ボコちゃん初のお山行き

テーマ:

日曜日、

夫がハングをしに山へ行くと言っていたので、

一緒にボコちゃん連れて行ってきました。


ボコちゃんをハングのお山へ連れて行くのは初めてです。


私も山へ行くのは妊娠中に行ったきりなので、

すごい久々です。


場所は筑波山の近くのお山です。

子供がいなかった頃は、のんびりと下道で二時間半かけて

行くのですが、高速だと1時間ちょっとで着くので、

ボコちゃんがいることだし高速で行くことに。


お天気が良かったので、山に着いた頃には

たくさんのフライヤーがいました。


山頂で夫が機体を組み立てている間、

日差しも強かったので、ボコちゃんと私は車内をフルフラットにして

遊んでいました。音譜


車内


車ん中 ぐじゃぐじゃ?(この後片付けましたので..(;´▽`A)



フルフラットにしたらハイハイも立っちの練習も出来るので

便利です。

しいて言うなら、布団をひいていけばよかったかなと思いました。


ボコちゃんと私が仲良く車の中で遊んでいたら、

機体を組み終えた夫が覗きにきたんです。


すると、夫を見るなりボコちゃん、


ウエーンっ!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


っと泣きました。



夫は

「パパだよ~。ボコちゃん!?パパですよぉ~」


と何度も言っても大泣き。


どうしたのかなぁって思ったら、

どうも夫が頭にタオルを巻いていたから、

恐かったみたいです。

違う人と思ったのかなぁ・・・。


タオルを巻いただけで、忘れられてしまう泣かれてしまうなんて

パパという存在はボコちゃんにとってはまだママほど偉大なもん

ではないんですね。

まっママには今の所、パイパイがあるからなぁ。(^▽^;)



そんなこんなしていたら、

やがて夫は飛び立って行ったのですが、

ここからが最悪でした。 ヘ( ̄□ ̄;)


車を私が運転して降ろさないといけないのですが、

ボコちゃんがネムネムモードに突入したのか

すごい勢いで泣かれてしまい、パイパイを投入するも効果なしっ!

「いるか、ペッ!!」っと吐かれて、イナバウアー状態。(((゚Д゚)))ヒィー


必殺技パイパイも効果なしとはどうしたらいいものか・・・。


怒り狂うボコちゃんをなだめながら、外に出てみるもダメ。

何度パイパイしても泣き止まず、


もうここまできたら思わず、


雑木林にポイッとしたくなりました(←オイオイ)。


いつまでたっても泣き止まないので、


よしっ!泣いたままだけど

      車で移動しようっ!!


と決行。


車をフルフラットにしていたので、

チャイルドシートは臨時的に助手席に.。


ボコちゃん大泣きモードと忘れてはなりません。

もう1ツ大泣きについてくるもの。それは、

カキカキ!ヽ(;´Д`)ノコレガアルンダ


狭い山道を

運転しながら私の左手はカキカキ阻止。ヽ(  ̄д ̄;)アブナイ..


対向車は滅多に遭遇しないのですが、

こんな時に限って対向車来まくり。

赤ちゃんいる上に、私がバックして横に寄せること数回。

私、バック苦手なんですよ。(><)

そっちがバックしてくれ~って感じで、ヒヤヒヤもんでした。


山道はグルグルまわって移動していても、ボコちゃんはずっと

泣いていました。


途中で止めて、もう一度パイパイをしようかと思いましたが、

山ん中って人がいないので、なんかちょっと恐いんですよね。。


なので、泣く我が子へ


「ボコちゃーんっ!!ボッコちゃーん!!

 ハイハイハイハイっ!(←意味わからん)

 ボコチャーーーーーン!!

 お山はたのちいネー。(楽しくない?って)

 ボーコーちゃーん!!


