わはは!さすがヒロト!

テーマ:

ご無沙汰更新。

近頃もっぱらmixiばっかでして。もともとブログはペンネーム(匿名?)で始めてるし、mixiは知ってる人に公開の日記だから、このブログとリンクさせるのはどうかなーと思っており。だからといって2つ並行して書くほどネタも体力もなく。

けどまぁ、こんなに放っておいてもdead linkにならずに存在してくれているので、夜明けのドラゴン再開しようと思います。

かなり、気ままにですけど。。。


ヒロト&マーシーの新バンド「ザ・クロマニヨンズ」がCDTVに出てた。

相変わらずすごいジャンプだなーと思って見てたら、どーも変だ。…あ、やっぱり。

バリバリ口パク! 仕舞いには、ドラムんとこ行って叩き出しちゃうし(爆)

やっぱりかっこいいわー。

先週ヒロト、今週マーシー表紙のフロムA買っちゃった。

100円なんすね。昔もだっけ…?なんせフロムA買ったのなんて、もしかしたら10年ぶりくらいかも。

私が買ったこの号には、古田新太、吹越満のインタビューなんかもあり、思いのほか読み物ページのお得感◎

立ち読みでも十分なのだが、二人がドアップの表紙ですから、ジャケ買いですな(笑)


今日新宿で、松尾スズキとすれ違った!

AD

王子様に会った夜

テーマ:

060205


少々言い過ぎ感のあるタイトルだが、今宵はこの余韻に浸らせていただきます。

本日は、「頭文字D」でおなじみ、アジアの大スタージェイ・チョウの初来日コンサートへ、バービィー・スーのサイン会で知り合ったkaji-sanの友人、ウーロンさんと行ってきまちた!


まだまだファン暦は浅いのだが、こんなタイミングよく初来日コンサートに行けたのはラッキーだと思う。韓流スターのように、来日報道で騒がれたわけでもないので、始まるまでなかなか実感が沸かなかったのだが、コンサートが始まると、一気にジェイの世界に吸い込まれてしまった。


正直、写真で見た印象ではタイプではなかったのだが、曲と歌声にノックアウトされてファンになった私。しかし、生で歌って動いている姿を見たら、これまたノックアウト!(爆) ほんっとにかっこいいーーーー!

全部CDを持っているわけではないので、半分くらいしか曲はわからなかったのだが、ピアノの弾き語りは本当に感動した。もともとクラシックピアノをやっていたらしいのだが、名曲をさらりと弾いてしまう一面も。


途中、幼いころの写真の映像とともに、ピアノを弾いている少年時代のジェイの映像&ピアノの演奏が流れていたのだが、曲名忘れてしまったけど、私もこの曲弾いた弾いた!と、すごくうれしかった。バイエルかソナチネだったかなぁ。


一度目のアンコールで、ステージから客席に降りてきて騒然となったのだが、なんと客席にジェイのおばあちゃんが来ていたのだ。彼はクォーターなのかな?(知識が曖昧です)おばあちゃんはかわいらしい日本人。その後ステージに戻りながら、「もーもたろさん ももたろさん♪」と、昔おばあちゃんに歌ってもらったのであろうか、「桃太郎」の歌を歌い、続いて「大きな古時計」を日本語で歌い上げた。


平井堅のコレには何も感じなかった私だが(笑)、なんだか感動したなぁ。要所要所で、「ありがとう」とか、「いいよ」とか、「愛してる」とか、まぁ来日アーティストお約束のカタコト日本語を言うのだけれど、そのたびにはにかんでいる顔がたまら~ん!かわいい~! どのパフォーマンスも素晴らしく、なんだかあったかい気持ちにもなり、夢のような時間だった。何度も衣装替えしてたけど、学ランのような衣装がめちゃくちゃかっこよかったなぁ☆


コンサート後もウーロンさんと、「(ため息混じりに)かっこよかったねぇ」という感想しか出てこない(笑) ほんと、王子様みたいだったわぁ。。。こんなふうに夢心地な気分にさせられたのは久しぶりだ。しばらくこの余韻を糧にがんばれそうである。ジェイの歌声&MCトークを聞いて、そしてウーロンさんが中国語をがんばっているのに刺激され、しばらく滞っていた中国語の勉強またがんばろうと心に誓ったのであった。
ほんとに、今日は行けてよかった♪ 今夜は夢に出てきておくれ~☆

