haniwaのガラクタ箱 in the ショートコント

日々の思いついたこと(多くはショートショート)、ゲームの企画、映画批評など


テーマ:

ショートショート「虚像」


佐藤がトイレの鏡を見ながら必死に髪をといでいた。

そこに上司が、出くわした。


上司「おおっ、佐藤か、誰かと思ったぞ」


佐藤「はぁ」


佐藤は生返事をしつつ、髪をまたといでいた。


上司「しかし、人間ってのは不思議だよな」


佐藤「はぁ」


上司「そうやって、一生懸命鏡を見ても、
 自分の本当の姿なんて見ることなんてできやしない。
 つまり、鏡に写った姿は虚像であり実像ではない」


佐藤「はぁ」


上司「たとえばだ、
 ”自分は行動力があって、誰にもこびない”って、
 自己評価するものがいるが、
 全く真逆のことなんて、ざらである。」


佐藤「はぁ、そうですね。
 たまにいますね。」


上司「人は、誰しも自分を見ることができない。
 自分といつも一緒にいるのは自分だが、
 もしかして、自分のことを一番分かってないのは
 自分かもしれないな」


佐藤「あるかもしれませんね。」


上司「ところで、佐藤君」


佐藤「はい?」


上司「鑑ばっかり見て、
 ナルシストは、やめたほうがいいぞ!」


佐藤「!?
 上司殿これは、寝癖を直してるんです!」


上司「はは、わかっておるよ。
 なぜなら、鏡では見えない後ろの部分が
 カールしておるからね」


佐藤「ええっ!?
 本当ですか?」


上司「ははは、」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲーム開発「その10 XNA」
 XNAのシステムが特殊で分からないところが出てきた。
なんてゆうか、

タイトル画面→キャラクタ選択画面→メイン画面
みたいなシーンのつなぎがよくわからない。

本にもあまり書いていないみたい、
ゲームの参考書(なんだか書いてて不思議な単語だな)って
画像はこう表示するとか、音はこう鳴らすとかって
比較的書いてあるけど、システム面てあまり書いていないんだよな。
しかも、XNAって、プログラムのつくりがなんか特殊で
わかりずらい。


XNAの関数表じゃなくて仕様書がほしくなった。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゲーム開発「その9 暴走プログラマ」


 先々週に書いた暴走プログラマのことだけど、
そういった、一人のプログラマが大規模のチームが作った
ソフトより早くて落ちないソフトを作ったとか、
みたいな話って、個人的には好きだし面白いけど、
会社的には面白くないかも、会社の言うことをきかず
勝手に作ってるわけだから、今回奇跡的に売りに出したけど
お蔵入りする可能性も十分にあったから、
やっぱり上司の言うことを聞くべきだよな。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。