haniwaのガラクタ箱 in the ショートコント

日々の思いついたこと(多くはショートショート)、ゲームの企画、映画批評など


テーマ:

ショートショート「おばちゃんエクストリーム」


佐藤はジュースを買おうと社内の自販機のボタンを押した。

するとそれを見ていたパートのおばちゃんが


おばちゃん「あんた、そんな100%の甘いジュースなんて飲んでると
 豚になるよ!
 ねぇ豚になるよ」

と、がんがん説教をしてきた。


それも、何かにスイッチ入ったように「豚になる」と連呼し始めた。

しかし、私が実際に買ったものは


お茶なのだ。


どう言ったらわかってもらえるというのだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


映画「プラン9・フロム・アウター・スペース」
久しぶりに映画を批評します。

この映画のDVDとある知り合いの好事家から、借りてきました。

「プラン9・フロム・アウター・スペース」

お笑いグループのザ・プラン9ではなく
映画の「プラン9・フロム・アウター・スペース」です。

これは、とんでもなく珍場面ばかりが
続出することで有名な作品らしいです。

また、作品より監督「エドウッド」の生涯の方が面白いということで
ティムバートンが監督の生涯を映画化してますね。


大雑把なストーリーはこんな感じです。

飛行機のパイロットがUFOを発見する。

3機のUFOが街なかを飛び回る。

UFOが一方的に攻撃される。

宇宙人がプラン9という計画で死体を操って人々を怖がらす。

UFOに地球人が乗り込む

なんとか宇宙人を撃退する。

といったところです。


以下私が確認した珍場面です。


1)映画の出だしでこの映画はいかに怖いかを解説する。
        ↓
実際は全然怖くない。


2)UFOが灰皿にしか見えない。
        ↓
この映画、金なさすぎだろ。


3)灰皿にしか見えないUFOをみた飛行機のパイロットが
「葉巻型のUFOを見た」という。
        ↓
パイロット渾身のボケ?
突っ込みは一切ない


4)UFOを攻撃している司令官の背景が一切ない。
        ↓
異次元空間にでもいるのかな?


5)地球人と女宇宙兵士が口論になった際、
いきなり宇宙兵士が女宇宙兵士を殴って壁にぶつけてから
宇宙兵士「女は子を産む
 戦うのは男の仕事だ!」などという。
        ↓
いや、子を産む女を殴って壁にぶつけたらいかんでしょ


6)壊れた光線銃を壁にぶつけたら直る。
        ↓
うちも、テレビが壊れたとき叩いて直してます。


7)街中をUFOが飛びまくって存在が
知れ渡っているにも関わらず、
政府はこのことを隠したなどと説明する。
        ↓
いやー、隠せないだろ


8)死体が動いているの見ただけで
「ギャー」といって人が倒れる。
おまけに後で刑事が出てきて
その倒れている人をみて、脈拍とか確認しないで、
「すでに死んでいる」と、刑事が断定する。
        ↓
たぶん死んでないだろ。
死体が動いているの見ただけなんだから、


10)はじめの方はUFOから発せられた宇宙人の言葉を
コンピューターで翻訳するシーンがあるが、
実際に会うと宇宙人が英語を話して会話が成り立つ
        ↓
いつ間に英会話を習得したんだ宇宙人
その技術をぜひ見習いたい


11)地球人がUFOを攻撃するが、UFOは逃げ惑うだけで一切反撃しない。
        ↓
地球人が悪役の映画なの?


以上、私が確認した珍場面でした。

本当、珍場面続出で爆笑しっぱなしでした。

でも、一番面白いのは監督は笑いを一切狙ってない
まじめそのもので撮っていることかもしれませんね。


あと、この映画のDVDコピーガードついていませんでした。

よっ!
監督!
太っ腹!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「おっぱい先生_38 進路」


珍しく佐藤と先生が進路について話あっていた。


先生「佐藤、あのなぁ、進路先がおっぱいってなんだよ。
 おっぱいって!
 おっぱいは進路先じゃなくて好きなものだろ!」


佐藤「だってよぉ、先生、
 俺にはおっぱいしか…
 おっぱいしかないんだよお」


先生「そうだな、先生、わかった、
 佐藤にそこまでの覚悟があるのなら
 佐藤のこと応援するよ」


佐藤「先生!」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。