杏依子のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
いよいよやって来る小学校。

みんなと同じことが出来ればマル。
決められた時間に与えられたものをマスター出来ればマル。

…と、私の学校のシステムへの印象はあまりいいものではありません。

給食もそのひとつ。

小学校の子どもがいる友達に聞いても、毎日食べる食事として100%いいとは思えません。

私の想いだけ通すなら、給食はやめてお弁当を持たせたいところ。

でももう、それだけではベストな選択が出来なくなってきた私と心羽さんの関係。

家族で給食について話しました。

私は、食の安全性と心羽の身心のことを考えると、お弁当を食べてもらいたい。

でも、みんなが給食楽しそうなのにじぶんだけお弁当…って、心羽が寂しい思いをするのはイヤ。

そしてその寂しいって思ってることを、私に遠慮して言えないのはもっとイヤだ。

ということを伝えました。

おとんは、俺は子どもの頃給食楽しみやったよ。
家とは違うものが毎日出て、おかわりもいっぱいしたよ。
その頃は給食がどんなものかは知らんかったけどね。
俺は心羽は給食でいいと思うよ。

…と。

私たちの話を聞きながら、心羽もいろいろ考えてました。

「給食楽しそう!」
「えー、でも毎日へんなものが入ってるもんが出るんやろぉ。じゃあお弁当でいい。」

とかとか。

結局…、

まずは給食を体験してみよう。
そして心羽がもう給食じゃなくてお弁当でもいい、自分だけお弁当でも全然平氣って心から言えるようになったらお弁当にしよう。
ただ牛乳だけは飲まないでおこうね。

ということになりました。

にやにやわくわく顔の心羽さん。

私とおとんの共通意見は、

まだ体験してもないことに、おとなの良し悪しの判断や先入観を押し付けることはしたくないね。

私たちに氣を使って、良く思われるためにお弁当がいいって言うように導いてしまうことはしたくないね。

ということ。

やっぱりどんな環境でも、その時間を楽しんでほしい。

私の作るお弁当が給食より身心にいいものであったとしても、心羽がにっこり笑って食べられるものでないなら、それはいいものとは言えないかもしれない。

いろんな選択肢がある中で、どれが心羽にとってわくわく楽しめる方向なのかを考えることは、常に忘れたくないです。

心羽もそうだし、家族みんなそう。

みんながそれぞれ楽しい1日を過ごせるように。

小学校、きっといろいろなことが待ってるだろうなぁ。

ひとつひとつ、心羽と一緒に悩みながら進んでいこうと思います。


Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

杏依子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。