ちょっとしたパーティー

テーマ:

先日、中華街でお買い物をしたときの話題を。

女子なら、洋服屋さんで一度は言われたことがあるであろう、店員さんの売り文句。


「ちょっとしたパーティーとかに重宝しそうですよねぇ~」


ちょいときれい目で、普段着よりはややレベルが高く、かといってフォーマルすぎず…みたいな服を見ると、「ちょっとしたパーティーとかにいいんじゃない?」なんていうのがお決まり文句になってるのも正直なところ。買い物途中にお茶をしながらそんな話になり、そもそも「ちょっとしたパーティー」てどんなパーティーだよ?という話題になったのである。

「じゃあいっそのこと、”ちょっとしたパーティー”開いて、みんなで”ちょっとしたパーティー”向けの服で集まろうか」と(笑) そのときは冗談まじりだったけど、実際にやったらおもしろいかもなぁ。それぞれの解釈が違うかもしれんし、服装だけでなく、場所とか、料理とか、いろんなものに「ちょっとしたパーティー採点」をしたいものだ。


友よ。いつの日か「ちょっとしたパーティーの招待状」が届くやもしれんぞよ…。

AD

キャンプだほいほいほーい

テーマ:

この連休、N子さんとその友人家族で山中湖へキャンプに行ってきた。心配していた雨も、曇り空でくっきり富士山を拝めることはできなかったが、、2日目の朝飯時と帰り道に降られただけですんだ。それに、湖畔は涼しくて気持ちよかった~。


N子さんは5年ほど前に前職で知り合った、よき人生の先輩であり、よき友人。彼女の影響で、私は旅行の醍醐味を覚えた。キャンプに同行させていただいた2組の夫婦たちとは、10年ほど前はしょっちゅうキャンプを楽しんでいたそうで、今回久しぶりに行くことになり、私も仲間入りさせてもらったという運び。8ヶ月になる赤ちゃんもいるのでバンガロー泊だったのだが、バンガローは快適ですなぁ。夏フェスも含め、テントでしか寝泊りしたことがなかったので、寝心地よすぎて物足りない自分もいるのだった…(笑)


パエリア食べたり、ビール飲んだり、ソーセージ食べたり、シャンパン飲んだりと、この至福のひとときといったら、もうたまらーん! キャンプ慣れしてる方たちばかりで、この快適空間に私は十分満足していたのだが、強力メンバーが揃うともっと充実しているそうな…。素敵♪


それにもうひとつ楽しかったのは、A子さん夫婦の姪っ子のリコちゃん(小学5年生)。「芸能人でだれが好きなの~?」と、ちびっ子と打ち解けるジャブ的な質問をすると、なんと「フレディ・マーキュリー」という答え!(爆) CKBの剣さん好きだったり、江戸川乱歩読んでたりと実に面白みのある女の子で、別にすれてるわけでもなく、小学生らしい面ももちろんあり、あっという間に仲良しになってしまった。(てくてくエンジェルも持ってたしね…) なんだか私まで小学生気分でケラケラ笑いながら、夜はハイテンションで楽しかったなぁ。また会う日を楽しみにしております。


山中湖キャンプの1週間後は朝霧JAM。台風が去って、いい天気になりますように…!

AD

温泉行きたいな

テーマ:

touji


やって参りました水曜日。今夜も、近所の人妻U子と「水曜どうでしょう」鑑賞。もちろんお互い、すぐ寝れるかっこですっぴんぴん(笑) ママチャリで飛ばしてくるのも、そろそろ肌寒くなってきたそうな。

ちばテレビでは、感動的なベトナム縦断の旅(最終回)の後、再び「どうでしょうClassic」が放送されており、涙で終わった翌週から、9年前の若い大泉さん、よくしゃべる鈴井氏に違和感を覚えつつ楽しんでいる。


本日は先週につづき、「激走!24時間大泉洋くん闘痔の旅」後半。大泉くんの痔を治療するため、24時間で各地の温泉に入ろうというこれまたゆる~くおもろ~い企画なのだが、函館から青森まで、フェリーで3時間もかかるんですねぇ。地図上では近く見えるけど、案外距離あるんですな、びっくり。


