しばし休んでいます

テーマ:

え~

最近 このブログをお休みしていました。

特に忙しい訳でも無く・・・・・


単純に横着していました。



そこだ!  

AD

いやいや 参りましたぁ


先日 アマチュア無線の通信をしていたら

その通信をリアルタイムで145MHzの呼出周波数で流している、愚か者がいました。


そんな暇があったなら 電波法令集でも読んでみたら良いじゃない?

良いじゃなぁい♪


って思った訳ですが・・・・


でもその前に・・・


誰が犯人なのかは、判っていますからっ~!・・・・・

残念っ!



AD

先日 行なわれた 某団体の全国連絡会議

その会議に参加した方のレポートを読んで見て笑ったのは・・・・


以下抜粋


議題で多くの質問が出たのは、やはり選挙。

なぜ選挙になったのか、今の説明では納得がいかないもっと詳しく説明して欲しい。
一部の支部で地方本部とうまくいっていないところがあるので選挙をするのであれば

そこを変えればいいのでは、選挙を望む支部長が多くいると書いてあるがそれは本当か。

このような質問が、8エリアや0エリアの支部長から多く出ました。


あはは  ここで川柳を1つ・・・

「偽装して 隠して暴いて 進歩せず」


第一生命のサラリーマン川柳は こちら  です



AD

昨日に引き続き昭和49年の某無線団体の定期購読誌から・・・


私が住む地域ではV・UHF帯で空き周波数の事を「チャンネルチェック♪」と呼ばれる事が散見されます。

この「チャンネル」と言われる由来は?


当時 V・UHF帯という高い周波数に対応する?VFO 周波数可変という技術が開発されておらず

水晶で周波数を固定するしかなかった・・と聞いています。

それがチャンネルといわれる由来「テレビのチャンネルと同じ」で周波数が固定されていた。


・技術革新によって周波数の連続可変が可能になった事

・当時は40KHz毎の運用(セパレートと言う)が同じく技術革新によって20KHzセパレートが可能となった


以上の背景から昭和48年12月に開催された「全国監査長会議」においてバンドプラン改正が決議され

「チャンネル制」を廃止したと記述されています。



昭和49年

テーマ:

何故か手元に昭和49年の某無線団体発行の定期購読紙があります。

(オークションで入手したんじゃ無いよ・・・・


当時販売していた無線機・今は存在しない無線機メーカーなど「へぇ~」と思うのですが

その中で「国内QSOのページ」という項目があり良く読んでみると・・・・


「運用上のトラブル解消は法令とマナーの尊重で」と題し

・マナー低下の原因は

・長続きしないのは何故か?

・OMも新しい人の気持ちをくみとって

・法令に照らして この運用は?


31年以上前の昭和49年当時と、今も何ら状況が変わっていねぇ


どうしたら環境が改善するのだろうか?




いい加減にしてぇ

テーマ:

 過敏になるのも問題っす。ある無線団体での事。


人のことは過敏になるくせに・・・・・・

もうキレる。我慢の限界。


年上でも年増でも関係無いもんねっだ!

もう許さん。ふざけるにも程がある。


小バカにしていると、しっぺ返しが来るぞい。


あ~ スッキリした。


御閲覧いただき TNXでございます。


これは痛そう

脱落組

テーマ:

新しい通信方法「VoIP」の運用状態について

当局から「電波法に抵触していない」旨の回答を受け改めて 

自信を持って継続して運用していこうと決意した次第であります。


本件は、業務連絡を兼ねた無線通信を行なっているグループの人物が

私の運用している周波数と同じである為、「周波数の独占だ」と自己解釈し

総合通信局に対して、苦情報告してものであります。


どのように解釈をしたのかは 本人のみぞ知る ですが

少なくとも、業務連絡を行なうならば パーソナル無線・業務無線・特定小電力無線を

使われた方が・・・・・・・・・・・

法的に問題はありませんから~っ!(波田陽区 風)

残念っ!


今後も不法局の撲滅は、自分1人だけになってでも継続していきます。

総合通信局にもノベルティーが・・

不法局

テーマ:

はんかくさいが住む地方では、除排雪の運送業者が業務連絡用にアマチュア無線機を使います。


・バンドプランは無視

・免許保持者か否かは不明

・無線局免許状通りの送信設備か否かも不明


このような点から、昨夜 通りがかった場所で 運用状況を調べて見ました。

アンタら違反


結果として 運送業者2社がバンドプランを逸脱してました。



昨日 書きましたとおり 不法・違法局の対策の為、調べてみました。

いやいや1時間くらで、確認できました


普段と違う装備は、2点 周波数カウンターとハンディー機

通常の装備は、モービル用の無線機です。


交信している内容から、方角と近くの施設名称などの情報が簡単に入りますね


そろそろ不法局の対策で素人でも出来るレベルで動く事にしました。


運用者が特定されている案件については、下調べを充分に行い

「分からないだろう」と思い込んでいる連中さんに、一計を投じたいからです。


何故 我々正規の免許局が不法開設や違法運用の連中に、気を使わなければならないんだ!


joudanjanai



ふざけんなっ!