ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法

ネコをモデリングして

幸せに21世紀を生き抜く方法を学びましょう


テーマ:
チェロの雨田光弘さんが新刊書を送って下さいました。
「あまネコと一緒に劇場へ行こう!」です。

ナビゲーターが先日なくなられた黒田恭一さん
これが絶筆です。
絵は勿論雨田さんです
今回のあまネコは悪戯ぶりもバージョンアップで
めをクリクリさせています。

雨田光弘さんは本業はチェリストです。
しかしご本人もどちらが本業か分からないと仰るほど
描かれる絵の猫たちが勝手にあちこちで人気者になって
しまいました。


雨田さんとのご縁はかれこれ20年以上になります。
鎌倉でモーツアルトの四重奏全曲演奏会をしようという事になり
一緒に動き始めたのがきっかけです。
その後、私が楽譜屋を始めた時にはロゴマークの絵を
お願いしました。
出来上がった絵が現在も引き続き楽譜の上で
悪戯をしている猫
です。

一見静かでとても穏やかな雨田さん
しかし描かれる猫を見ると心の中は悪戯心で一杯な方だと分かります。
ユーモアに溢れた、悪戯大好き人間に違いありません。
頭に浮かんだ悪戯は全て絵の中の猫たちにやらせています

「自分でチェリストですと言っても、猫絵描きですと言っても
決めるのは他人らしいよ。だから勝手に決めてもらってるの。
僕はどっちでもいいんだ」そんな風に仰います。

私としてはチェロもずっと弾いて頂きたいし、
猫たちにもっともっと悪戯もして欲しいし・・・
だから私にとって雨田さんは
ずっとチェリストで猫絵描きの雨田さんです。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
日本モンゴル
近くて遠い国とはよく言ったものです。

家族
モンゴルの家族

彼の国は遠い所に有ると思っていました。
しかし飛行機に乗ってしまえば4時間で着いてしまいます。
韓国や中国の情報はたっぷり過ぎるくらい入ってくるのに
モンゴルの情報はお相撲さんのことばかり。

日本とモンゴルって近い国なんですよ。
ほら、赤ちゃんのお知りにある青あざ。
あれって日本人モンゴル人だけにあるのですって!
民族としては同じなのでしょうね。
顔立ちだってどちらがどちらか分からないくらいです。

そんなモンゴルからCDをもらいました。
一枚はオーケストラ。と言っても馬頭琴オーケストラです。
もう一枚はバイオリン。これは全く西洋音楽で言うところのバイオリン。

馬頭琴オーケストラは、迫力満点です。
馬頭琴はバイオリン位の大きさからヴィオラ、チェロ、コントラバス
の様に大きさが様々あって、音だけ聴いていると
普通のオーケストラの様に聞こえます。
違いといえば迫力でしょうか。
モンゴルの馬頭琴オーケストラは一聴の価値ありです。

バイオリンのCDはDigiと言う若い女性のバイオリニスト。
普通にバッハなども弾いていますが、やはり私の興味は
モンゴル音楽へと行ってしまいます。
モンゴルの人なら誰でも知っている「お母さんの歌」
「わが心のゴビ砂漠」等、
私でも行ったことが無いのに
ゴビ砂漠がなつかしくなってしまいます。
この「わが心のゴビ砂漠」はバイオリンソロのCDにも
馬頭琴オーケストラのCDにも入っていて、
どちらもそれぞれに素晴らしい演奏です。

さばくの持つ大らかさ、誰でもをその大らかさで
包みこんでしまうような
スケールの曲です。
馬がものすごい迫力で駆け回るかと思うと
砂漠の広さに圧倒されそうな・・・モンゴルそのものといった素晴らしいものです。

モンゴルには
日本民謡と本当によく似た古い歌もあります。
その上に現代モンゴルの素晴らしい音楽が沢山あります。
それらはどこか懐かしく、スッと入ってゆかれる暖かさ、
大らかさで聴いている者を包みこんでくれます。



◆マニアも納得 輸入楽譜専門カマクラムジカホームページはコチラ◆
http://www.kamakura-musica.com

商品や、ブログの内容についての問い合わせは
blog@kamakura-musica.com
まで



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

「やめてよ!覗かないでよ!」

「何よ!いきなり人の家へきて威張るんじゃないわよ!」

「何よ!私より年下の癖に。いいからあっちへ行ってよ」

「覗くくらいいいでしょ!見せなさいよ!」

「冗談じゃないわよ。せっかく一人でゆっくり出来るようにしてもらったのに」

「いい加減にわがままは止めて、おとなしく出てらっしゃいよ」

「嫌よ!誰が出てゆくものですか」

「生意気よ!うちの子でもないのに」

「うるさい!あっち行きなさいってば!」

き~~~きゃ~~~~!!!


と、まあこんな事を言い合っているのでしょう。

網戸を隔ててビーとシュシュの大喧嘩です。


声だけ聞いていたら

完全に取っ組み合いをしていると思いますよ。

殴り合いか、引っかき合いか、噛み付き合いか・・・・


しかし女というものは人間であれ猫であれ

激しいですね~。

ひとたび火がつくとこちらはたじたじです。

まあ、声だけだからいいか。(ご近所さんごめんなさい)


と、思っていた今朝5時。

また2匹の黄色い声と、どたばたが聞こえた。

どたばたは網戸越しには起こらなはず。

????何処でやっているんだろ?


一挙に目が覚めてしまった。

シュシュは入れないように人間の知恵を絞って作り上げたガードを

(まあシュシュよりこちらが浅知恵なのは承知しているけれど)

見事突破して、ビーの部屋へ侵入していた。

そこでとうとう2匹が生で戦っていたと言うわけ。

生といってもビーは大声を上げるので

実際には未だ声だけの段階でした。


結局いつも、何でも

私らの浅知恵とシュシュのずば抜けた能力との戦いになるのです。

さて、今日はどうやってビーの部屋に入らせないようにして仕事に行くか。

思案のしどころですね。


しかしちょっと希望も出てきました。

ビーが甘えて顔を私の手にスりスりするようになりました。

昨日はおでことおでこをくっつけて話もしました。


しかしちょっと長くやると怒り出します。

でもね~。大進歩です。

たったの2ヶ月で頭を撫でさせてくれるようになったし

当初の想像よりずっと早いです。


ビーが寂しい気持ちや甘えたい気持ちを

表現してくれるようになって良かった。

それが分かれば対処の仕方が分かると言う物です。








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法-ジョリとテム



高校以来○十年の付き合いが続いているNko.
時間が出来たので美容院の帰りにちょっと寄ってみた。

門を入ると完璧に手入れがなされている庭がある。
これまた高校の同級生である彼女の夫の仕事。
休みの日には一時も休まず庭に出ている。
様々な花が咲き、時にはレモンなどまで実っている。

この日はセージ薔薇が特に綺麗に咲いていた。

帰りがけに「薔薇を持っていって」といって
貰ったのがこの薔薇です。
色が可愛いけれど、あちこちを向いてしまうとか
すぐに落ちてしまうとか、いろいろ言いながら
切ってくれた薔薇。

何気なく花瓶にさしたら
その姿の美しいこと!
毎回玄関を出入りするたびに満足してます。

私の薔薇も来年はこんな風に咲いてくれるでしょうか。
それより、私にこんな薔薇が咲くような手入れが出来るでしょうか。

**********************************************************


hantaのもう一つのブログ

http://hantanyannyan.blog58.fc2.com/blog-category-3.html


是非遊びに来てね!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。