杏依子のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
3月のスケジュール帳を見ると、
予定なしの空の日がいっばい。

去年は大きな企画に携わっていたこともあって、なんだか慌ただしかったけど、今年はその企画から離れました。

とっても楽しくて充実した一年でしたが、その方向に氣持ちが向かなくなり。

今年はゆるやかな日々を過ごしています。

新しいことを習得したいとか、誰かの講演会に行きたいとかいう氣もちもぐっと減りました。

それよりも…

心羽さんの、縄跳び見て見て~に付き合ったり。

家族で卓球のまねごとして大笑いしたり。

みんなで、春に種を蒔く庭の畑の準備をしたり。

そんなたわいもないことが、すごく心地いい。

そして…

時間に余裕が出来ると、想像力が生まれるんだってことも発見。

おとんが甘いもの食べたいって言ってたなぁ、食後のおやつにケーキでも焼いておこうかなぁ。

あの子元氣かな、連絡してみよう!

寝る前にこの本読んであげたら喜ぶかな。

とか。

家族のこと、友達のこと…、身近な人のことを想って動くことができる。

そんなことが、今の私にはすごく心地いい。

一日のひとつひとつがしあわせ。

「忙しい」とは「心を亡くすこと」と聞きますが…。

「忙しい」って、想像力を失わせていくことでもあるのかなぁ。

思いやりも、信じる氣もちも想像力から。

私の想像力を使って、自分に、自分のまわりのひとに、あったかい氣もちをあげる。

これって、私がわくわく楽しんでできる平和活動だなぁ。

今年の私は、なまけもの☆…でいきます。




Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつの頃からか、お金への考えが変わってきました。

子どもの頃お金を触ってると、「お金は大事にしなきゃだめよ!」とか言われたりして、なんとなくお金は特別なものという意識がありました。

だけど、いろんな人と出逢い、ほんとに有り難い思いをいくつももらって、それはお金と何ら変わりない…私にとってはお金以上に心に響くエネルギーと感じるようになりました。

もし私がボランティアとしてお手伝いをしたとしたら、その分のお金としての報酬はゼロ。

でも私がその時を楽しんで、できる限りの思いを込めてした仕事はエネルギーとなって巡って、ちゃんと私に返って来る。

実家からお魚送って来たから食べてーって言ってくれる友達。

必要なものがあった時、余ってるからあげるよーって持ってきてくれる友達。

お野菜たくさんできたから食べてくださいって、食べきれないほど運んできてくれる友達。

車がない時、子どもえんまで一緒に乗せてくよーって言ってくれるかぁちゃんたち。

お金という形では現れていないけれど、お金としてのやり取りと同じくらい価値ある流通。

お金はエネルギーのひとつ。

ただそれだけ。

心からそう思うようになってたから、不思議とエネルギーの流れがぐんっと良くなった氣がします。

いつのまにか仕事の評価がお金になっている社会。

これだけしたんだから、これじゃあ安すぎる…とか。

こんな話題が出ると、なんだか氣落ちしてしまいます。

もちろんお金社会に生きてるから、お金がないと困る。

それはそうなんだけど。

でもなんだか…やっぱり寂しいです。

私の周りには、一人で野菜を作ってそれを生業にしてる女性や、家を自分で建てようとしてる人、電力を自給してる人…、素敵な人がたくさんいます。

自分一人では全部できないけど、そんな人たちと繋がって、エネルギーを流通させながら補いあって、少しずつでもお金社会から離れていきたいです。

そんな人たちが増えるといいな。

それが世界をまぁるくする道に繋がってるといいな~と思います。











Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私が台所に立つと、こよさんも台所へやって来ます。

「ニンジン切るー。」

包丁にハマってるこよさんは、次々に野菜を切っていきます。

もっと小さく切ってくれたらなぁ~。

その野菜、今日は使わないんだけどなぁ~。

と思いながらも、あの集中した顔を見るとやめさせられず。

おかげで野菜のストックはどんどんなくなっていき、包丁の後は水遊び…ではなくお茶碗洗い(笑)

かと思ったら、今度は切った野菜を洗ってる。

大根の切り口を蛇口に向けて、水が円形に飛び散るのを何度も繰り返してたり。

春菊をボールに入れて水をためて、コップに救ってまた戻す…を繰り返してたり。

水もったいな~いっ、水は大切に!…って伝えるべきなんだろうけど、なに考えてんだろぉ~っと思うと、こっちもじぃーっと眺めてしまいます。

そうやって見てたら…

「見て見て!だいこんのふうせん~!」
とか私に言ってきたり、

「しゅんぎくがおふろにはいりまーす、つぎ、はいるけん、まっとってね」
とか春菊と話してたりするわけです。

へぇー、そんなふうに見てるんだぁ!

って驚くことがいっぱい。

やめさせなくて良かった~って思うんですよねぇ。

心羽も同じくらいの年齢の時、お米研ぎしてたボールを水ごと頭からかぶってびしゃびしゃにしたことがありました。

その時の満面の笑顔っ。

怒るより笑ってしまって、思わず写真とっちゃいました。

野菜がどんどんなくなったり。水が出しっぱなしだったり、お手伝いで運んでくれる食器が割れてしまったり。

おとなの私からみるともったいなぁ~いっがいっぱいなんですが、こよさんにしてみたら新しい発見がいっぱい。

ここは必要経費と思って、余計な一言はぐっと我慢です(笑)。



Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。