いてないんでしょ?ダメだったら野菜だけ食べてようかなぁ。。。」なんて言ってたのだが、「生ラム肉の三種セット」(上モモ肉・ショルダー・チャックロール)は、まったくクセがなく、姉も満足げ(笑) ソーセージもおいしい。〆の「あがりラーメン」はあっさり味のつけ麺を食べ終わり、サービスのデザートは用意されたものが出てくるのかと思ったら、メニューから好きなものを選んでよいとのこと!


ハスカップシャーベット、メロンシャーベット、杏仁豆腐を選び、どれもうまい~♪北海道の恵みに感謝ですなぁ。サイトを見たら、錦糸町にもあるみたい。また近いうち食べに行こうっと。

AD

一番近いアジア、新大久保

テーマ:

本日は、大人飲み友達であるNさん&Sさんと、遅い新年会と題して新大久保集合。最初の目的であったタイ料理屋さんが満席だったため、おいしい店を多く知る二人のデータベースからピックアップされた第2候補のタイ料理屋、クンメー2 へ。


兎に角お腹すいてるしのど渇いてるし、冬でも生ビールがうまい!ピリ辛春雨サラダ「ヤムウンセン」をはじめ、どれもおいしく、鶏肉の炒めものやら、サテやら、グリーンカレーもほどよい甘さ&辛さでうまかった~♪ 値段もそんなに高くないし、食後には冷たいジャスミン茶のサービスもあったし、店員のお兄さんもナイスガイだし、いいお店だったわぁ。


帰り道の道中も、韓国、タイ、ベトナムはもちろん、ミャンマーやチュニジア料理と、アジア各国のお店が立ち並ぶ新大久保。…ん?チュニジアはアジアなのか…?どんな料理かしら。アジア料理が食べたければ、新大久保行けば間違いないっすね。


こないだの武道館ライブのときMCでくるりの岸田くんが言ってたけど、最近は新大久保の焼き肉屋に行くことが多いらしく、「最近僕たちの中の”東京”は”新大久保”です」と言って「東京」を歌ってたなぁ。残念ながら遭遇しなかったけど(笑)

仕事納め&忘年会

テーマ:

inagaki


ふぅー。ようやっと私も2005年の仕事納めができました。来年から部署を異動することになり、やや不安を抱えたまま年越すっつうのが、もやもや、わじわじってかんじなんですが、そんなことは忘れて、今日は久しぶりに地元の親友たちと本所吾妻橋の「稲垣」で忘年会。


ここは兎に角安くてうまい!どのメニューもハズレなし!この店に初めて訪れたR子は、最初のタン塩(4本400円!)を食べただけで、ご満悦の様子(笑) 「こんな店、近所にあったら通っちゃうねぇ。最高♪」と。

写真は名物の餃子鍋。直径40センチくらいの鍋に、具だくさんの2人前。たしかこれで1600円くらいかしら…。


いろいろお互いの近況報告を話してて気づいたけど、たいして自分たちは変化ないのよね。結局今年もうちらは残ってます、みたいな(笑) 昔ほど呑む頻度は減ったけど、どんなに久しぶりに会っても、R子と殿下といるこの空気が落ち着くし、ツッコミも冴えるし、微妙なツボに激しく共感できるし。いつまで傷舐め合うことになるかわからんが、ちょっとずつ成長できてるといいねぇ。あったかくなったら、また3人でピクニック行きたいにゃー。

遅い暑気払い

テーマ:

本日は、四半期に一度くらい一緒に飲むメンツである友人、N子さん&S方さんの3人で、阿佐ヶ谷のタイ料理屋ピッキーヌ 」 (←オフィシャルではないですが、食べたメニューがちょっと似てたので…)へGo!