毎度のこと、どうでしょう見てると旅に出たくなってしょうがないのだが、明後日山中湖へキャンプに行くので、まずはそれが楽しみなのであーる。温泉も入りたいにゃ~。

AD

きちきちきちじょーじ

テーマ:

yakisoba   potesara   GH


3連休、いいお天気がつづいてますなぁ。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

いっつも浅草や上野の近場で過ごすため、たまには西へ参りましょうってことで、本日は親友S子と吉祥寺へ。前日から、お弁当もって昼ビール♪と計画していたので、私はお得意焼きそば&枝豆、S子はアスパラベーコン巻とポテトサラダを持参し、ビールを買ってまずは井の頭公園へ。いわずもがな、うんまーーーい!しかし、「まだ蚊が生息している」という誤算が生じ、なんだかあまりゆっくりできずに公園を退散。緑深い公園には、まだまだ蚊がいるんですねぇ。


ちょいちょい雑貨を買ったり、「コットンフィールド」で乙女なパーツにときめいたりとショッピングを楽しみ、吉祥寺に来たら必ず行く中町の喫茶店「グリーンヒル」へ。この喫茶店の何がいいって、ポール・モーリアしかかかっていない!私ら、ポール・モーリア大好きなので♪「恋は水色」くらいしか、ちゃんと曲名知らないのだが、間に「ララララー」とやわらか~いコーラスが入り、ドラマチックな展開をみせる曲とか、マイナー調のメロディーから始まる曲とか、お気に入りの曲がかかると、「あ~、やっぱコレだよね~」と、コソコソにやけながら楽しむのであった…(笑)


帰りは、「ハモニカキッチン」でお腹を満たし、満足して東の下町へ帰宅。この連休は例大祭なので、近所は盆踊の音でいいかんじ。いい気分で歩いていると、ななななんと、マンションの入り口に白猫がーーーーーっ!ほんとに寿命が縮まりました。友人とかが飼ってる家猫はだいぶ平気になったものの、道端で遭遇する猫はほんとにダメなんす。怖くて近づけないから、ぐるぐるまわっていなくなったのを見計らい、小走りに帰宅したのであった…。おかげで一気に酔いは覚めるし、どーしてくれよう、このKIMOCHI(向井風に)。猫好きの方には申し訳ないが、こればっかりはねぇ…。


本日は17421てくてくなり!歩いたねー。

アポなしで会えてしまう人々

テーマ:

日付変わってしまったが、今夜は知人のMちゃん、その彼でお坊さんのSさん、その友達のDさんと銀座で呑み呑み。呑んで帰ってきたのにブログ書いてる私は、最寄り駅の終電がなく、1駅分歩いて帰ってきたら目が冴えてしまい、冴えてるついでに執筆中。

彼らとは、そもそも不思議なつながりの友人というか知人というか。かれこれ4年前、私がひとりで行ったEZO ROCKで友達になった京都のK氏つながりの、言うなればNUMBER GIRL仲間。ラストライブ@札幌ペニーレーンも一緒に行った人たちなのである。で、K氏がいないのに彼らと東京で飲んでるのも不思議なもので。縁とかつながりって、おもしろいですなぁ。

それに、彼らとちゃんと約束して会ったのは、初めてに近いかも。あ、去年1回あったかなぁ。今回は、朝霧JAMのあまったチケットを彼らに譲る目的で、じゃあ飲みましょうってことで会合。Sさんとは、ニールヤング@日本武道館で九段下の駅で遭遇したり、Dさんとは、BECK@日本武道館の帰り道に遭遇したり、Mちゃんとは、去年の朝霧JAMで遭遇したり(笑) 1万人近くいる中で、こうも会うものでしょうか…。

本日は、私はまったく知らない彼らの友人の恋話で盛り上がったり、Apple storeやCCCDの話で熱くなったり、それはそれは楽しいひとときだったのでした。次は、朝霧で乾杯することでしょう…。


読んでるかわからんがK殿!彼らは相変わらず、相変わらずでしたよん。東京に来ることがあれば、ぜひ呑みませう~♪妹のH子ちゃんも一緒にね('▽')/


そんな私らをつないでくれたNUMBER GIRLの記録映像DVDがもうすぐ発売ですな。

てくてく

テーマ:

こないだから冒頭でも「てくてくてくてく」わめいてますが、決してハ○ソンのまわしもんじゃあございやせん。

ア○ゾンで購入する際、激安だったので3つ買い、2つを本日、早い敬老の日ってことで、じいちゃんとばあちゃんにプレゼント。


実はばあちゃん、てくてくエンジェル経験者。以前姉がプレゼントし、あまりにも歩かなすぎて、書置きを残してエンジェルに愛想つかされてしまったという逸話の持ち主でもある(笑) 紛失してしまったか、壊れてしまったかでしばらくエンジェルの存在を忘れていたようで、「あらうれしい!」と喜んでくれた。


