やまじゅんのブログ

豊田市高丘新町で自動車鈑金塗装をやってまぁ~す。
キズ・ヘコミや事故修理はもちろん
古いアメ車のレストアやカスタムをやってます。

「古き良き時代の文化を後世に」   hand shapes 代表 山本 潤


〒448-0013 愛知県刈谷市恩田町4丁目157-4

TEL : 0566-62-6001    FAX : 0566-62-6002 


Facebookページ 「hand shapes」 もよろしくお願いいたします。


テーマ:
VOLKS WAGEN NEW BEETLE


ウッディペイント

して

オシャレな

サーファーズヴィークル

に仕上げみました〜✨✨✨

{34DE5E55-A2ED-4FB1-B4B7-38DF815F52F6}






{60798B90-887A-4C65-B863-E72DE985089B}






{39DD7D83-9EC6-45FE-98CF-7D5BF2151B49}







{27FB0BFF-6FE5-4C49-B7E8-B18E369AF65D}







{9BC899F0-573A-4A0C-831B-3B2ABD0831FA}







{E4A97D66-8BFF-43DE-8E14-CB7A7EB0F80A}





作業工程です。


サンディング
マスキング
脱脂






{D933E396-BA2B-47B6-AA07-28DAE8EBC23F}






{E0B18375-221B-4B4E-9246-DBB59F6E1535}





下地のベージュをペイント






{1E4C15AB-3613-465E-83C7-CD54438FA4C2}







{124E359F-88F4-46E7-9E20-EA0F31BFB6EF}






刷毛を使って木目を描きます。





{7789C2AA-1F78-44E4-9134-FDF73F97C643}






{300AD17B-61F3-4982-8AFB-78D621CD78BD}


刷毛で木目を描く時のコツは

なるべく刷毛と刷毛の繋ぎ目を

少なくすることです。


刷毛と刷毛の繋ぎ目が増えるほど

木目ではなく

刷毛目になってしまいます。


僕の描く木目は前から後ろまで

刷毛目が途切れず

一本で繋がる木目のように

描いています。


長い長いアメ車のワゴンでも

前から後ろまで一本に

繋がっているように描けます。


クオリティはまだまだですが…



さて。


クリアー塗装





{99A67924-94A2-4C7F-80B3-92BF98E0B267}







{136BCACC-5058-4A8E-BA1E-0E735302A1F6}




焼付乾燥させてクリアーが硬化した後

木目の段差をサンディングして

もう一度クリアー塗装




{62368ADC-B89F-4FF3-B0DE-9A0F67A50CD3}







{2C79D07D-54AE-47E2-8EFB-6FF0396E9763}





クリアー硬化後、再度木目の段差をサンディングして磨き、鏡面仕上げにします。




白と木目の境目には

市販のメッキモールを貼り付けて

引き締めます。


{F33BE0B3-8F61-4652-B16A-59818C7BE029}






{EE110EFF-1897-4D7C-BF85-E9DD9D699D86}


アウターハンドルや

サイドマーカーランプも

クロームなので

調和していい感じです。






ステッカーにはない

この質感と鏡面仕上げは

ペイントならではです。


あなたのおクルマにも

ウッディペイント

いかがでしょうか?


ウッディペイントは是非

hand shapes やまじゅん へ〜✌️️











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
{3DA4EE4F-E30A-4049-92DD-76AF09F7360F}


