無の証明

テーマ:
映画「それでもボクはやってない」を見た。
もしも自分が彼と同じ立場になったとき、このように戦えるだろうか。
「やってなくても、認めちゃったほうが楽」な道を選んでしまいそうな自分。
うーーむ。いろいろ勉強にもなったし、いろいろ考えさせられた。
裁判シーンを中心とした展開にも飽きず、おもしろかった。

見ながらふと、大好きなドラマ「きらきらひかる」の中で、
監察医演じる小林聡美の、「”ある”ことを証明するより、”無い”こと証明するほうが難しいのよ」という台詞を思い出した。
AD

酒井家のしあわせ

テーマ:
会社近くの「アミューズCQN」は、水曜男女共1000円。
今週金曜まで上映中の「酒井家のしあわせ」を観て来た。(昼休みに整理券をゲットして)

なんとなくこの作品がずっと気になっていた。
だって、ユースケ・サンタマリアが好きだから。友近が好きだから。
「友近の”アカペラの渡辺美里のモノマネ”が好き」なユースケ・サンタマリアが好きだから(笑)

映画の内容は…(チラシをそのまま拝借)

酒井家は関西のとある田舎町に住む、ごく普通の家族。そんな酒井家にとある事件が起きる。
父(ユースケ・サンタマリア)が家出?!好きな”男”が出来たから…?!
あきれるしかない、母(友近)。信じられない次雄(森田直幸)。何もわからない光(鍋本凪々美)。
ある日、偶然父を見かけた次雄は、いつもと違う父の様子から、何か嘘をついているのではないかと思い始めるのだが…

見る前は、ユースケ&友近の夫婦のかけあいに笑わされたり、泣かされたりするのかと思っていたけど、
次雄役、森田直幸くんにやられました…。ほんとにほんとに泣いた泣いた。
彼、最近よくいろいろドラマで見ていて、上手だなぁと思ってはいたけれど。
中学生によくある風景とか、家族の滑稽さとか、ベタすぎないからすんなり入ってくる。

一人で観に行ってよかった。(危うく声出して泣くとこだった…)
なんとなく、また「茶の味」が見たくなった。

AD

嗚呼、女子よ

テーマ:
会社のお友達女子4人で、映画「ストロベリーショートケイクス 」を観に行った。
がっつり女子目線な話だし、原作よりも思いのほか生々しく描かれており、ひとり、または女子同士で見るべし。
ちょっとデートで見るには、リスク高いやもしれん。

4人の女子が登場するのだが、それぞれ、ギリギリなかんじ。けど、それぞれの痛みがわかる故、痛い。。。
唯一エンディング、mountsugarの歌に救われた。いい仕事してます。

 
魚喃 キリコ
Strawberry shortcakes
mount sugar
光が消える前に

AD

サンデーマンデーてやんでぇ~

テーマ:



録画していたトップランナー向井秀徳を見て、友人にDVD録画してもらった「真夜中の弥次さん喜多さん」 を見るという素晴らしい流れの日曜の夜。


前者では、めがねを外したキュートな(?)向井の素顔を拝むことができ、後者はほろ酔いで見ていると、喜多さんのはちゃめちゃな妄想加減にどっぷりはまり、十二分に堪能。まだ見てない方は、ほろ酔いで部屋を暗くして見ることをおすすめします。明るい昼間じゃ濃ゆすぎます(笑)

今宵はそんなはちゃめちゃな夢が見れそうだわ。頭ばっか~ん!めちゃめちゃHOTやで。

下妻物語。見すぎ!

テーマ:

以前ブログに書いた気がするのだが、書いてなかったかなぁ。。。

昨年、あまり期待せずに映画館に観に行ったらサイッコーにおもしろく、笑って涙してスッキリした映画、「下妻物語」。公開当時、シネクイントではロリータか特攻服で見に来ると1000円というサービスをしていて、私の両隣はロリータちゃんだった。(もちろん私はふつうです)


陰ながら応援してる深キョンの、女優人生最高のハマリ役だと私は思っているのだが、それに負けず劣らず、土屋アンナもハマリすぎてて、脇を固める役者もサイコー。


ま、今さら感ただよいまくりの感想だし、映画見た直後もさんざんまわりの友人にゴリ押ししてたのだが、ひさしぶりに昨日友人の家で見て、「やっぱサイコー!」だったわけで。しかも、家に帰って「日本映画専門チャンネル」まわしたら、ちょうどまた再放送やってたもんだから、夜中にアイロンかけながらまた見てしまい…。下妻バカ(笑)


そしておまけに、本日会社帰りにTSUTAYAでサントラ借りてまいました。でも、トミーフェブラリーの主題歌が入ってないのはつれないねぇ。仕方ないから、つか、はずせないからシングルも合わせて2枚レンタルしたけども、サントラなら主題歌入れてほしいもんです。

ウンパ・ルンパ♪

テーマ:

unpa

遅ればせながら、「チャーリーとチョコレート工場」見てきました!

ほんとは先週近所のU子と行ったのだけど、見る前に軽く呑んでしまい、ちょいちょい寝てしまったので、本日ひとりでリベンジに。今日見たら、前回私はかなり寝ちまっていたようだ…(苦笑)


映画はというと、もう、最高ーーーっ!

ジョニー・デップの怪演は素晴らしく、オープニングからラストシーンまで、セットも映像も素晴らしい。

そして何より、「ウンパ・ルンパ」がヤバイ。ツボに入ってしまい、ずーーーっと笑いっぱなしでつらかった…!昨晩、ガキの使いSP「笑ってはいけない高校」のジミーちゃんに、声が出ないくらい笑わせられたのだが、2日続けて笑いすぎて筋肉痛になりそう(笑)

そしてたまらず、帰り道に板チョコを買って帰ったのであった。

買ってよかったグーニーズ

テーマ:
タイトル: グーニーズ 特別版

初めて見たのも映画館ではなく、小学生のころビデオで見たのだが、それから何度も飽きずに見ているグーニーズ。

ずいぶん前からDVD化されているのだが、なかなか買わずにいた。きっかけは何だったか定かではないが、ついにゲット。そして、(それでも)1年ぶりくらいに見たのだが、これぞ!DVD冥利!

私は「音声特典」のオーディオコメンタリーは毎回必ず見る(聞く?)のだが、いつもどおり音声特典に合わせてみると、なんと、大人になったみんなの姿が!本編を流しながら、スタジオで解説する姿も合間に差し込まれているのだ。

マイキー役のショーン・アスティンは、ご存知のとおり、「ロード・オブ・ザ・リング」のフロド役でお目にかかっているので違和感はないのだが、ほかのみんなの現在の姿を見ることができて感動!しかも、マイキー以外はそのまま素敵大人になってる…(笑)

撮影当時の裏話など満載で、見てるこっちまで同窓会気分になってしまい、一緒にツッコミを入れながら大笑い。とにかく最高!一度でもグーニーズに夢中になった方は、ぜひDVDでもう一度見ることをオススメしたい。

日本アカデミー賞

テーマ:
先日発表された、日本アカデミー賞。私はなぜか、毎年受賞式をテレビで見ています。なんか、好きなんです。決して、すべての作品見てるわけではないんだけど、緊張感ただよってくるかんじとか、好きな俳優さんたちの、ふだんなかなかテレビで見れない顔とか。
それと、受賞した俳優さんの喜びのコメントとか、私までウルウルしてしまいます。今回、最優秀主演女優賞をとった鈴木京香のコメントはとてもよかった。
そして毎年、アカデミー賞の前にもう少し見ておこうと思うのでした。