ってずっと大きな声で叫んであやしていました。_| ̄|●~*チカレタ



で、結局夫のいる着陸地点まで着いたところで、

ボコちゃんノックアウト。

泣き疲れて眠られました・・・。


あぁ、ほんと疲れました。

一体なんだったんだろう。あの大泣きは。ヽ(;´Д`)


もう気力体力ともにお疲れモードになったので、

近くにある温泉へ入ってきました。温泉


今回はバンボイスを持って行ったので、

私が髪や体を洗っている間はイスに座らせて待っていてもらう

ことが出来ました。チョキ



お風呂を出てからは、

絶好調になったボコ様音譜


ずっと


バウバウバウバウ・・・・・・

マンママンママンマ・・・・・・・

ぱっぱっぱっぱっぱっ・・・・・・・


って永遠に言っておりました。

あまりにバウバウと言い続けていたので、

知らない5歳くらいの女の子に

バブちゃんと命名されていました。ヽ(´▽`)


ご機嫌状態が持続していたので、

夜ご飯も食べて帰ることに。


ご機嫌



温泉へ入るまではとても大変だったけれど、

ゆっくりご飯も食べることも出来たし、ほんと


楽しかったです*:☆..(´∀`人)これを言いたかった



・・・でも、

温泉はいいけれど、


ハングへ付いて行くのはしばらくよそうと思いました。NG


子連れでの外出、カキカキがあるので

ウチはいつも苦労してるような気がします。┐(´~`;)┌

AD

ようやく!

テーマ:

ちょっとちょっとっ!!(←誰に言ってんの?)


とうとうボコちゃん


出来るようになりましたよっ!!


えっ?!何がって?




あれですよ。あれ。




同じ月齢くらいのお子さんなら多数は経験されている


あれ。




そう、それは・・・(←伸ばすなって?)









ハイハイですっ( ̄‥ ̄)=3








火曜日、夫が仕事から帰宅したらボコちゃんを拉致しそのまま二階

へと行ってしまいました。


しばらくしたら



「ハニママーっっ!!

  ボコちゃんが、

    ハイハイしてるよーー!!」


 

って叫んでいるので、二階へと慌てて飛んで行きました。


すると


いっちにっ、いっちにっ


とゆっくり歩いているではないですが・・・゚(T^T)゚。

この日をどんなに待ち望んでいたことか・・・。

 

私は出産するまで元々子供好きな方ではなくて、

普段赤ちゃんを見てもかわいいとか思わないタイプで、

唯一ハイハイしている赤ちゃんを見ると

かわいい・・・

って思える人だったんです。


まぁそんな私も、

出産してしまえば子供好きになってしまったのですが、

我が子がハイハイするのを楽しみにしていたんですよ。


でもボコちゃんは、ズリ這い・ハイハイを通り越し、

捕まり立ちばかりするので、もうハイハイはしないものかと

思っていたんです。



ほんと嬉しいです。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



ハイハイが出来ちゃったので、

ズリ這いはぬかしちゃったようですが、


ズリズリも見たかったけどなぁ。





で、

ハイハイをしたきっかけは、

この↓↓

液体ムヒ 液体○ヒ爆弾




ボコちゃんに塗っているわけではないですが、

日頃から薬箱によく反応するんです。


ようは大人が触っている物を欲しがるんですよね。

ハイハイした日も夫が付けようとしたム○に反応したようです。



触りたいよぉ~“o(><)o”
ガクッ


そしてハイハイするようになったら、

床に落ちている小さいホコリを食べようとするんです!あせる

それだけはやめてくれ~っ!ヽ(((´A`A´A`A´A`)))ノ


なので、拭き掃除をマメにするようになりました。

見てみぬふりしたいけど、余計なアレルゲン増やしたくないので..。



まぁ、でもようやくハイハイするようになりましたが、

基本的にはどこかの柱や壁などを持ち立っています。

立っちのが楽しいのかな?


頑張ってハイハイしまくろうゼ!(←ゼって…?!)


AD

ボコちゃんとの外食

テーマ:

最近用事しながらボコちゃんを放置していたら、

気付けば立っちしているので、倒れたりしたら心配だし、

あまり目が離せません。

何か良さげな物がないかなぁとベビザラスへ行ってきました。


GWに清里へ行った時に泊まった宿にあった、

この木のおもちゃ↓↓みたいなのが欲しかったけど見当たりませんでした。


おもちゃ

これ立つには丁度いいんですよ。倒れないし。

ベビザラスで、「立っちの練習に・・・」って書かれた

おもちゃ?もありましたが、夫に相談したら


「ん~、邪魔じゃない?」


って言われあっさり却下されました。(TωT)ホチカタ


今は周りにクッションなどを固めて放置しています。



ベビザラスを出た頃には、夕方だったので個室のある『和食さ○』へ

寄って帰ろうとしましたが、夫が見落としてしまい通り越してしまい

ました。(´Д`;)


