ビバ、ハンドメイド

テーマ:

yamada


どんなに疲れて帰っても、DMやチラシしか入ってないとわかっていても、郵便受けは必ずチェックするわけで。今宵もいつもどおり開けてみると、1枚だけハガキが入っていた。

一瞬、近所の小学生のイタズラか?と思ったのだが、よく見ると「ヤマダモンゴル」の文字。そう、先日姉夫婦と食べに行った金町のジンギスカンのお店から、割引のハガキが届いていた。


店に行ってからまもなくそのハガキを受け取っていた姉から話には聞いていたが(実際見たのかな?)、あの若い女子店員が書いたのであろう、「最近の若い子って、みんなこういう字だよねぇ」と迷わず突っ込んでしまいたくなるような、なんとも感想に困る1000円割引のハガキだった。


忘れたころに、「ヤマダモンゴル」。3月31日までの有効期限を忘れたころに、食べに行くのかな。。。みんな、この割引ハガキ持って行ってるのかな。。。

AD

ネムネムの週末

テーマ:

金曜残業後、同僚と3人で飲んで帰ったのだが、思いのほか話が盛り上がってしまい、終電逃したあとはどうでもよくなっちまい、1軒目を出たのが朝4時すぎ(!)。入った店が、明け方までやってるのは危険ですなぁ(笑) ここでタクって帰るならば小1時間始発まで過ごそうということになり、マンガ喫茶に行ったものの満席で引き返し、ラストオーダーぎりぎりの店で1杯だけ飲み、センター街の神座(かむくら)でラーメン食べて帰るという、ひさびさにがっつり朝までコース…。私の胃と肝臓よ、おつかれちゃん。


明けて、というか帰った土曜日は、(前からの約束で)姉と二人で幼なじみのEちゃんの家へお宅訪問。彼女は昨年の9月に双子の赤ちゃんを産み、そのお祝いを兼ねて、7年ぶりくらいの再会だった。その7年前の再会というのも、10年ぶりくらいの再会だったんだよなぁ(笑) 昔と変わらないおだやかな性格で、なつかしい写真や、結婚式の写真などを見せてもらいながら楽しいひとときだった。


一卵性の女の子の双子で、ほんとにそっくり♪ 私たちが部屋に入ると、おんなじかっこでじーっと見つめられ、初めはちょっとびっくりして泣きそうになってたけど、抱っこしたらなついてくれて(気がする…)、とっても愛嬌のある赤ちゃんだった。次に会ったら、もっと女の子らしくなってるんだろうなぁ。

友人の家もそうだけど、子どもがいるお家って時間がゆーっくり流れてて、眠くなりますなぁ。まして、朝6時の帰宅で3時間くらいしか寝てないもんだから、こたつに入りながらまぶたが重い重い…(笑)


たっぷり寝た翌日曜は、溜まったドラマのビデオをまとめ見し(来週で時効警察最終回なんて…!)、友人から借りている映画「シングルス」のDVDを見て、一歩も外に出ないダラダラ休日で過締めくくり。とほほ。

AD

なんだかなぁ

テーマ:

日付変わって深夜1時すぎ。これといってネタはないのだが、酔い覚ましがてらポチポチ。

このところ残業残業の日々でやるせないのだが、人柄のいい同僚に恵まれ、なんだかんだがんばっておりやす。9時過ぎに仕事をやっつけ、給料日前日で財布が乏しい中、同僚と一杯飲んできたわけで。


酒の力は怖いですなぁ。こんなこと話すつもりなかったのに…てな展開で、己のこれまでの人生やら、恋愛感やらを赤裸々に話してしまい、やや後悔。駅に向かう道中、「はぁ~あ」なんてため息ついたのだが、「ため息ひとつついたら、1個幸せが逃げちまうよ」と、二人して同じことに気づき(笑)、これから仕事でもため息ついたら100円罰金ね、なんて口約束を交わし、今日話したことは忘れてくれー!と別れたのであった。


終電ギリギリルートで帰り、いつもの最寄り駅とはちょっと離れた駅から20分弱歩いて家路をたどりながら、再び己の人生について考えつつ、帰ったらJ-WAVEで木曜担当リリー・フランキーの番組のゲストがハナレグミで、大好きな曲を聴きながら、また明日からがんばるしかないなぁと思うのであった。

いいかげん「東京タワー」読まなきゃな。


(峯田和伸くん風に)おやすみの1曲♪ マドベーゼ (ハナレグミ)

AD

happy birthday to you♪by新堂副支配人

テーマ:

