ハングルちゃんのブログ

東京・新大久保の韓国語教室「ハングルちゃん」が、他にはない独特の視点で、韓国のこと、韓国料理のこと、新大久保のことを紹介します。


テーマ:

自動車のシートベルト、

 

今では、世界的に、後部座席を含む全座席、

 

義務化となっているようですね。

 

 

日本でも、高速道路だけでなく、一般の道路でも、

 

全座席、義務化されていますよね。

 

 

もちろん、韓国でも、義務化されているのですが、

 

相変わらず、着用率が低く、

 

そのために、事故にあって、命を落とす人が、少なくありません。

 

主要国家 安全ベルト 着用率

 

上が前座席 下が後座席

 

韓国では、前座席が86%、後座席は22%です。

 

ドイツはさすがで、前座席も後座席も97%

 

イギリスは、前95%、後ろ89%、

 

アメリカは、やや低くて、前87%、後ろ74%、

 

そして、日本は、前98%、後ろは61%です。

 

 

日本では、今でも、

 

高速道路でのみ、後ろ座席もシートベルト着用

 

と勘違いしている人が多いらしく、

 

高速道路での着用率は比較的高いのですが、

 

一般の道路での着用率が低く、

 

全体で、61%らしいです。

 

 

この着用率に、国民性が出ているように思います。

 

シートベルトを着用するのが、普通の人たちで、

 

着用しないのが、ちょっと問題の人たちですよね。

 

 

日本も、時々、変な人いますし、

 

それが、きっと2%分なんでしょうね。

 

 

アメリカは、おかしな人たち多いから、

 

それが、13%分とすると、

 

韓国は、未着用率14%というのは、かなり問題ですよね。

 

 

他人に言われると、余計やりたくなくなる、

 

というのもあるかもしれませんが、

 

命の問題ですからねえ。

 

過信しているんですね。

 

 

韓国でも、タクシーに乗ったら、

 

普通は、シートベルトするよう言われますし、

 

高速バスでも、空港リムジンバスでも、

 

出発前に、シートベルトしているか、

 

運転手が全座席チェックしますけど、

 

ちゃんとしない人は、相変わらずいますし、

 

運転手に言われて、とりあえずしても、すぐに外す人もいて、

 

運転手も、あきらめていて、そこまで強く言いませんね。

 

 

そんなこともあって、韓国では、2019年以降の車には、

 

後座席でも、シートベルトをしていないと、

 

警報がなるように義務化されます。

 

日本でも2020年以降、後座席の警報が義務化みたいですね。

 

 

そうなると、恐らく日本は、

 

後座席のシートベルト着用率も、100%近くになりますね。

 

 

でも、韓国は、どこまで上がるか。

 

警報音を無効にする装置が売られていますから。

 

http://ameblo.jp/hanguruchan/entry-12251796690.html

 

 

これも国民性でしょうね。

 

 

でも、これでも、少しずつ上がっているんですよ。

 

http://ameblo.jp/hanguruchan/entry-11780900961.html

 

 

 

http://www.hanguruchan.com/   

 


 

 

 

東京 新大久保 韓国語教室 「ハングルちゃん」  

 

東京都 新宿区 大久保 1-17-7 メゾン豊ビル 5階

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以下余白

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

韓国の社会問題の中でも、特に深刻なもののひとつが、


사교육(私教育)の問題です。


http://ameblo.jp/hanguruchan/entry-12245313152.html


新しい大統領が、この問題を、どう解決するのか、


今、国民中が注目しています。



まず行ったのが、公務員の採用時に、


面接官が、写真と大学名を見ずに、決めることです。



韓国では、大学名が就職にも大きく影響します。



そのために、受験競争が過熱するので、


大学名に関係なく、就職できれば、


今のように、受験が過熱しないと判断したためです。



そして、次に、家庭教師の時間を、


夜10時までに制限しました。



학원(学院・塾)は、既に10時までに制限されていますが、


http://ameblo.jp/hanguruchan/entry-12075473099.html


家庭教師は制限がなかったため、


ここに制限をかけました。



過度の私教育に制限をかけようというわけです。



ただ、問題は、取り締まりです。


家庭教師は、生徒の家で行われますから、


取り締まりはほとんど不可能です。



しかも、家庭教師自体、


教育庁に届け出の義務がありますが、


あまり守られていないのが実情です。



韓国では、そんな、未申告の家庭教師や、


法律で定められた金額以上の高額を受け取る家庭教師を、


教育部に情報提供すると、報奨金がもらえる


학파라치(学パラッチ)制度があります。


학파라치(学パラッチ)は、学院パパラッチの略です。


http://ameblo.jp/hanguruchan/entry-12172057609.html





そのくらい、法律が守られていないのに、


午後10時の制限時間が、どれだけ守られるのか。



학원(学院・塾)でさえ、


不法に深夜授業をしているところが少なくないのに。




結局、大統領がいくら頑張っても、


実効性の薄い、この程度のことしかできないんですよね。



韓国の私教育の問題は、本当に深刻です。



http://www.hanguruchan.com/   



 



東京 新大久保 韓国語教室 「ハングルちゃん」  


東京都 新宿区 大久保 1-17-7 メゾン豊ビル 5階






























以下余白



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

電車内には、たくさんの広告がありますよね。


韓国も同じです。



そして、最近は、もっと目立つように、


ひとつの車両すべてに、同じ会社の広告を載せることが、


増えているのも、やはり同じです。



広告は、記憶に残らないとだめですし、


そのためには、目立たないとだめですよね。



今、ソウルの地下鉄2号線の一部で、


ある会社が面白い方法で広告を出して、


話題になっています。




つり革に、チキンと配達かばんを、つなげました。

 

インパクト強いです!

会社帰りにこれを見ると、チキンが食べたくなりますね。



広告の主は、배달통(配達バッグ)という、


配達(出前)オンラインサービスの会社です。



別に、配達(出前)はチキンに限らないのですが、


韓国では、配達注文頼む人は、チキンが一番、


http://ameblo.jp/hanguruchan/entry-11299189627.html



次が中華ですから、チキン配達してね


となるわけです。


http://www.bdtong.co.kr/


実際、韓国人は、チキンが大好きですし、


その分、チキン屋も過当競争気味です。


http://ameblo.jp/hanguruchan/entry-11788509100.html



最近は、新たな市場を求めて、資金力のある会社は、


海外進出しています。



新大久保にも、いくつか入っていますし、


たとえば

 ↓

http://ameblo.jp/hanguruchan/entry-11932139059.html


中国はもちろん、


オーストラリアでも、結構評判がいいと聞きます。



実は、私もチキンが好きですし、


私の妹は、本当に大好きで、


私がソウルに行くと、一度はチキンを一緒に食べます。



私は、ケンタッキーよりも、韓国チキンおいしいと思いますが、


みなさんは、いかがでしょうか?



ソウルの地下鉄2号線では、


チキンつり革の車両が、1か月くらい入るそうですから、


この夏ソウルに行かれる方、


運試しに、2号線に乗ってみてください。




http://www.hanguruchan.com/   



 



東京 新大久保 韓国語教室 「ハングルちゃん」  


東京都 新宿区 大久保 1-17-7 メゾン豊ビル 5階






























以下余白



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。