haniwaのガラクタ箱 in the ショートコント

日々の思いついたこと(多くはショートショート)、ゲームの企画、映画批評など


テーマ:


映画「プラン9・フロム・アウター・スペース」
久しぶりに映画を批評します。

この映画のDVDとある知り合いの好事家から、借りてきました。

「プラン9・フロム・アウター・スペース」

お笑いグループのザ・プラン9ではなく
映画の「プラン9・フロム・アウター・スペース」です。

これは、とんでもなく珍場面ばかりが
続出することで有名な作品らしいです。

また、作品より監督「エドウッド」の生涯の方が面白いということで
ティムバートンが監督の生涯を映画化してますね。


大雑把なストーリーはこんな感じです。

飛行機のパイロットがUFOを発見する。

3機のUFOが街なかを飛び回る。

UFOが一方的に攻撃される。

宇宙人がプラン9という計画で死体を操って人々を怖がらす。

UFOに地球人が乗り込む

なんとか宇宙人を撃退する。

といったところです。


以下私が確認した珍場面です。


1)映画の出だしでこの映画はいかに怖いかを解説する。
        ↓
実際は全然怖くない。


2)UFOが灰皿にしか見えない。
        ↓
この映画、金なさすぎだろ。


3)灰皿にしか見えないUFOをみた飛行機のパイロットが
「葉巻型のUFOを見た」という。
        ↓
パイロット渾身のボケ?
突っ込みは一切ない


4)UFOを攻撃している司令官の背景が一切ない。
        ↓
異次元空間にでもいるのかな?


5)地球人と女宇宙兵士が口論になった際、
いきなり宇宙兵士が女宇宙兵士を殴って壁にぶつけてから
宇宙兵士「女は子を産む
 戦うのは男の仕事だ!」などという。
        ↓
いや、子を産む女を殴って壁にぶつけたらいかんでしょ


6)壊れた光線銃を壁にぶつけたら直る。
        ↓
うちも、テレビが壊れたとき叩いて直してます。


7)街中をUFOが飛びまくって存在が
知れ渡っているにも関わらず、
政府はこのことを隠したなどと説明する。
        ↓
いやー、隠せないだろ


8)死体が動いているの見ただけで
「ギャー」といって人が倒れる。
おまけに後で刑事が出てきて
その倒れている人をみて、脈拍とか確認しないで、
「すでに死んでいる」と、刑事が断定する。
        ↓
たぶん死んでないだろ。
死体が動いているの見ただけなんだから、


10)はじめの方はUFOから発せられた宇宙人の言葉を
コンピューターで翻訳するシーンがあるが、
実際に会うと宇宙人が英語を話して会話が成り立つ
        ↓
いつ間に英会話を習得したんだ宇宙人
その技術をぜひ見習いたい


11)地球人がUFOを攻撃するが、UFOは逃げ惑うだけで一切反撃しない。
        ↓
地球人が悪役の映画なの?


以上、私が確認した珍場面でした。

本当、珍場面続出で爆笑しっぱなしでした。

でも、一番面白いのは監督は笑いを一切狙ってない
まじめそのもので撮っていることかもしれませんね。


あと、この映画のDVDコピーガードついていませんでした。

よっ!
監督!
太っ腹!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画「チャーリーとチョコレート工場」

↓公式サイトはこちら
http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/


これ、おもしれぇぇ!!


笑いをこらえるのが大変でした。


何が面白いって、キャラクターだよね。


ジョニーデップ演じるウィリーウォンカは、お菓子の工場を作ってるものだから当然、「子供が大好きで面白いおじさん」と思って、映画館にいったんですが、全然違うの子供はどっちかってゆうときらいで、やなガキには嫌な行動しかしないの、かわいい普通の子チャーリーは別みたいだけど、おまけに子供のころにトラウマをおっているもんだから両親の話とか子供のころの話になるとスイッチ入ったみたいに急に暗くなるのね。その演技が面白いのなんのって、
ジョニーデップ最高!!


