ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法

ネコをモデリングして

幸せに21世紀を生き抜く方法を学びましょう


テーマ:

前回はちょっとドジだったので、

今日は力入れて猫ご飯の発表です。


食パン朝ごはん


材料:いわし・白菜・水菜・ご飯・サプリ


    いわしは前の晩にまとめて焼いてほぐしておきました。

    水菜と白菜は前の晩の人間用鍋からチョコッと取り置きして

    おきました。

    それにサプリメントを混ぜただけ。


    いわしを焼いている時は本当に良い匂いで

    夜ご飯の直後だったのに3匹は又もらえると思って

    「よこせ~~~!」攻撃でした。


ナイフとフォーク夜ご飯


  多分朝と同じ


猫は私の帰りが待てません。

そこで息子が変わりに夜ご飯は、やってくれます。

だから大抵は朝と同じメニューか、冷蔵庫に用意しておいたものを

与えてくれている様です。


あれ?力入ってないな~。ま、いいか。


今日は壁に大きな穴があきました。

大工さんがあけたまま帰ってしまったのです。


普段は家の中で、毛並みも美しく、白い所は真っ白な三毛が

胸ぐらはうっすらとグレー。

肉球は何所となく薄汚れています。

さてはさては・・・と話しているうちに天上裏で若者2匹の

運動会が始まったようです。


まあ、やらしておこう。

こんな日はもう二度とないだろうから。

探検でも何でもしておいで・・と言いたいところだけれど

結局閉じました。

冒険もほんの一瞬で終ったね、ねこさん!






にゃー冒険楽しかったね!人気blogランキングへ にゃー

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

家の中の整理を始めた。

今日は大きなものを業者に引き取りに来て貰った。

ベッド、箪笥等。

何年も使っていないのに、

置いていたなんて 私は本当に無精な人間だ。


私が時間も手間も惜しまずに出来ることは 猫の事くらい。

猫の事は動くのになんでもない。

トイレだって猫のトイレ掃除はむしろ楽しみでもある。

ご飯作りしかり。


猫のご飯つくりは楽しい。

何を応用して、猫に喜んで食べてもらうか、

これが毎回の課題だ。


この課題がクリアーできるとルンルンしてしまう。

猫さん、今日のご飯も美味しかったよね。

今日は白菜と人参、マッシュルームになまり節。


ご飯を作っている時に 足元に絡みつき

精一杯の声でニャ~ニャ~鳴かれるのは 飼い主冥利に尽きる。

猫が健康がしるしだもの。


さ!明日は何のご飯を食べようか。


無精なハンタの猫日記でした。





AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

家の中の整理を始めた。

今日は大きなものを業者に引き取りに来て貰った。

ベッド、箪笥等。

何年も使っていないのに、置いていたなんて

私は本当に無精な人間だ。


私が時間も手間も惜しまずに出来ることは

猫の事くらい。

猫の事は動くのになんでもない。

トイレだって猫のトイレ掃除はむしろ楽しみでもある。


ご飯作り。

猫のご飯つくりは楽しい。

何を応用して、猫に喜んで食べてもらうか、

これが毎回の課題だ。

この課題がクリアーできるとルンルンしてしまう。


猫さん、今日のご飯も美味しかったよね。

今日は白菜と人参、マッシュルームになまり節。

ご飯を作っている時に

足元に絡みつき精一杯の声でニャ~ニャ~鳴かれるのは

飼い主冥利に尽きる。

猫が健康な証拠だもの。


さ!明日は何のご飯を食べようか。


無精なハンタの猫日記でした。







人気blogランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

猫は毎日同じ物を食べさせても文句を言わない。

(まあ時々こんなご飯嫌というけれど)

手づくりご飯にしてからは文句を言われた事がない。


基本はかつおのなまり節に、野菜、ご飯。

これが我が家の手づくりご飯だ。

これだと毎日続いても決して文句を言わない。

(ドライフードや、缶詰を与えていた頃は良く文句を言われた)

やはり猫だって、自然に近いものがすきなのだろう。


猫がねずみや、ばったや、セミなどを食べるのと同じ程度に

時々メニューを換えてやればそれで充分満足してくれるのだ。


だから毎日違うものを与える必要はない。

毎日違うものを与えざるを得なくても文句は言わない、位に考えておこう。


基本メニューが一つ出来上がると、

後はいかようにもなる。

前日の味噌汁の具の大根を混ぜるとか、

ブタ汁の中身を混ぜてみるとか、

野菜炒めの小松菜やもやしをちょっとはしけておいて

混ぜてやるとか。


頭を柔らかくしてみると、猫ご飯に使えるものが

次から次へと浮かんでくる。特に野菜が楽しい。

こうなったら〆たものだ。


だって基本の魚や肉は猫用に冷蔵庫に入っているのだから、

あと面倒なのは野菜なのだ。

その野菜が、味噌汁の具の残りだったり、

野菜炒めをちょっとはしけたものだったりしたら

面倒なことは全くなくなる。


究極の手抜き猫ご飯。

それでも栄養的にはかえって良い位だし、

猫は喜ぶし、これ以上楽なことはない。

それに人間の残りや、少しよけておいたものならば

猫用に出費はない。


簡単、好バランス、安上がり。

これ以上に何を望むと言うのだ。

おまけに猫は喜んで、他猫の分まで食べようと

必死で頭を使っている。


これで猫も人間も幸せ。


さ!手づくりご飯を猫に上げてみませんか。



もんまさなえHPただいま公開中→http://happycats.blogdehp.ne.jp/

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

相変わらず電気釜のご飯が少しずつ残って、硬くなってしまいます。

「おなか空いた~~」

「早くご飯ちょうだ~い」

「もう待てない・・・・」

そんな声を聞きながら、たっぷりの水を入れておかゆを煮ました。


そうだ!野菜も一緒に煮てしまえ。と

小松菜を小さく刻んだものをおかゆの中に入れました。

ついでにレバーの細かく刻んだものも入れてしまいました。

ご飯も野菜も、たんぱく質も全て一緒に煮てしまう。


こんな楽なことはないや!私って冴えてる~。


煮上がったものをそれぞれの器に入れてやりました。

急いで口は付けてみたものの、

あまりの熱さに調子が狂ったようです。

他の子のなら熱くないかも・・・そう思ったのでしょうか?

全員が自分の分をやめて他の猫のところへ食べに行って見ます。


しかしやはり熱い。

それではと、もう一匹の分を食べに行って見ます。

やはりいつもと違う。うろうろ・・・

「自分の分をたべなさ~~I!熱いのは同じよ」と

自分の器に戻される。


その頃には熱かったご飯もだいぶ食べ易くなってきました。

やっとそれぞれの器でいつものように食べ始めました。


おかゆってね、柔らかくて量が出るので、食べるのにも

時間が掛かるのです。

その分私はゆっくり朝ごはんを食べることが出来ます。

おかゆやおじやもなかなかの代物です。


本日の学び:やはり直前に煮るのは無理がある。

        どうしても煮るなら、せめてご飯だけにしよう。

        野菜や肉・魚は前日か何時間か前に火を通しておいておこう。

        実は猫舌でも何でもない猫でさえ、熱いものには戸惑う。


女の子次はもっと熱くないものをあげるから許してね・人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。