ハニワこうていの世界征服ブログ

ハニワ帝国のこうていが、世界征服に向けて、本拠地である八尾市立しおんじやま古墳学習館で、日々どのようにして、地道に?国民を増やす活動をしているかのブログ


テーマ:

1月21日に、大阪府八尾市発!セスナ機で見る大阪の巨大古墳体験ツアーを開催したぞ~

毎年この時期恒例の企画。今回も、八尾や大阪の者はもちろん、兵庫や奈良、遠くは東京や神奈川から20名が参加してくれた。感謝だ!!

 

 

前日夜に低気圧が通過し、21日午前中も強風!?と不安もあったが、蓋を開けると、いい天気!最高のツアー日和になったぞ。参加者の晴れ男の学生くんたち、ありがとう~

 

 

ということで、集合は近鉄八尾駅。

バスに乗って、まずはメインイベントの八尾空港へ移動~

 

 

第一航空に到着。遊覧飛行について、注意点などの説明。

 

 

そして、格納庫へ移動。

 

 

1機に搭乗するのは3名なので、待ち時間は、バックヤードの見学。

第一航空のスタッフから、セスナ機の解説。

 

 

中に入って、記念撮影も。

 

 

そして、順番が回ってきたら、フライト開始!

 

 

楽しんでくれ~!

 

 

まずは大和川。するとあっという間に百舌鳥古墳群に到着。

 

 

ドーンと仁徳天皇陵古墳!ぐる~と古墳をまわって。

 

 

そして、大阪の市街地を見ながら、古市古墳群へ

 

 

ちらっと見えている森は、黒姫山古墳だな。

 

 

古市古墳群に到着。応神天皇陵古墳だ!

 

 

仲津姫陵や允恭陵古墳もしっかり見えたぞ!

 

 

そして北へ向かってGO!

 

 

しおんじやま古墳が見えてきたぞ。

 

 

どうだ!!ま~仁徳陵古墳とか比べるとさすがに小さいが、それでも立派だ!

そうして、再び八尾空港に戻って来て、約20分のフライト終了~

 

フライト前や終わってからは、もう少し待ち時間があるので、今回は新企画として、最近オープンした飛行機グッズを販売している「BOROTパイロットショップ」へ。

 

 

飛行機グッズの交換券が参加資料についているので、グッズをもらいに行くついでに、ショップも見学。第一航空から歩いて5分ほどの所にあるのだ。

 

 

店内は、いろんなグッズがたくさん。

見ているだけでも楽しいな。

 

 

みんな、結構グッズを買っていたぞ。旅のおみやげって感じだな。

 

そして、八尾空港での見学が終了し、バスに乗って、しおんじやま古墳へ移動。

 

 

学習館に到着し、昼食。

八尾の名店、「懐石料理 佑和」と学習館のコラボ企画「古墳懐石弁当」だ。

 

 

前方後円墳形のごはんに大刀や勾玉形の煮物など。みんな、見て楽しみ、食べて満足!って感じであったぞ。

 

 

そんなこんなしていると…

 

 

本物の!?余の登場~!

 

 

記念撮影タイムスタート!!

 

 

みんなとそれぞれ撮影したぞ。

 

そして、午後のしおんじやま古墳の見学スタート。

 

 

「午前中、上空から見た古墳ですが、古墳時代は上から見られないので、本来の見方はこのように下からなんですよ~」ってことを側近から解説。

 

 

後円部の頂上から。

 

そして、愛宕塚古墳へ。

 

 

大阪府下最大の横穴式石室も見学。

 

 

そうして、すべての古墳見学が終了~

 

 

学習館に戻り、再びバスでスタートの近鉄八尾駅へ戻って、ツアーがすべて終了となった。

 

みんな、すごく満足そうで、「正直、八尾ってイメージあまりなかったけど、こんなに古墳あったんですね~」「古墳や自然もあって、八尾っていいですね~また遊びに来ます!」って、うれしい感想を聞かせてくれたぞ。

 

また来年度も実施する予定だから、まだ参加したことがない者は、その時に是非来てくれよ~!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日、大阪府立山本高校の3年生で、日本史の授業を選択している生徒が見学に来てくれたぞ!

 

 

山本高校は、しおんじやまから2キロほどの玉串川沿いにある高校。近くに心合寺山古墳の被葬者の候補にも挙げられる三野県主の祖先がまつられている「御野県主神社」があるので、よく説明に使っている高校なのだが、側近が説明すると「あ~あるかな?」という感じ。

 

ま~すぐ横ではないから知らないのかもしれないが、この機会に知ってくれよ。

 

 

というようなことを、まずは学習館のホールで八尾市の航空写真を使って説明。

八尾市内の出身者は半分くらい?いたようだが、小学生の時に学校から来た子は数名。

来たけど、どんな内容だったかな~という感じ。

 

余もまだまだ頑張らないとな!!

