餃子と私

テーマ:

本質顕在化インストラクターえつこです。

 

「自殺願望の若者には餃子を食べに連れて行く。ニンニクをぷんぷんさせた人物なんて自殺とはちぐはぐだから回避できる。」

本で読んだか聞きかじったか忘れましたが心理学の先生のどなたかがそんなことをおっしゃってたのを覚えている。

 

それで、ある時落ち込んで、どうしようもなくて「もうだめだ」と思った時にこの話を思い出して餃子を食べてみた。

 

結果。

「焼きたての餃子にすればよかったな~」と思った。

スーパーで既に焼いてある小さいのを買い入れたけど、温め直さずに食べたので味が今一つ。

 

焼きたてのを食べて「おいしいなあ」って感じてさらにニンニクで元気も出たら良かったのにね。

 

先に書いた話では「ちぐはぐになるから」が回避理由だったけど、それだけじゃなくて「おいしさとニンニクで元気になるから」も理由になっていいんじゃないかな。

 

以前にも記事にしたことがあるけど、落ち込んでる時や疲れてる時はおいしい物を食べて飲んで、まずお腹を満たすと幸せだって感じ易いよね。

 

餃子を食べることはめったにないけど、次は焼きたてを食べたいなあ。

・・・書いてたら餃子が食べたくなってきたよ!!爆  笑

 

 

↓↓クリックすると感謝のエネルギーが流れるように意図してます


人気ブログランキング

 

あなたの大切な魂の本質を読み取って、そのイメージとより自分らしくいる為のアドバイスやメッセージをお伝えする本質顕在化セッションをしています。

本質顕在化セッション、受付中
詳しくはこちら

 

AD