ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法

ネコをモデリングして

幸せに21世紀を生き抜く方法を学びましょう


テーマ:

ジョリね~がいつの間にかジョリ子になっていた。

猫の性格がはっきりしてくると、

最初に付けた名前が段々変化してくる。


ミシェルはミシェル~からミシェになり、ミッチェになり、

時々ミヘひゃんになる。


こんな具合に猫の呼び名は変わるものだから、

ジョリねえさんがジョリ子になるのも不思議はない。


ジョリちゃん、ジョリ~~、と呼んでいるが、

悪戯をするとジョリ子!と言って怒られる。

悪戯の度合いが激しいので「ジョリ子!」と呼ばれることが多い。


近頃は遊び方が幼児から子ども、それも10才そこらの

子どもと言った感じになってきた。


今まではおもちゃをコロコロと転がしたり、紐にじゃれたり、

丸めた紙でサッカーをしたり、まあおとなしく遊んでいた方だ。

それが近頃ではものすごいスピードで走ってきて、

ドン!とベッドの上へ飛び上がる。

そこでデンデン周りをして大暴れをする。

その勢いで家の中を走り回る。

ジョリもいよいよこの年頃になってきたのだ。


積ん読用の本は崩れ、CDは落ちる。

ノートは散らばる。

まあジョリを拾ったときにこの覚悟は既に出来ている。


一方で朝になると私が起きあがる前に

私の目覚めをキャッチして、ベッドへ挨拶に来る。

それから暫くは赤ちゃんタイム。

私の腕にウニウニを繰返す。

喉をゴロゴロと鳴らし、ウニウニムニムニいつまでも続ける。

真剣な目つきで続ける。


幼児と大人のアンバランス。

これが猫の醍醐味かも知れない。


いずれにせよ、ジョリは猫なつこく

他猫を嫌うことをしない。

例え主任でさえ毛嫌いされていながら

全く意に介していない。

これがジョリの最高に良いところです。


おてんばでも良い。

気だてのよい子でいて欲しい。

(こんなCM知っている人~)






ジョリはやっぱり三毛人気blogランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

「うちの子になってくれて本当にありがとう」

「お母さんの所へ来てくれて本当にありがとう」

いつもは猫にこう言っています。


でも今回はモンゴルの留学生に心の中でこう言いました。

「バヤル、うちの子になってくれて本当にありがとう」

「お母さんの所へ来てくれて、本当にありがとう」

「あなたのことは一生忘れない」


やっぱりな~。

子供も猫も一緒なんだ。

可愛さも、大事さも、いとしさもみんな一緒なんだ。


バヤルは18日に卒業式が終って、

そろそろモンゴルへ帰ります。


これからモンゴルを背負って立つバヤル。

モンゴルの人々のために、世界の平和のために

今日まで5年間学んだことを生かして立派な仕事をしてください。


日本で本気になって勉強をしている留学生を見て、

実の親子でなくても、本当の愛情が湧く事を知りました。

みんな本当に立派になって自国へ帰ってゆきます。


この子達がこれからの世界を背負って立つのだと

しみじみ思います。


そういえば去年卒業してモンゴルへ帰ったヒシグスレン。

彼は我が家へ来て開口一番

「モンゴル人は猫が嫌いです」と言ったっけ。

後でバヤルが言いました。

「ヒシグは猫が嫌いです。モンゴル人でも猫が好きな人はいます」


ヒシグ~~~!君は嫌いより猫が怖かったんだよね。

でも帰る頃にはどうにか慣れたっけ。

ビャンバは最初から猫と遊んだしね。

彼は猫好きだね。


でもモンゴルでは猫は人間に飼われはしないそうです。

それも自然な形なら人も猫もお互いが幸せだと思う。


神様は私に猫という素敵なプレゼントをくれただけでなく、

たくさんの留学生も遣わされた。

私はなんて果報者なのだ。


バヤルとの最初の日の会話。

「お母さん、このへびここにいて良いんですか?」

「え!」(彼は日本語をまだ良く知らないから、へびなわけない。そんなものいない・・)

必死にそう思ってこわごわ覗いた息子の部屋に、へびがいた。

猫のお土産だった。

「バヤル、お願い捨ててきて~~~!」

本当にバヤルがいてくれてよかった!




