エル♀太腕繁盛記 -2ページ目
2005-08-09 17:47:56

おまえら、表へ出ろ

テーマ:ブログ

 コンバンワ、北米ピーポー限定でモテモテマッソーなエル赤さんです。
人生でたった三度のモテ期をインゲームで(しかも海外のNoukinドットコム相手に)使い果たしたとは思いたくありません。


 例のモテモテ実録記 がトリガーになったというか、某エロコワイブログ がトリガーになったというか、最近エル赤さん周辺で「モテ」についての話題が沸騰中です。


 現役ゲーマーである彼らはとにかく「モテないモテない」とこぼすのですが、OFFで顔をあわせているエル赤さんにはまったくアンビリーバボーです。見た目も、話のノリも、みんなごくふつうの好青年・好女子なんですもの。

 最近はアレか?毒男気取るのがハヤリなのか?電車男ブームとかに乗ろうとしてないか?アアン?


 あまりにモテるモテないとうるさいので


/sh おまえらちょっと表へ出ろ


と言いたくもなりますが、奇しくもこの言葉が全てを説明していると思います。


っていうかネトゲとかやってるからじゃね?(´_ゝ`)




…いかん、このブログの根幹を自ら否定してしまった。
NHK(日本ヒキコモリゲーマー協会)では、引き続き会員を募集中です^^



なお、


Q) 海に行くのに連れが男しかいないのは仕様ですか?
(匿名希望:ヒュム男さん)


などという質問には


A) 我が姉妹団体USHA(合衆国ヒキコモリゲーマー・アソシエーション)会員も男二人連れで海へいって、全く同じ台詞を吐いてたのでどうやら仕様です
エル赤さんは今年の夏も美白エロヴァーンまっしぐらです。海にいった話題のみで大幅にヘイトを稼ぎますので注意しましょう。日焼け?ナニソレ、食えんの?
(NHK名誉理事:エル♀)


と申し上げるしか。

2005-08-09 17:40:31

エル赤さんの見ずに描いてみよう・EP2

テーマ:ブログ

コンバンワ、絵心満点のエル赤さんです。よくこれで美術の成績がもらえたもんだと思いまs


 リクエストにおこたえして!召喚獣シリーズ…


 シリーズ… … …


 尻ーズ…


 いきなり注文がむずかしいですね o-r2


 そういうわけで、我らが鯖のガルーダさんだけがんばりました。

 18禁ですのでそこんとこ4649!





がるーださん



Farado の発言 :
ケツだけかypww


エル赤さん の発言 :
ケツしか覚えてn


Farado の発言 :
なるほf


エル赤さん の発言 :
羽みたいのがあったようなないような


エル赤さん の発言 :
とにかく、ケツ。以上!


Farado の発言 :
流石姉さん( ゚д゚)b


エル赤さん の発言 :
(´_ゝ`)尻のことならまかせろ


というやりとりがあったとかなかったとか。なかったとかあったとか。



 あと、Faradoさんちをまねっこして自画像ナリ。


えるあかさん

 我ながらよく似ているとおもいます。目つきの悪いあたりが。Unsociableです。

2005-08-07 08:12:33

エル赤さんのモテモテな日々

テーマ:game

 のっけから【ウソ】つけ!と石つぶてが飛んできそうなエル赤です、コンニチワ。
いや、ウソじゃないから!そこのブーメランしまって!投てきWSまだ実装されてないから!ね!ね!


 日頃、「デフォの扱いがネカマ」「オバハンキャラ」「さすらいのネタ師」の座をほしいままにしているゆかいなエル赤さんですが(棒読み)、環境が横文字になったときのわたしは一味違うぜ!


 日本人にはウケがイマイチのごっついエル♀も、リアルで体格のいいグラマーを見慣れた北米ピーポーにかかれば
「君の髪型いいね!帽子ぬいで見せてよ!」
「なんてステキなホットパンツを履いてるんだ!よく似合ってるね :)」
とホレ見ろこの通り。

 ロールプレイの一環なのか、フレに会えば深々と/kneelを受け、なんのイベントでもないのにレッドローズの宅配が届き、ちょっと気を抜くと勘違いしてしまいそうなワクワクテカテカの展開が待っているのです。
 このあたり、微妙な言葉の壁によって「素のキャラ」がバレていない有利性があるような気がしますが、細かいことを気にしてはいけません。いけないったらいけないんだ。おk?


