杏依子のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
「週に一度はブログ書くぞ!」
と張り切っていたのに、あっという間にこんなに間が空いてしまいました。

書きたいことが浮かんだ時に書く!が、一番調子がいいようです(笑)

さて話は変わり…

先日パソコンを買いに行きました。

ズラリと並ぶ商品を見ていたら、なんだか買う氣がなくなって帰って来てしまいました。

どこの店舗も、当たり前のように店内びっしり新商品が並んでいます。

用途は同じなのに、売れるためにほんの少しでも違いを出して何種類もの品物を用意する。

それを作り出すために時間を使ってる人がいて、それを買う「お金」のために時間を使うことになる。

そうやって作り出されたものがすべて必要な人のところに届くわけでもなく、余ってたり型が古いからというだけで、使われなかったりする。

なんてもったいない循環。

うちは結局「誰かの家に眠ってるパソコンがないか聞いてから買おう」ってことになり、探してみたら見事友人宅からパソコンがやってきたのでした~。
(ありがとー。ほんと感謝感謝!)

これで我が家は10万円相当のお金に使う時間を手放して、その分の自由な時間を手に入れたわけです♪

お金と時間のバランス

お金を得るための時間を最小限にして、豊かな時間を増やす暮らしを選択する。

そのためには、出来るだけお金を必要としない暮らしを選択していく。

私のまわりにはそういう暮らしを選択し始めた人たちがたくさんいます。

そして、お金を得るために使う時間ですら、楽しんでできる仕事を選択する。

仕事=我慢

ではなく、

仕事=好きなこと

みんなほんとに自分の好きなことをしながら生きている。

こういう暮らしを創っていくことは、とっても素敵な世界平和への道。

大切にしたいのは、わくわくする時間

語り合い、笑いあう時間

そのことに氣づく仲間が、たくさん増えていくといいな~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
三回目となるわくわく子ども卒えんセレモニーは、前日お泊まり、当日は早朝4時半起床で二丈岳からの朝日を目指して登山。

下山後、卒えんセレモニーという盛りだくさんの企画になりました。

すべてのプロクラムが正式決定したのが、本番3日前。

初のお泊まり保育を指折り数えて楽しみにしていた子どもたち。

それに負けず劣らずこの二日間を楽しみたい氣もちが溢れすぎのおとなたち(笑)。

「山頂で家でなかなか出て来ないものをこっそり食べたっていう思い出を作りたい!」と言い出したえん長正人さん。

「…カップラーメン…食べていい?」

はぁ~~!?

と、もちろん大ブーイング!…しながらも、こだわりカップラーメン売ってるやん♪

と乗ってくるかぁちゃん。

日の出前の登山を確かめに下見に行く父ちゃんたち。

式次第書いてと言われたら、ドデカイ和紙に似顔絵、メッセージ付きで仕上げてくるかぁちゃん。

我が子は卒えんでもないのに、スライドショー作りながら涙してる父ちゃん。

晴れの日に猪肉をと言ったら、解体見学から用意して命の繋がりを見せてくれる父ちゃん。

司会が必要と思えば、自分でアドリブたっぷりばっちりな台本を作ってくるかぁちゃん。

当日の朝ごそごそと、手作りのプレゼントを作ってるみんな。

卒えん家族以外は無理なくご参加どうぞ~って言われても、ほぼ全員出席してしまうみんな。

ほんとにね、どうしようもなく素敵なひとたちなんです。

役割や担当なんて、ほとんど決めてない。

プロクラム決めたって、こっちの方がいいやんっ!てひらめいたら、どんどん変わっていっちゃう。

とにかく心から湧いてくる想いのまま、今を楽しむことができる。

セレモニーならおしゃれ!ドレス!

と、子どもたちで打ち合わせして、衣裳チェンジのドレスを用意してみたり。

名前呼ばれての入場も、返事もばらばら、踊る子もいれば、照れてとぼける子もいたり。

子どもたちも、その子らしく、その子のまんまで今を楽しむことが出来る。

前日雨も降って心配された登山だって、いざという時にはなんなく乗り越えていく子どもたち。

子どももわくわく。

おとなもわくわく。

生きてることがしあわせ。

今ある今日がしあわせ。

そして、ここで出逢えてよかったといえるしあわせ。

これぞ、わくわく子どもえんらしさ。

と、心から感じた二日間でした。

笑いあり、涙ありのセレモニーのあとは、大宴会☆

どこまでも遊びは続く、愛すべき仲間たちなのでした(^^;

卒えんおめでとう。

みんなありがとう。










Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
糸島のこの場所での毎日を、心からしあわせだと感じています。

どの瞬間も、ここにいてよかった、出逢えてよかったと思える大切な時間。

世界の貧困、日本に迫ってくる戦争の影を、感じていないわけじゃないです。

怖くて不安で、ドキドキする夜もあります。

この子たちの未来が戦争になってしまったら…

ひとり残されて泣いてる姿が浮かんで、泣きそうになる日もあります。

明日すべてが一瞬で変わってしまうかもしれないこの世界。

大切なものが一瞬で消えてしまうかもしれないこの世界。

そんな不安を昔から心のどこかに持っていた自分が、ずっといやでした。

でも

だからこそ

そんな思いがあるからこそ

私は今日この一日が、切ないくらいに愛しくてとってもとっても大切だと感じられます。

いつも通りの朝を迎えられることが、泣けるほどありがたいです。

私はこの大きな闇もひっくるめて、生まれてきたこの世界でたくさんのしあわせを感じています。

武器はいらない

批判も否定もいらない

ただただこの1日と、目の前の大切な人との時間にしあわせの種がある。

その種を、子どもたちと仲間たちと、分かち合い繋がって、広がっていきたいです。

この世界の平和を願い祈りを込めて、毎日私は言います。

また明日ねー!


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。