「ランチ」と呼ぶのは慣れました

テーマ:

こないだ殿下がブログで、「くすぐったい言葉」について書いているのを読んだのだが、その日に買ったTVブロスでも松尾スズキが、「かっこよさに潜む恥ずかしさ」というタイトルで、同じようなことを書いていた。下記、かいつまんで転載。


(前略)

ピザのことをピッツァと呼んでしまう恥ずかしさ、というものがある。矢沢永吉が言うんならいい。

「俺、ガーリック・ピッツァとシーフード・ピッツァ、ハーフ・アンド・ハーフで」 なんだかわからんが、許せる。

が、やはり我ら庶民はピザでいいじゃないかと、自らを戒めるべきだ。ピザをピッツァと言うのなら、ゴザをゴッヅァと言うべきだろう。もちろん矢沢永吉ならすでに言っているはずだ。

(中略)

「パスタ」も実は、私にとって人前で口にするにはいささかハードルが高い言葉だ。パスタと言うたび、心の中の悪魔が「スパゲティ、あるいはスパゲッティでいいじゃないか」と囁く。しつこいが、もちろん場末のドライブインですら、矢沢さんが「スパゲッティ」なんて注文してはいけない。

「ナポリタンのパスタ。ドリンクはコークで」 コークですよ。メニュー表に筆ペンで「コーラー」と書いてあっても、矢沢さんにはコークって発語してほしいのですよ。


…つづきは現在発売中のTVブロスを(笑)


私は今の会社に入って、昼食を「ランチ」と呼ぶのが、なんだか最初はこしょばかったです。

AD

ゆるキャラ日本一

テーマ:

0604231  0604232


数日遅れで、先日のTVチャンピオン「全国ゆる~くふるさとPR ゆるキャラ日本一決定戦」を見ながら、ゆる~くひとりで日曜の晩御飯。


みうらじゅん監修のもと、全国161体のローカルキャラの中から、日本一ゆる~いキャラを決定するというものなのだが、優勝はしなかったものの、私が爆笑させていただいたのは、写真の「い~ねくん」。


第1ラウンドを突破し、待機している途中に空気が抜けてしまってる図や、どんな悪天候でも立ち向かえる強さを競う、風速30メートルの強風の中をビリながらも走り抜く姿は、感動すらおぼえた(笑) つか、もうくだらなすぎ&ゆるすぎて笑った。さすがTVチャンピオン。やっぱテレビ東京!


彼は、広島の「ひろしま米の妖精」らしい。ちゃんとサイトもありました→ 「い~ねくんののんびり村

そして、5月7日まで渋谷の東急ハンズに全国のゆるキャラコーナー が…。たぶん、行きますん。

AD

ザ・幸園ナイト

テーマ:

060415


日付変わって土曜の晩、4月13日に一番乗りで28歳になった殿下の誕生日&殿下のお兄ちゃんの結婚祝いを兼ねて、殿下ファミリー、殿下ママの親友、A子&F男夫妻とともにお祝いの宴を、神田は小川町にある殿下ママ馴染みのスナック「幸園」で宴が催された。


この「幸園」に初めて連れて行ってもらったのは、かれこれ1~2年前。ウーロンハイとママ(赤い背中の彼女)のキャラが濃いことしか記憶に残っていなかったのだが、時が経ってもそれは変わらず。カラオケで歌うたび、「お上手よ~」とママの相手の手が入るのも、鏡に貼られた「のみすぎくんシール」も変わらず(笑)


なかなか濃ゆいメンツの中で、殿下ファミリーと初対面のF男はすぐに溶け込んでるから、さすがはA子が選んだ男だね!殿下兄のお嫁さんは、長澤まさみ似のかわいらしくほんわかした女の子。落ち着いてるから同い年くらいと思いきや、3つも年下とのこと(!) まぁとにかく、幸せそうで何よりだわぁ。それに、毎度思うけれど、息子の友達と一緒に飲む殿下のお母さん、いいよねぇ。この日もつっこみは絶好調でした。


誕生日祝いにあげるような本じゃないけど…という前置きで、殿下には辛酸なめ子の本をプレゼント(笑) 君ならこのおもろさを分かち合えると思うからさ~。読み終えたら、またそれをネタに笑いましょうや。

お店を出るころには、もちろん電車は終わっており。みんなとは反対方向だったので、靖国通り沿いを歩きながら、途中で適当にタクシーつかまえようかなぁなんて思っていたのだが、イヤホンから流れる「ohana」の音楽が心地よく、ほろ酔いも手伝って、あっちゅうまに浅草橋。


