夫の母子手帳

テーマ:

先週の木曜日、ボコちゃんのMRの予防接種をようやく済ませました。


しかし、注射した日の夜からが発熱しました!(´Д`;)

MRって4,5日経ってから副反応で熱が出ることがあるそうですが、

ボコちゃんはその日の夜から発熱・・・。


絶対、MRのせいだ!!


と思っていましたが、MRを打った病院がお休みだったので翌日

違う病院へ診てもらいに行ったら

「喉が赤いのでおそらく風邪でしょう」と診断されました。ホンマカ?



MRを打ったのも、とても体調が良くて元気だったから

打ちに行ったのに・・・。

その時、先生も喉を診ていたのに・・・。



急に風邪ひいたってこと? なんでしょうか...。



38度7分も熱が出て日中機嫌が悪く抱っこ三昧でした。ガクリオモイ..




そんな中、気を使ってか義父が日曜日に

おかず(義母が作った)を持ってきてくれました。


ブリ大根。


かなり煮つまりすぎて濃い味付けでしたが..。

(↑文句言わずに食えって?)



そしてもう1ツ持ってきてくれた物があります。


それは、



夫の母子手帳




別に見せてくれと頼んでたわけじゃあありません。




義母からの伝言で、こう言っていたそうです。



「これ...、

もうハニママちゃんにバトンタッチね」


と。





あっあの・・・(((゜д゜;)))



バトンタッチって・・・・(((゜д゜;)))))))))))








まだバトン渡してくれて

なかったんっスか?!(゚ ▽ ゚  ;;)






ハニパパと結婚してはや5年。来年の4月には6年。





私、もうすっかり受け取ったものかと・・・。ガクリ;;;;





と言うのもね、私達が結婚した時、

披露宴に来ていただいた方達にカードを渡し、メッセージを

書いてもらっていたのですが、義母のメッセージの最後に



「これからはハニママちゃんにバトンタッチ。

 ハニパパをよろしくね♪」


と書かれていたのです。



この時、

かわいい息子を私という嫁にバトンタッチしてくれたんです。ガクリ;;;ちょっとオエッ





確かにこの時、バトンをしっかり受け取ったつもりだったのに...。




ちょっと、お義母様っ!


私・・・、バトン落っことした記憶

ございませんよっ!( ̄Д ̄;;






でもまぁ、

義母にとったら最愛の息子であったハニパパの母子手帳を、

この度有難く受け取らせていただきました。

(別に持ってもらっていてもいいんだけどね...。)



ハニパパの母子手帳


母子手帳



その辺に放置してたらボコちゃんによって

手帳に貼られていた予防接種の紙が剥がされました。。



それを見た夫が、


「おっ俺の母子手帳が~~あせる

バトン受け取ったんじゃないの?

大切にしてくれよぉ~o(;△;)o」



と言われてしまいましたが。。(´д`A)




旦那さんの母子手帳ってみなさん持っていますか?





あっちなみに、ボコちゃんは今日になって熱も下がり元気になりました!

結局、症状は熱だけだったんですが、それでも風邪なのかな?

やっぱりMRのせいなんじゃ・・??

(↑そのせいにしたいみたい)


AD

夫の独身時代

テーマ:

まだ夫と結婚する前の付き合っていた頃の話です。


東京と大阪の遠距離恋愛をしていた頃に、夫側が

東京に新居を建てたので、今までは会うと旅行がてら

遠くへ出かけていた私達は、家が出来てからは夫の新

居に泊まることが多くなりました。


ある日、夫がお風呂を沸かしてくれたので入ると

底が何となくヌルッとしたような気がしました。


まさか洗ってない??( ̄△ ̄;)

いや、そんな洗わないなんてことないよね・・・。


なんて思いながらお風呂に入っていましたが、

お風呂を出て体を拭きだした頃に、


体中、痒くなりました!(;゚Д゚)


私は結構、皮膚が敏感なのです。


疑問に思った私は、


「ねぇっ!お風呂って洗って沸かしたの?!

