ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法

ネコをモデリングして

幸せに21世紀を生き抜く方法を学びましょう


テーマ:

仕事中に読まないで下さい。

とにかく面白くて止められなくなります。

とても読み易い文体のせいも有るでしょう。

しかし、齊藤さんの人柄と、船長さんの心の広さがかもし出す

何ともいえない許容の世界。


これが本当に人間の生きる道。

そんな風に思います。

暖かくてそれで居てしっかりと生き方を示してくれています。


そこへ持ってきて一般人には入り込めない

マグロ船という特殊な世界のことまで知っちゃう。


これ会社人間用ではもったいない本です。

子育て中のお母さんも、

人間関係で悩んでいる人も、

な~~~~んにも悩んでいない人だってみんなみんな

とても暖かい人にへんし~~~ん!


続きは今夜これから読みます。


是非読んで見ましょう。

誰のためでもない、勿論齊藤さんのためでもなく

自分自身のために読んでみましょう。


素敵な本です。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

友人の齊藤正明さんの本がいよいよ出版されます。

以下は本人からのメッセージです。

是非読んでくださいね。


☆☆☆ 25,26日はアマゾンキャンペーンです ☆☆☆


****************************************************************

こんにちは、『会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ』
という本を書きました齊藤 正明と申します。
お忙しい中、目を止めていただきありがとうございます。
本書では、東京で働く会社員だった私が、意味のわからない
上司命令で乗せられた、マグロ船での実話を書いています。
最初、上司の命令を断りきれず、嫌々マグロ船に乗ったのですが、
思いがけず、マグロ船は心理的な居心地がよかったのです。
船は、40日以上も狭い中で同じ人と顔を合わせる仕事なので、
雰囲気をよくしないと、本当に殺人が起こりうる場所です。
しかし、私が乗せられたマグロ船は、運良くマグロ船の中でも、
トップクラスの成績を誇る船でした。
そのため漁師たちは、『ストレスに耐える仕事観』や、
『雰囲気をよくするためのコミュニケーション法』を
知っており、それをまとめたのが本書です。
この本が、多くの方に多く読んでもらい、少しでもあなたの
お役に立てばという気持ちで一生懸命に書きました。
もし、お読みいただけたら、本当に嬉しいです。
よろしければ、本書の目次など、下記URLで詳細をご覧ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

出口をやっている人は沢山います。

しかし入り口をやっている人はほとんどいない。

あなた、入り口をやってくれませんか?

そんな事を言われました。


入り口とは、


先ず出口とは・・・・捨てられてしまった猫さんの面倒を見る事です。

捨て猫や野良猫の面倒を見る人は現在かなりの数になるそうです。

しかし入り口は全くと言っていいほど手付かず状態だそうです。


入り口とは、ネコを捨てるな運動ですね。

「捨てるな、増やすな」運動とでも言いましょうか。


私が本を書いたのは、捨てられる猫が

一匹でも減るように。

ネコの本質、扱い方、猫と楽しく互いに幸せに暮らす方法を書いて、

ネコの扱いに手を焼いて捨ててしまうような人が出ないように。

一匹でも捨てられる猫が減るようにと願ってのことです。


捨てるなと言う事に加えて、むやみに増やすなと言う事も

言って行きたいデスね。

現在かなりの人に増やさないと言う意識が浸透していると思っていました。

しかし現実はそんな事ありません。


「野良の母ネコが生まれたばかりの子猫を置いて姿を消してしまった。」

そんな連絡を受けて、神奈川県のはずれの方へ行ったとき、

その周辺では野良も飼い猫も、避妊と言う意識のある人が

ほとんどいない事に驚きました。


さらに、「うちの子は可愛いから一度位子供を生ませてやりたい」

そう思う人がかなりいるそうです。

たとえばその子が5匹も6匹も子猫を生んでも全員の面倒を見られるのか?

そこまで考えて増やす覚悟が出来ているのか・・・・


手術を受けさせるのはやはり後ろめたさがあります。

かわいそうだという気持ちもあります。


しかし生ませた後、確実に面倒を見られないなら

自分の甘い感傷だけで子猫を生ませるのは

それはもっともっとひどい事をしてしまうことになります。

目も開かないうちに捨てられたり、

可愛いさかりだけ家に置いて、その後捨てられたり、

そんな子の辿る過酷な生活を考えて欲しいのです。


ネコは捨てない・増やさない


一人でも多くの人にこの事を意識してネコを飼って欲しいのです。

極端な話、それが分からない人は猫を飼わない方が良いのです。

ネコはおもちゃではないのでネ。









AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。