「 幸せは 宇宙を味方にして自分で創る 」 世界最高峰ミディアムによる【カルマの癒しとアカシック叡智】

カルマの解消でニュートラルポイントに成り 宇宙=世界を味方にする【 引き寄せ 1:8:1の法則 】と【 愛され脳育成 】で毎日が Love&Joyに満たされながら自然に幸福体質へ変わる
サイキック&ロジカルな ハニエル式*幸福メソッド

HP http://haniel.tv/top


テーマ:

家族や恋愛、身近な人との「愛」がなぜ人間の成長を阻んでしまいがちなのか?

期待という名の暗意の 依存 コントロール があるからだと思う

近いがゆえにどうしても自己の利益・期待が孕んでしまうからだと思う。



真に問題解決が出来る人は

①「その問題は誰自身の問題なのか?」をキチと理解しています。

②「自分が解決できる問題」と「自分が解決でき無い問題」の違いを
 キチンと分かっていて、

③更に自分のキャパを把握しているぴかぴか(新しい)


④その対象が言葉で何を訴えようとも実際に解決しない問題


 「当事者が真に解決を望んでいない」という事も理解している

⑤その上で自分がどういう判断をし、行動するかを決定できた場合のみ


 自己責任のもと「選択」と「行動」という答えが出せるようになります


独立個人として在れるということは

他人のせいにはせずに 自己意志により自己決定をするという事

大きな「自己理解」と「自己責任」そして「結果を引き受ける覚悟」を伴うものなのです


 「あなたが真に自由になって成長したならば、

  新しいあなたが何を選び、ドコへ行ってしまっても

  私は構わない」 

 

  という位の覚悟の愛


覚悟の愛とは?

それは 他者へのコントロールでは無い ことは確かだと私は思います。

それを無私の愛とか無条件の愛と呼ぶのだと思います。

実際には、距離感が近いほど難しいものなのです。



身近な人に相談しても問題が解決しない理由・・・ご理解いただけたでしょうか?


本当に問題を解決していきたかったら相談する相手を変えることです



     私は幸せになりたいあなたの力になれます



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

世界最高峰サイキックミディアム 大平啓子 (Haniel)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>