あと、面白いのは工場で働いてる小人ウンパルンパ、「小人だけど別にかわいいわけじゃない」という印象を得ました。中年のちょっと太ったおっさんなの。小人といえば「かわいい」という先入観をぶっ壊してくれました。要所要所で踊るのだけど、踊るタイミングがちょっとダークなんだよ。「うわぁ、子供が焼却炉に入ってしまったよう!」とかで踊るの。
ダークな部分とコメディの部分がごっちゃになってて傑作です。
ジョニーデップと、コミュニケーション採るシーンも面白い。

最高です。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画「パーフェクト ブルー」

タイトル: PERFECT BLUE

あらすじ
主人公は売れないアイドルグループの一人。
しかし女優デビューすることに決まり、そのことから連続殺人が起こる。


今敏監督作品だから見たんだが、昔こういうストーリー流行ったよね。
正直ありきたりだった。
なんていうの、連続殺人の犯人が異常なファンの仕業だったてやつ?
最後、どんでん返しが起こるのと、実際の事件と、映画の中の主人公が演じる事件が似ていて、複雑に入り組んでいるので、最後は引き込まれたけどね。

でも、今敏監督の作品は「パーフェクトブルー」「千年女優」「東京ゴッドファーザーズ」と、だんだんと面白くなっており、次回に期待が持てます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いやー、今敏監督作品「東京ゴッドファーザーズ」みたよ~
おもしろいね。
タイトル: 東京ゴッドファーザーズ
タイトル: 東京ゴッドファーザーズ デラックスBOX (2枚組)

↓東京ゴッドファーザーズの公式はここ

http://www.sonypictures.jp/archive/movie/worldcinema/tgf/


ストーリーは、3人のホームレスが赤ちゃんを拾ったところから始まるどたばた珍道中です。


なんか、解説でもいってたんだけど、この映画はドラマがめちゃめちゃ面白い!

だって、主人公が3人のホームレスだぜ。

そんな映画ほかには真似できないよ


映像も、きれい、背景なんてまるで実写だね。

いや、あの美しさは実写を超えたね。


声優のキャスティングも面白い。

ホームレスのオカマ役なんて、WAHAHA本舗の梅垣義明だぜ。

あの、オカマの格好して鼻からピーナッツ飛ばす芸の!

しかも、そのそのときの歌をこの作品でも歌ってます。


まさか、あの芸をアニメーションで見るなんてね。


今敏監督自身も面白い、いつだったかNHKのトップランナーに出てきて

「おれは、欲深おばばなんだよ」

「欲深おばば?」

「「どれどれ、そんなうまい話があるなら、私も一つ」っていうね」

とかいってました。

その話が、あんまりにも面白いから、なんかつかえないかな~って思って

オレはショートショート「桃太郎 と めんどくさがり爺 と 欲深おばば」

http://haniwa.ameblo.jp/category3-b20f0be7f2fd96a541d835db20061171.html を書いたんだけど、次の日ヒット数が倍になったもんね。


では、もう一回これから「東京ゴッドファーザーズ」観て来るね。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画「時計じかけのオレンジ」

タイトル: 時計じかけのオレンジ

スタンリーキューブリックの時計じかけのオレンジを見た。


悪人3人のグルーヴのリーダー、アレックスが捕まり真人間に矯正され、また、悪人に戻っていくという話。


いろいろな本を読んで面白いと評判だから見てみたんだが、正直よくわからない。
きっと、僕に合わなかったんだと思う。
2001年宇宙のたびだっけ?あれも、よくわからなかった。


暴力のシーンもひどく、正直見るのがいやになった。

最後の方なんか、興味なくして「The Tower SP」やりながら見た(^^


しかし、主人公が暴力のシーンを見るとだんだんいやになって吐き気を催すようになるんだが、いつもしていることでも何度も見ているといやになると言うのは面白いことだな。


たとえば、家畜人ヤプーをみて初めは嫌悪感を抱いていたんだが、いまでは興味を持って、未来の人はどんな風の生活送っているんだ?と思うようになった。


はじめは嫌悪感をもつものも、慣れていくにしたがって、面白いと感じるようになる。つまり、時計じかけのオレンジとまったく逆なんだが、理屈では同じことのように感じる。


などと、考えていたら、もう一度「時計じかけのオレンジ」を見たくなった。

くそう、やるじゃねぇかスタンリーキューブリック(^^


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

青い春を見ました。


あらすじ:ある高校の番長を決めるにはある慣わしがあった。

そのならわしとは?

