休業中のラーメン店主の気まぐれ日記

神戸あたりでラーメン店を出来るか、否か。

とりあえず、準備をすすめてます、はい。


テーマ:
最近、週末にバタバタしてました。

朝夕、一気に涼しくなって

夜が長くなってきましたねぇ(^^)


淡路島にいた時は、

暗い時間に通勤して暗い時間に帰宅。

日中、出歩く時間もほとんどなく

休みの日も仕込みだし、

我にかえると悲しくなるときもあった。


この季節、

少し足を伸ばして違う景色を見てみたい気分になる。

ラーメンが作れない日々に

たまに焦りを感じます。

もう何も作れなくなったのではないか?

と。

滞った作業の整理とか、本を読むとか、何かやっても、

続かない…

気持ちは落ち着かない。


頭ん中で出来たイメージがたくさんあっても

イメージを具現化できなければ意味がない。

余計に焦る(T_T)


焦りを抑えつつ、

基本的なことをしっかり見直し勉強することにしたものの

文字はなかなか頭に入らない。


そんな中、

醤油を勉強してみようとなった。

巷に溢れるアミノ酸醤油はもとより、

無添加でも、半年程度で出来る醤油には興味がなかった。

しかし、以前聞いた醤油の説明が心に残っている。

こちらの醤油の方がチッ素分が多いので、こちらの方が旨味が上です。

妙に違和感残る説明だった。

この説明はJAS規格にあてはめた基準なんだと最近知った。

規格基準の成分を増やすことで特級とつけれるのかな?

ずっと

天然醸造の良さを上手く説明出来なかった。

天然醸造の醤油が、

ただのこだわりの醤油ではなく、

意味のあるもの。

今、取引ある醤油蔵さんは150年~400年ほどの伝統ある醤油造りをされてるものの

その時聞いた、伝えられないこだわり。

話を聞いた中で感じた違和感。

それらが未だ自分の中で混在。

数回行った蔵見学の中、ただ見学先のこだわりを聞くだけだった自分。

蔵見学に行くことだけで満足感を得るではなく

もっと学ぶことがあったはず…

情けない((T_T))


偶然、そんなこんなを勉強できる機会があり

もっと、ぐいぐい奥まで学びたいと興味津々。


こだわりとは何か。


そんなことも含めて蔵見学に行こうと思う。

ホントはこれらを共有出来るパートナーが欲しい。

次する店で見つかればいいな。

あ、通販完売。

ありがとうございました!!








Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。