喜寿祝い

テーマ:
今日は祖母の喜寿祝い(77歳)で、家族&親戚が浅草に集合。家族と会うのも久しぶりだし、すしや通りにある「三岩」という私もお気に入りのお店だったので、とても楽しみにしていた。
ここはもともと寿司屋で(すしや通りですしね)、私としては、お魚がおいしい飲み屋さんという感覚。ふぐの天ぷらや牡蠣鍋、穴子巻き(おすすめ!)など、安くておいしい。ここはキリンビールが置いてあるからなおさらうれしい(浅草は、土地柄アサヒビールの店が多いのです)。
祖父母はシルバーパスをフル活用している元気なじじばばで、ひまさえあれば浅草に来ている常連さん。昔、浅草で働いていたこともあるようで、まだ聞いたことがなかった昔の話なども聞けて、いい時間が過ごせた。
帰り際、叔父や叔母、姉夫婦に「今日のお礼」と赤飯を配ってて、そしたら、「おまえも一人暮らしして家を持ったから」と、私にも赤飯をくれた。帰宅して開けてみたら、きちんとお重に入った立派なお赤飯。私が一人暮らしするのを一番さびしがり、家を出る日、泣いて抱きついてきたばあちゃん。ドラマ「すいか」の1シーンにあった「独立記念日の紅白まんじゅう」を思い出した。思いのほか、とってもいい1日だった。
AD

歌のアルバム

テーマ:
タイトル: 歌のアルバム
アーティスト: 清水ミチコ
 
これこれこれ!聴いてくださ~い!清水ミチコの、「歌のアルバム」
去年、「清水ミチコのお楽しみ会」というライブを見に行った。テレビでも、モノマネとか本人のキャラとか大好きだったんだが、ライブで見て、ど真ん中でした。もう、すばらしい。7割くらいは、ピアノ弾き語りでモノマネするんだけど、ピアノもうまいし、モノマネもうまいし、とにかく笑いのツボはまりまくりでした。このアルバムには、テレビではなかなかお目にかかれない濃厚な芸(?)が詰まってます。
矢野顕子なんか、絶品。個人的には、「イェル・ケ・クク」という、フランス語っぽく「九九」をいう歌ネタに腹がよじれそうになりました。通勤電車で聴くのはオススメできません(笑)もっとライブやってほしいし、DVDも出たらいいのになぁ。
今回の1曲「歌姫メドレー」 清水ミチコ
AD

Birthday

テーマ:
タイトル: BIRTHDAY(初回)
アーティスト: くるり, 岸田繁
 
1日遅れて、くるりの新譜「Birthday」を購入。中身のディスクも誕生日ケーキ仕様でかわいい。バックコーラスの女子の声がいいなぁと思って歌詞カード見てみたら、なんと友達のお友達だった!思わぬ発見に感激。毎回くるりは、そんな声のチョイス(?)がいいですよね。溶けてて活きてるっていうか。
仕事柄、発売日前から情報が入ってくる環境にあり、イチ早く音を聴くこともできるのだが、そんな状況が麻痺してしまい「発売日」を楽しみにするドキドキ感が薄れてしまっている。これじゃあいかんな。やっぱり、好きな曲は、ちゃんと買って聴かなきゃだめだな。兎に角このシングルもとてもいいです。
岸田繁氏の日記も好きです。ブログをはじめたとき、「今日の1曲」ていうのを私も真似しました。その音楽も、かなり影響受けてます。私なんかは、狭くて浅い選曲なんだけど、ブログ書いてるときのBGMだったり、書いてる内容と自分の中でリンクする曲だったり。私の生活の中に音楽は必要不可欠です。
http://www.quruli.net/cgi-bin/diary.cgi

