ネコに学ぶ21世紀を生き抜く法

ネコをモデリングして

幸せに21世紀を生き抜く方法を学びましょう


テーマ:

本当に、本当にロシアの楽譜が入った。

創業初期に日本にあるロシア本専門店が売り込みに来たことがある。

その時の楽譜は、本当に喜ばれてお客様の元へ行った

その会社がなくなってしまい、それ以来の事だ。


今回の会社は動きが早い

大抵の小規模な会社はメールを出しても返事が来ない、とか

来ないと諦め始めた頃に来るとか、

メールが何の役にも立たないことが多い。


しかし今回は違う。

きめ細やかで、フットワークが軽い。

とてもビジネスがやりやすい。


そして入ったチャイコフスキー・プレトニョフ編。


HPでのお知らせに毎日オーダーが入ってくる

「本当に入るだろうか?来なかったらどうしよう?」

「大丈夫よ。送り状が来たから」ワンは相変わらず

どっしりと構えていた。


今回はその他にも幾つか面白そうな物を頼んでみた。

ロシア語表記と英語表記のあるものは良い。すぐに内容がわかる。

ところが、ロシア語表記だけの物がある。

「読むことは読めるわよ。でも内容までは分からない。

ロシア語の辞書を買うか、わかる人に聞かなくちゃ」

ワンが言う。


と言うことは楽譜ワンの机の上から私の方に来ない

「先ず、消去方で、わかる物から出しましょう」

これがワンの当座の意見。


「それでいいや。とにかくみんなが欲しい物に違いないから

わかる物からお知らせしよう」と、私。

結果、メルマガ発行の翌日には完売


今、ワンが一番困っているのはロシアの歌曲集。

「何の歌が入っているのかさっぱりわからない」そうだ。

私が見たところではロシアには数限りなくポピュラーソングが

ありそうだし、探している人も沢山いるんだろうに…


よし!何とかしよう。

それにしてもロシアの楽譜って入りにくかったのよね。

一歩進んで、良かった良かった。






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

以前、あるビジネス・セミナーでモデリングという事を習った。


例えば現在何かの分野で名をなしている人をまねる

その人が何十年もかけて取得した技

後続の人間はその人をモデリングすることで、

短期間にその技を身につけられる


空手で、板を割るには5年くらい修業が必要らしい。

それを、どこに意識を集中させて、どこの力を抜くか…

そんなことさえ教えて貰えば30分学んで、

厚さ3センチの板を割ることが出来る

これがモデリング

このモデリングにゃ~にも厚さ3センチの板を割ることができた


さて、ネコとどちらがモデリング上手か?

勿論ねこでしょう!!。


ネコは他の猫がやっていることをじっと見ている。

見ていないふりをして、見ている。


誰もいなくなったら必ず同じ事をしてみる。

観察力が鋭いので、完璧に同じ事ができる


それ以上に素晴らしいのは

単にモデリングするだけでなく

それを発展させて行く

これこそモデリングの極意でしょう。


やっぱりな~。藤子不二夫先生は偉い!!

未来型ビジネスの極意を20世紀に既に

見抜いていた。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

外へ出ることを憶えてしまった主任は朝から鳴く。

「外へ出たいよ~~。出してよ~~」

特別の声で鳴く。


基本は出さない。

ましてや台風の日は絶対出さない。


そこで主任は新たな遊びを考案。

気が付くと部屋の中に大きなビニール袋が置いてある。


その袋の第一発見者はモカちゃん

先ず乗ってみる寝てみる。

入ろうと試みるが何故か全身では入れない。

仕方が無いので座る。


それを見ていたミシェが次に座ってみる

それを見ていたシッポネンが座ってみる

えび代もとりあえず座ってみる

一通りやり終えたらやっぱろりおもちゃは若者の物


主任が入る。その周りをモカがぐるぐる回る

時々袋の中に手を入れて主任を挑発する

この場合、人間は決して手を出してはいけない。

この時間は猫の聖域


人間はひたすら眺める。眺めて楽しませて貰う

時の経つのも忘れて、喜ぶ


だから~~うちは片づかないのよね

袋だって、段ボールだって、ネコさんの為に

いっぱい置いてあるんだから…


時々猫が喜ぶように、段ボールハウスまで作るんだから








AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気ブログランキングのタイトルが知りたがり犬になって居る。

猫が居なくて淋しいよと言われた。


タイトルが長すぎるのかな?


そこでタイトルを変更してみます。

やっぱり楽譜屋なんだから

楽譜を全面に出して


やっぱり猫好きなんだから

猫を前に出して…


で、楽譜に埋もれた猫と犬との会話


これなら楽譜の事?

?猫の事?

ちょっと覗いて見ようかな…って思ってくれるかも。


楽譜好き猫好きもあつまれ~~!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

楽譜に埋もれた猫と犬との会話

これを書いた途端に思い出した。


楽譜屋を始めるときにトレードマークが欲しかった。

そこでチェロ弾であり画家である雨田光弘さんにお願いした。


猫を知り尽くした雨田さん事、

何も言わなくても

猫さま達の思い通りの生活が描かれるに違いない。


2日後に2枚の猫の絵が送られてきた。

雨田さん頭にはお願いした帰り道に既に構想が出来たに

違いない。

それとも話している間に既に出来上がっていたかも知れない。


一枚は楽譜の上でねている猫。

これは楽譜で遊んだ挙げ句に遊び疲れてねてしまった

イメージ。


一枚はまだまだ疲れてなんかいないぞと、

目を輝かせながらクシャクシャの楽譜の上で遊んでいる猫。


雨田さんはお見通しだった。

私が楽譜屋を始めると言うことは

楽譜を挟んで

猫と私の攻防が始まると言うことを。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。