ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法

ネコをモデリングして

幸せに21世紀を生き抜く方法を学びましょう


テーマ:

16日に我が家へ来たチビ。

名前はテムジンに決まりました。


チンギス・ハーンの様に強い男になるようにと

彼の幼名であるテムジンを名乗らせる事にしたのです。

意味は「鉄を作る人」と言う意味だそうです。


10日目ですっかり3頭身から4頭身になり、

登れなかった椅子の上に登り、私の膝の上でゴロゴロと言いながら

眠っています。

悪戯も運動も猫並みにはします。

ただ4代続いた三毛たちに比べるとずっとおとなしいです。

楽です。


ハンサムです。


テムジンとお姉さま方の関係はこちらをどうぞ。

    ↓

http://gomomma.blog97.fc2.com/


可愛がられています。    何処が?

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:




夕方5時過ぎていた。
突然仕事の電話でないほうの電話がなった。
呼び出されて出て見ると、
「昨日の夜からお隣の庭で子猫が鳴いているの。どうしよう・・・」
とにかく保護をしておく様に言って電話を切った。

そそくさと仕事を片付け、飛んで行く。
キジで白いソックスをはいている男の子だ。
おおお~~~!
待ちに待ったキジの男の子だ!
多少長毛の気も有るらしい。
胸からおなかにかけて白い。
「もう大丈夫。怖くないからね」「一緒にお家へ行こうね」
私の言っていることを理解しているかの様にじっと私を見ている。
抱くと私にしがみついてくる。野良ではなかったのかも知れない。

さて、家に付くとお姉さま方が怒りだす。
シャー!だのフーッ!だの。特に主任が怒っている。
シッポはジョリの時ほどではないが、受け入れる(どうでも良いのね)

しかしチビはそんな事は意に介さず
大きな声で鳴く。元気一杯鳴く。
元気な子で良かった。
息子が急いで赤ちゃん用ミルク与えた。
お皿の端に咬みつい行く。あわてないあわてない。
やっとミルクを見つけて飲み始めた。
凄い勢いだ。この子は安心。
大声で鳴けるし、ミルクもアッと言う間に飲んでしまった。
その後ホッケのほぐしたのを少々食べて、
お尻をそっとマッサージしたらおっしっこをして
寝てしまった。

この前死んでしまった三十郎とよしえ、
あの子達が生きていたら丁度このくらいになっていただろう。
あの子達の分もまとめて可愛がってしまえ。
感傷に浸っている間などないぞ。
明日から(いや、今日の夜中からかも知れない)
大きな声で鳴くんだろうな。
「おなかちゅいた~」「ちっこ出ちゃった~」なんてね。

この顔、分かったような大人っぽい顔でしょ。
でもまだ一月半位かな?
頭でっかちの三頭身です

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ベル今日の晩ご飯


【天丼】


材料:人間の残り物のかき揚げ(人参・牛蒡・水菜)

    納豆

    わかめ

    ご飯少々

    なまり節


昨夜人間はかき揚げ丼を食べた。

たくさん作ったので、お弁当に持っていった。

猫にも天丼を食べさせる事にした。


この天丼ただのかき揚げではない。

上質のてんぷら油で揚げてある。

幾ら揚げても揚げ手が(って私)むかついて来ない。

市販のてんぷら油だと、揚げただけで食欲がなくなる。

しかしこの油は違う。だから絶対猫にも良いはずだ。


実はここのところトイレに硬い便を度々発見。

それではと、牛蒡を食べさせる事を考えた。

それなら人間にも牛蒡を使おう、ということでかき揚げになったわけ。


しかし納豆の入った天丼なんて人間なら食べないだろうな。

しかし3匹は大喜びで、あわよくば他猫の分も食べようとしている。

何でも本当においしそうに食べてくれて猫さんありがとう!


