からくりカード

テーマ:
先日、クリスマスに友達がこんなクリスマスカードを持ってきてくれました!ちゃんとクリスマスにアップしたかったけど、画像にてこずってしまい…
こんな力作をくれるの…?!と思いきや、学校の課題で制作したとか。最初はプレゼントのような箱に入ってて、数字を追って順に開いていくと、いろんな場面が展開する愉快な絵本のよう。こういうの大好きで、私もカードとかよく作るのですが、これはかなりディテールにもこだわっている力作!写真を2枚以上載せる方法がわからず、1つにまとめたため小さいのですが…
東京も雪が降ってますなぁ。2004年ももうすぐ終わり。今朝、J-WAVEでこの曲がかかってました。まさに今、こんなかんじです。
本日の1曲:「雪が降る町」 ユニコーン
AD

M-1 とすべらない話

テーマ:
今年はアンタッチャブルが優勝!バンザイバンザイバーンザイ!
(100万円は当たらなかったけど…)
個人的な感想は、ちょっと今年は全体的に温度が低かったというか…。たんたんとした、シュール系の漫才が多かったのもあると思いますが。笑い飯は、期待していただけに、去年逃した感が否めません。あと、今年は審査員に紳助と松ちゃんがいなかったのも、パンチが足りないかんじでしたよね…。けど、夕方のドキュメントみたいなので、彼らが真剣に挑む姿を見てると、見る側も必然と真剣になります。もう1回ビデオで見よっと。
昨日深夜に放送していた「人志松本のすべらない話」がめちゃくちゃおもしろかった…!キャストは松本人志(ダウンタウン)、千原浩史(千原兄弟)、ほっしゃん。、宮川大輔、河本準一(次長課長)、佐田正樹(バッドボーイズ)。サイコロを振って名前が出た人が、何度聞いてもおもしろい、「すべらない話」(実話)を話すというもの。
なんで芸人の身内ネタっておもしろいんですかねぇ。この番組、またやってほしいなぁ。
AD

くーまん

テーマ:
私はVodafoneを使ってるのですが、携帯の中のポスペみたいなキャラで、「くーまん」ていう愛くるしいキャラをかわいがっております。
GPS機能が付いてるから、場所が変わるとコメントも変わるのです。たとえば、渋谷にいるときは「渋谷は人が多いでふな~」とか、浅草にいるときは、「雷おこしがおいしいでふ!」とか(笑)最初の設定で自分の名前を登録するので、たまに名前を呼んでくれたり。
そんなくーまんが、今朝サンタのかっこになってた★連休をとる人が多くて、会社行くのが面倒になっていた朝、ちょいと癒されちゃいました♪
残念ながら、くーまんの姿は写メに撮れないので、今年の初滑りのときに作った雪だるまを。
今回の1曲:「ストロベリーチップス」 HAL CALI
AD

マカロニほうれん荘

テーマ:
マンガ知識がものすごく浅~い私は、友達からすすめられたらなんでも読みます。これは、リアルタイムで読んでいたお友達から拝借。(表紙は最近の文庫サイズのもの)
今でいう「ノリつっこっみ」というか、とどまることを知らないギャグの嵐といい、テンションの高さといい、たまらんです。こういうかんじ、今のマンガにはないんじゃないかなぁ。
先日、姉夫婦が遊びにきたとき、義兄が飛びついて読んでました(笑)小学生のころ、よく「マカロニほうれん荘ごっこ」をしたそうな。どう「ごっこ」してたんだろう…(!?)懐かしさに火をつけてしまったようで、単行本を少しずつ集め始めたらしいです。
今回のBGM:「人生一路」 美空ひばり

その笑い、永遠なれ

テーマ:
昨晩「アメトーク」スペシャルに、関根勤&小堺一機がゲストで登場。2人のものまねレパートリーは合わせて200種以上!
リストの中からやってほしいものまねをリクエストしていたのだが、初めて見て大笑いしたのは、関根勤のナイチンゲール!無言で包帯を巻き、ちょっとためらった表情。
「救援物資が不足してて、ほんとはもうひと巻きしたかったんだけど、ためらったところ」と、関根説(笑)ペリーしかり、イメージだけで「ものまね」にしてしまうそのマニアックすぎるセンス、大好きです。私が関根さんにはまったのは、10年くらい前かなぁ。C.W.ニコル(ハムのCMに倉本聰と出てた作家)のものまねを見たとき。以来、そのマニアックなツボにはまったのでした…
コサキンラジオ、土曜に移ってしまってからあまり聞けてないなぁ。
今回のBGM:「I Want You Back (readymade 524 mix:小西康陽)」