高校時代からの親友、ズッコケ3人組のS子の誕生日が1月、84が2月で、遅ればせながら2人の誕生日会ということで、いつもの浅草を抜け出して新宿の「車屋 」でお祝いランチ。コマ劇場の裏にあり、こんなところに懐石料理屋…?という趣で、”大人”が一緒じゃないと入れない雰囲気なのだが、地下はフレンチの西洋割烹。以前おばに連れて行ってもらい、ランチなら友達と来れるかも…と思っていたので、ちょっと気合を入れて私がセッティング。


お箸でも食べられるフレンチで、前菜、スープ、メインディッシュのお肉料理(添えられた京野菜が美味!)、デザートは数種類のケーキから2つ選び、コーヒーが付くコース。テーブルの真ん中に、大理石(?)の器にバターが入っているのだが(パッと見はろうそくかと思う)、このバターとバケットがうまいんだなぁ。パンには目がないうちらは、メインディッシュも食べ終わるかというころにおかわり。ケーキと平行して残さず食べたのであった(笑)


誕生日祝いということで予約をしていたので、ケーキプレートには2人それぞれの名前&Happy Birthdayのメッセージと、ポラロイド写真のサービスもあり、2時間あまり、ゆっくりのんびり楽しい時間だった。

2人は一度見ていたのだが、3人で見たら大笑いできるからもう1回見たい!てことで、「THE 有頂天ホテル」を見にすぐ近くの映画館へ。ほんっとにおもしろかったー。オープニングのタイトルバックから私は大好きだわ。そしてなんといっても役所広司がイイ!


見終わったあと、「さっき、新堂さんにハッピバースデー歌ってほしかったね(笑)」なんて話しながら、落ち着いて飲みたいから浅草の「三岩」へ。飲んだあと、閉店間際のスリラバへ行ったら、「酒臭い!」と言われてややショック(笑) そんなに飲んでなかったけど、シラフの人にはわかるのかしら…?3人でゆっくり会うのは正月ぶりだったし、近所以外に出かけたのは久しぶりだったので楽しかった~。

お寿司だよ、全員集合!

テーマ:

060212


今日はほんっとに風が冷たかった~。もう寒いの飽きたよ…。早くあったかくなっておくれ。

弟(次男)が正月明けに、自然気胸(肺に穴が開いてしまい、激しい運動をすると胸が痛むとか)の治療のために手術入院。まぁ無事手術も成功して元気に過ごしているのだが、快気祝いということで集まろうと、正月ぶりに実家に全員集合。


我が家では昔から、誕生日やお祝いごとには主役が食べたいものを優先して出してくれるのだが、ここ最近はお寿司が定番。父は張り切って、「魚はここ」と決めているらしい、1駅となりの赤羽までお寿司を調達に(笑) そんなお寿司はあっちゅうまにたいらげてしまい撮り忘れたのだが、写真はデザートのロールチーズうさぎ 。弟(長男)はここの工場でお菓子を作っており、このロールケーキがたまらんのだなぁ。

実はきのうも友人の家におみやで持って行ったのだが、お手ごろな値段で、ロールがしっとりしていてチーズクリームがしつこくなく、何度食べてもうまい♪ どうしてこんなふうに白いスポンジができるのかしら…。


ご飯を食べながら、トリノオリンピックのハーフパイプを観戦。お義兄さんが、「ちょっと前から気になってたんだけど、國母って弟(次男)に似てない?」と皆に発表。すると、たしかに前髪きっちり分けたら似てるかも~!と大ウケ(笑) 本人は微妙な反応だったけど。。。予選落ち、残念なりねぇ。

そろそろ帰ろうかしら…という頃に長男も帰宅し、久しぶりに全員集合して楽しかったなぁ。しっかりお米をいただいて(これが一番の目的だったかも?)帰ったのであった。お寿司うまかったー!

なごみの土曜日

テーマ:

本日は、高校時代からの友人B(この表現おかしいけど、アルファベットで現すとBなのだ)の家に遊びに行ってきた。彼女の旦那さまはフランス人。そして子どもはかわいい(もちろん)ハーフの男の子。


結婚後住む家が離れてしまって、どうしても会う機会が減ってしまう友人が多い中、彼女の家にはわりと遊びに行かせてもらっている。祐天寺の静かな住宅街にあり、ふだんの生活とは違って、ゆーっくりした時間が流れているので、日常の忙しさを忘れられるし、昔から変わらないマニアックなネタで笑えるし、日本語も堪能な旦那さんもおもろいし、息子がとにかくかわいいのだ。


