ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法

ネコをモデリングして

幸せに21世紀を生き抜く方法を学びましょう


テーマ:

ケサクー:フィンランド語で6月

ゾルガンサル:モンゴル語で6月

フセル:モンゴル語で希望

色々呼んで見る。


「ちょっと違うんだよな~」と、息子。


決定しそうな名前は 「ジョリ姐さん」

お~!

あの美女アンジェリーナ・ジョリーですか。


一体どうしたのでしょう?

この子がこんなに美しくなるとでも?

(もっと美人になるのは分かっているけれどね)

それともアンジェリーナ・ジョリーも

生まれたては、あんなだったのでしょうか?


いづれにせよ、今の所はジョリ姐さんになりそうな気配。


猫の額ほどと例えられる小さな額。

まして生まれて2ヶ月にも満たない猫の額。

その額にはまさしくあのマホメッドに祝福された

Mマークが。


それもMの右側は、左側はオレンジがかった金色

「お~!!」

これはすごい。

さすが神に遣わされた子じゃ。


君がすごいのは分かったから、

お願い、早くトイレ覚えて・・・


今はひたすら、3匹のシャーシャー攻撃を

浴びているところです。





ネコがんばれ、ちびすけ!人気blogランキングへ ネコ
AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

          子猫




ある日彼女は天国へ召されました。

その日が思ったよりも突然来たので、

彼女は天国で神様にお願いしました。


もう一度お兄さんと暮らしたいと。

たとえ姿は変わっても、

お兄さんと一緒に過ごしたいと。


神様はそんな彼女の思いの強さと、

お兄さんへの深い愛情を察して、

彼女を再び地上へ送り出しました。


その日はくしくもお兄さんの誕生日。

そして姿こそ変え、やはり彼女の毛皮も三毛でした。


な~~んて話をついつい考えてしまう程、

因縁を感じてしまいました。


27日私はお弁当を忘れてオフィスへ行きました。

仕方無く昼に自宅へ戻りました。

(こんな事はめったにありません)

道すがらぴ^ぴ^と鳴く雀の声を聞いていました。

と、???ぴゃ~!と言う声が聞こえたのです。

??あれは・・・


子猫の声です。どう聞いても子猫が近くに居るのです。

しばらくして側溝にうずくまっている子猫を見つけました。

汚れきって、目も顔もくしゃくしゃ。


その日は息子の誕生日

プレゼントはどうしよう・・・と、考えていたのです。

三毛の子猫。これ以上のプレゼントは無いでしょう。


「もう大丈夫よ。もう恐くないからね」

そういいながら両手に包み込むようにして子猫を連れて帰りました。


仕事の決まった息子。

これから新しい事をしようとしている私。

この子はそんな我々を祝福して神様が遣わされたのです。


どんなに汚れていても、顔はくしゃくしゃでも、

この子は絶対、幸福の遣いだと思えるのです。

           

私には分かります。まだ2ヶ月にも満たない子ですが、

人間と本当に上手くやっていけそうだし、

(おりこうさんと言うことですよ)

絶対に美人になります。


と言うわけで私ら親子は今し・あ・わ・せ


もちろん三毛ですから、悪戯は覚悟の上です。




ネコ                                        ネコ
チビが元気で大きくなるように応援してね!人気blogランキングへ



AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家の恥をさらすようで、ホント!

言いたくなかった。

もう主任には降参するしかない。


なんと!フタを回して、はめ込むようになっている

ゴミ入れのフタ迄開けるようになった


一体何ヶ月無事だったのだろう?

ある日起きてみると、

例によって台所にゴミが散乱している。


当初は自分がきちんとしまわなかったのだろうと

反省をしながら片づけた。

息子も同じこと。

彼も自分のせいだと思ったそうだ。


しかしながら度重なると、

こちらには落ち度のないことがわかってくる


仕方がない。夜寝る前に、ゴミ入れは

洗面所へ移動させる


不思議と台所以外では仕事はしない

ドアを開けてまで、ゴミで遊ぶことはしない。

当座は一件落着。


さて、今朝方、ふと目を覚まし

ゴミ入れを移動し忘れたことを思い出した。

「きっとやられている。あ~あ~」と思う間もなく、

シュシュが「お母さん、助けて~!」と言って飛び込んできた。


あ!あれだ。

昨日はゴミ入れに大きめのスーパーの袋を入れて置いた。

その袋が悪戯をしているうちにシュシュの首に

引っかかって取れなくなってしまったのだ。


ったく~。

私がいたから良かったけれど、

誰もいなかったらどうするの?


