Anniversary 30th since1977

2010-06-01 22:13:20

Safari

テーマ:読書
Safari最新号の表紙が我らがドルフラングレンですアップ


ちょんまげ通信-さふぁり

セブンイレブンのくじ引きではでリカルデントは当たるは、Safariを買うとセブンイレブン産地直送パン30円引きのおまけ付きグッド!

ユニバーサルソルジャーとスタローンのエクスペンダブルズなど久々に活躍のラングレン!期待大アップ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-03-22 21:41:24

ミッキー

テーマ:読書
ブログテーマ読書!2007年9月以来の更新になりますあせる

途中何か読まなかったっけ?!

今回は会社の同僚から借りた史上初のディズニーランド青春成長小説!!ミッキーマウスの憂鬱まだ途中ですがなかなか面白いです!


ちょんまげ通信-ディズニー


ディズニーランドでバイトする事になった若者のお話!読んだ誰しもがディズニーランドでバイトしたくなる事間違いなし!

これからどんな展開になるのやら、、、、、、!?








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-21 00:50:42

峠越え

テーマ:読書
前に紹介した峠越え読み終わりました。

前にも書きましたが世間では歳をとる事があまり良い事と思われていないのですがそれは世間にカッコイイ大人が少ないからだと思うのです。

何でも流行ばかりを追っていますが昔も今も大切な物、良い物は変わらないのだと教えられます。

それも特別な事では無く誰にでもある物だと教えてくれます。

峠越えを読むと良い事はより素晴らしく悪い事はちょっぴり良い事の様に思えてきます。

心の持ち様で今まで気がつかなかった事が素晴らしいと、それは今ほど便利で無い江戸の人達の姿を通してより分かりやすくコチラに伝わります。

それもこれも一力先生のご自分での経験があればこそ表現出来るのだと思いました。

この作品を読むと明日から少し一日が楽しくすごせる様になれる一冊です。

読書の秋にどうでしょう?はなうまんでも読めるので読みやすいと思いますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007-08-29 01:55:37

先生〜!

テーマ:読書
超久々読書の紹介にひひ

今、山本一力先生の時代小説『峠越え』を読んでおりますがいいんですこれが!

まだまだ途中ですがいつもの一力ワールド全開です!!!
男も女もカッコイイアップアップ

俺も普段はああっ歳をとったなぁ~とかオヤジになりたくない(なってる?!)とか思う訳ですが先生の作品を見ていると歳をとるのも悪くない、俺も粋な大人になりたいって思えてくる(思うだけですけど、、、、、、)

派手な殺陣もないしもの凄い事件も起きないけれど何かこう当たり前の事が何だかとっても大切なんだと気づかせてくれる。

どんなに時代が変わっても大切な物は変わらないんだなぁ~。べーっだ!

また最後まで読んだら紹介しますチョキ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-15 02:18:29

海を超える想像力

テーマ:読書
 これはディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドの社長加賀美俊夫さんの東京ディズニーリゾートが誕生するまでを紹介した本です。

 なぜこの本に興味を持ったかと言うと前に何かの記事で映画モチーフにスタジオパークを作ろうとディズニー社から提案された加賀美社長が日本人はアメリカ人ほど映画に馴染みがない、それよりは日本にしかない日本だけの新しい物と言う事で海をテーマにしたディズニーシーが出来たと知ったからだ。

 将棋に大局観という言葉があるこれは目先の優位ではなく局面全体を観てどちらが優位なのかを判断する事なのだが、ディズニーシーのエピソードを知った時に優劣ではないにしろこの加賀美さんの大局観の大きさに驚いた。

 まだ全て読んでいないけれどオリエンタルランドの創業者川崎千春さんが開園して3年のアメリカのディズニーランドを観て日本にオリエンタルランドを作ったのが1960年代、そのご埋め立てて土地を作るのだがロサンゼルスのディズニーランドでさえ八三万平方メートルなのに三八〇万平方メートルもの土地を作った、それもこれもその後の第二パークや周辺のホテルなどの宿泊施設などを見越しての事だ、俺が生まれるよりも前そんな時から今の東京ディズニーリゾートを頭に描いていたなんて信じられない。

 本書の中に『海を埋め立てて海を創る』と言う言葉があるけど俺はこの言葉が好きだ。

 この言葉には執念ともとれる創り手の意思を感じる。

 本物以上に本物を創る事を実現する想像力と力。

 いやはやたいしたもんだ。 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-10-01 00:54:13

タイガーと呼ばれた子

テーマ:読書
 前に『シーラという子』を紹介したのですがそのお話は著者トリィと虐待された6歳の少女シーラが心を通わせて行く感動のノンフィクションです、その話があまりにも俺の心を揺さぶり何度小田急で涙をこらえただろうか!?