なので家の近くにできた大きなショッピングセンター へ入り

何か食べて帰ろうと向かいました。


食べ物屋さんもたくさんありましたが、

私達が向かったのは、


フードーコート音譜



周りは子連れがやっぱり多いです。

中には生後2ヶ月くらいの赤ちゃんもわんさか?いました。


フードコートって大した物が食べれないような気がしていましたが、

こちらでは、和洋食ともにメニューがたくさんありました。


私はお腹がすきまくっていたので、

迷わず肉っ


ジュージューの出来立てステーキを食べました。ナイフとフォーク


でもご飯(米)が足りず(←大盛りにすればよかった)、


海鮮屋みたいなお店で、


まぐろ丼


も注文。


夫はラーメンを食べていましたが、

刺身系が好きなので、まぐろ丼は最後の1口だけ

あげました。(セコイ?)


あ~お腹いっぱいなった。ヽ( ´▽`)ノ


って普通ならなるところですが、

母乳を大量生産しなくてはいけない私にはまだ物足りなく、


最後にマックでポテトを購入して食べました。



マック前



食いすぎ ノ)゚Д゚(ヽ?!ですか?

ほんとフードコートって便利ですよね。

食べたい物を買ってくればいいから。

除去食している私にはもってこいです。


そして、どんなに赤ちゃんや子供が

ギャーギャーうるさくても大丈夫っチョキ


フードコートにはまりそう♪


AD

ストロー

テーマ:

日曜日って母の日なんですね。


今年は義母にどうしよう・・・って思っていたら、

去年同様、義妹が「一緒に送ろう」って言ってきてくれたので

助かりました。

でも私が買いに行くんですけどね。


カーネーションの生花とお菓子がセットになったのが売っている

お店が近くにあるのでそれを買う予定です。


誕生日はスルーさせてもらったんで、

母の日くらいは一応ちゃんとしようと思います。



ところで、

最近ブログめぐりしていると、

ボコちゃんよりまだ月齢が小さい赤ちゃんでも、


ストローで飲めました!ヽ(゚◇゚ )ノ


って書かれている記事を多数発見いたしました。



えっ!!

もうストローで飲ます練習してんだ?!


と、ちと焦りだした私は、

未だに果汁などは 乳首タイプのマグ(ベビーマグ)であげていました。


その次の段階のマグ(トレーニングマグ)も持ってはいるのですが、

ボコちゃんにあれ渡すと、すぐ

逆さにしちゃうんですよ。( ̄  ̄;)

そんでもって、マグの後ろのコップをガジガジ噛んで遊ぶため

微妙に水が漏れてしまい、あまり使用していませんでした。


コンビのHPでマグのステップアップシステム が書かれていました。

それを参考にすると、


8ヶ月からだと、


ストローの練習

コップで飲む練習も開始できるんですね。(・・;)シラナカタ



ストローなんてまだ無理無理って思いながらも

mao さんの記事を参考に挑戦してみました!



まず最初に使用したのは、mao さんお勧めの

KAGOMEの野菜ジュース。

たまたま買って家にあったので早速挑戦してみました。


するとやはりガジガジ、ストローを噛んで遊びました。


紙パックを少し押してジュースを出してあげたら

むせて咳していました。(゚_゚i)


そこで実母に「ストローってどうやって飲ませた?」

って聞いてみたら、


ストローに溜まったジュースを口の中に垂らしてあげたり

したら飲むようになったって言っていたので、


これまた早速やってみました。


ボコちゃんはストローで遊んでいるので、

そのままストローを持ってる手は放さないで、途中までストロー

の中に溜まっているジュースをこぼれないように片方の吸い口

を指で押さえながら、ボコちゃんの口の中に垂らしてあげました。


まるでひな鳥にエサあげる感覚です。σ(^_^;)


すると、


ハレ?!って顔してコクンと飲みました。


これを何回か繰り返していると、ストローという物体からは

美味しい味のするものが出てくるってわかったらしく、

そのまま紙パックにストローを差し込み、ボコちゃんにもう1度

渡すと、チューって飲み始めました。流れ星



もともとボコちゃん、滋養糖もしくは薄めた麦茶(滋養糖入り)を

ちょっとしか飲まない子だったんで、果汁とかも好んで飲んで

くれなかったんです。


でも離乳食を開始したくらいから、すりおろしリンゴリンゴなどあげてい

るせいか果汁に慣れてきたようです。


好んで果汁などを飲んでくれると私としては助かります。


だってパイパイばかりじゃあ疲れちゃっていましたから。ヽ(;´Д`)ノ



でも相変わらず粉ミルクは飲んでくれないんですよねぇ....。


アレルギー用のミルク(MA-mi)だから美味しくないのかも。




こうやって少しづつ出来なかったことが出来るようになっていく

んですね。音譜




ってことで立つ練習はいいから、


ハイハイを頑張ってネっ!!