 

 

そして、館内の説明が終わると、古墳へGO~

 

 

造り出しで、水の祭祀場の埴輪や葺石等の説明。

 

 

墳頂に上がったら、埴輪や埋葬施設、そして周辺の古墳の説明をして案内が終了。

 

今回は高校生だったので、古墳クッションを見せて、今は古墳女子もいたりして、古墳がカワイイらしいよ~とか、いつもの大人相手の案内より、少しくだけた感じで解説していたが、日本史選択ということもあってか、しっかり聞いてくれたぞ。

 

 

そして、最後は、余のシールをプレゼント!

喜んでくれるのか~?と思ったが、「やったー!」となかなか好評。

今回は、余の登場はなかったが、古墳クッションなどの反応も良くて、もしかしたら古墳女子?古墳男子が誕生したかも!?

 

そんな今日の見学であった!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日みたいに平日で寒い日は、来館者も少ないしおんじやま古墳だが…

そんな中、来てくれた男性が

「ハニワこうていのグッズ、キーホルダーとかはありますかね~」

と聞いてきたので、側近が

「キーホルダーもありますが、今ならハニワこうていの福袋があるので~」と勧めて、詳しく聞いてみたら…

 

この男性の子どもが、高槻市今城塚古墳で開催された「はにコット」のイベントで、余からシールをもらったそうだ。それで余のファンになって、お父さんが仕事で八尾に来たついでに、グッズを買いに来てくれたのだ。

 

すばらしい~!福袋にはハニワこうてい煎餅も入っているから、家族で楽しんでくれ。

そして、次はしおんじやま古墳に遊びに来てくれよ!

 

 

それとはまた別で、余のブログを見て、その中にある写真を社内報で使いたいという者から連絡があった。

特に問題もなかったので、使用を許可したが、その際に「あのブログ、よくできてますよね~楽しく読ませてもらっています」と言っていたそうだ。

 

どうもありがとう~君もすばらしいハニワ帝国の国民だ!

 

 

今日の古墳だけを見ると、寒~い冬!って感じだが、見えないところで知らないところで、余やハニワ帝国のことが着実に広がっているのだな。そんなことが分かって、少しうれしくなった一日であった。

 

そうそう、余の福袋はまだ販売中だから、そんなのあるの~って知った者は、是非買いに来てくれよ。

 

 

--------------------------
八尾市立しおんじやま古墳学習館 ミュージアムショップ
--------------------------
開館時間:午前9時から午後5時
休館日:毎週火曜日、祝日翌日、年末年始(12/28~1/4)など
住所:大阪府八尾市大竹5一143一2
電話:072一941一3114
駐車場:7台(有料、30分無料、2時間300円)
[近鉄大阪線] 
河内山本駅下車、近鉄バス瓢箪山駅行き「大竹」バス停下車
東に徒歩約5から7分
[近鉄信貴線] 服部川駅下車 北に徒歩約20から25分

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

1月18日に、宮城県東松島市にある奥松島縄文村歴史資料館のスタッフ御一行が、ハニワ帝国に視察にやって来たぞ!

 

 

兵庫県立考古博物館で毎年11月に開催されている「古代体験フェスティバル」

奥松島縄文村も、シカ角のストラップ・釣り針作り体験で参加していて、また一昨年に余の側近が、ハニワ帝国の活動について説明したのを聞いて、今回スタッフの研修ということで実際に古墳に来てくれたのだ。

 

1泊2日の視察で、この他には、国立民族学博物館と大阪歴史博物館に行くそうだ。その中にハニワ帝国が入るとは、なかなかうれしいチョイスではないか!

 

 

ということで、まずは館内の案内。

 

 

そして、展示室へ。

 

その後は、パワポでこれまでの活動について紹介。

 

 

その後は、古墳の見学へ。

30分ほどで館に戻って来て、見学終了。

 

館内のミュージアムショップコーナーも熱心に見てくれて、たくさん買ってくれたぞ。どうもありがとう~

 

いろいろ話し足りないこともあったが、みんな熱心に聞いてくれ、よろこんでくれたようであったぞ。

世界征服と言いながら、余は、まだ東北に行ったことがないので、次は余が縄文村に遠征することにしよう~!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

4年前、第4回の時に八尾市・しおんじやま古墳で開催した「小さいとこサミット」

各地域にある小規模なミュージアムに関わっている者や興味のある者が、日頃の活動について、いろいろ情報交換する集まりだ。

 

(写真は第7回の様子)
  
その小さいとこサミットの第8回が、来月2月12・13日に、大阪府立弥生文化博物館で開催されるぞ!