 さてあるとき(/smile)、海外勢LSによる大規模攻略戦の集合場所で、マッタリおしゃべりをしながら開始時間を待っていたエル赤さん。

そこで、イケイケゴーゴーな北米ピーポーを束ねる敏腕リーダーがふと振り向きました。
「ああ、ところでエル赤ってリアルも女の子なの?」
敏腕リーダーはスコピオハーネスがセクシーなヒュム女性ですが、中身は男性。「ネカマ」という概念の薄い彼らは、あまり気にせずリーダーを「he」と呼んでいます。こういう環境なので、こちらもあまり気にせず
「うん、リアルも女だけど」
と答えました。(このさい、「女の子」とかいう年齢をとうに過ぎてる不具合は言葉の壁により回避した


 その瞬間、某ルルデの庭に浮かぶ ざわ ざわ … というカイジばりの書き文字。

あっというまにエル男の群れに囲まれました。
「やあやあ、まだ自己紹介が済んでなかったね!俺○○っていうんだ、お互いよく知り合うためにじっくり話そうじゃないか」
ものすごく唐突で不自然な台詞を吐きつつ、他人が/sitした膝の上にどっかり重なって座るヤツあり、
「おい○○、レディの上に座ってるんじゃねーよ!オレもプリンセスの横に座っていいかい?」
どっちもどっちや!とツッコミいれたくなる便乗野郎あり。ノッシノッシと走ってきて、無言でレッドローズの束をトレードするガルカあり。

エル赤さん、一瞬にして神聖モテモテ帝国を建国するの図。


どこ見てんのよう!

どこ見てんのよう!(by青木さーや)

勝手に人の膝の上に座って自己紹介したエル男くん。今は時間が合わずやめちゃいましたが、当時立ち上がったばかりの海外軍団と裏・空Raidをやってました。


よい子はマネしないでね☆

「ここは寒いからネ、こっちにおいでー(原文ママ)」とハグされるの図。

ご覧の通り、大壊滅@裏氷河のヒーリングタイムです。

死体のみなさんがMP待ってるときにイチャイチャしてはいけません。



イェア!モテモテ帝国は我が手にあり!


 もっとも、このモテモテ状態は半月と続きませんでした。人員の新陳代謝が激しかったせいもありますが、やはり素がイケイケゴーゴーな彼らは、ニポンジンのエル赤魔道士の性別のことなぞすっぱり忘れ、再び
「まだリアルの性別聞いたことなかったよね? :D」
という状態に。

 いや、その無邪気な顔文字はなんだ。やっぱアレか、お前らNoukinドットコムなのか。
 何度と無く繰り返される


リアル女性?
  ↓
はい/いいえ分岐
  ↓
ざわ ざわ…
  ↓
モテモテ帝国
  ↓
ド忘れ


の無限ループ地獄。ついにブチ切れたエル赤さんは
「その質問にはそろそろ100回ぐらい答えたと思うんだが、まだ返答が必要かね?-_-;」
という嫌味度120%の返事を編み出したそうです。


 そんなわけで、エル赤さんは数ヶ月に一度、たしかにモテモテになるのです。なるんだったらなるんだってば。あ、ヤメテヤメテ!お願いだからバイラソーンとか投げないで!

2005-08-06 09:37:41

友達ってイイナ・2

テーマ:ブログ

☆中の人日記☆


 昨日は、ありえないほどツイてない一日でした。


1)お仕事で会うはずの人がダウンしたため、ミーティングの予定が没に。
2)グルメな旧友がダウンしたため、ごはんの予定が没に。
3)既婚者の旧友から電話があり、長電話で<世にもオソロシイ結婚生活>の愚痴を聞かされること数時間
JA返り討ちで小一時間説教かましましたが、受け流しスキル青文字の彼に、「いかに奥様をヒドイ目にあわせているか」を語りこまれ、腹が立つやら悲しいやら。


 俺様ちょっとリアルモンクはいってるしな!