なんとも不思議な店構えで、1階に入ってみると誰もいないテーブルの上で猫ちゃんがお食事中。うわ、正直しんどい…(自分、猫苦手なんす)とややひいたのだが、店主の奥さんがちょうど通りかかり、「お食事はお2階です~」と案内され、ひと安心(笑) 2階に上がってみると、ふつうのお部屋を仕切ったようなつくりで、靴をぬいで入る。タイでおなじみ、三角枕が置かれたくつろげる座敷で、この雰囲気が◎。

前評判どおり、頼んだメニューはぜんぶおいしかった~。トムヤムクンは、今まで私が食べた中で一番おいしかった気がする。タラバガニのカレーも、やさし~くまろやかでうまかったなぁ。


実は今日会社で、元・上司であり、ふだん一緒にいるのが当たり前の人がもうすぐ退社することを知らされ、ぽか~んとやや放心状態だった私。出たり入ったりが多い会社なので慣れてはいたけど、なんだか「ことば~に~、できなぁ~い~」てわけで…。 

けど、おいしいトムヤムクンでちょいと元気になりやした。(現金だなぁ、おい)

同僚のFさんにすすめられた、ピッキーヌに隣接したクラシック喫茶も気になる~。阿佐ヶ谷、ディープですなぁ。

やきそばーん

テーマ:

yakisova


やばい。2日つづけて、夕飯が焼きそば。給料日まで10日もあるのだが、暑いから…という面倒くささと、痛みやすいから心配、という理由でお弁当を作ってないため、しわ寄せは夕飯にくるわけで。飲み会とか、週末のおでかけとか、出費の予定もありますし。。。

しかし、「やばい」とは言ってみただけで、むしろ、好んで焼きそば。ビールとの相性ばっちり! 素材はすべて、「キュッキュキュキュッ♪」でお馴染み、SHOP 99で調達。きざみのりって、「自分で切ればいいじゃん」と買ったことなかったのだが、あると便利なのね~。やきそばはもちろん、冷奴にかけたり、ラーメンにのっけたり、地味~にパンチが効くんですな。

今日さっそく届いた東京事変のDVD「Dynamite out 」を見ながら完食。そして、ぷはーっ。


ウィンナーって、すばらしいよね。

ご当地もの

テーマ:

momo   ringo


今日は水曜日。2週間たまった「水曜どうでしょう」のビデオを一緒に見るために、ご近所のU子の家で夕飯をゴチになった。彼女は先週、東北祭りのはしごをしてきたらしく。秋田かんとう祭り→青森ねぶた→仙台七夕祭りと、それはそれは魅力的な夏休みだったようで。旦那さんが用意してくれた夕飯をいただきつつ、青森名酒「田酒」もいただいた。日本酒、得意なほうではないのだが、こういう言い方していいのかわからんが、ほんとに水みたいで飲みやすかった!今まで飲んだ日本酒で、一番飲みやすいかも…!なかなか手に入らないそうだが、東京でも飲める店あるのかなぁ。ご存知の方いたら情報お待ちしております。青森物産展とか要チェックだわ。


で、写真ですが、左の桃は、姉の旦那さんの実家から届き、おすそわけしてもらった桃。聞くところによると、お母さんが近くの畑 or 山(?)でもいできたそうな!数日おいたほうが熟すといわれていたけど、サクサクした桃も好きなので、たまらず1つ食べてみた。サクサク→ほんのり甘い→口あたりさっぱり→うまい~♪右は、U子のおみやげ、青森産濃縮還元100%りんごジュース。これで割った焼酎もうまかったなぁ。ご当地ものは、何よりうれしいお土産ですな。

プッチン♪

テーマ:

prin


このごろ食べ物ネタばかりですが、最近、プッチンプリンをちゃんと”プッチン”して食べるのが私のお気に入り。ちょうどいい小皿がなくて、おわんの蓋にのせてみたら、あらあら、素敵な和風スイーツに変身!やっぱり、ちゃんと”プッチン”するべきだ。うまい♪

そんなプリンで締めた日曜の午後、ブラリと浅草へ。TSUTAYAで柳家小さん名演集(9)と、YUKIのアルバムを借りてから、誰かとしゃべりたいなぁと思い、スリーラバース へ遊びに行った。そう、店長とダラダラしゃべるため(笑) (店長、営業妨害してませんよね…?また来週!)

一人暮らしの休日は、電話でもかかってこない限り、一日声を出さずに終わってしまう日があるんですねぇ。今まで特に気にしなかったが、気にしてみると、ちょっと怖いことだ。だからといって、「ひとり言」を言うようになったわけではないが、テレビ見ながらうなずくことが増えたかも…。ん?これって、うちのじいちゃんじゃん!(笑)やべー。。。