電車で座っていたら、前に妊婦さんが立ちました。

私は、座るために始発の電車を待って苦労して座ったので、まぁいいかと譲らずにいたら、いきなりひざをぶつけられ、最初は電車が揺れたのかなと思っていたのだけれど、その後ももう一度わざとぶつけてきて、妊婦の私に気付け!という顔で見られてしまいました。


カチンと来たので譲らずにいたら、ちょうど降りる駅が一緒だったので、降りるときに思いっきり私の足を踏んで、しかも、私の手を引っかいたのです。


あまりに酷いので、何でそんなことするんですか???って聞いたら、『妊婦の私が前に立ってるのに見てみぬ振りするなんておかしい!』と言われてしまい・・・ま、確かに譲らなかった私も私ですが、妊婦だから譲られて当然みたいな態度はどうかと思うのだがなぁ・・・しかも、譲らなかった相手の足を踏んだり、手を引っかいたり・・・私も妊婦で通勤してましたが、譲られたらラッキーくらいの気持ちでいたけどな。それじゃだめなんですかね?しかも、その妊婦さん、10分ほどしか電車に乗ってなかったし・・・あきれました。妊婦さんのマナー向上を求めます。

AD

で、今朝9時ごろ上りの横浜線から新横浜で降りた男子学生。


あなたは確実に死にます。そろそろ死にます・・・(貞子の呪い)


気をつけてくださいね♪






・・・てめー電車からホームに降りる途中の人込みに紛れて痴漢しやがって。良い度胸じゃねーか。大体、中央大学ラグビー部って書いてあるブレザー着てるくせに痴漢なんかするなっての。私ににらまれてひるんで逃げるくらいなら、最初からするなっての。中央大学にクレームの電話入れといたから。これで中央大学の人が何もしなかったら、ホントバカ大学のバカ学生だね。最悪。

AD

親子の群像

テーマ:

今朝駅で見たひとコマ。


娘(大学生くらい):『おとーさん、鼻毛出てるよ』

父(顔も背丈も娘と同じ):『おぉ、どこだ?どこだ?』


と、おもむろに鼻に手をやり鼻毛を抜き出した。ちょっとびっくりした。


父:『ふんっ。ふんっ。』


抜けた・・・


娘:『はい、ティッシュ。』


娘さん、今風の素敵なお嬢さんで、お父さんの方も優しそうな(鼻毛を抜いてる割には)清潔な感じのごく普通のサラリーマン。鼻毛が出ている父が会社で笑われる前に、とホームで鼻毛を抜く父をそっと見守る娘。


私、父親とほとんど口を聞かなかったので、こういうほほえましい風景を見ると本当に羨ましくなります。うちの8号も父親とどんな関係を結ぶようになるのでしょうか。鼻毛も腋毛もどんな失敗も許容できる家族がいいなー。