 何かヌメってしたような気がしたんだけど・・・」


と夫に聞くと、


「えっ?!水が少し残っていたからそのまま水を

 足して沸かしたんだよ」 と。


「蕁麻疹できたじゃないっ!(><)」


「敏感なんだねー」


「そうだよぉ~。もうー。

 残ってた水っっていつの水なの?」


「えっ、ハニママがこの間来た時からの水・・・」


「えーーーーーーーーーーー!!

 1ヶ月前の風呂の水じゃない!!川;゚;Д;゚;川」


・・・・・・・・

っていう出来事がありました。llllllρ(   )lllll


 

この後散々怒ってからは二度とこのようなことは

ないのですが、どうもこの夫の行動は、今まで実家で

いた時の習慣がそうさせたみたいなんです。


夫が言うには、


「実家にいた頃は、風呂ってそんな洗わなかったよ」


とほざいておりました。


浴槽は洗わず、

大抵は水を足して追い炊きしていたとのこと。

 

  
 

それってちょっと

     汚すぎませんか?!( ゚  ゚ ; )

 

  
 

これを聞いた時、

敏感肌の私にはほんとガクガクブルブルもんでした。w(゚△゚)w;


1日くらい水足して追い炊きするお湯なら何とか大丈夫

ですが、汚染されすぎた水だと私はすぐ痒くなります。



先日夫が実家へ行った際なにげに


「ところで、風呂って相変わらず洗ってないの?

 何日おきくらいに洗ってるの?」


と聞いたそうです。


すると、


義母:

「1週間に

  1回くらいは洗ってるわよ!」


ですって・・。きちゃない..。 ̄д ̄;|


 

夫は、


「ウチなんていつもまっサラだよ」


って言ったそうです。


自慢げに言うことでもないと思うけど。。σ(;´Д`)


今は赤ちゃんがいるし、いつもキレイなお湯ですが、

各家庭ってどんなもんなんでしょうかね?

結構水足して追い炊きはしてることあるでしょうけど、

 

私、

義親宅のお風呂には絶対入ることはないと思いました...( - -)

オソロスィ~

AD

夫の野望

テーマ:

沈没船 ←バックに見えるのは沈没船

                右側に写っているのは私。


7/5(火)21:00~『海猿 』というドラマが放映されました。

ダイビングをする人なら絶対見ているのではないかと思うくらい

内容が濃いドラマで、ハマってしまいました。。


私・・・・、一応ダイバーなんです。

初心者ですが・・・・。


でも私はもともとインドア派で、海でも足の届かない所では泳げ

ないため、浮き輪持参でチャプチャプ泳いでいるタイプでした。



海好きの夫は、私と付き合っている頃(遠距離恋愛中)に友達とダ

イビングのライセンスを早くに取ってしまいました。


付き合っている頃、私は泳げないし顔を付けるのもイヤなので、

夫だけ、ショノーケリングをしていましたが、

結婚してから少しづつ変化が・・・。


2001年春:新婚旅行先のサムイ島でシュノーケリングツアーに参加 !

 この時はあまり魚がいなくておもしろくなかった。


そして、 その夏には:和歌山白浜にてシュノーケルの特訓される !!

 ビーチでは、カップルが浮き輪でプカプカ浮かんで遊んでいる中、

 1日中、夫に潜り方の練習と呼吸の仕方を教わる。この時夫はかな

 りのスパルタで私は「もうイヤ」と言いながらやらされていた。

 しかし、熱帯魚みたいな魚がいることがわかり、少しハマってしまう。

 

2002年夏:伊豆の秘境にてシュノーケリングの虜に !!!

 前年の夏に、猛特訓を受けたせいもあり、簡単にシュノーケルできる

 ようになる。

 この時点でもう私は満足でした。マスクで魚を見れるだけで・・・。


2003年春:グレートバリアリーフにて体験ダイビング !!!!

 夫も付き添いを兼ねて一緒に体験で潜りました。この時、海の中の

 素晴らしさを初経験。たくさんの魚と【亀】を見たことに感激した。


  ★そして夏:ダイビングのライセンス取得 !!!!!

  潜るのが恐くて半泣きしながら取得しました。


2004年:海外旅行先・伊豆などでダイビング !!!!!!