サフェーサー





{7BADFDFE-CCB9-40A2-ADA0-8DB463A2E779}






{12C676AD-32CE-4325-9216-F3AC8BD39A1E}







{98D2C7C8-04E9-430D-AAB0-70A85FEEB330}







{31B17B2A-C5F7-48EC-AAFA-484F6D69ED70}






{2D6D91DE-614A-48E7-81D8-7ABCDD430D57}






{B0A5A7D1-04F7-48D6-B828-A5516C023AB9}






{78347FCE-210A-4290-A79C-1FB1A3F13BEE}






{E1CFE266-1724-40BF-8979-E66B9D997C69}






{B659EE21-B0D7-450B-AA68-BCF4CD4D92E5}






{8B09FBE0-EA0A-4D3C-A0F1-3B4C015397A8}




サフェーサー硬化後、

サンディング〜脱脂して





{E850AEE0-6D66-4659-9156-173AF22FB13D}






{4C9F5DD9-ACC3-4A7A-B19E-BDCE40E9C0DA}






{8F6146EA-8B09-4F19-BB91-DD5DE5C89C31}






{3826C975-C94E-4E5F-9875-96DA88473DC8}






{0CD68560-D1AF-422A-ACFD-13D431E4D5B1}






{1CEC1A16-8BC7-42D3-88FE-5500D22BD75D}






{D0D9F663-D03D-4E20-A309-37E1F6A5A0AC}





塗装





{CD4F0735-C540-4455-8A38-3F507FB260FF}






{95A530A2-EF63-4621-9B22-252A6429138E}






{B38824A9-6551-4560-9FC3-865A3E0B57FE}






{BDB4C42C-67BC-4E02-9B5A-1DB939009BF8}






{0A54B18F-F094-4B11-B55B-351C7A851117}






{826B7ED4-D7D4-442D-980F-C552C0A1FA04}






{050BCC31-09C4-4751-9985-74BDD213A338}





Frフェンダー右だけこの様な

ブラケット作って






{8308FEFE-EC12-48ED-8D31-55A06EC55225}

{226D37CE-59BF-48FB-9C98-028229FD1825}


Frフェンダーとドアのチリ(隙間)合わせ





{EEA30909-A027-4E55-8520-746672DD5FF2}


サイドスポイラーには




{B70678B7-81EC-4D7B-97FE-37E7DF9B77D2}


艶消しブラックでフェード





{95F58211-F698-4A69-A4A9-F1DBE543EA5A}






{36CF3EE9-DA2F-43AE-9130-AB53C6147E22}






{4DAE718C-222F-427C-83E0-A21C8D6ED538}






{1DD2F888-3D43-477B-8F92-C742230588BD}

{E0DEC77E-1821-41B9-9758-39C4BED3C6FE}






{B3BBD3A2-F113-4244-9A71-974643FC7749}






{C36C2B28-C8E2-4284-9B67-8065414E9DDE}





オーナーの要望をしっかりと形に出来、

満足頂けました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{72FF6659-BF01-42EF-B52A-5FEAF9CEBF25}