今度半径20M以内に入ったらリアルで【百烈拳】かましてやるから覚悟しる!


…とはいえませんでしたが。


 とにかくひどい話だったので、こっちまでマジブルー(by魔法戦隊マジレンジャー)になり、バカネタ書く元気も、FFで遊ぶ元気も失い、ドヨヨン気分で一日をすごすことに。


 デモネ。イマイチ反応の薄いエル赤さんに、FFやネット経由の友達が、メッセンジャーでおバカネタで笑わせてくれたり、楽しい話をいっぱい聞かせて、元気付けてくれたりしました。ほんとにうれしゅうございました。


「たかがゲームの(ネットの)友達と、心からのつきあいができるわけないじゃん」
というのは時々言われることですが、ソンナコトナイヨ!
 わたしは、大昔にやってたOdigo(ワールドワイドで、趣味ジャンルがめちゃ細かいメッセンジャーソフト)経由の友達と、いまではリアルの友達になってます。細く長くのおつきあいですが、リアルでシリアスな話をするような、ステキなお友達になってる人もいます。


 FF経由のお友達も例外ではありません。もっとも、遠くに(海外にも!)住んでる人もいるので、しょっちゅうリアルで遊ぶわけにはいきませんが…メールやメッセンジャーで、ゲーム以外の興味深い話をしたり、打ち明け話をしたり。


 出会いの【運】と、心を開くちょっとの勇気さえあれば、ゲームの仲間だってリアルの友達に負けないステキな仲間。ネット経由のお友達を、リアルのお友達に紹介したり、なんだか不思議な交友関係が成立しています(w
 そんな風に考えてるエル赤さんは、ちょっと変なんでしょうか?


 …しかし、3)の凹みは正直まだひっぱってますヽ(;´Д`)ノ
 フルーティで可愛い香りのお香GoneshのLOVEをもくもく焚いて、気分を盛り上げたら、今日はちょっとお出かけの予定。書店で立ち読みでもしてまいります。

2005-08-06 09:34:17

久々の敗退

テーマ:game

コンニチワ、年寄りのよーに早起きのエル赤さんです。


 ここんとこ、インゲームでもリアルでも凹むことがありまして、とてもとてもレアPOPでした。
 実は、ブログのネタはリアルタイムではない過去のオモシロ話なんかを書いてたりするのですが…(- -


 このたび!晴れて久々にエル赤さんがPOP!強敵にいどむことに。
我らがNMハンター白隊長

一見紳士なエロヴァーン暗黒騎士

ヨコチチハーネス内藤

ネタ王ガルモン

モノホンのエル赤紳士
の豪華メンバーで監獄に。


 うわさの監獄兄弟を狙っていったのですが、監獄に不慣れな方も多く、Lvも低めだったため、目的地につくまでトラブル多発。しかし、これで諦める我々ではないッ!

 何度目かの監獄放浪の途中、水路のまんなかに見覚えのあるスライムが…


エル赤さん「ねえねえ、ジェリーリングNMって、雑魚NMとおなじ名前だっけ?」
PTメン「【いいえ】 :D」
エル赤さん「そこにいるんですが…」


 いるはずのないところに、ジェリリンNMことSewer Syrupキタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
本来のPOP地点ではないところにいたので華麗にスルーしていた我々。雑魚NMハンター失格か!?


