ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法

ネコをモデリングして

幸せに21世紀を生き抜く方法を学びましょう


テーマ:

当然のことながら猫も歯が生え変わる

本で読んで知ってはいたが

初めて抜けた乳歯を手にしたのはハンタのとき。


ハンタは常に私の周りにいたので、

ハンタの乳歯は見つけやすかったのだろう。


私はそれを宝物のように、

昔、我が家にホームステイしたドイツ人からもらった

小さなグラスに入れて取っておいた。


その後もう一本牙を見つけ、

なんと抜けた奥歯まで見つけた。


ハンタはそれほど常に私に密着していたのだろう。

それらの歯はとにかく大事に、今でもそのグラスに入っている。


わが子の乳歯をどうしたかなんて、全く記憶にないのに・・・

それに人間は抜けた歯を屋根に乗せたり、床下に

捨てたりするものだ。

持っていてはいけないのだ。

猫の歯にそんな決まりはないしね。


その後どの子も抜けた歯を見ることはできなかった。

みんな外で遊ぶ事が多かったし、

ハンタほど密着していなかったから。


先日10年ぶりに抜けた乳歯を見つけた。

ジョリさんの歯だ。

おお!懐かしい!


そういえば何日か前から小さな牙が

乳歯の傍に出てきていたっけ。


それにしても抜けた乳歯の可愛さは格別だ。

真っ白で小さくて、どんな宝石よりも素晴らしい。

これからは大人の歯が立派な牙に成長して行くのだ。

お兄さんにちゃんと歯磨きをしてもらって

大事にしていこうね。


抜けた乳歯はやはり捨てる事ができず、

年を経てすっかり色の変わってしまった

ハンタの乳歯と一緒にまたそのグラスに入れてしまった。




足あと猫の歯も大事です。人気blogランキングへ 足あと
AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

次の日はとにかく主任にポイントを置いて過ごした。

夜、書き物をしているときは膝のうえにのせて、

セーターの中でぬくぬくと寝かせた。


今までそんなところで寝たことのない主任が、

ゴロゴロ喉を鳴らしながらジョリのようにセーターの中で眠った。


その後ベッドの所定の位置に主任を寝かせ、

私もベッドへ入った。

なんといつもは足の方で眠る主任がその日は腕の中で眠った。

(昨夜は腕の中が嫌だったくせに)


ご機嫌で寝た。


朝、主任の顔は、前日の不快そうな顔とは打って変わって、

上機嫌。

晴れ晴れとしていた。


猫って、こんなに些細な事で怒ったり笑ったりするんだ。

主任にとっては些細ではなかったのかもしれない。

長年一緒にいても、ここまではなかなか見抜けなかった。


本当に可笑しい。

単純といえば単純。

複雑といえば限りなく複雑。


皆様、猫のこの摩訶不思議な内面をじっくりご覧下さい。

猫ってホント、可愛いなんて一概には言えません。

可愛いけれど、生意気。

単純だけど、複雑。

子供のようで、年寄りの様。


まだまだ、猫の不思議は限りなく続きます。



にゃー機嫌な主任って素敵!人気blogランキングへ にゃー

AD
いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

テーマ:

主任の機嫌が悪い。

原因は昨夜、主任の所定位置にジョリが寝てしまったこと。


昨夜は私がベッドに入る前にジョリが布団の中にいた。

それも私の足元のシュシュのいつもの場所に

その後両腕の中に、それぞれミシェとシッポが寝た。


これがまたいけなかった。

いつもは胸の上にど~んと乗って寝るシッポまでが

いつもと全く違うところで寝てしまったのだ。


そうなるとシュシュは私の胸の上では決して寝ないので、

行き場がなくなってしまった。


シッポにすこし場所を譲ってもらってシュシュを入れた。

しかし所定の位置へ行かれないシュシュは

満足せず、すぐに飛び出してしまう。


結局一晩中シュシュの唸り声を聞きながら、

シュシュを布団のあっちへ入れてみたり、こっちへ入れてみたり。


ところが自分の場所が大嫌いなジョリに占領されていると言う事が

シュシュにはどうしても許せないのだ。

そのお陰で一晩中寒い不愉快な思いをさせられる事で益々不機嫌になる。


どんなに寝惚けていても、私が、ジョリを別の場所へ移すべきだった。

ジョリはどこでも眠れるのだから。


一匹狼のシュシュの気持ちをもっと察してやればよかった。

私がちょっとジョリを動かせばそれで済んだこと。


明け方近くやっと所定の場所で眠れたシュシュは

朝一言「う~~!」と捨て台詞を残してベッドから出て行った。


ごめんねシュシュ。

ちゃんとシュシュの気持ちをわかってやらなかった私が

悪うございました。


捨て台詞、肝に銘じて反省しております。




にゃー猫って捨て台詞の名人・・・人気blogランキングへ  にゃー



AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日は仕事をしていても、パッとしなかった。

何故か・・・それは話題が出ないから。


話題が出ない・・・そう、猫の話題が出ない。


ジョリ何したシュシュかにした

そんな話題が出ない1日だった。


と言うことはジョリね~シュシュも夜から朝にかけて

私を困らせなかったと言う事だ。

素晴らしい日だったんだ。

こんな日も有るのだ。


でも一寸待って、

あの子達は悪戯を沢山して、私に話題を作ってくれて居るのだ。

あの子達がいい子で、私に何の手間もかけさせないと

私には話題が無くなってしまうのだ。


これは大変!

私は猫の為にだけ生きているのじゃない(そうかな~?)

私は猫に遊んで貰っているのじゃない(え~そうだよ~)

猫なんていなくたって寂しくないぞ!うそ~)

まして悪戯猫なんて、もう懲り懲りだ!(強がりいっちゃって!)


う~ん。やはり強がりだ。


でもどちらかと言えばお行儀の良い猫が良いよ。

後ろを向いている間に私の林檎を取ったり、

糠漬けの人参を食べちゃったりする子より、

たとえテーブルの上に寿司桶が有っても

決して手を出さなかった

シャムのミミの様な高貴な猫と暮らしたいよ。


まあ、猫の話を聞かされるスタッフとしては、

話題のない日は幸せかも知れないけれど。


皆さん毎日済みません・・・・




女の子やはり私は猫バカです人気blogランキングへ 女の子


いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:

ジョリは誰にでもスッと入っていける

素晴らしい性格を持っています。


あの気難し屋のシュシュにだって

お構いなく「あそぼ!」を、します。

シュシュは文句を言いながら結局ジョリのペースに巻き込まれ

気がつくと「シュー!」とか「フー!」とか言いながら

ジョリと一緒に家中を走り回っています。


こんな事

いつ思いついたんだろう?と思うほど素晴らしいジョリの業。

それはグルーミングです。


普通ならお母さんにしてもらうグルーミングを

ジョリはシッポネンにしてもらっています。

シッポはジョリが来たてから

ジョリを自分の子供のように舐めてやっていましたから

何の不思議も無く今でも舐めてやるのですが、


シッポが自分の体を舐め始めると

ジョリがシッポに近づき

シッポの体と舌の間に何気なく自分の頭を入れます。


シッポは当然自分の体を舐めているつもりなのだけれど

実はシッポの舐めているのはジョリの頭。

と、言う構造になります。


これがスムースに行くと(いつも必ず成功する)

次はシッポの前で顔を上に向けます。

すると行きがかり上、止めるわけにいかなくなったシッポは

ジョリの顎の下を丁寧に舐めはじめます。


その時のジョリは「気持ち良い!~最高!」と言った顔をしています。


しばらくこの状態が続くと、

舐めてもらった恩も忘れ、

ジョリはシッポにむしゃぶりついて行きます。


シッポの首に両手を回して、

シッポの顔に噛み付いて行きます。

結局シッポが我慢できなくなって怒る。

毎回このパターンが繰り返し展開されています。


今では乳歯も生え変わり、

立派な牙がシッポを襲うわけです。

毎回怒りながら、シッポも舐めてやらなければいいのに、

と思うのは人間の感覚でしょうか?


同じ事の繰り返しが、無意識に行われてしまうのが

猫の世界なのでしょうか?

それとも、どんなにむしゃぶりつかれても

噛みつかれても、

シッポはジョリが可愛いと思っているのでしょうか?

私にはそうは思えないな。


毎回忘れて、同じ事を繰り返しているとしか思えない。

猫って結構アホな所もあるから。








にゃージョリって・・・人気blogランキングへ にゃー

いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。