バヤル元気でね~。人気blogランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

春もすぐそこだと言うのに、今日の寒さは何でしょう!

ネコ達もすっかり寒そうにヒーターの前に行列を作っていました。


さて、いよいよ第四回猫の会です。

皆様ご自慢のご家族の写真でも持ってご参加ください。


今回のテーマは猫の口腔衛生。
知識がないばっかりに猫を歯槽膿漏にしてしまったことが
あります。
そうならない内に一緒に方法を学びましょう。


日時:2007年4月28日(土) 13:00~16:00
場所:鎌倉市小町2-12-35 大路ビルA集会室
   (JR鎌倉駅より徒歩5分)

会費:¥1,000.-
連絡先:門間 サナヱ
    e-mail:shushu_nyan@yahoo.co.jp

主催:「猫と話そう、猫を話そう」コミュニティ


★お申し込みはこちらからもどうぞ★
 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P34119947



多数の皆様のご参加をお待ちしてます



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は川崎FMに出演しました。

地元のかまくらFMには楽譜屋として度々登場しましたが、

他の町のFM局は初めてでした。


いつも思うのですが、放送をしている人って

凄いですね。

マイクを前にすると、日ごろのおしゃべりよりずっと滑らかに

話をする事が出来るのですね。


私、最初はちょっと緊張もありましたが、

気がつけば、ネコの話を結構スラスラと話していました。

ペット・ロスの話に至ってはとうとうと持論をぶちまけてしまいました。


ホストのくまぷうさんは大のネコきちで

(何しろネコと別れるのがつらくて仕事にも行きたくないそうです)

ネコの話になると止まらなくなってしまうのです。


この次は制限時間なしでネコ談義をいたしましょう。

でも時間制限があって良かったのかも知れませんね。

ご存知のとおり猫好きにネコ談義をさせたら何日あったってたりませんから。


実際のオン・エアは4月4日の夜だそうです。



デモね、ネコ談義ばかりでもなかったのよ。人気blogランキングへ

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近ネコから学ぶことをしていないな・・・

いけないいけない。

自分のことばかりアピールしていた。


猫さんごめんなさい。

あなた方を見習う事は本当に大事な事なのに。


で、今日の学び。

ネコもだてに年はとっていない。


ジョリさんを見ていると本当にそう思います。

わが家へ来たてのジョリは

とにかく一杯食べたい、他猫の分も食べたい。

ひたすら食べたい。

自分の食事を大急ぎで食べて大人猫のお皿に突進して行きました。


今でも同じ事を考えてはいるけれど、

その突進の仕方が変わってきた。

幾らこちらがダメと言っても全く無視されていた食事時。


しかし最近のジョリさんは違う。

他猫の食事を取ってはいけないと言うことを知っている。

取ってはいけないということを覚えた。


これはすごい進歩です。

大人猫とジョリとの間に立ちはだかっている人間バリケードを

意識するようになった。

(やっと我々の存在を認めるようになったのね)


まあ、結果的には人間が止めなければならないのは一緒だけれど、

今のジョリはそれがいけない事だと覚えた。

猫だってして良い事と悪いことは年相応に理解してくるものだ。


猫は何にも覚えない。勝手な動物だなんてとんでもない!

ちゃんと理解して、理解した上で悪い事をする。

え!?これってすごくたちが悪いじゃない!

猫って知能犯です。





にゃー人間はこれを真似てはいけません。人気blogランキングへ にゃー



ネコ達の詩 次回はびぃにゃんさんです。

来週3月12日のネコ達の詩はマイミクのびぃにゃんさんが登場です。

皆さん忘れずに観てね~。


3月12日午前11:25から8チャンネルですよ~。

いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。