 【いいえ。】もちろん特攻でございまス。
 雑魚をサクサクと掃除し、いざジェリリンさまを釣る。ところが、範囲攻撃のフルイドスプレッドが案外強い上、盾不在・頼みの綱のNuker(大ダメージを出す役・黒魔など)不在だったため、二回にわたる敗退 o-r2


 ジェリリンスライムはそこそこ人気があるため、放置されてたこと自体がレアだったのですが、結局ズタズタにされたうえで泣いて逃げ帰りました。

 過去に、ジェリリンさまとはフレナイトのためにNAPTで何度か手合わせしているのですが、今回は若干構成とLvがつらかった模様。

 みんなのLvがあがったらリベンジするぜえええええ!
 ともあれ、ひさびさの熱い戦いでありました。
(ほんとに必死だったので、この項目SSとる余裕なっしん)


 今回のパッチでは、変わった雑魚NMが大量追加されているので、ぜひ手合わせしたいところです。

2005-08-04 12:59:10

友達っていいな

テーマ:ブログ

こんにちわ、フレも容赦なくネタにするエル赤です。


 元々ゲームにうといエル赤さんが、ここまでひとつのゲームを楽しんでこられたのはひとえにいい友達に恵まれたからだと思っています。多少のクソゲーでも、気の合う仲間がいればある程度楽しめるものですし、どんな神ゲーでも、ひとりで遊ぶのは味気ない。MMOとはちょっと豪華なチャットツールなんじゃないかと思います。


 とりわけ、キュスマラソンをキスマラソンとミスタイポしたり、ルーターをローターとミスタイポしたり、あげくのはてに
「ピンク色の丸いやつ」
と解説までつけてくれるフレンドを見ていると、「ああ、仲間っていいな☆」という深い感動に包まれます。

…このネタにコメントつけられるヤツっていったら、本人紫のケイノスクレイモアの人 ぐらいしかいない、に1000ギル。



☆中の人日記☆
友達つながりネタで。


 最近、10年来の友人がなぜかグルメに目覚めて
「おいしいフレンチがあるから食べに行こうよぅ~♪」
とドエライ遠い店に誘ってくる。


元々ヒキコモリがちグルメにあまり興味のないわたしは
「やだやだめんどくせー、だいたいあーた、フランス語も読めねえくせになにがフレンチだよ」
とゴネまくっていたのですが、あんまり何度も誘うので
「仕方がねーなー、つきあってやるか」
とオゴられる側とは思えない台詞を吐いてみました。


 で、当日が今日だったわけですが、
「今日何時だったんだっけ?」
と確認のメールを入れてみたところ、当の本人が胃痙攣で点滴ぶちこまれている最中でした。
みんなも働きすぎには気をつけようね。マジで。

2005-08-02 16:38:51

合同企画・エル赤画伯の見ずに描いてみよう

テーマ:ブログ

唐突ですが、Farado's Journal さんちと合同企画です。

チキチキ・第一回ヴァナにあるものを見ずに描いてみよう大会~~~!


ルール)
タブレットなどの入力機器なし、参考資料なしで、Farado画伯とエル赤画伯の二人がヴァナにあるものを描きたおすのみ。


ではエル赤画伯の一発目。



かに

カニ。レベリングで一番お世話になるひと。



いも

イモ。レベリングで二番目ぐらいにお世話になるひと。クロ巣のアイドルです。



bogy

砂丘の悪夢ボギーたん。おじゃる丸のキャラにこんなのがいたような気がするが…




皇帝

砂丘の王様、バルクルムエンペラー。カースドフィアを出そうとしているところ。




まんどらたん

マンドラゴラ。微妙にブーンしているところがチャームポイントです。




友情出演?

番外編:EQ2ののくてぃ~ことイクサーのNoctisさん
かわいいところがよく特徴をとらえているとおもいます。



…とてもFarado画伯のバナーつくったのが俺様だとか言い出せません。
メッセで、小難しいフラッシュのテクがどうとか、フォトショップのレイヤーがどうとか、そういう話をしていてヤケを起こし思いついたのがこの企画のはじまりです。決して、アクセス稼いでるあちらさま にあやかろうとかそういうことは考えてませんから!

エル赤繁盛記では、当企画に賛同してくれるバkステキな皆様を募集中です。ぜひTBで気軽に参戦ください。
画伯は好評だったらまだまだ描く気マンマンなので、お題も募集中!