この前行ったときは、歩き始めたばかりだったのだが、今ではすっかり「男の子」というかんじ。まだ会話は成立しないのだが、反応が伝わるからコミュニケーションは取れるのでこっちもうれしい。早くしゃべれるようになったら、もっと楽しくなるんだろうなぁ。


たまに会うから、友人の子や親戚の子はすぐ大きくなると感じるが、やっぱ毎日子どもと向き合っているお母さんは大変ですなぁ。10歳離れた弟の面倒をずっとみていたけれど、姉弟の距離感でもてんてこまいだったし。けど、長ーい目でみたら、やはり私も子どもは欲しいにゃぁ。いつか…。


一緒にエンタの神様で小梅太夫を見たかったのだが、トリノでやらないでやんの。帰りは旦那さんに車(volkswagen Touareg V6)で送ってもらって快適~♪ 彼はブランドCの銀座本社で働いており、ちょっとした仕事の愚痴やら、お互いの職場環境の話をしている間にあっちゅうまに着いてしまった。夜の東京をドライブしたのは久しぶりだったなぁ。とにかく、なごませていただいた土曜日でした。Merci beaucoup!

実家水漏れ騒動

テーマ:

最近、友人や同僚に実家の話をすると、自虐ネタにも思えるのだが、これが現実なのだから仕方ない(笑)

夜9時ころ会社を出ようとしたら、珍しく母から携帯に電話が。日曜に弟の快気祝いで実家に集まるので、そのことかしら…と出てみると、「もう風邪大丈夫なのー?」なんて会話から始まり、


「実はね、あんたの部屋、洗面台のとこに荷物置いてたでしょ。あそこが水漏れしちゃって、昨日大変だったのよー。なんかわからないおもちゃとか雑貨とか、写真もちょっとあったかしら。水浸しになっちゃって、明日ゴミの日だから捨てても大丈夫?」という、お断りの電話だった。


説明すると、実家は築40年以上の木造住宅で、2階は昔の下宿アパートの構造で(実際昔は貸してたらしい)、廊下伝いに四畳半~六畳の部屋が数部屋あり、各部屋には洗面所とガス栓1つが備えられている。(私の部屋は「3号室」だったかな…)ガスは止まっているのだが、両親の部屋は洗面所として使用しているため、水道は通っているのだ。


私が使用していた部屋は現在次男が使っているのだが、使わなくなった洗面台に、捨てるかフリマに出すかというような、処分に困っていた物を置いて放っておいた。その洗面台がなぜか水漏れして、今回の騒動に至ったというわけ。私としては、処分するきっかけになったし、大して大事な物ではなかったのでまったく問題ないのだが、わざわざお断りの電話をしてくるあたりが、私の親だなぁ。。。


よく、「実家に置いてた漫画捨てられちゃってさー」なんて話を聞くが、我が家では絶対ないであろう。

だって、私が家族で一番恐れられているんだもん(笑)

王子様に会った夜

テーマ:

060205


少々言い過ぎ感のあるタイトルだが、今宵はこの余韻に浸らせていただきます。

本日は、「頭文字D」でおなじみ、アジアの大スタージェイ・チョウの初来日コンサートへ、バービィー・スーのサイン会で知り合ったkaji-sanの友人、ウーロンさんと行ってきまちた!


まだまだファン暦は浅いのだが、こんなタイミングよく初来日コンサートに行けたのはラッキーだと思う。韓流スターのように、来日報道で騒がれたわけでもないので、始まるまでなかなか実感が沸かなかったのだが、コンサートが始まると、一気にジェイの世界に吸い込まれてしまった。


正直、写真で見た印象ではタイプではなかったのだが、曲と歌声にノックアウトされてファンになった私。しかし、生で歌って動いている姿を見たら、これまたノックアウト!(爆) ほんっとにかっこいいーーーー!

全部CDを持っているわけではないので、半分くらいしか曲はわからなかったのだが、ピアノの弾き語りは本当に感動した。もともとクラシックピアノをやっていたらしいのだが、名曲をさらりと弾いてしまう一面も。


途中、幼いころの写真の映像とともに、ピアノを弾いている少年時代のジェイの映像&ピアノの演奏が流れていたのだが、曲名忘れてしまったけど、私もこの曲弾いた弾いた!と、すごくうれしかった。バイエルかソナチネだったかなぁ。


一度目のアンコールで、ステージから客席に降りてきて騒然となったのだが、なんと客席にジェイのおばあちゃんが来ていたのだ。彼はクォーターなのかな?(知識が曖昧です)おばあちゃんはかわいらしい日本人。その後ステージに戻りながら、「もーもたろさん ももたろさん♪」と、昔おばあちゃんに歌ってもらったのであろうか、「桃太郎」の歌を歌い、続いて「大きな古時計」を日本語で歌い上げた。