このままなら行けちゃうかも~なんて、runner's high ならぬwalker's highで、てくてくてくてく狂ったように押上まで歩いて帰ったのであった。(賞味1時間ちょい) 道路標識が崩れ落ちでもしない限り、災害マップはいらねぇな、私。そこに道があるかぎり。なんてなー(笑)

AD

ひさびさ、どうでしょうの会

テーマ:

なんだか最近小ネタをmixi日記にアップしてるため、こちらがおろそかになっちまったわぁ。

今日は2ヶ月ぶりくらいに、近所の人妻U子と「どうでしょう」の会。だーいぶストックがたまった「水曜どうでしょう」を見ながら、6時すぎから呑み始めた。


家で友人と飲むのが久しぶりでうれしくて、夕方近所のスーパー「イズミ」へ買出しに。そこは野菜がめちゃ安いのだが、メークイーン、新たまねぎ、かぼちゃなどが79円!えのきは10円!卵(S10個入り)が118円!もやし19円!毎回ついつい買いすぎてしまいます。


今週の食料ストックのために根菜類を買い、今日のつまにえのきのホイルバター焼き、となりの肉屋の豚小間(100g100円)、もやし、キムチ、残ってた野菜でなんちゃって豚キムチを作り、スナップえんどうをゆでた。私が作るつまみの基本は、ビールに合うものですから。いや、大皿料理というか、適当に味付けできる料理しかレパートリーがないんだけど。。。野菜嫌いなU子は焼き鳥を持参。


U子と会うのは1月末ころ、川勝正幸の「POP寄席」に行った以来だったのでお互いネタがたまっており、「どうでしょう」がもはやBGM状態(笑)本末転倒ですな。

後半は、「すべらない話5」のビデオを堪能し、次の再会を約束したのであった。どうでしょう2005年新作、早く見たいなー。うち、TVK入らないんだもの(涙)

鳩事件

テーマ:

つい数十分ほど前に事件は解決。

朝、ほーほー鳩の鳴き声が聞こえており、隣の家の屋根かと思ったら、うちのベランダだったことに気づいたのは、2~3週間前のこと。冬の間、ほとんどベランダに洗濯物を出していなかったし、糞の被害があるわけでもないので、あまり気にせず放っておいた。


夜、わんちゃん散歩中の大家さんと遭遇したのは、1週間前。「最近、鳩来てない?今巣作りの季節だから、もし巣があったら処理してあげるから言ってね」とのこと。この立ち話の際に、5月いっぱいで引き払うことを告げ、私はそれですっきりしていたし、暗かったので特に確認しなかった。


なんとなーく気になりながらも、仕事に追われてそのまま1週間。明るいうちに確認してみようと思い立ったのが昨日の土曜日。恐る恐る見てみると、エアコンの室外機の下に、巣の上にすわっている鳩のしっぽが見えるじゃないのーーーーーっ! ひぃーーーーーーっ! こ、こわい…。


動物愛護の気持ちはあるけれど、小動物や鳥がどうも苦手なので、自分のテリトリーに勝手にいられたらどうしようもない。前もってその存在がわかっていれば、(友人の家で飼っているとか)まだ平気なんだけど。

昨日は留守にしていたので、今日大家さんに連絡し、これこれこんな様子ですと伝えると、「ちょっと様子見て、親がいないときに、うちの裏庭に巣を移動させましょう。私も鳥苦手なのよねぇ」と奥さん。


その数分後、再度連絡があり、卵がかえってしまうともっとやっかいになるから、旦那さんが鳩を追い出して巣を移動させてくれるとのこと。5分後くらいに来てくれるというので(大家さんちは道挟んだお向かい)、あわててとっちらかった洋服などをクローゼットに放り込んで待機。


私と奥さんは部屋の中から見守り、旦那さんが親鳩を放し、卵の入った巣を袋に入れて裏庭に持って降りて行く→室外機の下に残った小枝を奥さんがほうきとちりとりで掃除して終了。夫婦の暗黙のコンビネーションにより10分弱できれいに巣は片付けられ、私の1日ちょっとのもやもやがすっきり。


けど、その間、向かいの屋根からずーっとその様子を親鳩が眺めているのが怖かった…。まだしばらく、鳩の目線が気になりそうだわぁ。