haniwaのガラクタ箱 in the ショートコント

日々の思いついたこと(多くはショートショート)、ゲームの企画、映画批評など


テーマ:

ショートショート「稲穂」


打ち合わせが終わると、上司殿がひどく怒っていた。


上司「あのな、佐藤くん、
 客にあんな、あんな態度とるな!
 隣で聞いていて、俺でも腹立ってきた。」


佐藤「はあ」


上司「お前、明日からマナー講習からやり直しだからな」


佐藤「いいですか、上司殿
 ”実るほど頭が垂れる稲穂かな”ということがあります。」


上司「なんだ!その言葉は知っておるよ」


佐藤「これは、偉くなるほど、実力がつくほど低姿勢ということです。
 つまり実力がないものほど意外と偉そうな態度をとるのです。」


上司「今の佐藤みたいにかね!」


佐藤「実力がついたら驚くほど低姿勢になってやるから
 それまで我慢しろ!」


上司「我慢できるかっ!
 怒られて反省するかと思いきや、
 逆切れかっ!
 お前、明日から絶対マナー講習だからな」


佐藤「はぁ」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「名探偵 佐藤君」


食堂でご飯を食べていた佐藤と上司は、

ぼんやりとテレビのニュースを見ていた。


テレビ「無残な死体を発見した第一発見者で当時付き合っていた
 女性によると数百万の借金があった被害者ですが、
 この事件、犯人は現在のところ不明です。
 警察が必死に捜査をしているところです。」


佐藤「あっ!おれ、この事件、犯人わかりましたよ」


上司「おお、そうか、いったい誰なんだね?」


佐藤「犯人はお金を貸している消費者金融と見せかけて
 当時付き合っていたこの第一発見者の女性だ。
 なぜなら、消費者金融は被害者が死んだところで
 一銭の得にもならないが、
 付き合っていた女性は被害者から
 「俺の借金のために体を売れ」と、
 持ちかけていたからだ。(佐藤の想像)
 始めは拒んでいた第一発見者だが借金のためしぶしぶ承諾する、
 しかし、悲劇はまた起こる、
 なんと彼女はお客から毛じらみをうつされるのだ。
 毛じらみはかゆい!
 毛じらみのかゆさを我慢していたが、
 次第にかゆさが我慢できなくなる。
 そして、ついに被害者を殺してしまうのだ。」


上司「証拠はあるのか?佐藤君」


佐藤「証拠は彼女の股間の毛じらみです。」


上司「見事な推理だ。
 名探偵、佐藤くーーん!!」


~次の日~


佐藤「上司殿、今朝のニュース見ました?」


上司「いや、今朝は忙しくて見なかったが?」


佐藤「あの事件、犯人捕まりましたよ。
 通り魔らしいですよ。
 私が予想した人物と全然別の人物でした。」


上司「そんなことだろうと思った。」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「成長」


上司「最近、胸よりくびれや尻の方が
 女性的魅力を感じるようになってな、
 やはり年取ると上から下に興味が行くもんだな。
 佐藤君は女性の魅力とはどういったものに感じるんだね?」


佐藤「私は、断然匂いです。
 いい匂いというか、
 少しくらい汗臭いにおいのほうが魅力を感じます」


上司「実に率直な意見だ!
 しかし、実に変態的だ。
 佐藤君、君はやはり少し変態的なところがあるようだな。」


佐藤「上司殿、変態とは幼虫が成虫になるに際して
 サナギなどにいったん別の形になることをさします。
 つまり成長過程で誰でもなりうる仕方のないことです。
 変態にならないものは成長しません、
 また、変態になったものは必ず成虫、
 いや、立派な大人になりうるのです。」


上司「見事だ!」


佐藤「?」


上司「自分の変態ぶりを正当化する理論のすり替え、
 そして最後には応援したくなるように演説する。
 見事だ!
 佐藤君腕を上げたね?」


佐藤「いやぁ、それほどでもないです。」


上司「ところで、仕事の方もそれくらい
 腕を上げてもらえると上司としてはうれしいのだが?」


佐藤「仕事の方はぼちぼちサナギになりますよ。」


上司「サナギか…、

 早く成虫になってくれ」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「おっぱい先生_42 シリやフトモモ_2」


佐藤「先生はやっぱり乳首がピンクの方がいいですよね」


先生「そうだな、乳首がピンクい方がいいな、
 でも先生は、乳首がピンクい人なんてビビアン・スーしか知らないぞ」


佐藤「えっ!?ビビアン・スーって乳首がピンクなの!?」


先生「あれっ!?知らなかったのか?
 ビビアン・スーは乳首がピンクいことで有名なんだぞっ
 先生的にな」


佐藤「へ~、いいな~、写真集か何かで見れるの?」


先生「そうなんだが、今写真集がどこで見れるのか?
 よくわからんがな」


生徒E「な~お前らなんなんだ。
 さっきから、おっぱいの話ばっかりして!
 ほかに話すことないのかよ!」


佐藤「おっぱいの話をして何が悪いんだよ」


生徒E「悪くねぇよ、でもシリやフトモモの話もしてくれよ!」


佐藤「俺はおっぱいの話が一番したいんだよ」


生徒E「でも、シリやフトモモの話をしてくれたっていいじゃねぇか!
 シリやフトモモを織り交ぜてくれよ!」


佐藤「なんだとっ!」


先生「やめないか!
 佐藤と生徒E、おっぱいやシリやフトモモの話で
 ケンカするのはやめるんだ。
 たしかにおっぱいの話ばっかり、先生たちしすぎた。
 生徒Eのシリやフトモモの話をしたい気持ちに
 気付いてやれなかった。
 ごめんな、生徒E、これからはシリやフトモモの話も
 ちょいちょい織り交ぜながらおっぱいの話をするように心がけるよ」


生徒E「わかってくれたらいいよ」


先生「そうか、じゃあ、話をもどそうか?
 ビビアン・スーは?」


佐藤「乳首がピンクい!」


生徒E「先生、ビビアン・スーのシリやフトモモはどうなの?」


先生「興味ないから知らない」


生徒E「本当は話す気ないだろ!」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。