出産のこと Part2

テーマ:

子宮口が5.6センチくらいになった頃、

促進剤の点滴をしました。

もうこの頃には、ウン○がしたい感覚が絶え間なく

襲ってきていました。


そして子宮口8センチくらいの時には、ウン○を

出したい感覚に・・・。(←汚くてすみませんorz)

これを止めろと言われても止められないのです。


「どうしよう。イキみたい!イキみたい!┏(;;; ̄Q ̄)┛


と息が荒くなりパニックりそうになりました。


子宮口9センチになった時には、ようやく分娩台へ

移動することができましたが、もうどこが痛いんだ

か覚えていませんが、とにかく出したい感覚に・・・。

勝手にイキんでしまうものだから足は攣るし大変でした。


なかなか痛み止めを打ってくれないので、


「痛み止めはまだ打ってくれないのですか?」と聞くと


助産師が


「あぁ、イキみ方上手だし、痛み止めしなくても大丈夫よぉ~。」


とお気楽な返答。。


「そっそうですか・・・・(゚ー゚;A


と、ちょっと自信を取り戻し、痛み止めをしないでいようって

思ったのも束の間で、その5分後くらいには経験したことのな

い痛みに襲われ、


「やっぱり痛み止めして下さいーヽ(TдT)ノ


とお願いしていました。


痛み止めの注射をされた頃に、ようやく先生が来ました。


痛み止めの注射のせいか意識が朦朧としてきて、

いつ子宮口が全開になってイキみの指示があったか記憶に

ないのですが、勝手にイキんでいました。

でも、うまく陣痛の波に乗ってイキむのが難しく、何度も

イキんでいたように思います。


ただ、会陰切開は切る必要がなければなるべくしないで下

さいとお願いしていましたが、


「赤ちゃん出やすいように、少し切りますね~」という


先生の声は聞こえてきて、


えっ?!切るの!!ヽ|  ̄д ̄;|ノ


と一瞬思いましたが、

実際、切られている痛みとかもうわかりませんでした。

そんだけお産が痛いってことなのしょううね。

何度イキんだのか覚えていないのですが、

やっとボコちゃんが誕生しました。


ヘソの緒を切った後、ボコちゃんを見せてくれましたが、

痛み止めをしたので、意識が朦朧としていて焦点が合わ

ないような感じでしたが、

初めて見るボコちゃんは・・・、


グレー色でしたっ!!ヽ(゚Д゚;)コワイ..

そして、五体満足であるか確認すべく


ボヤーっとしながら、


1.2.3.4.5


と手足の指を数えていました。


その後はあまり覚えていなくて、立ち会いした夫に聞くと

ボコちゃんは羊水を飲み込んでしまっていて、ちょっと酸

欠状態だったらしく、吸引と酸素マスクみたいなのをされ

ていたそうです。(||| ̄△ ̄;)ゴッゴメンネ...


和痛分娩で痛み止めの注射をした結果、朦朧としてしまい、

ボコちゃんとの初対面では、感動で涙が出てくるという

具合ではありませんでした。


先生と助産師さんが、

「女の子ですよぉ~。

 おめでとうございます」

って言うと、


「ありがとーごらいます」


という感じでロレツがまわりませんでした。


でも、会陰切開した所を縫う時には


「麻酔してますか!!?(∇°;;;;)

 麻酔してくらさい!! 」


と偉そうに先生に言っていました。


おまけに


「何センチ切ったんれすか??」


とまで聞いてたし・・・。

よほど会陰切開が気になっていたようです。。ヾ(; ̄▽ ̄;A


あと、
以前記事にも書いたカンガルーケア のようなことをしたかった

のですが、意識が朦朧としていたため言い忘れました。
生まれてすぐのボコちゃんを抱っこできなかったため、

母性のスイッチが入らず部屋に戻ってからは、


「私って産んだの??(・_・;)


