haniwaのガラクタ箱 in the ショートコント

日々の思いついたこと(多くはショートショート)、ゲームの企画、映画批評など


テーマ:


ショートショート「虫」


A「この間、カフカの「変身」を読みまして、あ、いや漫画版ですが」


B「うん」


A「簡単に説明しますと、ある事情により父の事業がうまくいかなくなり、
 主人公が歩合制の営業に仕事に転職するのですが」


B「うんうん」


A「はじめは、頑張って稼げていたが、
 うまくいかなくなり、主人公は追い詰められ
 やがて虫になってしまうという話なのです。」


B「なんと!」


A「で、私の家の借金がすごい」


B「ああ、聞いたことあるよ」


A「私は、近い将来 虫になってしまうかもしれない」


B「ならない」


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「海外転勤 1.1」

先週書いたショートショートが、少し分かりにくいんじゃないかと思って
ちょっと書き直してみるテスト。


ある、会社で部下が上司に相談を持ちかけた。


佐藤「あの少し相談があるのですが、」


上司「なんだね」


佐藤「えっとですね、「井戸の中の蛙大海を知らず」ってことわざがあります。
 これは、井戸の中の蛙は広い海を知らず、小さい世界で、
 つまり井戸の中の世界だけで慢心し、あぐらをかいているということわざです。」


上司「ほう、よくそんな、ことわざを知っておるな」


佐藤「しかし、ですね。
 実は違う解釈もできるのではないか、と思ってるのですよ。


上司「と、いうと?」


佐藤「あのですね、つまり、
 蛙は広い世界を知ることも、とくにないかなと思うのですよ。
 たとえばですね。海外に留学にしても、
 結局、同じ日本人留学生とだけで生活をしてしまい何も学ばずに帰ってくる、
 人もいるわけです。」


上司「ふむ」


佐藤「また、海外から帰ってきたものは、
 必ず自慢げに自分の苦労話を偉そうにして慢心します。」


上司「ふうむ」


佐藤「はたして、海外に行くことが人間的に成長するチャンスになるのかなと」


上司「佐藤、あのなぁ。」


佐藤「はい、なんです?」


上司「そんなこと言っても、お前の海外転勤の話はなくならないからな」


佐藤「…ア,ハイ」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「海外転勤」


ある、会社で部下が上司に相談を持ちかけた。


佐藤「あの少し相談があるのですが、」


上司「なんだね」

佐藤「えっとですね、「井戸の中の蛙大海を知らず」ってことわざがあります。
 これは、井戸の中の蛙は広い海を知らず、小さい世界で、
 つまり井戸の中の世界だけで慢心し、あぐらをかいているということわざです。」


上司「ほう、よくそんな、ことわざを知っておるな」


佐藤「しかし、ですね。
 実は違う解釈もできるのではないか、と思ってるのですよ。


上司「と、いうと?」


佐藤「あのですね、つまり、
 蛙は広い世界を知ることも、とくにないかなと思うのですよ。」


上司「ふむ」


佐藤「蛙は、広い世界に行っても、違う生き物、鳥などにですね。
 食べられてしまう可能性もあります。
 また、蛙は海水では生きられません。
 なら、小さい世界といえど
 快適な井戸のままで過ごすのも悪くないかと思うのですよ。」


上司「ふうむ」


佐藤「さらに、井戸の中の蛙大海をしらず、されど空の高さを知る、
 という風に続け…」


上司「佐藤、あのなぁ。」


佐藤「はい、なんです?」


上司「そんなこと言っても、お前の海外転勤の話はなくならないからな」


佐藤「…ア,ハイ」


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ショートショート「手術」

医者「では、手術を始めます。」
助手「はい、お願いします。」


医者「メス」
助手「はい」


医者「では、腹部を開きます。大丈夫ですか?」
計器「ピーコン、ピーコン、ピーコン、」
助手は、計器を読み取り答えた。
助手「大丈夫ですよ」


医者「あっ!大丈夫ですか?」
計器「ピーコン、ピーコン、ピーコン、」
助手「まだ、大丈夫ですよ」


医者「えっ!」
計器「ピーコン、ピーコン、ピーコン、」
助手「ぎり、大丈夫ですよ」


医者「えぇっ!」
計器「ピー、ピー、ピー、」
助手「大丈夫…ですよ?」


医者「うそっ」
計器「ピーー」
助手「もう、大丈夫じゃないですよ」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。