AD

くるり@武道館

テーマ:

qururi1   qururi2


2006年のライブ初めがくるりのコンサート。うれしいねぇ。去年11月にZeep Tokyoで見たライブツアーの一環なのだが、やはり武道館となると、見る側も特別な思いが少なからずあるというか。

ライブは、前半は怒涛の「NIKKI」ナンバーで沸き、後半は往年の名曲がずらり。相変わらずライブのクオリティーは素晴らしく、レーザーライトの演出なんかも素敵だった。1本のレーザービームからじわじわ~っと広がっていくところがあったのだが、最初のビームが「ラピュタ」の飛行石の光みたいだったなぁ。


「NIKKI」や「アンテナ」の曲も素晴らしいのだが、やはり昔の「ヒリヒリ感」がある曲は、何度聴いてもぞくぞくする。アンコール、「東京」そして最後に「街」!!!これは何回聴いても鳥肌立ちますなぁ。素敵なライブをありがとう、くるり。改めて正月休み気分が味わえました。

ライブ後は、一緒に行った友人たちと、九段下近くの「おかってや 」という居酒屋でちょい呑み。魚がメインの居酒屋で、とにかく安い。お通しにお寿司2カンが出され、2杯ずつくらいと4~5品つまみを頼んで、4人で約5000円!帰りがけに見たら、なんと日曜祝日は10%OFF! 「魚が旨い」という看板につられて入ったのだが、いい店を知ったなぁ。武道館や九段会館帰り、オススメです。


ちょいと話が逆戻りするのだが、ライブ前の昼間、入院している弟の見舞いに行きがてら実家に寄ったときのこと。今年はたくさん着物を着よう!というのが私のテーマで、正月につづき今日も着物を着ていたのだ。(ちょいと裄が短いウールの着物にとっくりセーターを合わせてカジュアルにしてみました♪)

で、ちょうど浅草帰りのじいちゃんが私を見て、「おまえはそんなに着物が好きなら、100年くらい前に生まれたほうがよかったのかもなぁ。」とぽつり。それを受けて、「私も、昔に生まれたほうがモテたと思うのよねぇ。時代が合ってないのかも(笑)」なんて話から、我が家は「一重」(まぶた)の家系という話に発展。


両親ともそうだから、兄弟4人とも一重なのよねぇ。流行が循環しているように、いつかまた、ややふくよかで、一重まぶたの地味顔がもてはやされるときが来たりして…♪ はかない希望。でも、こういう地味顔が好きな人に巡り会えればいいのよねん。まぁ、別にそこまで気にしてないのが正直なとこですが、ちょいと昔だったらなぁ~なんて何度も思ったことがあるのは事実です。


弟よ、手術お疲れさま!快気祝いにくるりTシャツ&タオル持ってくねー(・ω・)/

AD

イヴイヴの夜

テーマ:

eve


クリスマス、教会で過ごしたことがありますか? …なんて、何かのキャッチコピーみたいだなぁ(笑)

私は両親がクリスチャンなので、幼いころから日曜学校へ行っていて、教会には馴染みがある。自分自身はクリスチャンではないし、だからといって仏教を信仰しているわけでもないし、きちんと信仰を持っている人には失礼な話ですな。なんていうか、「文化」として、教会も、お寺や神社も、仏像なども好きだし。

ただ、幼いころから体に染み付いているせいか、教会に行くと気持ちが落ち着くし、とにかく聖歌や賛美歌を歌うのが好き。そんなわけで、「クリスマスは家族で過ごす」というのはなんとなく続いている習慣なのです。


実家の近くに昔から通っている教会があるのだが、ここ数年、毎年12月23日の祝日に、「一般の方も教会でクリスマスを」ということで、夜7時からキャンドルサービスを行っている。”キャンドルサービス=結婚披露宴の余興”とは違くて、「キャンドルの光のもと、クリスマスの物語を聖書の朗読とクリスマスキャロルで味わう、伝統的なクリスマス礼拝」なのです。←初めて調べてみた(笑)