福引き

テーマ:
週末、近所の友達と、「キラキラ橘商店街」で夕飯のお買い物。素敵な名前でしょ。商店街は福引きのシーズン到来!ここはなんと現金つかみ取り!
500円のお買い物で1枚もらえ、引換券2枚で1回挑戦できるらしい。今日から1週間なので、絶対チャレンジせねば。たとえ結果は小銭でも、現金つかみ取りなんて初めてだから楽しみじゃ~。
ひさしぶりに駄菓子屋さんに行ったら、「かばやきさん」のビビンバ味があってびっくり。食べてみたけど、あんまりかばやきさんと変わらないような…。駄菓子にも、地域限定モノとか存在するのかしら。
友達がひとあし早く、クリスマスプレゼントをくれました。「キラキラ」つながりってことで…。スノードームって、見てて飽きないにゃぁ。
今回の1曲:「すっとばす」 ウルフルズ (商店街つながりってことで)

ええねん!

テーマ:
昨晩たまたま見たNHK「トップランナー」の再放送が、ウルフルズだった。高校時代めちゃくちゃはまり、「アホでいいんだ!」と私をはじけさせてくれたバンド。ベースのジョン・B・チョッパーの脱退&復活時のエピソードの中で、戻ってくるという話を聞いてサンコンJr.はひとつ返事じゃなかったけど、スピッツのライブを見て、やっぱこれやなぁと、じわじわ氷が解けたとか。たくさんいい話が聞けました。12月25日の深夜にもう一度再放送するみたいだから、ビデオとらなきゃ!
去年のエゾロック(RISING SUN ROCK FESTIVAL 2003)で、朝陽がのぼる最後のステージを飾ったウルフルズ。ひさびさに4人そろった彼らを見てたら、なんだか熱いものがこみあげてきた。一緒に行った親友と、「やっぱこれだね~」と笑みをこぼした。そして、今朝、通勤電車のウォークマンはウルフルズでパワーつけたのでした。
今回の1曲:「いい女」 ウルフルズ

京都だより 其の弐

テーマ:
千鳥のちょうちんがあちこちに揺れる、先斗町(ほんとちょう)。昔ながらの小料理屋さんや若者向けのこじゃれた店など、いろんな店が並ぶ細い路地を歩いていると、唐突にマトリョーシカに遭遇!
1番大きいのが40~50cmあったんじゃないかなぁ。1番小さいのは、2cmくらい。顔は(・.・)こんなかんじでした(笑)この日、あとで地図で測ったら10km強歩いてた…!
今回の1曲:「URBAN GUITAR SAYONARA」 NUMBER GIRL
SPACE SHOWER TV15周年を祝う、「スペシャ大感謝祭~夢の青白歌合戦!?~」に行ってきました。スペシャで音楽文化をめいいっぱい吸収して育った私としては、ちょいと感慨深いイベントでした。15年の歴史の中で数々の伝説の番組がありますが、そのひとつ「夕陽のドラゴン」はほんとに大好きだった…!ユースケ・サンタマリア、トータス松本は金髪。若かったなぁ。当時の視聴者は、2人がブレイクしていくさまを見届けた感があるのではないでしょうか。ユースケの「踊る大走査線」出演が決まったときは、びっくりしたもんなぁ。もちろん、一度スタジオ観覧にも。
今回は、その番組内のユニット「リュックサックス」の歌が聴けただけで、満足満足。この模様はおおみそかにオンエアされるらしいのでご覧になれる方はぜひ。いい塩梅にゆる~い進行です(笑)
今回の1曲:「テクノロジー・オブ・ラブ」 リュックサックス

京都だより 其の壱

テーマ:
ちょっと前の話になりますが、京都のおもひでを小出しに。まずは12月4日、京都大学西部講堂でおこなわれた「みやこ音楽祭」というイベントに行ってきました。ひさびさに、観光がてらライブ遠征。この「みやこ音楽祭」というのは、京都の大学生によって構成される音楽祭の実行委員会「みやこ音楽産業」が開催したイベント。マスコミやイベンターは関わらず、チケット販売など企画・運営すべてが学生の手によって作られています。外はあいにくの雨でしたが、ライブはとてもすばらしかったです。出演者は、くるり、矢野顕子、REI HARAKAMI、ZAZEN BOYS、つじあやの、サワサキヨシヒロ!、遠藤賢司、キセル、KAGAMI、湯川トーベン、Lucky Lips、股豪。
2年前、ナンバーガールが解散を発表した後も、西部講堂でライブを見ました。今回は、ZAZEN BOYSからドラムのアヒトが脱退発表後、私の中では見納めになってしまった…(涙)そんな意味でも、ここでのライブは印象深いです。音楽祭の今後の発展に期待します!
写真:先斗町のシンボル、千鳥。
今回の1曲:「おいてくよ」 矢野顕子&岸田繁