haniwaのガラクタ箱 in the ショートコント

日々の思いついたこと(多くはショートショート)、ゲームの企画、映画批評など


テーマ:

ショートショート「おっぱい先生_34 選択肢」


生徒A「おおい、早く決めろよ」


生徒F「そ、そうだな、どっちがいいかな~?」


生徒Aと生徒Fがなにやら話し込んでいて面白そうなので、そこに佐藤が割り込んだ。


佐藤「なんだよ、何の話だよ?」


生徒A「今、すっごい綺麗だけど性格がきつい女と、
 顔が不細工だけど性格がいい女、
 同時に告白されたらどっちを選ぶ?
 って、話してんだよ、佐藤はどっちにする?」


佐藤「顔が不細工な方はデブだったりする?」


生徒A「デブではないかな?」


佐藤「じゃあ、俺はおっぱいが大きいほう!!」


生徒A「あのな、佐藤、
 今、そんな選び方聞いてないんだよ、
 今の話におっぱい関係ないんだよ」


佐藤「綺麗っていうけど、
 そんなの人それぞれだし、
 性格がいいとかいうけど、
 人を信用しすぎて借金作られても困る
 でも、おっぱいはそこに必ずある。
 だから、おっぱいが大きい方!」


生徒A「な、なるほど」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「僕は、利己的に地球を愛す」


佐藤「上司殿、あのですね、
 最近のエコとかに疑問がありまして」


上司「ほう」


佐藤「あの、人間は地球を壊すゴミだから
 滅ぶべきだという行き過ぎた考えの方っていますよね」


上司「まあ、実行に移さないけど
 そう悲観に暮れる人はいるかな?」


佐藤「これはおかしいのではないか?つまり、ですね。
 地球は緑ばっかりが好きとは限らない
 ビルや人間の建てる人工的なものだって好きかもしれない」


上司「ほうほう、
 つまり地球の気持ちは地球に聞いてみないとわからないと、
 いうことかね?」


佐藤「そうです。
 地球目線で考えれば、緑を取り戻すことばかりが
 地球を喜ぶことにつながるのかな?と、
 なぜ過激な自然破壊を慎むべきかは、
 地球という自然環境に暮らしている以上、
 地球を壊すということは見返りが自分にいずれ
 跳ね返ってくるから慎もうねということだと思います。
 つまり、利己的な愛です。」


上司「本当に地球の気持ちを考えたわけではないと」


佐藤「ええ、
 もうエコとは人間のエゴです。」


上司「よし、わかった
 そろそろ、仕事をしてくれ
 仕事のこともお金がもらえるからという理由で利己的に愛してくれ」


佐藤「ア、ハイ…」

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「おっぱい先生_33 気持は、はっきりと」


佐藤「ね、ね、先生、どんなおっぱいが好き?」


先生「そうだな~、
 先生は、白くて大きいおっぱいがいいな」


佐藤「俺は巨乳で美乳!」


先生「おおい、佐藤は欲張りだな

 生徒Fはどうなんだ?」


生徒F「お、俺はおっぱいとかいいよ」


佐藤「好きなおっぱいぐらい、はっきりしろよ」


先生「佐藤みたいな欲張りでも困るけどな」


佐藤「まいったな」


全員「ハッハッハッ!」


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「合コン」

今日は、先輩に誘われて合コンというのに着た。

すると、好みの異性のタイプを先輩がきいた。


順に右の女性が、

「中身のいい人」

と、答えた。


これは見た目に自信のない私のチャンスだと思った。

しかし、次の瞬間私はあることに気付いたのだ。


私は見た目は勿論、中身にも自信がないのだ。


次の女性に期待する。

真ん中の女性は、

「面白い人」

と、答えた。


これはまた、お笑い芸人が好きな私はチャンスだと思った。

しかし、私はまた次の瞬間気づいたのだ。


私自身は面白くないってことに、


次の女性に今度こそ、今度こそ期待する。

次の女性は、

「変ってる人」

と、答えた。


私は職場でミスター奇人と呼ばれているので

これはまたチャンスだと、おもった。

しかし、案の定落とし穴に気付いたのだ。


本当に私が変わっているところを見せたら引くのではないだろうか?


次の女性はいなかったので、私はお金を払い帰ることにした。

が、またしても重大なことに気づくのであった。


財布を忘れた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。