ハネホンSTAFFブログ

東京都大田区のバイクショップ
BMW、カワサキ、ホンダ、ヤマハ、スズキ、SYM正規取扱店

 東京都大田区にある羽田空港にほど近いバイクショップです。
 首都高速 羽田インターのすぐ横、京急空港線大鳥居駅より
 徒歩5分と交通アクセスのとても良い場所に位置しています。
 BMW、カワサキ、ホンダ、ヤマハ、スズキ、SYM正規取扱店
 関東運輸局認証工場

 新車、中古車販売はもちろん、整備・点検・車検などもお任せください。
 都内最大級の広さを誇る認証工場にてメカニック5名がスタンバイ!
 毎月開催の各種ツーリングなどアフターサービス充実のハネホンへ
 ぜひ遊びにいらしてください。お待ちいたしております。

テーマ:

Hanehon 認定中古車のご紹介!

 

Hanehon では、安心して乗って頂ける

3,000km もしくは、3ヶ月の保証を付けた

認定中古車を販売しています。

 

今日は、その中の一台は、これをご紹介します!

 

KTM 690DUKE 2012年モデル

 

 

1994年に最初にDUKEが登場した時は衝撃的でした。

それまで、軽量なオフ車は特に街中では

侮りがたい速さが有るのは知っていました。

 

そんなオフ車のオンで乗るときのサスの柔らかさだったり

ホイールの大きさからくるネガティブな面を、

前後17インチで固めたサスでモタードスタイルにして

市販化されたDUKEはある意味ストリートで速かったのですが・・・

 

ちょっとジャジャ馬過ぎましたね・・・(笑)

 

それが、2012年登場のこの690DUKEで、

より洗練されたロードスポーツへと進化したと言って良いでしょう。

 

ウインドシールドが付いてます。

 

私も入荷した時に試乗してみましたが、

8,000rpmまで回るシングルエンジンは、

かなり面白い!

マイルドに低回転でトルクを出す方向にある現代にあって、

ある程度下に見切りをつけてブン回せる

ビッグシングルは貴重です。

 

ハンドリングも変な癖は無いですし、

トラクションコントロールなどのデバイスなしでも、

コーナー脱出時に思い切り速いタイミングで

アクセルを開けて行き”バッ!バッ!バッ!バッ!バッッッッ~!

と、加速して行けるビッグシングルの醍醐味は涎が出ます(笑)

 

例えば、下りのコーナーで、そのパワーと重量で

いくら最新のコントロールデバイスで武装したリッターバイクでも、

身構え無ければアクセルを開けられないシチュエーションでも

コイツなら、確実に速いタイミングで開けて行けるエンジン特性と

軽量な車体で簡単にカモに出来るでしょう。(こら!)

 

でも、登りで勝負しちゃダメですよ(笑)

圧倒的なパワーでひねり潰されちゃいますからネ

 

エンジンガードも装備

 

2016年モデルで第5世代に突入した690DUKEは、

ボアストロークも変わって低速トルクがまして、

よりマイルドに速くなったようですが、

ビッグシングルの醍醐味を味わうなら

こちらの第4世代の方が楽しいと思います。

 

リアキャリアも有りますよ。

 

 

街乗りからツーリングまで使える万能さを持ったバイクですが、

楽しいのは峠道でしょうね。きっと・・・

小排気量のモタードだと峠に行くまでに疲れちゃいますけど、

これなら、余裕のトルクで高速で移動して

箱根や伊豆辺りを回って楽しんでくるとか、

秩父あたり三峰神社なんかに、

最近一生懸命宣伝している某鉄道会社さんには

申し訳ないですが、コイツで”バヒュ~ン”と、

行って帰って来ると楽しいと思いますよ。

 

参考までに

https://youtu.be/AetN-EzAQYQ

 

 

 

気になるお値段は、税込・諸費用別途で、

 

¥460,000-

 

 

車両の詳しい販売情報は、こちら!

 

 

 

 

皆様のご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

Hanehon Sorts Plaza

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>