ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法

ネコをモデリングして

幸せに21世紀を生き抜く方法を学びましょう


テーマ:

えび代が我々の前からいなくなってそろそろ一年。

あんなに元気で、

我々に何の心配もかけずに飛び回っていた

えび代の死は本当に信じられないことでした。


雨の降る火葬場は悲しさを通り越し、

我々親子は

ただただ互いの傷をいたわりあうのに

必死だったような気がします。


しかし一年経った今、

様々な、えび代のエピソードや可愛い仕草を思い出し、

悲しみよりむしろえび代に感謝をしています。


我々にペット・ロスと言う言葉は不要です。

何故なら、ペット・ロスは

人間の動物に対する思い込みの強さだと思うのです。

私物化のなせる業だと思うのです。


動物にも動物の人格(猫なら猫格)があり、

それにずかずかと入り込んで、

人間の一方的な気持ちを押し付けることは

動物には迷惑な話では無いのか。


自分の愛情の対象を失っておろおろするのが

ペット・ロスでは無いのか。


どんな形の死であれ、

飼っている動物を失う悲しみの深さは

はかり知れないものです。


しかしその子の死を、受け止めて、

感謝を持って「ありがとう」といってやれたら

それが亡くなった動物への愛情ではないのか。


これが私のえび代やハンタやてっちゃんや

ミミやアイ子や小太郎やピッコロやスズキ君や・・・きりがないや。

亡くなった子達への気持ちです。


出会いがあって、猫に振り回される楽しい日々があって、

それ以上に猫に要求するのはあまりにも欲張りだよね。

それ以上に人間の気持ちを押し付けるのは

あまりにも横暴だよね。




にゃーえび代天国で一杯遊んでる~?人気blogランキングへ にゃー





















AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

朝、私が食卓に座る時、

隣の椅子ではシッポネンが"にゃ~お”と待っている。


シッポの狙いは私の食べる果物。

果物なら何でも良い。

"とにかく果物をおくれ”と言って動かない。


シッポネンの一番好きな物は今なら八朔、デコポン等の柑橘類。

文旦は特に好きだ(贅沢~!)

苺、キュイフルーツ、林檎、何でもござれだ。

季節と共にシッポも美味しい果物を食べる訳。


以前のシッポネンからはとても想像がつかない。

シッポネンは自分のもらった餌しか食べなかった。

どんなに他の猫が飼主に様々な物をねだっていても

知らん顔をしていた。


飼主がわざわざシッポに与えても決して人間の手からは

食べようとしなかった。

そば屋に捨てられていたけれど、

きっと生まれは高貴に違いない。


それが昨年春の大病で、鼻炎になってしまった。

その後、他猫のものと自分の物の区別が付かない、

何処の馬の骨とも知れないジョリの出現で

シッポの食生活は大きく変わってしまった。


とにかく自分の食物は守らなくてはならない。

そこで人間の物だって、食べる。

くれる物はどんな物だって食べる。

特に他猫のよってこない果物は穴場だ。


(本当にそう思ったのかな~?)

そうでは無いようだ。

シッポは本当に果物が大好きで欲しがっているとしか思えない。

自分の朝ご飯をさっさと食べて、ミシェの残りを平らげて、

その後デザートの果物。


これがシッポの朝のコース。

(人間より余程豪勢だ)


不思議な事にバナナは好みでは無いらしい。

ハンタは堅い物が食べられなかったので、

柔らかいバナナが大好きだった。


でもシッポは違う。

食事のあと、立上がると、

食卓の周りにはシッポにやったはずのバナナが落ちている。


あんなに食べやすそうで、美味しそうなバナナを

避けて通るシッポネン。

さしずめバナナはシッポの猫またぎ?





ネコこれからはプラムや桃も食べるよね人気blogランキングへ ネコ
AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家の4匹、今回は写真のモデルとしてデビューです。

TVは経験済みの3匹(ジョリは未経験)ですが、今回はモデルです。


怖がって逃げ回るジョリ。

逃げるのだけれど興味に負けて顔を出す主任。

「そんなこたどうでも良いよ」というミシェと

それぞれの反応をしてくれましたが、

「みんな、しょうがないわね~。じゃ、わたしが行くわよ!」

と、率先してモデルを買って出てくれたのがシッポネン。


詰まった鼻をグズグズ言わせ、それでも写真には

鼻の音は入らないし、

結構良いんじゃない?


猫が大好きな窓辺へ行って、

外を眺めてみたり、

お化粧をしてみたり、

おもちゃにじゃれてみたりと

大活躍です。


その後猫庭へ出て、とうとう興味に負けた

主任も、ジョリも被写体となりました。

これでどうにか4匹がカメラに収まりました。


カメラマンは猫写真で有名な板東寛司さん

遠く群馬の方から鎌倉の我が家へ来てくださいました。

随分前から本や写真集、カレンダーなどで

お名前だけは度々見かけた猫専門写真家さんです。


そんなプロの写真家さんにとってもらって

ホント!うちの子達って幸せ者。



みんな美男・美女に撮れてますよ!人気blogランキングへ


****************************************************

さて、いよいよ第四回猫の会です。
皆様ご自慢の猫さまたちの写真でも持ってご参加ください。

今回のテーマは猫の口腔衛生。
知識がないばっかりに猫を歯槽膿漏にしてしまったことが
あります。
そうならない内に一緒に方法を学びましょう。

日時:2007年4月28日(土) 13:00~16:00
場所:鎌倉市小町2-12-35 大路ビルA集会室
   (JR鎌倉駅より徒歩5分)

会費:¥1,000.-
連絡先:門間 サナヱ
    e-mail:shushu_nyan@yahoo.co.jp
主催:「猫と話そう、猫を話そう」コミュニティ

★お申し込みはこちらへどうぞ★

    e-meil:shushu_nyan@yahoo.co.jp



多数の皆様のご参加をお待ちしてます。


AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。