1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-11-11 13:18:28

【 性的描写が増えるテレビ局、視聴率稼ぎにあくせく 】

テーマ:韓国ゴシップ エンタメニュース


韓流コレクション



背中が大きくはだけた衣装を身に着け、ジャケットの脱着を繰り返すガールズグループ「KARA」のミュージックビデオ(写真上)。

MBC「ジャングルラブ」で男女が混浴する様子(写真左下)。

「開脚ダンス」で論議を呼んだガールズグループ「Secret」のミュージックビデオ(写真右下)。

写真=ミュージックビデオ、MBCキャプチャー


韓流コレクション



テレビ番組を通じて見受けられる「刺激的な映像」が、これまで以上に増えている。テレビの扇情性に対する問題は何も昨日今日に始まったことではないが、最近では描写の程度がさらにエスカレートし、今では性的素材を扱った番組も、トークショーやドラマ、バラエティー番組などほぼすべてのジャンルにまで拡大している。



 一時世論の激しい批判を受け「自粛モード」に突入するかに見えたガールズグループの露出度の高い衣裳やダンスの振り付けが、最近になって再び論議を呼んでいる。ガールズグループ「Secret」は両足を広げて太ももをさらけ出し、腰を動かす別名「開脚ダンス」を披露したが「刺激的にもほどがある」との指摘を受け、今では足を開く角度を抑えている。ガールズグループ「KARA」は背中のはだけた衣装を着用し、ジャケットを脱いだり着たりする動作を繰り返したことで「非常にけばけばしい」との批判を受けている。



 地上波3社のトークショーは初めから「19禁」を掲げるなど「扇情的なジョーク」が飛び交っている。「15歳以上観覧可」のバラエティー番組「世の中を変えるクイズ」(MBC)では今月15日、あるコメディアンが子だくさんで有名な某コメディアンに対し「キム○○さんは結婚が必要条件なんじゃなくて、××が必要条件なのではないか」と突っ込んだ。当時の放送で「××」の部分は「ピー」という音声に変えられたものの、誰が見ても「セックス」という単語が当てはまることは一目瞭然だった。17日に放送された「ユ&キムの遊びにおいで」(MBC)内の19禁トークコーナー「トゥルーマンショー」で、ある男性出演者は「抱き合っているからといって警察に連行されはしない。少なくとも車が左右に揺れているとか、何かしら動いていないと連行まではいかない」と話した。



 さらに今年7月に放送されたバラエティー番組「アンニョンハセヨ」(KBS)には、性教育に力を入れ過ぎる父の行動について話す一般の出演者が登場した。今年6月には「コ・ヒョンジョン・ショー」(SBS)で、ある演技派俳優が「夫婦が愛を分かち合うときは、一風変わった所ですべきだ。台所の流し台の下や大理石の食卓の角でするのがちょうどいい」などと発言した。最近終了したバラエティー番組「ジャングル・ラブ」(MBC)では観覧等級が「15歳以上」だったにもかかわらず、ジャングルで男女の出演者が水着姿で混浴するシーンを放送し、論議を呼んだ。





AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>