HONDA NSX





{EBAC49B5-82CB-4B98-97DE-A3CE27B8A98A}


エアロパーツの加工・取付・塗装の

ご依頼





{2026E273-FBA1-4C00-908D-4733477A7406}


ガッツリ張り出したFrフェンダー





{5A68A58B-553C-48EB-83B4-FD021DDD203F}


張り出したFrフェンダーに合わせて

サイドスポイラーを加工




{A8841813-0606-44FF-97A5-2F85770A7FF6}


サイドマーカーはフェラーリタイプの

小さくて丸いモノを





{BFC6351F-964D-4528-85BC-7F9D427E473A}


Rrフェンダーもガッツリ張り出し‼︎





{AEA37B66-49F0-4C12-AE79-014EFC2C9ED5}






{1209CEBB-3729-4262-967D-3126E73C8A4C}


純正バンパーから大きく張り出すライン

はみ出した 295 10J の リアタイヤ がインパクトあり過ぎ‼︎






{2A5FECF8-13E1-44C3-ACC4-FA4CA001A1EC}


フューエルリッドオープナーを移設





{27A645A6-A4BF-498E-9C33-E4037E0D8D53}


その理由は……




カスタム加工した各ポイントの作業工程です


{CED0A682-1848-450C-96C9-7B5AD8091533}


ガッツリ張り出したGTエアロ

バニングみたいな羽根までついてました…






{2267EC1A-12AD-48A6-9555-D572D47E2196}


一度フィッティング





{8C612536-E552-45C4-812E-AFD03F877022}


純正のボディラインから

取って付けた様に張り出してます






{486A3363-36FF-4FD6-A5A1-C49924A573DD}


このいかにも‼︎ な張り出しと羽根が

イヤだと言うオーナーの強い要望により





{698CCD11-6842-49BF-A719-61DE66CA315C}



純正のボディラインに自然につながる様なラインに加工することになりました





{DF0C81CF-BB9F-4CD7-89E1-5072E9F620B1}


いらん部分をザクザクカット‼︎‼︎




{6C9F878D-C3D0-4071-9006-FF9D2F5A7DBC}


ビス、マスキングテープ、タイラップ、バイスクリップなど、

あらゆるものを使ってボディラインを固定して

裏からFRPを貼ります





{C8E1347A-AE53-40F7-A05E-421B55F75B7A}



硬化したら外して





{97E7609C-39F3-4CC3-A34A-149FDEF9C214}


さらにしっかりとFRPで補強





{23B62CDC-7711-4E36-9662-439A20179A96}


今一度フィッティング





{A2F3F544-FDE5-46BC-BA70-E66263B3D2D7}



大まかなアウトラインを確認






{939CB125-646B-49D3-995A-CCE093AA0A39}


取って付けた様な張り出しはなくなり

フェンダーのピークから

Rrの純正に絞り込む様な自然なボディラインに





{03239D5E-E7A2-43B2-8456-ABCD17CC0A01}


右側も同じ様に





{567271E4-6AEC-4130-9254-43956291D990}

パテ整形






{4ECF5B44-C7B6-4DBE-BF63-926A4E3DF4DD}


画像が暗いですね…

深夜まで頑張ってました感をアピール‼︎
(笑





{9BA2508A-A563-4905-911C-61D7E81D1406}






{0B4C33BF-B4B5-46C7-8F1F-530FF85F8EB5}







{C277EAC8-A7C8-4B4D-BE8D-46D32F8798B4}






{11106DDC-CAFA-49A6-902E-4C6185BC1AB3}

サフェーサー





フューエルリッドのヒンジがグラグラで

開閉時にキズがついてしまうので、



{1BF925B4-A92B-4DCA-BDF2-5915603F19ED}


フューエルリッドを押さえながら開閉できる様に

オープナーを移設します






{E13BA4C2-0A71-4EDA-B999-FE0A8A4C9AD3}



新品のオープナー


{356145A1-D64E-4657-8A17-0DA3C166F115}



切り抜いて





{31E6B64C-C304-430A-9760-3EF4B3B8C063}



裏から固定






{CAA74C80-D3D5-44EE-A0D6-4FF00713E69F}



切りっぱなしではカッコ悪いので





{32879B6C-1616-4447-ABD9-278F2893D2E1}



FRPでボックス加工






{84728182-29C2-44AC-BF18-3F4FB5E6F571}


Frフェンダーの張り出しもいかにも‼︎

な感じ…






{1E6648BA-A65E-474C-B08F-76D8CA40172C}


こんな感じで自然につながる様なラインに

サイドスポイラーを加工します






{D3D34509-B8A4-46F8-922A-70B5050C193E}






{9EA4432C-F105-444A-ADC8-8A2D6F076C8C}






{F34355AB-A3C7-4617-9A9D-AB572FCE4EFC}


方眼紙で大体のイメージを





{F4A6B593-D7C1-47AA-A14A-BF51D47BE637}


鉄板に写して






{61BF948D-35C5-434D-80B6-F7E91BB4004F}


カット





{4F8D0928-02DD-4B86-8ABA-A159178368FA}


マスキングテープと






{F903F3EF-218C-4966-A673-39FEC3021442}


Cクランプで仮組み





{6CDFAAB3-B2D5-4C49-BF0D-6349CEF14407}






{0454F571-A378-4F0D-8473-ABC7C2C22FD6}






{0FB1E604-12BE-4311-BD1F-F56B915DE3B6}







{B4417434-70F9-4275-832C-3F343EC8B893}







{656743F4-C633-4C7A-BA2E-760C6DB23F63}






{CC5EF782-52CA-4348-B540-8A7CD52FD4FD}






{C3B5759B-F031-4D85-BDB4-A407DB6B1546}







{EC7C0B55-9845-4DCA-AF36-CF76AA976893}






{2D16D94E-8B55-4CA9-9161-5604CEB93850}

こんな感じ〜




{D5EA4711-24A6-41EB-9B4A-E82AB348C345}


サイドスポイラーは強引にしならせて

Rrフェンダーの面イチに





{9BBD8930-C899-4AE2-8B1D-9895DB8C05DC}


固定のブラケット制作





{DC7AB62A-53DA-4E41-8E39-C320A9326219}


溶接して鈑金して






{224C8BEA-A252-4A19-851F-C9F1AD7A66E9}


サイドスポイラーに固定





{EC022FBB-A1BE-4F97-BD66-4CF9EEABBDE3}


一体整形






{AEA2462B-8802-4770-AAA1-21ABEDA9866B}







{E5B37545-E68C-479F-9ED4-D28149754A64}

自然に張り出す様なラインで







{4D49AD12-37B6-4006-8CF7-5C34B21DAFFB}







{C3894C4B-A5FD-4D77-AEF8-13D7A3D828EF}


サフェーサー





{804FE4D2-BE8C-46AD-8CA0-D6450A28F5F9}






{2DEC78D6-406E-4A7E-848D-8A1FD1A25189}


Frフェンダーのサイドマーカーの穴は

FRP貼って





{094372DD-8A6D-4BF5-B95B-D1CF5BB71073}


パテ整形





{3D2C1CD7-4E3A-4E5C-A539-1CD3DF42700D}


少しだけ弓形にラインをカット

(青い部分)







{10037EAB-4897-472E-9E6A-FEEE3F51E2DD}






{312EBC1C-1AB7-4D45-865D-6B4C5B362176}






{DDEC1FA1-4DA7-4500-993A-D66DCEFAD26B}

サイドマーカーの位置はフェラーリを参考に






サンディングして最終下地処理完了〜





{ECA661F8-1CDD-4E13-AA28-B3AC228E7A16}










{0F51F2F8-E298-4304-B9C3-6162814A7531}






{1FB794C0-0522-4290-A895-979FFECA4023}






{3B37C605-4DB8-4541-9282-4DCB6218396A}






{B2151916-F0F6-42BB-B770-0E0B4D1C5C79}






{0722C0E7-4BCF-4B24-AAAB-BD7857E3B81D}







{E0709355-D35E-4A87-A74D-E17C83CCE67E}





{F9E06A8D-64E2-4DA8-A46B-77646D2160CC}







{90E2E1EE-CD74-4624-9DBE-3DFCF81A8BC2}









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。