平井堅のコレには何も感じなかった私だが(笑)、なんだか感動したなぁ。要所要所で、「ありがとう」とか、「いいよ」とか、「愛してる」とか、まぁ来日アーティストお約束のカタコト日本語を言うのだけれど、そのたびにはにかんでいる顔がたまら~ん!かわいい~! どのパフォーマンスも素晴らしく、なんだかあったかい気持ちにもなり、夢のような時間だった。何度も衣装替えしてたけど、学ランのような衣装がめちゃくちゃかっこよかったなぁ☆


コンサート後もウーロンさんと、「(ため息混じりに)かっこよかったねぇ」という感想しか出てこない(笑) ほんと、王子様みたいだったわぁ。。。こんなふうに夢心地な気分にさせられたのは久しぶりだ。しばらくこの余韻を糧にがんばれそうである。ジェイの歌声&MCトークを聞いて、そしてウーロンさんが中国語をがんばっているのに刺激され、しばらく滞っていた中国語の勉強またがんばろうと心に誓ったのであった。
ほんとに、今日は行けてよかった♪ 今夜は夢に出てきておくれ~☆

ヤマダ・モンゴル

テーマ:

せっかくの週末だというのに、またこの寒波。さぶかったわね~。

今日は姉と二人で、おさななじみのEちゃんの双子出産祝いを選びにお買い物。GAP baby にて、ポケットがハート型をしたパーカー&パンツをセットで、赤と青のペアで選ぶことに。子供服って、たまーにややムカつくようなものもあるけれど(笑)、見てるとやっぱりかわいいねぇ。

おしりのところがハートのアップリケが付いたロンパースがめちゃくちゃかわいかったのだけど、もう5ヶ月くらいだから、着れる期間が短いのであきらめることに。赤ちゃんのロンパース姿、大好き♪


夕ご飯はお義兄さんと合流して、金町のジンギスカン「ヤマダ・モンゴル」 へ。最近流行りのジンギスカンを食べてみたかったらしい(笑) クーポンで予約していったのだが、500円割引プラスデザート1品ずつサービスが。食べ放題にはしなかったのだが、飲み放題一人600円には驚き(!)1時間制限なのだが、生ビール450円だから、2杯飲めばあっさり元が取れてしまう。この料金設定には疑問だが、しっかり飲ませていただきました♪


私はラム肉大丈夫なのだが、姉は昔食べたジンギスカンの印象が悪く、ややびびっていた。「ラムしか置いてないんでしょ?ダメだったら野菜だけ食べてようかなぁ。。。」なんて言ってたのだが、「生ラム肉の三種セット」(上モモ肉・ショルダー・チャックロール)は、まったくクセがなく、姉も満足げ(笑) ソーセージもおいしい。〆の「あがりラーメン」はあっさり味のつけ麺を食べ終わり、サービスのデザートは用意されたものが出てくるのかと思ったら、メニューから好きなものを選んでよいとのこと!


ハスカップシャーベット、メロンシャーベット、杏仁豆腐を選び、どれもうまい~♪北海道の恵みに感謝ですなぁ。サイトを見たら、錦糸町にもあるみたい。また近いうち食べに行こうっと。

一番近いアジア、新大久保

テーマ:

本日は、大人飲み友達であるNさん&Sさんと、遅い新年会と題して新大久保集合。最初の目的であったタイ料理屋さんが満席だったため、おいしい店を多く知る二人のデータベースからピックアップされた第2候補のタイ料理屋、クンメー2 へ。


兎に角お腹すいてるしのど渇いてるし、冬でも生ビールがうまい!ピリ辛春雨サラダ「ヤムウンセン」をはじめ、どれもおいしく、鶏肉の炒めものやら、サテやら、グリーンカレーもほどよい甘さ&辛さでうまかった~♪ 値段もそんなに高くないし、食後には冷たいジャスミン茶のサービスもあったし、店員のお兄さんもナイスガイだし、いいお店だったわぁ。


帰り道の道中も、韓国、タイ、ベトナムはもちろん、ミャンマーやチュニジア料理と、アジア各国のお店が立ち並ぶ新大久保。…ん?チュニジアはアジアなのか…?どんな料理かしら。アジア料理が食べたければ、新大久保行けば間違いないっすね。


こないだの武道館ライブのときMCでくるりの岸田くんが言ってたけど、最近は新大久保の焼き肉屋に行くことが多いらしく、「最近僕たちの中の”東京”は”新大久保”です」と言って「東京」を歌ってたなぁ。残念ながら遭遇しなかったけど(笑)