EPISODE013 『シャーリーと銃口』

 約束したはずなのにお兄様はその夜また帰って来なかった お兄様は約束してくれたけどナナリーはとても不安です

でも最近はその気持ちを紛らわす為に新しい事を始めました 深夜の学園内のお散歩 といってもそんなに遠くには行けません だってその間にお兄様が帰ってきたら大変だから ナナリーの眼をお医者様はいずれは治ると言って下さいましたがお兄様がナナリーの傍にいてくれるのなら別にそのままでも構いません でもあの日お母様と三人で見たお月様をもう一度見てみたいです 

 あの日も深夜のお散歩でした でもあの日は不思議な事がありました 廊下を散歩していると誰も居られない筈のお部屋から何かが軋む音が聞こえてきました 怖かったけど少し冒険してその部屋に少しずつ近づき入り口の近くで聞き耳を立てると中からよく知った声が聞こえました でもそれは声というより音と表現した方が良いような初めて聞いた声でした

しかもその声の主は、ニーナさん? 知り合いの方だったのでナナリーは少し怖かったですが思わず名前を呼んでしまいました その時ニーナさんは何をなさっていたのでしょう? お兄様がお家にいたらこの事を相談できるのに お家には誰もいない ナナリーはどうしたらいいのでしょうか?。 ニーナの例のシーンをこんな形で勢いよく書いて見ましたがどうでしょうね?

 

 いや~新曲は判っていた事なので良いんですがいきなりこのフィルムはないでしょう

ゼロが存在しなければシャーリーの父親は死なずに済んだってそれならブリタイアの進行がなければこの国の不幸な現実はなかったって訳で、あちらさんに言わせれば無条件降伏したら良かったんだよとなるわけで自分の考えが一番正しいと思っている彼と、誰かの為に自分にできる事を実行している彼と合い入れぬ関係でしょうね

でも本当に彼は例の皇女様と波長が本当に合いそうですね

 ヴィレッタさんからの情報でルルーシュと騎士団が関係ありと知ると尾行を始めるってどうっよ?

勢いとはいえキスまでしたんだから二人っきりになれる場所で問い詰めれば良いでしょうそれで納得しないなら真実を探れば良いわけで短絡でしょうに・・・

 ヴィレッタさんの行動原理ってオレンジさんへの愛だと思ってただけに好感度下がりましたね

そんな中仮面を外したゼロを近くにしながら正体が誰であろうとゼロはゼロ 自分は彼に着いていこうと決めるカレンさんは好感度アップです

 外敵に支配された母国を解放する為に立った人なのにその国を捨てて逃げる片瀬少将

サクラダイトという手土産持参なら受け入れ先には不自由しないって事なんですかね

逃がしてくれると聞いていたキョウトから見事に裏切られコーネリアの別働隊と一緒に不幸な結果となります

それを見て喜ぶ方が約一名 いやぁ~彼が望む世界は何なのでしょうか?

でも一番萎えた存在はやっぱり自分が選んだ結果なのに自分が気に入らない結果は他人のせいにするスザクですかね

 う~ん2話構成の話しはオープニングネタに困ります どうしたもんでしょうね

またネタ募集しようかな?

EPISODE014 『ギアス対ギアス』に続きます

 

AD

コメント(1)