 そんな『シーラという子』の続編『タイガーと呼ばれた子』、、、。前作があまりにも感動的で俺的には完結していたため避けていたのだが、会社の人が貸してくれたので読み始める事に、、、。

 著者トリィの文章は非常に読みやすく、トリィの人柄だろうか?とても優しい文章なのだ、まだ少ししか読んでないけれどトリィやシーラに再会出来て嬉しくなった。

 導入部分は初めて読む人にも分かるように前作のあらすじが分かりやすく書いてありそれに織り交ぜつつ何故今回続編を書くに至ったかが書かれていた。

 その導入部分を読見ながら自分の事のようにあんな事もあったこんな事もあったなどと前作を読んでから今までの時間など無かったように作品世界に入って行く、、、、。

 まだすべて読んでいないのだがまたしても小田急で涙をこらえなければなら無くなってしまった、、、、。

 歳のせいなのだろうか涙もろくなってきたはなうまんでした、、、。

 まだシーラ読んだ無い方オススメですよ~。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-17 22:27:44

絵本

テーマ:読書
ehon

 最近絵本見たりする事ありますか?子供の頃見た絵本って懐かしくないですか?自分は絵本結構好きです。もちろん自分で見るのがです。

 この『どんなにきみがすきだかあててごらん』は二羽ウサギのお話し、お互いがどれだけ好きなのかを伝えようとしていくお話し。

 大きなウサギの耳につかまり小さなウサギがベットへ行く途中、小さなウサギが「どんなに君が好きかあててごらん」大きなウサギがわからないと言うと小さな体をいっぱい使って腕をめいいっぱい広げて見せる小さいウサギ、それを見て大きなウサギも大きく腕を広げて見せる。「ぼくはこんなにだ」、、、、

 そんな調子でどんどんお互いに大きな物を例えに最後は月まで行くくらい好きだと言う小さなウサギそう言うと、眠気に負けて大きなウサギに抱き上げられたまま寝てしまう。そして大きなウサギは小さなウサギを木の葉のベットに寝かせます。。。。。。

 何気ないストーリーだけれどとても優しい気持ちになります。結構絵本ってイイ。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-04-13 02:55:27

『シーラという子』

テーマ:読書
 sira
 今日ははなうまんオススメの本を紹介します!!

 作者のトリィヘイデンは福祉施設での経験をもとにこのシーラという子など数々のノンフィクションを著しています。

 6歳のシーラは3歳の幼児を木に縛り付けて火傷させるという傷害事件を起こし、精神病院に空きが無かったためしばらくの間主人公トリィのところへやって 来た。

 トリィのもとへやって来たシーラは季節労働者のキャンプに住んでいて、着替える事も出来ず酷い悪臭を放っていた。心を閉ざして決してしゃべら ず、泣かなかった。しかし思いどうりに行かないと金切り声をあげて大暴れする!!この暴れようがエグイ!!金魚の目玉に鉛筆を突っ込むなど凶悪なシー ラ!!同じ教室の子供達もパニックに陥る!!!みんなそれぞれに障害を持っている子供達なので収集がつきません!!!

しかしトリィは根気強くシーラと接して行く、、、、すると彼女は知的障害どころかずば抜けた知能の持ち主である事がわかって行く、、、、(そ の後トリィらの努力で精神病院へは行かないですむ。)

しばらくすると徐々にだが固く閉ざされた心を開いていくシーラ、そして彼女が、家庭内暴力、貧困、性的虐待に蝕まれた事がわかる。

トリィの愛情によって最初とは見違えるほど愛くるしい子供としての素顔を見せるシーラ。

 しかし障害者のクラスが閉鎖する事になり、トリィとシーラに別れが、、、、、、

 作者の体験をもとに書かれただけあり子供の描写が非常にリアルで、同じクラスでトリィと一緒に子供達と接しているよ うでした。心揺さぶれまくりの『シーラという子』をちょんまげ推薦文庫!?に認定します!!!!!   押忍!!!
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

hanowmanをフォローしましょう
メロメロパーク

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。