次のゴミ入れは人間が全体重をかけないと

開かない様な物にするか、

しっかり鍵の掛る物を探します。

この間見てきたけれど1万円位していた。

それだってシュシュに対抗できればOK.

でもシュシュの事だからまた開けられたらどうしよう?

1万円が泡になるか?毎晩移動させるか?


またまたシュシュに教えられた。

「大事に直面して、失敗を恐れない。必ず成功すると確信する」









悪戯シュシュめ!負けないぞ!人気blogランキングへ


AD
いいね!した人  |  コメント(44)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう27年も前の事。

初めてのお宅へ行ったとき、

私は借りてきた猫の様に角の方でそっと座っていた。


そこの家には3匹のシャム猫(母猫と娘猫2匹)と

シェルティーが居た。


しばらくするとその3匹が私の周りをうろうろし始めた。

本心は「おいで!あそぼ!」と声をかけて

遊びたいところだったが、何しろ初めてのお宅。

それも全くの部外者でそこに居た私は

誰にも聞かれない様にそっと

「おいで、いい子ね~」と3匹に話しかけていた。


しばらくするとそこの家の奥さんが

「まあ、この子達どうしたんでしょ。こんなに嬉しそうに。

こんな方は初めてです。

奥様どうぞこの一匹をお持ち下さいな。

今まで沢山の方から是非譲って欲しいと言われたのですが、

とても心配で手放せなかったのです。」

と、仰る。


夜11:00を廻ってからのシャム猫のお輿入れ。

貰われて行く子は可愛がって貰えるようにと、

より美人猫が選ばれた様だ。

(どっちだって可愛がるよ~)

爪研ぎ用にと、羽子板をつけて貰った。


家に連れ帰って早速カゴでベッドを作ってやった。

なんの事は無い「一緒にねる」と言って

その日から私の腕の中で寝た。

「シャムは寒がりですから暖かいところで寝かせてやって下さいね」

と言われたが、心配ご無用。

猫が自分で決めた。


これが結婚後初めて飼った猫、ミミ

今でこそ二代目猫博士を自称する息子だが

初めての日は怖がって逃げまわった。

その彼がミミと命名。


「俺ってセンス無かったな~、ミミだって」


「手なずけるのが一番難しいと言われているシャム猫に

あそこまで信頼されたあんたはスゴイ!」


息子が私をほめてくれるのはその事ばっかり。






  ブタネコ   人気blogランキングへ   ブタネコ

いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご飯の前の猫たちと来たら、

にゃーにゃーは当たり前。

ホロニャンは当たり前。

その上何故か互いに牽制しあって、バトルが始まる。


いつだって同じ順番にご飯は入る。

いつだって同じ場所でご飯がもらえる。

なのに何故毎回そうなるの?


確かにえび代が居たときもそうだった。

でもいつも喧嘩を仕掛けている様に見えたのはえび代。


今になって分かった。

あれはえび代が他の猫たちに、

「騒ぐんじゃない!順番なんだから、待ちなさい!」

と、言っていたと言う事が。


えび代亡き後、バトルもめちゃめちゃ。

秩序も何も有ったものじゃない。


シッポなんて自分の分を差し置いて、

ミシェの餌に顔を突っ込む。

順番が待てなくて、

長老の皿にむしゃぶりつく。


あ~あ~、お待ちよシッポ。

あなたの分もちゃんとあるから・・・


自分の餌場に戻されたって

急いで食べて、ミシェの餌を狙いに行く。

歯の無いミシェは早く食べられないので

いつも狙われる。


考えてみれば

我が家では代々雌が他の猫を取り仕切っていた。

シャムのミミが死んだあと全員がこける様に

死んでしまったし・・・あの時もミミの偉大さに

驚かされたっけ。


えび代も偉大な猫だったんだ~。

長老も新人も全てをそれぞれの立場に置いて

しっかりと取り仕切っていたのだ。


おいおい、シッポ。

今度はあなたの番だよ。

しっかりしておくれ。


ミシェ、君だっていいんだよ。

君は優しすぎて、女の子の言いなりだしな~。

これから我が家はどうなるの?





にゃー人気blogランキングへぽち! にゃー
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。