お待たせしました口笛

 

気になり報告

 

 

前回より

 

体重-1.6キロ 目標体重まであと 4キロ

 

 

体脂肪ー4% 目標達成!!

 

 

ウエストー2センチ 目標サイズまであと 2センチ

 

 

 

ハンナは自他ともに認める大食漢!!ラーメン

 

 

お酒も大好きなのでジュース

 

一日で2~3キロは増えたりします💦

 

それを計算に入れての

目標です。

 

毎日行うことおすましペガサス

・体重測定

・湯船に浸かる

・お風呂あがりのストレッチ

・スクワット30回

・全身鏡で裸のカラダをチェック

 

 

これは体調不良で出来たり出来なかったりでしたけど

週の半分以上はやりました。

 

 

 

で、前回のBlogに載せた

 

 

携帯アプリ「楽々カロリー

 

 

 

 

 

 

これは私には向いてませんでしたおばけおばけおばけ

 

 

食べたものを記録するのは

その場でやらないと忘れてしまうんですが

夜は大体

人付き合いで

外食をします。

 

例えば目上の方との食事で

携帯はあまりいじれないですし

 

何より

 

これ何カロリーだろ???真顔真顔真顔

 

って思いながら食事にしても

 

おいしくない!!食い意地口笛

 

 

そんで忙しくて

放置してたら

 

「記録をつけてください」メール

がバンバンきて

 

うんざりムキー

気を使ってメールしてるつもりか!!(笑)

 

 

 

 

なので

 

 

 

携帯アプリ Recstyle

 

 

 

 

 

一日一回体重・体脂肪・ウエストサイズつけるだけちゅー

目標設定もできます。

 

飲み過ぎ・食べ過ぎ・生理・運動などの

スタンプで押すだけなので楽ちん。

 

…メールも来ないし(笑)

 

 

最近暑いので

体温上がって痩せそう(*^^*)

 

 

体重は上下考えて厳し目。

女性なので体脂肪はこれより下げたくないところ。。。

 

全体のスタイルのバランスみていこう!!!!!

 

 

 

 

AD

東京に帰ってきましたよ(^^)

 

 

ものすごい大自然にいたので

 

都会感に違和感真顔

 

 

道に迷う迷う迷う(笑)

 

 

頭のギアがニュートラルなままなので

徐々にアクセル踏んでいきましょ!!!!ウインク

 

 

 

AD

不本意な帰省

テーマ:

{DE380E72-E5B6-489B-90E1-70EBFCAD3805}




だいぶブログが空いてしまった


祖父が4月末に
亡くなりまして

慌てて実家に帰って
家族総出で
葬儀を執り行いました。

家は本家なので
余計大変でしたね



おじいちゃんっ子なもので
報せを受け
すごく動揺しましたが
実家に帰りつき
家族や親族の顔を見ると
どこかホッとしました☺️


祖父は90才過ぎた高齢で
去年から床に伏せていたこともあり
入院したときから覚悟はしていました。


もっと哀しみに暮れるかと
思いましたが
心に産まれている
どこか不思議な感情を
噛み締めています☺️


もっとこの気持ちを言葉に
出来たらいいのですが



感じることに夢中で
まだ自分の言葉が出てこないなぁ。






色んな想いが交差する
AD

レッテル

テーマ:

 

 

 

 

 

ほとんどの人間は自分にも他人にも
レッテルを貼り付けて生きている。

 

 

生まれ育ち 職種 人種 見た目 年齢

一緒にいたときのイメージ やってきたこと 趣味 はたまたは血液型

 

 

 

 

そういうフィルターを通して人は他人を判断する。

 

 

 

 

私は色んな所に行って色んな人に会ってきた。

 

 

 

そのときに意識してるのはレッテルを貼らないこと

 

 

 

でも出来ないときももちろんあって
人間の本能なんだなって思う。難しい。

 

 

これは中学生くらいからずっと思ってる考え方。

 

 

これをベースにあといくつかの考え方を元に
私は人と接している。

 

 

 


てなると

 

 

 

何も考えずに接するってのが
結論になるんだけど~爆 笑

 

 

 

 

これについては

 


また深く書く機会をつくろうと思う。

中学生くらいから描いてる思想なので
また長くなりそうだ(笑)

テーマ:



初めて
このYouTubeのムービーに
出逢ったとき、
私は20そこらだった。

それから何かに迷ったとき

誰かを傷つけてしまったとき

立ち上がれなくなるような心の哀しみと向き合わなければならないとき

愛を喪ったとき

転々といろんな土地に住むたびに
知らない土地でいつも心細くて。
でも自分で決めたことだから泣き言なんてそうそう言えなくてじっと暗闇で震えて耐えているとき

自分の気持ちが分からなくなったとき

自分にとって大事なものは何なのか。
これを見ると
ちゃんと思い出して
ちゃんと腹が据わって

また歩き出すことができて
私はいま生きている

私は弱い人間なので
すぐ人生の困難が足をひっかけてきたときに
避けられずに逃げも出来ずに
すぐ転ぶ。

もう立ち上がれないよ、って
もうこれは絶対絶対無理だよ、って
いつも思うんだけど😅

私のことを好きだ、とファンだ、と
なにも見返りなく助けてくれる
そんな周りの人たちの信じられないくらいの愛と
確かなその人たちのへの私の愛があって。

このムービーのおかげで

転んでしまって見るたびに
その愛を。

自分の本当に本当の
ど真ん中のコアを
ちゃんと思い出させてくれて

傷だらけでも泣きながらでも
立ち上がってどうにか
人生の困難を乗り越えることが
できている

この詩を書いたひとは
29歳で行方不明になった。
カラダが見つからないから
生きてるのか死んでるのか
本当に分からない。
だからいまも行方不明

ことし

わたしはおなじ年齢になった。

地元で自然災害が起きて
自然の前には無力で。

だーれも悪くない
自然も悪くない
誰にも
この虚しさや悔しさや怒りや哀しみを
ぶつけれないから困る

誤解を恐れずに言えば
だからって
祈ることしか出来ないなんて
事も思わない

近くにいる困ってるひとを助けたり
渾身のギャグで笑わせたり
どうにかして癒したり
出逢った人たちが良くなるように
動いたり
とりあえず働いて働いてお金を稼いで
手助けが出来るように準備したり
悩んでいるひとの話を聞いて
励ましたり

それを
自分に出来る範囲で
がんばりすぎないことをがんばって
やっていくしかない

しあわせ、と
よゆう、と
健康なカラダ、が無ければ

誰かを
しあわせになんか出来やしない

自分が愛する全てのひとたちを
しあわせにしたい

たとえば愛するひとが出来たなら

わたしはそのひとを
まっすぐに愛するよ

世の中に絶対はないのかもしれないけれど

昔からそうだし
今もそうだし

これからも
まっすぐひとを愛することは

根拠なき
絶対的な
自信がある

自分が愛する全てのひとたちを
しあわせにしたい





それが私の夢であり、



大事な大事な大事なコア。