~2004年冬妊娠~


妊娠をきっかけにもうしばらくはダイビングはできないと思いますが、

そもそも、海に顔を付けることすらできなかった私に海の中は素晴ら

しいということを教えてくれ、ダイビングを一緒にしようと勧めてきた夫。

こうやって見てみると、イヤがる私に何年もかけてちょっとづつ私を

鍛えているのがわかります。かなり執念深い。。(゜o゜;)

実はダイビング以外にも、2003年の冬から強制的にスキーもさせ

られています。(ノ´д`)

私は20歳くらいの時、スノーボードをしたことがあったのですが、

足と尾骶骨を強打してしまい、センスがないので雪系はやめてい

ました。でも夫は、

「それは教わり方が悪かったんだ、俺が優しく教えてあげるから」

いう誘い文句にまんまとひっかかり、またスキー合宿へ行ったかの

ような恐怖の特訓が待っていたのでありました。

おかげで、なんとか少しは滑れるようになりましたが、ちょっと雪は

恐いですね。年いってからのスポーツは恐怖心が出てくるので、

やっぱり若い頃に何でもデビューするべきだなぁと思いました。



子供が出来たら、アウトドアな夫に連れられ、海や山へ行く

ことが増えそうな予感です。


夫は、子供が男の子だったら、

自分の趣味であるハングに連れて行こうとしているのです。

でも我が子はどうも女の子。。

諦めたかなぁと思っていたら最近では、


「今日、山に奥さんと、娘連れてきていた人いたよ。

女の子もかわいいね~。俺も連れて行こうっ〃 ̄ー ̄〃


と言っていました。


夫の野望はどこまで続くのか・・・。ヽ( ̄△ ̄|||)ノ


子供にダイビングやハングさせないだろうねぇ...。


きっと真っ黒なお転婆な女の子になるような気がしてなりま

せん。...( - -)


アウトドアもいいけれど、私は娘にはピアノとかして欲しいん

だけどなぁ・・・。



これから子供が生まれ、成長していくにあたり、

こうさせたいって思う親の願望も、夫婦で食い違うことってあ

るのでしょうね。


AD

夫婦について考えよ~

テーマ:

朝晩は涼しいけれど、日中になると蒸し暑くなり

妊婦には過ごしにくい毎日が続いていますね。


そんな中、昨日私は押入れを整理をしていました。

というのも、夫は年賀状・暑中見舞い・写真・メモ帳

その他訳のわからない書類など溜め込む性質があり、

物を大事にする精神はとても良いとは思うのですが、

全く片付けようとしません。´Д`

これから子供が生まれ、押入れや収納場所など、扉や

引き出しを開けられるようになると、ひっちゃかめっ

ちゃかになるのは想像できます。

そうなる前に、今のうち少しでも片付けようと思った

わけです。


しかし、片付けを開始してみるとこれが結構大変で、

自分の物ならポイポイ捨てることができますが、

夫の物となると、

「これ・・・勝手に捨てたら怒るかな?」

「いや、覚えてないよね・・・」

などと葛藤しながら整理していました。

何やら、誰だか知らない女からの手紙も混じりつつ、

まぁ、大切に置いているようなので、明らかにゴミ

とわかる物しか捨てませんでした。

あっそれってゴミだったかな?!(゚_゚;)

 

すると、年賀状や手紙などがゴチャゴチャに置かれて

いる箱からこんな物を見つけてしまいました。


ユ手紙類



私が夫と付き合う前から→結婚するまでの間に送った

手紙やハガキなどのラブレター(←死語かな?)です。


懐かしく思い、読んでみましたが、


私ってウザイ?!(゚-゚;)

ってかストーカー?!(!? ̄Д ̄)


てなくらい、夫に惚れまくっている内容でした( ▽ |||||;)


昔はこんなのだったのね~(〃∇〃)


っと思うと恥ずかしくなりましたが、

懐かしく片っ端から読んでいたら、なんかほんわかと

温かい気持ちになりました。

結婚すると、女性は主婦になり家事に専念したり、

家事もしつつ働きに出たりと慣れないことをやりだし

気が張るものです。

ましてやそれにお互いの両親も増えるわけで、姑・舅

との関係で日々キリキリしながら過ごす方もいるかと

思います。(私がそう(^^A))