って感覚に陥りました。

どうしても赤ちゃんに会いたくて、結局部屋に連れてきてもらい

遅いカンガルーケアをしました。

ボコちゃんは、まだちゃんと出ない私の母乳をチューチューと

吸っていてとてもかわいかったです。

夫はというと、私が分娩台で休息している間、ナースセンターで

ボコちゃんを抱っこさせてもらっていたようで、私より先に

父性のスイッチが入っていました。;^_^A

そして、助産師さんが夫に言っていたそうですが、


「痛み止めの注射する人は10人に1人くらいなのよぉ~。

 奥さん、お産は長くて大変だったかと思うけど、

 最後に注射して少しはマシだったと思うわよ~」


と言っていたそうです。


・・・痛み止めしなかったら、

  

もっと痛かったと言うことですか??!!!ヽ(゚д゚;))))


・・・・

っとまぁ、出産はこんな感じでした。

ちょっとだけ?リアルに書き綴ってしまいましたが、

まだこれからお産を控えていらっしゃる方にとっては恐怖に感じた

かも?しれません。


でも、大丈夫です!(゚∀゚)


何度も痛いと書いてしまいましたが、

実際の所、もう覚えていません。。(←本当に)

ただ、痛いと言うより私の場合は腰がおかしく?(←表現できない)

なっていたような気がします。


お産は人それぞれですし、どうなるかもわかりません。

急遽、帝王切開になる可能性もありますし、

私のように、和痛分娩で痛みを逃して出産するパターンもある

でしょうし・・・。


元気な赤ちゃんに会えたら、辛さは忘れます。


お産って不思議です。

よい経験ができたと思っています。

AD

出産のこと Part1

テーマ:

ボコちゃんが生まれたのは、

8月27日(土)午前11時35分でした。

誕生までの経過を忘れないうちに(もう既に少し忘れてきてる...)

書いておこうと思います。。



25日(木)の夕方

陣痛の感覚が5分間隔になり産院へ行くと、

「明日の朝には産まれるでしょう」と言うことで入院とな

りましたが、

翌26日(金)朝には

陣痛が10分間隔になってしまいました。ヘ( ̄□ ̄;)ノオカシイ..

この日は陣痛室へ行きNSTをする度に、


「微弱ですね・・・」と言われました。orz

では子宮口は??と思い内診をされると、


「うーん、1.5センチ」と言われ

 

 

いっ、1.5センチ?! 川;゚;Д;゚;川

こんなにお腹が痛いのに??


と、開きの悪さと微弱という言葉でダブルショックを受けました。

赤ちゃんも下がってきていなかったのでトリプルショックか・・。


ずっと5分or3分間隔の陣痛はあるのに、微弱・・・。

産院へ行った当初はすぐ赤ちゃんに会えるという気持ちがあったので、

陣痛の痛みも我慢できましたが、NSTをする度に『微弱』と言われる

ので精神的にも頑張る気力が薄れ、一体いつになったら産まれるの??

という疑問が出てきて、泣きたくなることがしばしばでした。

こうなったら陣痛が1分間隔になるまで、我慢してやる!と思い、

ナースコールを鳴らさず、ひたすら耐えていました。


27日(土)午前2:00頃

体力を消耗しボロボロになっている私を助産師が見て

「陣痛室へ行きましょう」と連行されましたが、

やっぱり微弱・・・。&子宮口はわずか2センチ

前日より0.5センチしか開いていませんでした。


夜中ずっと陣痛と戦っていて、夫に腰を押してもらっていました。

この指圧にどんなけ助けられたか・・・。ハニパパありがとう。(T_T)

そして朝6:00頃、再度内診されると子宮口は2.5センチ


「まっ、まだ2.5センチなんですか?!o(ToT;)


と、もう半泣きでした。

自然分娩を希望していたけれど、あまりの辛さに

 

「もう産む気力がなくなってきています。

促進剤するとかして、早く産ませてください。」

 

と助産師に言っていました。orz

 

「じゃあ朝なると先生診てくれるから、その旨言っておくね」


と、言い去って行きました。

おっ置いてくなよ~。(T-T )


出産する直前にならないと、医師は診察してくれないようで、

夜中の陣痛との戦い中も、内診などは助産師が診てくれていました。

この助産師の内診が痛い痛い・・。

早く先生来てくれ~とばかり思っていました。

でも朝の8:00頃にようやくいつも診てくれていた院長先生が来て

くれました。

すると、子宮口は4.5~5センチくらいになっていて、

周りも柔らかくなってきているそうで、


「この調子だとお昼頃には産まれますよ」


と言われました。


元気なら、

「ワーイワーイお昼には出産だ。頑張ろうっ!」って思うところ

ですが、


「ほんとですか??(←もう信じていない..)