食欲のある猫たちを見ると本当にし・あ・わ・せ音譜クラッカー


**********************************************************

さて、予期せずに経験のない人の所に猫がくることになってしまった。

最低限揃えるものは?の、お答えです。


トイレ・・・・これだけでもいいかもね~~

トイレ用猫砂あるいはダンボールに新聞紙を細長く切ったもの。

やはり何よりもトイレが切実な問題だからね。

砂を散らかさないような工夫がされているものが色々出回っているけれど、

おまる式のものは猫によっては使いこなせない。


次に水。

いつでも飲めるように新鮮な水をちょっと深めのお皿などに入れておく。


後は猫さんが落ち着いて寝られるように、

どこかに場所を作ってあげる。

ダンボールにタオルを敷いてやったり、それを部屋のちょっと隠れた所に

置いてやったり。

しかし猫は自分で心地の良い場所をすぐに探すので、自分が用意した場所に

必ずしも寝ないと、覚悟しておいた方が良い。


上記はある程度の月例の子が来た場合。(3ヶ月~)

生まれたばかりの子猫は結構大変なので獣医さんに教わると良い。

一月位なら充分素人さんでもケアできます。


この場合もやはり先ずトイレ。

一月ぐらいだとまだ自分で出来ない子も居るので

そのときは綿棒をぬらしたり、脱脂綿をぬらしたりして人間が

そっとお尻をマッサージしてあげる。

これは毎食後に必ずやるべし。


すぐに自分でトイレでするようになります。

最初は失敗するからその失敗したものをティッシュなどで拭いて、

それをトイレの中に入れておく。

お利口さんはすぐに自分の匂いでそこに用足しをするようになる。


その他には猫用ミルク。あるいは羊乳。

一月ぐらいだったら自分で飲めます。

どうしても飲めなかったら注射器様のもので

口の端から注入する。大抵は自分で飲めるはずです。


食事は子猫なら、柔らかく似たおじやがいいね。

全て食べやすいように小さくして、野菜は硬いから特に加熱して潰すといいね。

肉あるいは魚も小さく切って一緒に煮てしまうと良いと思います。


これを日に4~6回与える。


こんな所ですね。

最低限の用意って本当に用意するものは少ないです。













AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつもより早く目が覚めた。
せっかくだから猫のために野菜を作りおきすることにした。

人参・青梗菜・シメジ・今日はこの三種をレンジでチンして
微塵切りに。(フードプロセッサーがうごかな~~~いがまん顔
まあ、猫の食べる量なんて知れているから包丁で切ろう。
かなりな量になったので、朝ごはん分を取り、残りは冷凍にした。

そこへ茹で鳥の胸肉をほぐしたものとわかめを加え、
ご飯少々とサプリを加えて出来上がり。

鳥:6
野菜:2
わかめ:少々
ご飯:2 割合は大体こんなものでしょうか。

猫は犬と違って糖が充分でもたんぱく質をエネルギー源として
使い続けるので、たんぱく質を多めに与えます。
猫のエネルギー源は脂肪とたんぱく質です。
ちなみに
犬はたんぱく質を糖に変換してエネルギー源としても使えますが、
犬のエネルギー源は脂肪と炭水化物が重要でたんぱく質は必須では
有りません。こんな所に少しずつ猫と犬の違いがありますね。

昨晩遅くに友人から電話があった。
わんわん友人「友達が子猫を保護したの。何を与えればいいかしら?」
にゃー私「耳は丸い?とがってる?」
わんわん友人「もうとがってる」
にゃー私「それでは赤ちゃん用ミルクか、羊乳を与えてみて。
  牛乳はダメよ」
わんわん友人「ご飯は離乳食でいい?」
にゃー私「もう大人の食べるものを柔らかくして少量づつ何度も与えて
  大丈夫だと思う」
こんな話をしました。

今はそんな子が日本中のあちこちに居るんだろうな~。 にゃーネコにゃーネコにゃーネコ
一匹でも多くのチビちゃんたちが幸せな猫生を遅れますようにるんるん 音譜

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。