2005-08-02 01:08:27

SW:EP3~SWフリークによるSWフリークのための~

テーマ:映画・本・音楽とか

☆中の人日記☆


お友達とSW:EP3みてきました。

想像通りというかなんというか、「SWフリークによるSWフリークのためのSWファンディスク」。EP4キャラが本格的に登場して、みんな1シーンずつ名前呼ばれたりするあたり、ルーカスのサービスサービスぅ♪な一面を見た気がします。

ふつう、どんなクソ映画でもある程度笑いが起きたりするものですが、今回やけに観客のリアクションが薄かったのは、みんな心の中でツッコミを入れるのに忙しかったからではないかと。

EP2のときもそうだったのですが、このシリーズは映画本編よりも、鑑賞後に相方と行う薀蓄たれまくり&ツッコミ大会のほうが楽しいのは気のせいだろうか、否、反語。


ともあれ、まだSWに毒されてない方が娯楽を求めて見るのはオススメしません。

SWフリークのはしくれであるワタクシはたいへん楽しめましたが。とくに、ダースベイダーへのショッカー改造シーンと、できたてホヤホヤのお肌つやっつやなダースベイダーがデス・スターを見上げるシーンにメロメロでした。あれだけで白いご飯丼三倍はいける自信あります。


ベイダー(改造後)にだったら抱かれてもいいね!と興奮気味に語りつつ劇場を去った自分が若干痛々しい気もしましたが、同じエレベーターにいた同年代のOL風女性が

「ねえ、なんで通商連合の話が出てこないわけッ!?ボバ・フェットが見られないじゃんッ!」

とゲキコウしていたのを見て、ちょっと安心しました。おお、同志よ。


オマケ:物販で売ってたパドメフィギュアがちゃんと妊婦体型で感心しました。SF史上、妊婦フィギュアって世界初じゃないでしょうか。(エイリアンクイーンとか除く)

2005-08-01 23:04:35

エル赤さんの横文字な日々

テーマ:game

 ヘイ、ワナPT? エル赤デース。


 賛否こもごもありますが、エル赤さんは北米サービスイン当初から横文字使いのフレが絶えません。
最初に知り合った海外フレが、日本語のできる性格の可愛いトライリンガル(!)ちゃんだったこともあって、ヴァナでの横文字ライフをおおいに楽しんでいます。最初はびくびくしていた横文字チャットも、この「日本語のできるフレ」にマウラ宿屋にて毎週猛特訓を受けた結果、平気で文法を間違えたまま自信マンマンのジョークを飛ばしたりできるようになりました。


 って、アカンやん!成長してないやん!


話題が…  

マウラ宿屋の階段でタル娘さんとヴァナ内留学の思ひ出。(※本日のお題:シャア礼賛)


 いまや余裕ぶっこいてJ/EでPT希望を出すチャレンジャーエル赤さんは、実にいろんな人々と出会います。中でも、レベリングPTのひまつぶしに、一番手っ取り早くて面白いのは「いまどこ、何時」ネタ。「いまどこ」ネタを振ると、いろんなプレイヤーさんの思わぬ背景が浮かび上がってきて楽しいものです。
 中でもエーっと驚いたのが


・ノルウェイ人のガルカ戦士。バレンタインに野良チョコ配り行脚をしてたときに出会い、チョコのお返しにグワッシグワッシと擬音つきでハグされ、あまりにパゥワー!な愛情表現にサバ折りされそうに。


・もはや何語かも判別のつかない言葉で話していたエル♀召喚士。英語に通訳してたフレらしきPTメンに聞いたら、アルメニアからのログイン(!)。


・リアルでほんとうにネイティブアメリカンだというアパッチフェイスのシーフ。


・これまたネイティブアメリカンのガルカ(ジョブ不明)。いきなり「君もネイティブアメリカンかい?部族はどこだ?」と聞かれて仰天しました。フェイスタイプ、名前の響きなんかが同じ部族の女性ぽかったそうです。言われてみりゃ、黒髪お下げはネイティブアメリカンのスタイル?