で、昨晩から家に泊まりに来ていた友人のK子も一緒に、そんな「イヴイヴ」を過ごしてきたわけです。姉夫婦や、つい最近スペインから帰ってきた姉の親友Mちゃんとも1年ぶりに再会できて、楽しかったなぁ。

ちょうど今年は12月25日が日曜だし、ミーハー気分でもかまわんので、近所にある、またはちょっと気になってる教会へ行ってみたら、新しい発見があるかもしれませんね。

ではみなさま、よいクリスマスを☆

鶯谷ナイト

テーマ:

本日は、エゴラッピンの”Midnight Dejavu”@東京キネマ倶楽部 へ。前から気になっていたここは、鶯谷にあるグランドキャバレー。ビルの6階が受付になっていて、螺旋階段を下りてホール(1階席)へ。

ライブはオールスタンディングだったのだけど、ふだんはベルベットのソファーなんかがあるのかなぁ。昭和モダンなかんじのダンスホールで、本当に素敵な雰囲気。↑のサイトはあんまりいい写真がないのだが、写真で伝えられなくて残念。


そんなところだから、もちろんエゴラッピンは合うわけで。毎年恒例なのかな? お客さんは、おしゃれガールや、意外と若い男子が多かったな。カップルももちろん多く、今夜はこのまま…?なんてオヤジなつっこみ入れそうになったり(笑) なんであんなにホテルが多いのかしらねぇ。


昔から上野界隈はよく行くのだけど、鶯谷駅に降りたのは初めてに近いかも…(上野や日暮里から歩く通過点なので)。 同僚のS氏と、「やましくないのに、ちょっと降りるのうしろめたいかんじですよねぇ」なんて話していたら、S氏は学生時代この辺のセブンイレブンでバイトしていたとか。しかも、そのときにオーナー免許も取得していたらしく、いつでもコンビニ経営できるそうな(!) 意外な一面を知ったわ~。

ライブよりも「夜の鶯谷」っていうだけで、話が盛り上がってしまったのであった。。。


良恵ちゃんもそうだったのだけど、YUKIちゃんしかり、持田香織しかり、キュートな歌姫はマッシュルームカットがお似合いですなぁ。クリクリまなこがうらやましい。

スリラバ×オーノキヨフミLive

テーマ:

寒い日曜日。部屋でぬくぬくと、おしるこやかぼちゃ煮を作りながら、今後の人生なんかを考えて過ごしていたのだが、今夜浅草のスリーラバースでライブがあるんだよなぁ。。。外寒いなぁ。。。でもライブ見たいなぁ。。。なんてぼやぼや考え、意を決して寒空の中をチャリを飛ばして行ってきた。


オーノキヨフミ 氏は、スリラバの店長から聞いて知ったのだが、見たかんじは甘いマスク。どんなアーティストなのかしら…と思っていたら、ちょっとハスキーな歌声で、さりげなーく客を引き込むかんじのトークもいいかんじ。私と同い年だった。


ライブは、今までスリラバで見た中で一番よかったかも~。大の民生好きの店長はよくカバーをするのだが、今日は私も大好きな「梅干し」と、パフィーの「MOTHER」という選曲にズキュン!(笑)ナイスです!

そして、アンコールでも歌ったオーノキヨフミ氏の「新宿西口摩天楼(通常盤) 」は、聴くほど耳に残り、ついつい口ずさんでしまう。またステキなアーティストを知ることができたし、会場売りのCDにサインももらっちゃったし、寒い中行ってよかった!

くるり 「NIKKI」

テーマ:
待望のニューアルバム「NIKKI(初回限定盤DVD付) 」が本日発売!
シングル「Birthday」「Superstar」「赤い電車」「Baby I Love You」の4曲を含む全13曲は、本人たちも言ってるとおり、ほんとに「捨て曲」なしの素晴らしいアルバムだと思う。もう、一日中聴いている。

とにかく、「いい!」としか言えないのだが、例えば、洋楽しか聴いていない人とか、外国人の音楽好きの友人に、「日本でいいバンド教えて」と言われたら、今だったらこのアルバムを聴いてほしいかも。

THE BIGGEST HIP 2005

テーマ:

本日は渋谷ラ・ママにて、THE BIG HIP のワンマンライブ。THE BIG HIPとは、白井幹夫(ex ハイロウズ)、梶原徹也(ex ブルーハーツ)の二人による、ピアノとドラムだけでロックンロールを鳴らす世界で唯一無二のバンド。今年のフジロックでは、苗場食堂で演奏したらしいのだが、タイミング悪く私は見ることができず…(涙) 友人が絶賛しており、ギターでマーシーが参加するかも…という情報を聞きつけ、弟(高2)を誘って友人たちと行ってきた。


白井氏のファンキーなキーボードと、梶くんのテンポ190以上の高速8ビート(プロフィールにあり)のドラムがめちゃくちゃかっこいい!!そして、そのビートとビールにやられて、途中たまらずトイレへ…。ひさびさにあんな限界まで我慢したなぁ。。。(苦笑)

後半はトランペット二人に加え、ギターにマーシー、ベースに調くんも参加! あんなに間近で見れるなんて感激だ。場内もヒートアップ。演奏してるマーシーたちもすごく楽しそうで、聴いてるこっちもめちゃくちゃ楽しかった♪


ラ・ママは、昔から名前だけは聞いたことはあるのだが、実際に行ったのは初めて。MAX150~200人くらいかなぁ。新宿ロフトのように、真ん中の太っい柱になんとも絶妙にさえぎられる構造だが、段差がある上のほう&モニター近くにいたのでわりと見やすかった。けど最近は、こう小さくて人口密度高い状況がしんどいにゃぁ。。。THE BIG HIP、ぜひまた来年も、夏の野外フェスなんかにどしどし出ていただきたい。そして跳ね回って聴きたい。年内~年明けもいろいろライブやるみたいです。

はぐれメタル純情派

テーマ:

日付変わってしまいましたが、11月3日、くるりワンマンライブツアー2005~はぐれメタル純情派~@Zepp Tokyoに行って参りました♪

願わくばあまり行きたくないお台場。近いのに遠いお台場。けど、くるりだから行かないわけにはいかず。


いやぁ~、素晴らしかった。素敵だった!11月23日に発売をひかえるアルバムの新曲も数曲聴けたり、「Birthday」バックコーラスのイノトモさんもゲストで登場して、女性ボーカルがゲストで出るってことは、あの曲もやるかも…と思ったら、やはり「ばらの花」も聴けたり、アンコールでラストの曲「街」に鳥肌立ったり。


くるりの曲はもちろん、彼らの人間性も大好きなのだが、今日は今まで味わったことがない「胸キュン♪」があったのです。スタンディングの真ん中らへんにいて、彼らの顔が見えたり見えなかったりというかんじだったのだが、ふと右側を見ると、ライトで反射されて、演奏してる彼らのシルエットが右側のコンクリートの壁に映っていたのだ。その、サラサラヘアを揺らしながら演奏している佐藤くんのシルエットに、胸キュン♪ なんか、顔が見えないのに、ドキドキしてしまった。もう、バカ(笑) まぁ兎に角、ライブはいいいもんですなぁ。岸田くんはめがね→コンタクトになったにもかかわらず、相変わらずメガネ率高し!素敵なメガネ男子がいっぱい(笑)


帰り、新橋までゆりかもめに乗りながら、未来都市な風景を眺めていると、「早く家に帰りたい~」と思ってしまう。近未来すぎて、落ち着かない。けど、心地よい余韻が脳内を循環し、幸せな気分だった。家路までは、新橋から「印西牧の原行き」の電車に乗り、最後までくるくるくるり♪

ベイビーアイラ~ビュゥ~♪

テーマ:

くるり、14枚目のシングル「BABY I LOVE YOU」本日発売!

待ちきれず、24日からオフィシャルサイトのフル試聴を聴きまくっていた。くるりに限らず、歌詞を見ずに聴いていると、誰でも「空耳」はあるもの。いつかそれが奇跡的に笑いを誘うものだったら、空耳アワーに投稿したいものだが、そんなミラクルはなかなか起こらず、ほとんどの場合が「ただの聞き違い」なわけで。


今回もそんなフレーズが1箇所あった。まぁ、書いたところでなんのこっちゃ、という内容なので書かないけれど、歌詞を見て確認したら思ってたのと違くてびっくり。そしてまた、いい歌だなぁとにっこり。


来月発売のアルバム、待ち遠しいなぁ。その前に、来週ライブで生・くるりに会えるのがもっと楽しみ♪