相変わらず、バックもしくはクルクル回ることしか

習得できていません。(A´-`)ナシテー

山梨県清里へ

テーマ:

5月3日から1泊で、

山梨県の清里へ行ってきました。虹

清里


今回の旅行は夫の学生時代のお友達家族と清里へ

集合となっておりました。

さすがGWとあって、高速は混み混みでちょっと

疲れました。

ボコちゃんも相変わらずチャイルドシートにはじっと

座ってくれないので、私がずっと抱っこしていましたあせる



今回宿泊したお宿はこちら

食事はボコちゃんの離乳食と、母乳なので私のご飯まで

除去してもらえ大変助かりました。

ここの宿は、お風呂に子供用のイスや浮き輪があったり、

おもちゃの部屋もありました。

夕食後は子供達がパン作りをしたりしていて、オーナーが

宿泊者の子供達の面倒を良くみていて、子供に優しい宿

だなぁとつくづく感じました。

こういった対応をしてくれるところはあまりないのではない

でしょうか。

ボコちゃんも、おもちゃの部屋でご機嫌に遊んでいました。

おもちゃの部屋 楽しそうです。

おもちゃの部屋には、木で作られたおもちゃばかりありました。

これ、つかまり立ちするにはとてもよさそうです。欲しい・・。


この部屋で遊んでいたら、

初めてボコちゃんを見た夫のお友達(後輩)に、


「ハニパパさんとこって、

    男の子でしたっけ?」


って言われました。ヽ(;´Д`)



やっやはり、坊や顔なのね・・・。



ブログでは写真なので、

「ボコちゃん女の子の顔してますよぉ~」

なんて嬉しいお言葉をいただくのですが、


私もやっぱ一応、坊やに見えない女の子っぽく写っている

のを抜粋してますから~ー(;^_^A

実物は坊や顔なんですよね。


まっ顔の話はいいとして、

清里は空気が良いのか、心配だったボコちゃんのお肌も

落ち着き、夜中もカイカイで泣くことはありませんでした。


ちょっと前には、静岡の伊東旅行で疲れて帰ってきて、

つい先日には秩父の芝桜日帰り旅行でも、最悪なほど

ボコちゃんのお肌の調子が悪くこれまた疲れたので、

今回の清里旅行は夫の友達家族が一緒のため、

猛烈にカキカキされたらどうしよう・・・(゚_゚i)

ってすごく不安だったんですよね。


始めは人見知りして泣いてしまいましたが、

しばらくすると慣れてくれ、子供同士遊んでいました。

というかボコちゃんが一番小さかったので遊んでもらっていた・・。


色々な所へ連れて行ったりして、たくさんの人と会わした方が

ボコちゃんも気が紛れるし、良い刺激にもなるだろうなぁて思いました。


でもあまりもお肌の調子が悪いと、かえって悪化して帰ってくる

はめになりますけどね・・・。



今回の旅行では、

ボコちゃん初めてメリーゴーランドにも乗っちゃいました。


メリーゴーランド


お昼寝の時間も削られお疲れになられたボコ様は、

帰りの車の中では家に到着するまでの3時間、

ずーーーーーーーーーーーーーーーと、

ネンネしていました。( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ネスギー


 

それも

私の腕の中でっ!


鉛化したボコちゃん、相当重かったです。。(´д`lll)




でもまぁ、今回の旅行は

楽しかったです!音譜


↑この言葉をようやく書けるなんて嬉しいです。。゚(T^T)゚。

夫が

「ハニママ、夏には伊豆諸島にいけるかなぁ?」


なんて言っていました。


それって、

フェリーで雑魚寝ですか?!Σ(゚д゚;)


それはまだちと無理があるよね。。(^▽^;)ハハ