杏依子のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

子どもえんの午前中は、探検の時間です。


10月の糸島は、あちこちで稲穂がそよそよ。

稲刈りが始まると、子どもたちはさっそく見物へ。


残った稲穂をえんに持ち帰り、一粒一粒ビンに入れ、

すりこ木で脱穀作業。


4合分ほど収穫した米は、近々お昼のご飯になります。



雨の日だって傘とかっぱと長靴で、探検隊は山道へ♪


「今日ね、かたつむりマンションがあったよ!」・・・と。


かたつむりがい~っぱいの木を見つけたそうで、

みんな大興奮で話してくれました。



今日は庭に植えたいちごの苗に、おふとんをかけて

あげるんだ(ビニールハウスのことですよ)って、

張り切って作業してます。


毎朝みんなで今日やることを決める子どもえん。


晴れの日、雨の日、曇りの日。


あたたかさや寒さ、風や雨のにおい、自然の空氣や音。


ぜんぶぜんぶ、絵本の世界じゃなく、自分たちの

肌で感じること。


それが、「保育」という枠の中ではなく、「暮らし」という

ごくごく当たり前の毎日の中で体験できてる

わくわく子どもえん。


四季を感じ、自然を感じ、伸び伸び度急上昇の

子どもたちです。














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

わくわく子どもえんが始まって2週間。


現在子どもは6名、まだこれから増える予定もあり。


定員12名なんて、あっという間に埋まってしまうかも♪


やった☆



子どもたちは朝からお散歩に出かけます。


お散歩?…というか、探検かな。


午前中のほとんどを二丈の田畑や海や川で過ごします。


お散歩コースはこどもたちの氣の向くまま。


お昼ご飯の時間も、遊びに夢中になればなかなか帰って

こない。


子どもたちは毎日が発見のわくわく探検隊☆



この時期、田んぼの風景がすごく素敵です。


たわわに実った稲がふっくらとお辞儀してる姿や、稲刈りした

後の稲を干してる姿。


ちょっとひんやりした風とあったかいお日様の日差しの中で

そのあぜ道を歩いてると、なぁんかしあわせな氣もちになります。


とくに今年はお米作りに参加して種まきから収穫までの

様子を間近で見てきた分、無事収穫まで育ってくれた稲たちが

より一層有り難く思えます。


今までも、お米を作ってくれるおお百姓さんや自然の恵みに

感謝して・・・とか思ってはいたけど、体感としてそれを感じると

その想いがより一層深まります。


子どもにいただきますの意味を伝えるなら、まさにこの

「体感」が一番。(大人も)


わくわく子どもえんの子たちは、稲刈りの様子を見て

、自分たちで稲を拾ってきて、一つ一つ穂をはずしました。


今は瓶とすりこ木を使って、脱穀に挑戦中。


来週はそのお米を使ってなにやら作ってみるのだとか。


毎日毎日楽しみながら、遊びに中から「体感」して

ひとつひとつ大切なことを身につけています。


肌で感じること


理屈じゃなく、上辺だけの言葉じゃなく、どすんと腑に落とす。


経験はなにより大切な財産。


五感をフル稼働して、わくわく子どもえんの子たちは

ぐんぐん成長していってますよ~。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

主人と会話してた時のこと


あたしが読んだ本がすごく良かったから、

主人ともシェアしたくて、「ちょっと読むから聞いて」

と、あたしは大張り切り。


うんうんと返事はしてくれたものの、自分もしたい

ことがあって、あたしの言葉は頭に入ってない様子。


あたしが少し読んで間を置くと、その間でなんか

おかしいと分った様子で「なんて?もいっかい

言って」と、聞く姿勢も中途半端。


あたしは絶対知っとくといいよと思って言ってるけど、

彼にしてはあんまり興味がない。


話してる方にしたら、こんな姿勢で聞かれるのは、

話す氣なくなるし、とっても寂しいもの。


なんて失礼なんだ!


と、怒りと寂しさの出来事でした。


・・・が。


そこではっと氣づいたこと。


あたしもおんなじことやってない!?・・・って。



うちの心羽さんは、とってもおしゃべりです。


もう朝起きてから寝るまで、ずっとしゃべってる。


しかも、大人が話してることにしっかりと参戦してくる(笑)


質問、疑問、アドバイス・・・。


いろんな会話を持ちかけてきます。


あたしからしたら、どうでもいいようなことや、分りきってるから

早送りで飛ばしたくなるようなことも多々あるわけです。


だから、つい片手間で耳だけ傾けて返事するだけに

なってることがあります。


ちゃんと聞いてないのに、「うんうんそうね」と返事だけ

してたり。


心依が生まれて、それをやってることが多くなってた氣がします。


氣は心依に、耳は心羽に。


それってあたしが主人に感じたのと同じ氣もちを心羽に

味あわせてるかも。


あたしってなんて失礼なことを心羽にしてたんだ!?


って、すごく恥ずかしい氣もちになりました。


あたしにはたいしたことなくても、心羽にとっては一回一回

聞いてほしい大切なことなんだと思います。


ついつい子どもの言葉と思って聞いてた自分に反省です。


主人とのことでそれに氣づけてよかった。


家のことでバタバタしてるのもようやく落ち着きます。


新しい生活ではもっと時間のゆとりを大切にしたいです。


心のゆとりも大切に。


忙しさを理由に子どもの話もちゃんと聞けないんじゃ、

あたしは自分の中の大切なことの優先順位を間違ってます。




子どもの話を、耳だけじゃなく心も向い合せて聞ける

自分でいられるように。


大事なことを氣づかせてくれた不愉快な出来事にも

心から感謝(笑)


明日からまた新たに氣もちで、新しいスタートです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。