大阪府立弥生文化博物館

http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/

今回のテーマは、「つらなる・つながる 新しいミュージアムのかたち」
 

予算の確保など、この時世、なかなか厳しい運営がつづくミュージアムの世界。それでも、来館者のために!という思いで、がんばっている各地の学芸員やミュージアムのスタッフたち。

でも、思いだけじゃ~1個の施設だけじゃ~限界があるのも正直なところ。

 

そこで、いろんなジャンルのミュージアムがつながって、新しい取り組みをすることで、これまで提供できなかったものがきっとあるはず!魅力ができるはず!

  

ということで、各地で行われている多様なミュージアムの活動や、新しい考え方を紹介してもらって、参加者と一緒に「新しいミュージアムのかたち」について、考えていこう!という内容だ。

 

(昨年の様子)

 
また、昨年、一昨年も開催して好評だったサミット参加館のおすすめグッズを集めた「合同ミュージアムショップ」も開催。

 

第6回小さいとこサミット5

(第6回の合同ショップの様子)

 

さらにサミットのある2月13日の前日には、プレイベントとして、「冬のやよいミュージアム with 小さいとこネット」も開催。ジャンルを超えた様々なワークショップが体験できるぞ!

しおんじやま古墳からは、古墳キーホルダー作りで参加。余の登場もあるぞ~
 

2015年2月弥生博5

 

2015年2月弥生博8

(2015年の冬のやよいミュージアムの様子)

 

とにかく、詳しくは以下か開催概要を見てくれ!
そして、ミュージアムの活動に興味のある者!は、1月31日までに申し込んで、2月12・13日に弥生博に集合だ~!

  
-------------------------
 第8回小さいとこサミット
-------------------------
1.テーマ「つらなる・つながる 新しいミュージアムのかたち」
2.内容・日時
【プレイベント】

 連携ワークショップ「冬のやよいミュージアム with 小さいとこネット」 

 日時:2017年2月12日(日)10:00~15:00 (9:30より通常開館日) 
 ◆多様なミュージアムの連携によるワークショップを各自でご見学・ご体験ください。※12:00~13:00は昼休み

 

【小さいとこサミット】
 日時:2017年2月13日(月)10:00~17:00(休館日、申込の方しか入館できません)
 スケジュール:

 ◆10:00~12:00 午前の部

   館内見学ツアーとプログラム体験(事前申込要、先着順)

    ①館内見学ツアーと弥生の台所体験

    ②史跡公園見学ツアーと銅鏡鋳造体験・銅鐸風鈴づくり
 ◆13:00~17:00 午後の部

   〔第一部〕 13:20~14:40
   ・基調講演「いまこそ考えよう!新しいミュージアムのかたち」

     佐々木秀彦氏(東京都歴史文化財団)

   ・事例紹介1「小さな展示会からの広がりと繋がり~六甲山のキノコ展を題材に~」

     三橋弘宗氏(兵庫県立人と自然の博物館)
   ・事例紹介2「ポータルミュージアムと連携ワークショップ」

     中尾智行氏(大阪府立弥生文化博物館)

  休憩 14:40~15:20 (ポスター発表、ミュージアムショップなど)
  〔第二部〕15:20~16:50 
   ・参加者交流 みんなで考えよう「新しいミュージアムのかたち」

      コーディネータ 白戸渓子氏(京都造形芸術大学)

 ■18:00~20:00 懇親会(参加自由:要事前申込)

 

3.会場:大阪府立弥生文化博物館

      〒594-0083 大阪府和泉市池上町4丁目8-27
      電話 0725-46-2162
      ホームページ http://www.kanku-city.or.jp/yayoi/index.html

4.対象:小さいとこネット会員、博物館等施設関係者、大学等教育機関、その他関心のある方
5.定員:100 名(先着順)
6.問合せ・申込み先:

   大阪府立弥生文化博物館

  以下のリンク先にある参加申込書に記入の上、大阪府立弥生文化博物館まで、メールか FAX で。詳細は開催概要を参照のこと。

  【締切:1月31日(火)です!!】

  ◆第8回小さいとこサミット開催概要&参加申込書◆

   http://chiisaitoko.web.fc2.com/PDF/dai8kai_yoko.pdf

 

7.主催:大阪府立弥生文化博物館 、小規模ミュージアムネットワーク(小さいとこネット)
8.後援:公益財団法人日本博物館協会、全日本博物館学会、日本ミュージアム・マネージメント学会、日本展示学会、NPO法人西日本自然史系博物館ネットワーク、阪南大学国際観光学部和泉研究室
 
小さいとこネットについて…
 http://chiisaitoko.web.fc2.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。