 先生・・・、和痛分娩っていうか、痛み止めみたいなのって

 してもらえるのですか?もう産む体力ないです」


と私が言うと


「あぁ、そうだね。痛み止めできますよ。じゃあしますか?

 あと、誘発剤するともうちょっと早く産まれるから、

 もうした方がいいよね?」


と言われので、即お願いし、


誘発剤(促進剤かな?)の点滴と、

計画していなかった、和痛分娩をすることになりました。


・・・お産って思っていたとおりにはならないものです。( ̄_ ̄|||)

一旦ここで止めます。

まだ続きます。

AD

ハニママです!

テーマ:

産院で皆様からのお祝いコメントを拝見し、とても嬉しかったです。大変ありがとうございました。m(_ _)m


今回の初出産ですが、本当に参りました(><)。
微弱陣痛・ボコちゃん下りてこず・子宮口なかなか開かずの三重苦

ヽ( ̄□ ̄;)!!

出産したのは土曜日のお昼でしたが、入院したのは木曜の夜からで、「にゅっ入院費が‥( ̄  ̄;)」って感じでした。セコイ?

産院では自然分娩を薦めてるし、私も陣痛促進剤を使用せずにいたかったから長引いたというのもあるのですが、結局土曜の朝、子宮口5~6センチの時にもう体力の限界を感じ促進剤を点滴しました。

さらに分娩台にあがる頃に痛みが激しく気力もなくなり、「和痛分娩(無痛分娩ではなく筋肉注射をし痛みをのがす)にしてくれ!」とお願いしていました。orz

なので結果的に多少は麻酔が効いた状態の出産だったので、イキむ時の痛みは緩和されていたと思います。

これらのお産の詳細はまた記事にしますが、不思議なもので、出産したら微弱陣痛に苦しんでいた痛みがどんな感じだったか一生懸命思いだそうとするのですが、思いだせないのです(←ほんとに)。

よほど辛かったからなのか、記憶が抹消されているのかな?
ただ子宮口が5~6センチくらいになった頃から「ウン〇がしたい」(汚くてすみません)ってばかり言っていて、分娩台にあがる時まで「ウン〇出るかも」とやたら連発していました。

( ̄  ̄;;)ゝ

今は8月後半組と9月前半の妊婦さん方がどうなってるかとても気になるところですが、みんな安産であることをお祈りしています。

出産するまで不安や恐怖など色々あるかと思います。でもこれだけはハッキリ言えます。

『出産は何とかなる!!』

もんです。( ̄-+ ̄)


ちなみに、ボコちゃんは推定体重も3000gを超え大きめで頭がデカイと言われていましたが、出てきた時の体重は2814gでした!
頭もたぶんデカくないと思う‥σ(^_^;)


私の携帯からは、新規投稿と閲覧しかできないので、コメレスが出来なくて申し訳ないですが、退院したら皆様のブログ巡り再開したいです。

ではまた~(⌒O⌒)/~~

AD

ハニママの夫です。

テーマ:
Aug27_1352.jpg
いつも妻が大変お世話になっています。

ご心配おかけしましたが、お蔭様をもちまして本日11時35分、無事に女の子が産まれました!

妻は24日の夜から三日間ほとんど眠れていなかったため、今は爆睡中です。

詳しい経過は後ほど本人より報告いたしますが、取り急ぎ、第一報ということで産院よりアップさせていただきました。


今回の妊娠にあたり、多くのブログ仲間から暖かい励ましの言葉を賜りまして、どれだけ妻は精神的に支えられたことか。。
皆様方、本当にありがとうございました。
m(_ _)m