今回の1曲(もちろん)「Birthday」 くるり
AD

猫背椿

テーマ:
いわずと知れた、大人計画の女優。私、大好きです。
今、夕方フジテレビで再放送してる「恋ノチカラ」。このドラマも大好きで、毎日ビデオとって、夜(籐子と一緒に)ワイン飲みながら見てます(笑)
ドラマの中で、籐子(深津絵里)とマキ(猫背椿)の掛け合い&30女の友情が大好きで。特に、マキが20代で若くてかわいい春菜役の矢田亜希子に、酔ってからんで「このブス!ブス!」とほっぺをつねるとことか…。そんな汚れ役(?)なかんじが多いけど、猫背さん、舞台で実物見ると、やはり女優さんだなぁと感じました。
ファンの方には悪いけど、このドラマ2年ぶりくらいに見てみて、やっぱ坂口憲二や矢田亜希子って、こういう脇役でこそ生かされるというか、主役より、こういう役のほうがキャラが立って魅力的だと思う。決して悪い意味じゃなくて。
嗚呼、このドラマもあと2回で終わっちまうなぁ。この主題歌もいいのよね~
今回の1曲「キラキラ」 小田和正

日本アカデミー賞

テーマ:
先日発表された、日本アカデミー賞。私はなぜか、毎年受賞式をテレビで見ています。なんか、好きなんです。決して、すべての作品見てるわけではないんだけど、緊張感ただよってくるかんじとか、好きな俳優さんたちの、ふだんなかなかテレビで見れない顔とか。
それと、受賞した俳優さんの喜びのコメントとか、私までウルウルしてしまいます。今回、最優秀主演女優賞をとった鈴木京香のコメントはとてもよかった。
そして毎年、アカデミー賞の前にもう少し見ておこうと思うのでした。

東京事変

テーマ:
きのう、東京事変@渋谷公会堂に行ってきた。1階席9列目という、こんないい席は渋公では初めて!友人に感謝です。
椎名林檎の生歌を聴くのは、ソロでのラストライブとなった日本武道館以来の2度目。そのときもバンドメンバーは同じだが、もうすっかり「東京事変」の歌い手として君臨しているように見えた。ソロのころの曲も、なんかうまく言えないけど、より「いい曲」に感じられた。東京事変の新曲もよかった。
そして何より、鍵盤のヒイズミが素晴らしい~。またPE'Zのライブも行きたくなった。今回のライブDVDぜひ出てほしいなぁ。
今回の1曲:「群青日和」 東京事変

ミュシャ展

テーマ:
こないだの土曜、上野に友達と「ミュシャ展」を見に行ってきました。
基本的には「和」の文化が好きだけど、西洋の美術も知識がないなりに好みはあるものです。伊香保のガラス美術館で一目惚れしたエミール・ガレのランプ(レプリカ)は、嫁入り道具にするぞ~!という思いで購入し、大切にしています。
ミュシャの絵、どこかのクッキーとか、お菓子の缶に使われていた気がするけど、今はもうないのかなぁ。今、伊藤園の缶コーヒーに使われてるんですね。
「椿姫」のポスター用に描かれたこの絵がとても気に入ってしまい、ミニサイズの額縁入りを購入。玄関のお気に入りスペースに配置しました。

ビーマイベイベー

テーマ:
仕事の関係で、吉川晃司@武道館のコンサートを見に行った。
私はリアルタイムではなく、グッサンのモノマネだったり、氣志團の登場曲であったりで馴染んでいる世代だが、私なりに楽しませていただきました。
曲が終わったときの、「シンバルハイキック」を拝むことができたし!ファンの方々もみんなノリノリ。一緒に行った友人というか先輩は、ライブを見るのはデビュー当時以来だったそうな。「20周年」に感慨深いものを感じていたようです。。。
ツアーグッズは、「Thanks モナカ(モニカ)」とか、「こうじ茶(ほうじ茶)」とか、軽いおやじギャグ入ってたりして意外な一面も。ちなみにモナカは売り切れてました(笑)
やっぱ20年続けるって、すごいことだし、なんか、兎に角かっこよかった!
今回の1曲:「モニカ」 吉川晃司