Raid団体などのUber(ハイジンさん)なプレイヤーには、なぜかアジア圏出自の人が多いようです(シンガポール・ベトナム・台湾etc.)。


 もちろん、ときどきは野良で大失敗!というPTもあるのですが、失敗は失敗なりに、「こんなすっごい経験しちゃったゼ」という話のネタになるので全く懲りてません。


 トゥー・リアの宮殿への道のど真ん中(魔法を一発でも使えば、無数の魔法感知ロボにフクロ決定)で死亡したスットコなメンバーを、

「ハハハ、こいつぁファフニールのケツの下よりヤバイぜ!GOGOGOGO!」

とかいいつつ決死の特攻隊を組んで救出したのも今ではステキな思い出。 救出劇の前に、そこで死ぬなヨ!ってツッコミはなしの方向でヒトツ。

2005-07-30 12:03:02

---Area:Oiso Long Beach---

テーマ:game

チャームポイントは大胸筋☆ 真夏のエル赤さんです。


 さて、ヴァナではついにお待ちかね、プレイヤーの間でひそかに存在が囁かれてきた「水着」がやってきました。
 さっそくログインしてみると、ミニゲーム会場はすでに水着着用のプレイヤーさんがいるわいるわ。一緒にやろうぜ!と待ち合わせた某アパッチ氏「ここは大磯ロングビーチか!?」とおののくほどの盛況ぶり。ここがビーチなら芋洗い状態の混雑っぷり。


 エル赤-アパッチチームもミニゲームに参加してみましたが、これがなかなかいい感じに難しく、慣れないうちはリセットを繰り返すこと数回。
 チェックポイントごとに、相手の次に向かうところを伝え合う>移動>チェックポイントが合っていればアイテムゲット、という流れなのですが…このチェックポイントが、街のとんでもないヘンピな場所に隠されていたりするのが面白かったです。気分はまさにオリエンテーリング。


 何度かやって、ついに



ねんがんの みずぎを てにいれたぞ!

ねんがんの
→はぎとってでも うばいとる
いやいやいや。犯罪だから!はぎとっちゃだめだから!




 この水着、女性は露出高めのハイレグショーツ+ホルターネック、男性はアラビアンナイト調のハーフパンツ+ベストという組み合わせで、ほかの装備と組み合わせるとなかなかに うほっ な見た目になるため、いろんな装備を組み合わせてはウヒャウヒャと遊べます。


 ウヒャウヒャと遊んでいましたら、NAフレのエル男クンが「水着みして~」と遊びにきたので、3人で立ち話。すると、ミスラさん・ヒュム男くん・ヒュム子さんの海外軍団まで遊びに来て、なぜか【フルメンバーなんです】で立ち話することに。彼らは簡単なあいさつ程度ならローマ字日本語可能、こっちはそこそこ英語可能なメンバーだったので、楽しく雑談に花が咲きました。


 みんなが「エル男、水着とらないの~?」「クエやってこようよ~」と誘うのですが、エル男くん
「【エルヴァーン】【男】【恐れ】!!」
とブルって立ち上がろうとしません。「言うほど悪くないよ~」とミスラちゃんが言うのに、
「今はいいや、そのうち、またあとでね…多分…」
うわあああ、あからさまにやる気ねーー。


ドリカム編成



 ついでに、ミニゲームの待ち時間を使って、フェローシップのクエストを終らせてきました。エル赤さんのフェローはもちろんエル♀です。F1タイプのしっかり者、クレリテさん。

アパッチ氏+エル赤+二人のフェローエル♀2というエル♀だらけの極楽構成でちょっと遊んでみましたが、クレリテさんはなかなか賢い。アパッチ氏のフェローにWSを合わせて連携をしようとしたり、敵のTP技に神反応でフラットブレード(スタンWS)を合わせてきたりします。途中、アパッチ氏のフェローががんばって挑発を入れているというのに、挑発さぼったりする場面も見受けられましたが…


 一回の戦闘を終えてランデブーポイント(フェローの設定などを確認できる場所)に向かうと、クレリテさんは初期装備のフルスケイルから、ステキなプレート装備に着替えていました (*゚∀゚)=3ムッハー
 フェローとの戦闘時間が短いのがちょっと寂しいですが、マッタリ稼ぎのお供には面白いかな。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。