もろもろ最初の設定をしてあげたのだが、ばあちゃんは前回に引き続き、「クロッキー」と命名。

「じいちゃんは、何て名前にする?」

「……。 しーげる」


か、かわいすぎて、つか、「おまえ決めろよ」と、ばあちゃんに投げるかと思いきや、じいちゃん自ら命名!(爆

はい、じいちゃんの名前は繁です。(岸田くんと一緒だったわぁ。)

「しげーる」じゃなくて、「しーげる」(笑) 名前をはねたりのばしたり、安易な発想もすごく微笑ましいー。


元気なじじとばばは、本日も都民シルバーパスフル活用して、お台場のフジテレビ行ってきたそうな。私より、都内のデートスポット(?)網羅してるよなぁ。次会うとき、お互いのエンジェルを見せ合うのが楽しみだわん♪

ミーハー気分で芸大祭

テーマ:

geidai


本日は友人と、東京芸術大学の学祭をのぞきに上野へ。私は専門学校だったので、いわゆる大学(キャンパス)の「学祭」にはいろんなイメージや憧れがある。しかも美大生の学祭だと、おしゃれでかわいい男女がたくさんいるんじゃないかしらー♪とか、いろいろ出店で素敵なモノも売ってるじゃないかしらー♪なんて期待も込めて。


なにしろ今はハチクロファン進行中なので、「あの男の子、竹本くんぽいよね」とか、「あの陶器売ってる女子美人~。山田さん?!」なんて、それはもう勝手にウキウキウォッチング状態(笑) まぁ、そもそもいろんな大学についての知識(アノ人○○大学出身だって。あー、そのまんまだねぇとか、△△大学だって。えー、意外~!みたいな、学力じゃない何か。)が薄いのでよくわからんのだが、思い描いてた美大生像よりも、こう、きばってないかんじの学生が多かった気がするなぁ。「芸大の学生はこんなかんじ」、というのがあるんでしょうか。


写真は、購入した今年の芸大祭オリジナル手ぬぐい(金魚)とライター(蟹)。全体的に「和」なかんじで、学生たちが着てる手作りのハッピがかっこよかったなぁ。美術科のほうしかまわらなかったけど、道をはさんだ音楽科のほうも、いろいろ演奏していた様子。11日(日)もやってます。

赤い電車~♪

テーマ:

akaidensha      くるり 「赤い電車


祝!くるりミュージックステーション初登場!地上波テレビで歌うこと自体初めてでしょうか。

(あ、NHKトップランナーに出てたか…。自ら解決。)

京急電鉄について、タモさんとトークしてましたねぇ。

そうそう、あの独特な発進音、「ファソラシドレミファー」だとわかってスッキリ(笑)

演奏前、しげーるの緊張感がこっちにまで伝わってきてドキドキしちまい、演奏後は演奏後で、タモさんの顔が抜かれてCMになり、なんだか見てるこっちがこしょばかった~。

タモリ倶楽部あたりで、がっつり電車トークしてほしいものです。

「赤い電車」、そのまんまなジャケ写も、素敵です♪

はじめての感動

テーマ:

私は4人兄弟(姉弟)の次女で、上3人は年は2つずつ違い、1番下の弟だけ離れてて私とは10歳違い。女2人、男2人というバランスのせいか、いい具合に年の差があるせいか、自他共に認める仲良し兄弟である。血のつながった親友・姉とはしょっちゅう連絡をとっているのだが、弟2人は、気まぐれにメールをよこすわけで。先日、長男は思い立って盛岡に一人旅にでかけ、「盛岡に来ちゃいました」というメール以来、結局その後の詳細は知らず。もちろんすでに通常の生活に戻ってると思うけど。そして昨晩、次男からメールが。


「銀杏BOYZのライブ行ってきたよー!スタンディング初体験!まだ幸せな耳鳴りが…」


おおおー、初々しいですなぁ。確かに、彼にとっては、自分でチケット買って、スタンディングのライブハウスの経験は初めてなわけで。(過去に、ハイロウズやレッチリのライブに私が連れて行ったことはあり。)

わかるなー、その気持ち!「幸せな耳鳴り」なんて、うまいこと言うじゃないの。私のライブハウス初体験は、かれこれ10年近く前、親友84と行ったミッシェルガンエレファント@クラブチッタ川崎。寒い冬なのに汗だくになり、帰りに風邪引きそうになったなぁ。


弟よ、その感動を糧に、これまた初体験のバイトもがんばれよー。親が子どもに託す、のとはちょっと違うかもしれんが、10歳も離れてると、私が後悔したことはしてほしくないなーとか、これはやっといたほうがいい!とか、よけいなおせっかいを焼きたくなるのであーる。自分の心配もしなくちゃいけないんだけどね。