その名はベランダゲーム

屋上の柵をこえ、柵から手を離した状態で手をたたいて、その数を競うものだ。

九条は、8回たたくことで番長になった。

タイトル: 青い春

おもしろいね。


北野作品の全体の質調がどことなく似ているが面白い。

全編とおして暗く、時おり流れるロック調の音楽、暴力、どことなく北野ブルーに似ている。


しかし松田龍平が出てる映画面白いな。

恋の門も面白かった。

御法度も、面白かった。


いい映画に恵まれてるだけかな?




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画「スチームボーイ」

スチームボーイ見たよ。


↓どんな映画かなのかはここを見てね

http://www.steamboy.net/intro.shtml


なかなか面白いけど、目新しさはない感じ。


一番おかしかったのは、主人公のお父さんがちょっと狂っているところ。


おじいさんがお父さんを銃で撃つシーンがあるんだけど、

撃たれたあと、お父さんが帰ってきて

「危ないじゃないですかお父さん」

「こんな体(半改造)じゃなかったら、死んでますよ」


とかいうんですけど…、いやおじいさん君をまちがいなく殺そうとしてたから

知らなくてやってんじゃなくてわざとだから!!


あと、ヒロイン(スカーレット)主人公(レイ)、おとうさんで話すシーンがあるんだけど。

お父さんそっちのけでヒロインと主人公が喧嘩するんだけど、そんなことお構いなしに一人で科学とは何ぞやと演説をしてんだよね。


いや、誰も話聞いてないし

お父さんきちんとまわりを見て話して!!


評価は☆☆☆★★

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
■ 記事

いやー、恋の門見たよ。最近の邦画は元気だね。


↓どんな映画かなのかはここを見てね

http://www.koinomon.com/


全篇とうしてギャグの応酬、さまざまなキャスティング、おもしれぇなぁ。


なんか結構シモネタとか多いんだけど、松田龍平つかっていいのかね?

ラブシーンも多い酒井若菜つかっていいのかね?

とか、思うほど過激です。

でも、面白い。


一番うれしかったのは庵野監督が出てたことだけど、このことは安野モヨ子の監督不行届でも描かれています。てゆうか、このエッセイ漫画(監督不行届)で「恋の門」知ったんだけど


おれも、酒井若菜みたいなヲタで、かわいい彼女ほしいな(^~^


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画「アンダーワールド」


↓どんな映画かはここを観てね。
http://www.gaga.ne.jp/underworld/


これ観て、気づいたんだけど…
俺こういう、二大勢力がぶつかって、裏切りがあったり、恋愛があったりする映画、好きくないみたい。


ブレイド1・2と寝たし、ロード・オブ・ザ・リングも寝た。

マトリックスとスターウォーズは寝ずにみれたけど。


あと、ストーリーがよめよめの展開も面白くないね。


こういうの好きな人は、好きなんだろうけどね。

セリーンはかわいくてよかった。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

映画「愛しのローズマリー」

http://www.foxjapan.com/movies/shallowhal/shaker.html

主演がスクール・オブ・ロックのジャックブラックなので観てみました。
あらすじは、あることをきっかけに、女性を外見でしか評価できなくなった主人公を有名な心理療法の大家が「こころの美しさ」が外見となって見えるようにしてしまいます。
なかなか面白いです。

すごいきれいな人が実はデブで不細工なのでよく周りの人が笑ったり、椅子が壊れたり、一緒にカヌーに乗っても傾いたりしています。

自分ではきれいと思っている人が周りがデブだと思っているギャップが面白いです。

でも、個人的に思うにデブで不細工な人が心がきれいとは限らないと思うけど…。

映画自体は面白いです。

 


うんジャックブラック面白いっ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。