昨日に引き続き昭和49年の某無線団体の定期購読誌から・・・


私が住む地域ではV・UHF帯で空き周波数の事を「チャンネルチェック♪」と呼ばれる事が散見されます。

この「チャンネル」と言われる由来は?


当時 V・UHF帯という高い周波数に対応する?VFO 周波数可変という技術が開発されておらず

水晶で周波数を固定するしかなかった・・と聞いています。

それがチャンネルといわれる由来「テレビのチャンネルと同じ」で周波数が固定されていた。


・技術革新によって周波数の連続可変が可能になった事

・当時は40KHz毎の運用(セパレートと言う)が同じく技術革新によって20KHzセパレートが可能となった


以上の背景から昭和48年12月に開催された「全国監査長会議」においてバンドプラン改正が決議され

「チャンネル制」を廃止したと記述されています。



AD

昭和49年

テーマ:

何故か手元に昭和49年の某無線団体発行の定期購読紙があります。

(オークションで入手したんじゃ無いよ・・・・


当時販売していた無線機・今は存在しない無線機メーカーなど「へぇ~」と思うのですが

その中で「国内QSOのページ」という項目があり良く読んでみると・・・・


「運用上のトラブル解消は法令とマナーの尊重で」と題し

・マナー低下の原因は

・長続きしないのは何故か?

・OMも新しい人の気持ちをくみとって

・法令に照らして この運用は?


31年以上前の昭和49年当時と、今も何ら状況が変わっていねぇ


どうしたら環境が改善するのだろうか?




AD

いい加減にしてぇ

テーマ:

 過敏になるのも問題っす。ある無線団体での事。


人のことは過敏になるくせに・・・・・・

もうキレる。我慢の限界。


年上でも年増でも関係無いもんねっだ!

もう許さん。ふざけるにも程がある。


小バカにしていると、しっぺ返しが来るぞい。


あ~ スッキリした。


御閲覧いただき TNXでございます。


これは痛そう

AD

本当に「はんかくさい」人達

テーマ:

共同通信によりますと・・・・・・・・


佐賀県千代田町の町立千代田西部小で、6年担任の男性教諭(39)が

児童2人の佐賀大付属中(佐賀市)入試の願書を提出し忘れたため 

児童が今月17日の入試を受験できなかったことが22日、分かった。

 同小によると、佐賀大付属中の願書は小学校の担任を通じて提出することになっている。

締め切りは昨年12月22日だったが、教諭は年明けと勘違いし、提出しようとした今月4日に

間違いに気付いた。
同小は付属中に事情を説明したが、同中は「募集要項にのっとって公正公平に実施する」として

受験を認めなかったという。

小学校側は児童と保護者に謝罪。佐賀県教育委員会は教諭と校長らの処分を検討する


ここまでの不祥事に さすがに参りました。  ひさしぶりのはんかくさい


子供たちの人生が大きく変えてしまった責任を、教論は謝って済ませれるのだろうか?

先生って言われる人とは人々に進むべき道しるべであるから「聖職」と言われるのではなかろうか?


無線界でもOMって言葉は「先輩・先生」という意味だと私は思いますが・・・・・

どうでしょうか?  ◎※殿

見ていないだろうけど・・・・


こ・これは・・・


某IT関連企業による粉飾決済による日本経済の影響

物凄いですねぇ


オーナーさんにしてみると、想定の範囲内なのか範囲外なのかは、分からないですけど

想定内では無かっただろう・・・と思います。


色々と報道を見ている限り、ダンマリを決めているのか 否かは不明ですが、

1つだけ言えることは、本件関して昨日までに 自ら命を絶った方がいる以上

真実を公開し、1からやり直して欲しい・・・・・・と思います。


何を考えているんだか?





これって・・・

テーマ:

皆さん 昨日のマンション偽装に関する 証人喚問中継をご覧になりましたか?

私は全て観たのですが、これって今の車業界と一緒です。


車業界でも偽装は、日常茶飯事です。


修復歴がある車でも 完全な修復を行なわずにユーザーに引き渡したり

修復歴を隠して販売を平気でしたり。


つまり 騙し合いに近いものがあります。


これは無くして欲しいですね

へぇ~

テーマ:

ある講習会 の話。


最近 法改正に伴い無線従事者の短縮講習を受講する方が増えているそうです。

受講されている中には運送業務に従事していると思われる方々が多数いるそうです。


(運送業の方でも法令遵守で アマチュア無線を楽しんで運用されている方もいます・・・・ナイスフォロー)


総合通信局のノベルティー2



噂によりますと・・・・・・・

運送業に従事するアマチュア無線局の中では、正規の資格を持って50W出力で運用する事に

ステータス?優越感? があるらしい。 それって何かズレているのでは・・・・


配ろうぜっ!


その感覚のズレを自ら証明するかのような光景があるそうです


講習会開始にあたり必要な書類をかいてもらうそうなんですが、

順番に「ここに○※を記入して下さい」と進めるそうなんです。


ところが・・・・・

余計な箇所は記入するけど、肝心な箇所は記入漏れをするそうです。

必要な物を「必ず持って来てくださいね」と言っているにも関わらず忘れるらしい・・・


自宅の住所を書かないで本籍地を書く人もいるらしい


この光景が何かを物語っているなぁ・・・と思うのは 私だけ?

脱落組

テーマ:

新しい通信方法「VoIP」の運用状態について

当局から「電波法に抵触していない」旨の回答を受け改めて 

自信を持って継続して運用していこうと決意した次第であります。


本件は、業務連絡を兼ねた無線通信を行なっているグループの人物が

私の運用している周波数と同じである為、「周波数の独占だ」と自己解釈し

総合通信局に対して、苦情報告してものであります。


どのように解釈をしたのかは 本人のみぞ知る ですが

少なくとも、業務連絡を行なうならば パーソナル無線・業務無線・特定小電力無線を

使われた方が・・・・・・・・・・・

法的に問題はありませんから~っ!(波田陽区 風)

残念っ!


今後も不法局の撲滅は、自分1人だけになってでも継続していきます。

総合通信局にもノベルティーが・・

不法局

テーマ:

はんかくさいが住む地方では、除排雪の運送業者が業務連絡用にアマチュア無線機を使います。


・バンドプランは無視

・免許保持者か否かは不明

・無線局免許状通りの送信設備か否かも不明


このような点から、昨夜 通りがかった場所で 運用状況を調べて見ました。

アンタら違反


結果として 運送業者2社がバンドプランを逸脱してました。



叱る と 怒る

テーマ:

ちょっと更新をサボってしまいました。 m(__)m


昨夜 TVで「意外と知らない言葉の使い分け」について放送されおり、興味深く観ていました


叱る(しかる)と怒る(おこる)の違いは?とのお題目に、タレントさん達が答えていました。


叱るとは、指導する立場の者が、注意する


怒るとは、相手を問わずに不満をぶつける事だそうです。


なるへそ・・・・


なるへそ