私は結婚して、色々変わったと自分で思いますが、

夫は結婚しても、暴力的になったとか、冷たくなった

とかの変化もなく、変わらず私を温かく見てくれてい

ます。

・・・むしろ、結婚してからの方が私に

なついているように思います。(犬ってか?!)└|・・;|┐

 

ついつい、色々なことに身をまかせ暮らしていると、

夫だけのことに集中していない自分がいることに気付

きました。

これは仕方ないことかもしれないけど、一生連れ添う

のは親でも子供でもなく夫なわけです。


年老いてヨボヨボになった時も、

夫と手をつないで一緒に歩いて行きたいなぁ

と思っていた昔の私を、

押入れ整理は思い出させてくれた、良いきっかけにな

りました。


これから8月には子供が生まれ、夫婦2人だけの時間は

あとわずかとなってきました。


過去も大事ですが、今を大切にしてこれからを生きてい

きたいです。


あれ?今日は真面目だ・・・。(((゚Д゚;)


子供の名前

テーマ:

かのん さんの『名付けどうしてます?』の影響を受け、

今日は名前について書きます。



私の夫は、以前少し書いたことがあるかもしれ

ませんが、自分の名前を変えています。


○司 という二文字の漢字で最後が『』でした。


それを↓


○二 と『』に変えてしまっています。


夫曰く、小さい頃からやたらと怪我が多く(聞くと

すごく多いです)、大学生の時は、趣味のハンググ

ライダーをしていたら、山から落ちて一瞬記憶喪失

になったりと危ない人生を送っていました。

そんな時、大学で知り合った中国人に字画について

色々話を聞き、その影響を受け、名前を変えること

を決行したようです。。


やはり今後の人生がかかっているので、とっても

とっても良い字画を得るため、苗字との関係もふま

え猛烈に調べまくったそうです。

今では、友人なども名前これで問題ないかなぁ・・・

と聞いてくるくらい、詳しくなっちゃっています。


名前を変更するには家庭裁判所の許可が必要で、

今はどうかわかりませんが、5年間使っていた実績が

いるそうです。

なので夫は、学生時代からずっと『○二』を使い

生きていたようです。┐(´~`;)┌


で、


になって人生変わったの?」と聞くと、


「ハニママがひっかかってきた~」と言いました。


ひっ、ひっかかってきた?!(゚◇゚;)


は女にモテるんだよ。<( ̄- ̄)v


「・・・モテてないじゃない....」


「ハニママにモテた・・・」


私はに騙されたのか?!(゚□゚;;;)


・・・・・・ 

完全にになっている現在、猛烈にモテる

という現象はないですが、

怪我・病気は免れています。。


親からもらった名前を変えちゃうヘンテコりん

なハニパパですが、

私が知り合った中で、尊敬できる、やさしい、

今ではとても良き旦那でもあります。

(↑あっホメちゃった)


↑これもに惑わされているのか?!(ー_ー;)ウーン.. 


これから生まれてくる赤ちゃんの名前も、

字画に詳しい夫に任せてあります。

いくつか提案された名前を二人で相談しながら、

決めていくつもりですが、

もともと妊娠がわかって数日後には名前を考え始

めた夫。(←気が早い・・・)

男の子のような予感がしていたので、その名前は

みんな「男の子」の名前ばかりでした~。

でも、もし女の子だった場合も考え1ツだけ

○○ちゃんって名前を考えていました。


現在、お腹の赤ちゃんは今のところほぼ女の子

この名前でいいかぁ~っ」(ちょっと投げやり?!)

なんて思い始めていたら、その名前、

何年か前に人気のあった名前でした~。(´Д`)アァ

どうしよう・・・。

すごい気に入ってのですが、

先輩方の中にこうも○○ちゃんが多いとちょっと

ヤだなぁと思い始めています。


ハニパパは、どうも始めに男の子だと思い気合を

入れ名前を考えすぎたのか、

最近では女の子の名前は確実に性別がわかってか

らにしようと考えてくれません。

お~い、そろそろ考えておくれ~。(←アピール)